2012年03月30日

グラムロックブーム 

きてますね。


ヴェルヴェット・ゴールドマイン公開時の雰囲気に似てるかな。

いろんな雑誌の表紙をボウイが飾ったりしてたあの時。


そん時はまさか後にグラムロックバンドを結成するなんて思ってもみなかったなぁ。



さてさて、MOTT THE HOOPLE のドキュメンタリー映画で驚いてたら、もっととんでもないものが公開されてることを知りました。



ドーン!


Jobriath.jpg


興奮してきました。。。。。


これはまずいぞ。。。。。


ここでちょっとみれますが、やばいです。

http://screen.yahoo.com/jobriath-a-d-exclusive-clip-28580129.html


あの Jayne County やデフレパの Joe Elliott (デフレパは JOBRIATH のカヴァーを世界で二番目にリリースしたと思われる。一番目はヤングパリジャンね!)、Kristian Hoffman、Gloria Jones も出てるみたい。


更に我が敬愛する MARC ALMOND も!!!!


marc-almond-ten-plagues-lst087012.jpg


マークがジョブライアスのこと喋ってるってだけで泣きそうになっちゃうな。


日本でも是非とも公開してほしいです!!
posted by TSUNEGLAM SAM at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Glam Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

恐るべき・・・

あいかわらず、朝から晩までグラムロック漬けの毎日です。


今日はシルバーヘッドづくし!


a37742.jpg


かっこいい!!


奇跡の来日公演ももうまもなくですね。


66842730_30.jpg

前売りはこちらでも受付とります!
youngparisian@hotmail.comまで!


シルヴァーヘッドについていろいろ調べてたら、恐るべき音源がアップされてるのを発見!


自慰獣の 77 年の音源!





ヴォーカルは人間クラブの 故 南浩二さん!




もういっちょ!





他にもアリスクーパーとかもやってるし、かっこいいな。


恐るべき南浩二!

g105.jpg


会ってみたかったなぁ・・・・
posted by TSUNEGLAM SAM at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Glam Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

情報いろいろ

情報ふたつ。

まず、こないだ書きましたヤングパリジャン参加のマボロシハンターズのトリビュート盤ですが、4 月 1 日に発売となります!

image.jpg

http://mabotori.jimdo.com/

ヤングパリジャンのメンバークレジット で MARSHA が BASS ではなく HOLIDAY という表記になってますが、これはなにかといいますとレコーディング当日 MARSHA 急病のため参加できず、急きょ KEIJI RONSON がベースを弾いております。もちろん全員参加が一番ですが、ロックバンドの歴史にはこういうエピソードもあってもよいかなと思いますです。

私もこのトリビュート盤 ひとあしさきに聴きましたけど、もし、マボロシハンターズを知らなくても楽しめる内容になってます。・・・ってありがちな書き方でご免なさい。

でも、ほんとにそう思うんですよね。


それから本作ラストにおさめられてるツータン氏の未発表デモ曲がすごくグッときます。

彼がもうこの世にいないことはなるべく意識せずに聴いてみたんですけど、やっぱり切なくなってしまうそんな曲でした。





情報 その2

これも前に書きましたけど、話題のフリーペーパー 「OLD FASHION」 の最新号が配布されはじめました。


20120306_1895728.jpg


それにちょろっと書いてます。連載になると思います。



613e55c6765e11e1b9f1123138140926_7.jpg



フリーペーパーといえば、こちら私は書いてませんが毎号毎号ほんと楽しみな 「pounds」 最新号は THE PRISONER のジュンイチローくんが表紙! 


P真.JPG


今回もめちゃおもしろいです!
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

グラムブーム?

1972 年をグラムロック元年だと仮定するならば、今年は 40 周年。


つうