2012年01月31日

Absolude!! Geno!!

昨日の続きですが、遂に the Abslude が観れるもんでずーーーっと楽しみにしてたのです。

MODS シーンのバンドはやはりそういったイベント中心に出演しておられますので、なかなか情報を見落としがちで観る機会がないのです。ましてや地方のバンドですのでなかなか観れなかったのです。

私が Absolude を知ったのはいつだったか忘れましたけど、多分 3〜4 年くらい前かしら?


まずはこの超カッコイイ曲を知り



遅ればせながら、「アングラポップ イン 大須」 の存在や松石ゲルさんのことも知り、なんだかんだ調べてるうちに myspace でこの曲に出会ったのです。



なんだこの完成度の高さは! そしてなによりとんでもなくいい曲じゃないの! っと驚いたわけです。


そんでもって他の曲聴いてみたところ・・・・




他の曲もいい!

そうなるとアルバムが欲しくなるわけですが、なかなかみつかんなかったんですよコレが! そんでも辛抱強く探しまして手にいれました。

306.jpg

聴いてみたらやっぱり最高! そうなると当然ライヴが観たくなるわけです。





っと、前置きが長くなりましたが、ようやっと先週の土曜に観れました!!


一言で言いますと、、、、最高でした!!

愛してやまない 「Misunderstanding」 も生で聴けましたしね。

ラストはこんなとんでもないことやっておりました。 (※動画はその日のものではないです)




とにかく最高だったなー 度肝をぬかれました。 また近々 東京に来られるようなので行きたいなーと思っております。



あと、メンバーの方はこういう別ユニット (?) でも活動されてるようでして、こっちも観たい!! 最高!!







さて、この日のイベントは他にもオレンジズのジェフさんがやってる CAROL のコピーバンド CAROLL も出てたりして、私と CARALL さんは CAROL 大好きなんで大いに盛り上がりました。

あと、一番目に出てた The Cheekys というバンドも初めて観ましたが、ヴォーカルの方のソウルフルな歌いっぷりがかっこよかったです。


そして! この日はもうひとつ目当てのバンドがありました。


the Hair あらため Les Vrd 再びあらため The Geno です!!


Les Vrd への改名がようやく定着しつつあると思ったらまた改名!? これはなんかあるなと思いましたら・・・・


ツイン・ヴォーカルの 5 人編成に!

ヘア.JPG

ヘア時代より油断してちょっと目を離すととどんどん形が変わっていきますが、あいさとうさんがやることはいつでもカッコいいことにはかわりないですし、さとうさんの美学は一ミリもブレがないなと思います。

ちなみに Geno は 2 月 18 日 (我々が夜中にやる日の夜の時間帯です) にぷあかうにて インクラウド + モダンラブ 合同イベントに出るようです!!


incrowdmodernlabC2-4.jpg

あの あいさとうさんがぷあかうにいるとこ想像しただけでちょっとゾクゾクします。


REO さんは the night music とダブルヘッダ−ですがよろしくおねがいいたします。


あ、そうそう上のチラシには書かれてますが、まだ発表してませんでした。4 月の 「in crowd」 で Geno と共演いたします! 楽しみです!!



xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx


Hair そして Absoludeのアルバムを聴くたびに思うことがあるのだが、

これを 「日本のモッズバンドのアルバム」 で終わらせるのはあまりにもったいなさすぎやしないか、ということでして。

ヘアの全てのアルバム、そして Absolude のアルバムは本当に素晴らしいロック名盤である。


更につけくわえるならば、BACKDOOR MEN もそうだ。あんなすごいバンドはホントにいない。日本の宝だと思う。


もっと幅広く届いてほしいな、、、そんな風に私は思うのでした。



日曜いったライヴのことは明日にでもまた書きます。
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Live日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

真夜中のヴィヴィアン

ありえないほどグダグダの演奏、曲がすすむごとに客がどんどん減っていき、メンバーどころか、ライブハウスのスタッフ、客とも殴り合いに発展・・・・・


ってな、最悪の夢で目が覚めた


あーーーー夢でよかった!


夢の中でドラムセットぶん投げたりしたせいで、起きたらめちゃめちゃ疲れました。


日常生活が最高に楽しいのに反して最近悪夢をよくみるな。

呪いだな、これは。


まぁ、それはさておき金土日の日記を。(最近、金土日にあったことを月〜木までかけて書くだけのブログになってる気もしますけど、、、、)



まず金曜はぷあかうでカオル君ナイトにいってから下北沢 THREE に。


Let's Go's 久しぶりにみました。 COCO ちゃんのギターはめいっぱいロックンロールしてる感じでカッコいいです。ロックンロールの芯の部分をとらえたようなギターだなぁと思います。


そんでもって VIVIAN BOYS!! こないだ観たばっかりだけど、やっぱりとてもカッコいい!!

写G.JPG


観ながら思ったんですけど、VIVIAN BOYS の曲を聴いて感じるスピード感とかスリリングさってコレに近いなと。




本多スーサイドさんは毎回毎回 曲中で同じアクションをするのだが、何度も観ているにもかかわらずなんであんなにもスリリングに観えるのだろう。不思議だ。


2 月 18 日の共演が今から楽しみでしょうがないです!





翌日、土曜はスタジオ。でっちあげた新曲 2 〜 3 曲と次回のライブで披露する予定のカヴァー曲を中心に練習。楽しかったです。

その後、UFO CLUB へ。

私はこの日をすごく楽しみにしておりました。DAMNED 観にいくのをあきらめてでも観たいバンドがいたのです。

それは名古屋の MODS バンド the Absolude です!



そんな Absolude のこと、土曜日のライヴの感想、そして日曜日のことはまた明日にでもかきます。

posted by TSUNEGLAM SAM at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Live日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

めじろおし

来月のヤングパリジャン 10 周年興業に出ていただく the night music、そしてボロキチのライヴが同日違う開場ではありますすが明後日 29 日ございますので勝手に宣伝させていただきます。

まずは昨年末デビューライヴを行ったまま闇に潜んでおりました the night music の二度目のライヴです。

120129A5フライヤー.jpg

the night music は見ての通りサイコーにカッコいいスーパーバンドなので是非観に行ってみてください!



昨年の YOUNG PARISIAN 深夜興業のゲストにも出ていただいたマロンさんの V/ORDER も出ます!


xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

一方、ボロキチは HEAVENS DOOR にて!


THE THUNDER ROADS や HIGH LIFE も出ます!


ボロキチがとんでもなくすごいバンドだってことはもうみんな知ってると思いますけど、未見の方はぜひ!




それにしても 来月 the night music とボロキチの共演っておもしろい組み合わせ! すぐにわかる人にはわかると思いますが、つまりは REO さんと 梶原さんの NEON GROUP 2人が別バンドで共演するわけです。それを考えるとなんだかニヤニヤしちゃいます。


XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX


さて 29 日 は上記のライブのみならず、こないだお伝えした通りマーシャ在籍の POLY STYRENEのライヴも小岩であります!


 born%20to%20be%20weird%202.jpg



どれに行っても楽しそうですね!



XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX


あ、ただいま配布中の DISK UNION のフリーペーパー 「FOLLOW UP」 の 2011 年 BEST 5 アンケート大会で私も書かせていただいてますが、開いてみたらうれしいことこのうえなし!

だって、私のヒーローと隣あわせ!! 

真.JPG

名前がタ行でホントによかったです。

posted by TSUNEGLAM SAM at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

金、土、日 その2

土曜日つづき。

スモーキンブギ ヴィヴィアンボーイズを 5,6 曲観たところでタイムアウト、後ろ髪をめちゃめちゃ引っ張られながらタクシーに乗り込んで 渋谷へ!

渋谷でなにがあるかと言いますと新進気鋭、精神奇鋭のパンクバンド CAR CRUSH のライヴです。

前回のデビュー戦を残念ながら見逃したので、今回 2 回目になるライヴは見逃したくなかったんですよ。


CAR CRUSH の タカタマ (タカダマ?) くん、ゲンキくん、そしてホンマ (ホンダ?) の 3 人は毎回毎回毎回ほーーーんとにいつもヤングパリジャンを観に来てくださる (来やがる) こともあって、彼らがどんなバンドをやってるのか始める前から興味深々でした。

そんでもって初めて観たわけですが・・・・


すごかったです。。。


バンド全体としてカッコよかったですが、、、、特にタカタマ君 すさまじい。こんなカッコいい人 久しぶりにみました。

普段あんなにおだやかでもの静かな人が完全にスイッチが切り替わっており、目はすわってるし、終始なにかにイラついてるかのような様子で、とにかく目が離せませんでした。

あまりにかっこいいので写真いっぱい撮っちゃった!

t1.JPG

t2.JPG

t3.JPG


動画もアップされてたんでどうぞ。


狭いところにギッチリ人がいたもんで撮られた方も苦労したことでしょうが、実際 私がこの目で観た姿はもっともっとすさまじかったです。


ラストナンバーのエンディングではマイクを離れ、最前列にいたかっぷくのいい小太りの男 (つうか TAKA-ROCK ) の肩をガッチリ掴み、客席に向かってなにやら叫びまくるタカタマくん。その常軌を逸した姿に我々はすっかり心を奪われたのでした。

更に! アンコールではなにをやるのかと思いきや、メンバー (というかホンマくん) がキョトンとする中、ギターをアンプに立てかけフィードバック音が流れる中、タカタマクンはなにやらアカペラで歌いはじめ、それで終了。

つうわけで、あっけにとられてるうちに終わっちゃいましたが、も〜とにかくカッコよかった! バスドラがどんどん前にズレ出ていくのに顔色ひとつ変えずにドラムをたたくゲンキ君も最高。ホンマのベースも独特でかっこよかったです。いやでも今後に期待してしまいます。


次なるライブは 2 / 19 (SUN) に早稲田 ZONE-B であるようなのでぜひ行きたいとこです。


つうわけで最高に刺激的な土曜でした。


XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX


日曜


まずはスタジオ。眠ってた未発表曲があとちょっとで出来上がりそうです。少年愛の歌。なんかの間違いでその手の犯罪で捕まったら、こいつはこんな歌をつくってやがった! とやり玉にあがることうけあいです。JOE BOXERS と ACE CATS に影響されつつ結局いつものヤングパリジャン節のグラムロックになっております。間に合えば次回やろうと思います。それから新カバー。こっちは今度のライヴでやる予定! ちょっと意外なパンクロックです。


その後、ROCKIN' ENOCKY 大先生のライヴ & トークショー @ ぷあかう!

私、司会をつとめさせていただきましたが、エノッキーさんの話はホントにおもしろい! そしてわかりやすい。ガレージパンク狂 よだれものの昨年の NORTON レーベル 25 周年祭の話にはじまり、セドリックスの成り立ち秘話など、ほんとに楽しい話がきけました。

なかでも印象的だったのは、セドリックス結成当初は 「せまくせまくやっていこうとした」 ってお話。自分だけの決め事をつくるわけです。セドリックスは 60 年代にサーフミュージックが全国規模に流行る前の年までのことのみを (それが何年から何年までっていってかは失念しましたが) やっていこうとしてたそうでして。そうやって 「せまく」 やってくと特殊な存在になって、逆にいろんなとこから誘われたりするようになるってなことをおっしゃってました。

CHARLIE & THE HOT WHEELS の BUDDY さんもよく同じようなことをおっしゃってましたし、私の尊敬するある方も昔、「真のカッコいいロックンローラーは、自分の中にいっぱい引き出しがある中で一個だけを開ける」 とおっしゃってましたが、私自身もヤンパリをやっていくうえで、これらの方々をお手本とさせていただき意識してまいりました。例えばドールズっぽいことは避けるとかね。それをご本人の口から聞けて嬉しかったし、実践してきた方なので重みがありました。


あ、言うまでもないですがもちろんライヴも最高でした!!





つうわけで、刺激的な週末。


今週末もいろいろありますのでワクワクしております。

posted by TSUNEGLAM SAM at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Live日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

金、土、日 その1

先週末はなかなか刺激的だったんで書き残しときます。


金曜日の夜はぷあかうライヴ

トップはヨッチ(ex YOUNG ONES, 現 SUNSET)! 

ヨッチはホントに佇まいからしてかっこいいなー。憧れます。
ステージに立たなくてもその辺でぼーっと座ってるだけでなんかかっこいいもんね。
一人でやる姿もいかしてました。意外と MC が多弁でビックリしましたけど。

二番手は WATER CLOSET の御二方だったのですが、浅川マキの(カヴァーしてた)曲をやっててビックリしました。いや、意外とかそういうんじゃなくてですね、先々週の 「平林さんナイト @ ぷあかう」 では平林さんが浅川マキをかけ、その前の週にやりました私と K.RON、CARALL の三人ライヴでは浅川マキバージョンの 「ガソリンアレイ」 をやりました。



同カヴァーを御二人もやられてたんですがもうバッチリでして、一方、こないだ私が唄ったのはまったくひどいものだったので恥ずかしくなりました。

それにしても命日近辺だったせいもありますし、冬という季節がそうさせたのかもしれませんが、ぷあかうでこうも連続して誰かしらが浅川マキがらみのことをやるってのが意外でおもしろかったです。


三番目はみんな大好き SUPERSNAZZ の SPIKE さんと元メンバーであり、現在マンデスとうバンドで活動中の KANAKO さん、それから with T って誰かとおもえば SUNSUNS のタミオさん!

歌もプレイも選曲もぜーーーーんぶ最高でした!!

SPIKE さんが 「高校生の時に好きだった曲をやります」 っていうから、まさかのあ○らだこかと焦りましたが、なんとコレでした!



私はもう長いことルースターズを聴いたり口づさんだりするのは封印してましたんですが、この曲が一番好きなので、この意外なカヴァーにはかなり興奮いたしました。

とにかく素晴らしくて、もう毎週でも観たいくらいです。


XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

土曜日

行きたいライヴがいっぱいあったもんで、かなり迷いました

3/9 に SHELTER にてワンマンをやる COKES も久々に観たかったんですが……

(COKES のブログ 現在 タクミ君の自伝連載中でめちゃおもしろいです。http://thecokes.blog62.fc2.com/


かっこいいチラシも出来上がりましたんで

PG.JPG

今度のヤンパリ十周年興業に出演していただく VIVIAN BOYS を観にスモーキンブギに行ってまいりました。


THEEE BAT なんだか久々に観ましたけど今まで観た中でも一番よかった気がします。新しいドラマーの方もすごくよかったな。

真.JPG

RAT HOLIC も久々だったけど、あいかわらず安心してみれました。SAX のジュンさんはうちのマーシャそして SUPERSNAZZ の方々と X-RAY SPEX のトリビュートバンド POLY STYRENE に参加しております。今月ライヴがございますので興味のある方は是非。

born%20to%20be%20weird%202.jpg


そしてそして最後は VIVIAN BOYS!!!!!!

こちらもまたひっさしぶりにみましたけど、あいかわらずすげーーーーかっこよかったです!!

写.JPG

私はとにかくこのバンドのファンなもんで冷静にどうのこうの書いてられないんですけど、「パンクと同じ刺激があって」 と 「ガレージで物足りないなと思う部分がない」 つうのを改めて思いました。来月の共演が本当に楽しみです!!


長くなったんで一旦投稿します。
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Live日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

やりたいだけ

・・・っと、めんたいロック調のタイトルをつけてみましたが


共演したことのないバンドで、一緒にやってみたいバンドっていっぱいいます。

恐れおおいですが、パッ!とおもいつくだけでも


younGSounds

THE ABSOLUDE

MARBLE SHEEP

SHOTGUN RUNNERS

THE LAST MOMENT


LED ZEPPELIN



・・・・・



まだまだいっぱいいますけどね。


今日のところはこのぐらいにしといてやるわ!



そんでもってずーーっと一緒にやりたいなと思っておりますのが、STOMPIN' RIFFRAFS!!




昨日もみましたけど、すげーかっこよかったです!


なんかモンドムービーに出てくるエキゾチックなバンドが現存するみたいな感じで、ゾクゾクします。

どっかのセンスのよい映画監督とかに見っけられて、世界的に知られてほしいもんです。

そう、あの方々のようにね。



それから!!


これまた恐れ多いですけど、共演いまだできておりませんのがこの方々!!




エノさん一人の時はございますが、セドリックスとはいまだ夢かなわずです。


さて、そんな我等の尊敬するロッキン・エノッキーさんの トーク & ライブイベントが明後日日曜にぷあかうであります!!

私がまた司会進行をつとめさせていただきます。

スタートは20時ころ。チャージ500円です。


いまんとこいつものごとく一切打ち合わせておりませんが、エノさんのお話は確実におもしろいと思いますのでぜひいらしてくださいませ!!



最近、ヴォーカルよりも司会のスキルの方がどんどん上達していく私でした。

posted by TSUNEGLAM SAM at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

Young Parisian Loves You

ちょいちょいっといじっていただきましてチラシ完成いたしました。タツノリ君いつもありがとう。


yply_1118.JPG


単なるハートとおもうなかれ 元ネタはコレです。

4234256625_94209d91d5.jpg

ヤングパリジャンが 1st ライヴの時からしばらくの間 カヴァーしてた曲です。




この曲があって、その後の方向性がきまっていったといっても過言ではないでしょう。


んでもって今回のイベント名であります 「YOUNG PARISIAN LOVES YOU」 なんですけど、この言葉は結成当初から使ってまして。昔あった HP の扉なんかもコレでした。

結成当時、I LOVE 〜 っていうバッチが流行ってたんですよ。

別にそれに対してどうのこうのはなかったですけど、私がもってた GG ALLIN のバッチにはこう書かれておりました。

GG ALLIN LOVES YOU

あんな御方に愛されて、うれしいやらちょっとおっかないやらですが、、、、ヤングパリジャンもこっちでいこうと思いましてね。

嫌だと言っても愛してやるさ! (スターリン) 的な一方通行の自分勝手な愛情表現ね。


そんなこんなをふと思い出しまして。


10 周年ですから初心に帰る意味でもいいかなと思ったわけです。


つうのは嘘ですけど。


はい、また誰も得しない嘘ついた。


あ、いや、スターリン云々まではホントよ。


初心になんかかえんないもんね!


なんでかっつうと、


いまだにまだ初心だからです!!



XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX


以前よりお伝えさせていただいてますが、ベースの MARSHA が SUPERSNAZZ のメンバーとやってます X-Ray Spex のトリビュートバンド Poly Stylene のライヴがあります!


2012年1月29日(日)@亀戸HARDCORE
「亀戸 Born to be Weird」
W/王様, シャロウズ, the cathy cats

ADV ¥2000  Door ¥2500
Open 18:30 Start 19:00
問)亀戸HARDCORE 03-5836-7515

王様ってあの王様?
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

いそがしや

金曜日のぷあかうでのトークライヴ 「NIGHT MUSIC FOR NIGHT PEOPLE 平林伸一編」 にて司会進行をつとめさせていただきましたが、ご来場の皆さま ありがとうございました。

うまく進められたかどうか心配ですが、平林さんのお話はとっても楽しかったですね!

タイガースやゴールデンカップス、それどころかビートルズ来日まで生で観てるというのも驚きでしたが、高校生の頃に企画をやってモップスを呼んだ話など、興奮して聞かせていただきました。

まぁ、それもほんの一部でして、どのエピソードもすごくおもしろかったです。

そんでもってかける曲もいちいち素敵! 


とても楽しかったです。


AjDEFlhCQAEkvh4.jpg

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

日曜は某トリビュート盤のためにレコーディングをしてまいりました。


詳細はまた今度かきますが、なんと 2 時間でミックスダウンまで終わらせました!
けっこうカッコいいしあがりになったと思います。

お楽しみに。



xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx


あと、3月のチラシできました! こちらもよろしく

yply_2.jpg


忙しい上に風邪ひいちゃったから、たいしたことかけないけどお許しを。

posted by TSUNEGLAM SAM at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

これ重要です。

昨日告知させていただきました 2.18 HEAVY SICK のライヴですが


80 人限定とさせていただきます。


つーわけで前売りはお早めに


youngparisian@hotmail.com





---------------------------------------------

って、告知だけで終わるのもさびしいんで 


こないだエルヴィスの誕生日に 「平成ウエスタンカーニバル」 にいってまいりました。

なんだかんだで久々だった VOLUME OUT! もよかったし、前にみたビートルズのトリビュートバンド BELIEVE もよかったですが、Little Elvis Ryuta さんおすすめの SOUTA & THE BLITZ ATTACK BOYS が抜群にかっこよかったです。



またみたいなー


そしてもう何度も何度も書いてますけど LITTLE ELVIS RYUTA & THE S.R.P. のショーはホントに素晴らしかったです。何度観てもやっぱりいい!って思います。

この日 RYUTA さんが何度かホントの ELVIS に観えた瞬間がありました。


いつも思うのは、カバーにしろ MC にしろ立ちふつまいにしろ やっぱり重要なのは 「説得力」 だなと。

すごく久しぶりにプロレスのたとえを出しときますが、アントニオ猪木やジャイアント馬場の必殺技を他のレスラーが形だけ真似してもダメなんです。


「板につく」 って大事ね。


かといって 「見切り発車」 をやる勇気も大事にしていきたいと思うきょうこのごろでした。







posted by TSUNEGLAM SAM at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

10周年なのよ。

友達が集まってでっちあげたようなバンドがもう十年です。

早いなー!!

つうわけで今年は普段重い、時に軽やかな腰を上げて 10 周年記念のイベントをなるべくいっぱいやろうと思っております。


いきなりですが、その第一弾興業がきまりました!

2月18日(土)@ 幡ヶ谷 CLUB HEAVY SICK
YOUNG PARISIAN 10th Anniversary Vol.1
「YOUNG PARISIAN LOVES YOU!!」
W / the night music, VIVIAN BOYS, BO!ROCK1
DJ / ITA (NAT records)
OPEN & START 24:00
adv ¥1500 (+1drink) door ¥1800 (+1drink)
問)CLUB HEAVY SICK 03-3466-1445


予約はyoungparisian@hotmail.comでうけたまわります。


豪華ラインナップでございましょ!

話題のスーパーバンド the night music との共演再び。そしてボロキチと念願の初共演! 何度やっても嬉しい大好きなバンド VIVIAN BOYS!! そして DJ は信頼できる nat レコードより ロック パンクのスペシャリスト ITA さん!

今年はこんな風に一緒にやりたいバンドとなるべくいっぱいやっていこうと思っております。





それから!


こちらはヤングパリジャンとは関係ないですが、私がトークイベントの司会をつとめさせていただきます。


詳細は以下ですが、ぷあかう BBS よりFIFI さんの文章を転載です。



来週金曜(1/13)ぷあかうにて、ネオングループのレオさん&ヤンパリのツネさんの共同企画によるトークイベント"Night Music For Night People"があります。記念すべき1回目のゲストは平林伸一さんです。

☆☆☆☆

真夜中の昭和ダンスパーティー、新宿ジャズ&ジャイブのレコード係として活躍されている平林伸一氏が語る音楽と半生。月が輝く13 日の金曜日笑いと涙が夜の街を包みこむ。豪華ゲストを迎え夜の友人達に贈る。知ってる人も知らない人も来なきゃソンソン!

☆☆☆☆

ぷあかうにもよく来て頂いている平林さん(昨夜のヤンパリライブにもお越し頂きました。そう、あの紳士!)、下北沢で "MOODSVILLE RECORDS"というラウンジミュージック専門のお店をやっておられます。現在店舗の方はお休みされているようですが、新宿のナイトクラブで月イチでDJイベントを開催されたりと精力的にご活躍中。レオさんやわれらがサンダーアヤコ姉さんなどはそのイベントの常連のはず。で、そのレオさんアヤコさん、そして今回進行役をつとめて頂くツネちゃんによると、平林さんの話はとにかく面白い!と。少人数で独占して聞くにはあまりにもったいない!と。

そういうわけで新しいトークイベント"Night Music For Night People"の第1回ゲストに即決!

実はおれ自身、ブギヒロシが店番の日に酔っぱらって平林さんと少しお話しさせてもらったことがあるんですが、最高に楽しかったです。

当日ほんとに来ないとソンですよ。

☆☆☆☆
1月13日(金)

"Night Music For Night People 平林伸一編"

語り手 / 平林伸一

ゲスト
前園直樹(前園直樹グループ)
馬場正道(池袋スナック馬場)

オープン7時 / スタート8時
チャージなし

☆☆☆☆


このような楽しそうなトークイベントで私、司会をつとめさせていただきます。共同企画となってますが、私は司会進行の役回りでして、発案はレオさんでございます。

平林さんとは 前述の綾子さんを通じて昨年お知り合いになったのですが、ちょっと話ただけでもうファンになってしまいました。


とにかく魅力的で面白い方なので是非話を聴きにきてください!!


平林さんのエッセイみつけたんで興味のある方は是非!
http://loveshop-record.com/readymade/essay/hirabayashi_shinichi_1.html



もちろん話だけではなく平林さんが好きなレコードもいっぱいかけてくれると思います。
我々 夜人間のための夜の音楽を ともに楽しみましょう!!


最後に平林さんと私が親しくなったキッカケの曲をどうぞ。

posted by TSUNEGLAM SAM at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます。

遅くなりました。


実家に帰ったり、戻ってきても家に帰らなかったりしたのでごあいさつが遅れました。

どうか本年もよろしくおねがいいたします。


昨年はいろいろありまして、特に夏なんかはもうやってらんねえっす! って感じでしたけど、メンバーや友人の支えもあり予期せぬこともあったりして結果的には素晴らしい年になりました。


年末年始、いろいろ楽しいことがございましたが、実家に帰ったついでに福岡で 「ロッキーホラーショー」 を観てきました。

index.jpg

ローリーさん、エディ役で登場でしたがとてもかっこよかったです。


あと、藤木孝さんがナレーターで登場し、ひそかに興奮しました。


そう、あの藤木孝さん!

e0093644_13473645.jpg


ロッキーホラーショーは映画では何度も観ておりますが、舞台で観るのははじめてでした。

やっぱロッキーホラーはゲイ・カルチャー理解したうえで演じたり、観たりした方が断然おもしろいとおもったのでした。





そんなこんなで、今回はめずらしく故郷を満喫しましたが、帰っきたらなんだか無性にメークして歌いたくなりました。

いてもたってもいられず、K.RON と CARALL に声をかけ、そんでダメもとで FIFI さんに 「明日ライヴをやらせてください!」 っと御願いしてみたらこころよく OK してくれまして。。。「おもいたったら翌日ライヴ!」 を敢行させていただきました!!


406474_357716944245372_100000212084581_1654253_273670282_n.jpg

準備はまーーーーったくしてなかったけど、いろんな曲がやれてとても楽しかったです。


FIFI さんに感謝です!!!!!


つうわけで今年もホントによろしくおねがいします。


あ、ヤングパリジャン 恥ずかしながら今年で結成 10 周年!


十周年興業第一弾を 2 月にやります!


それについてはまた明日にでも!








posted by TSUNEGLAM SAM at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする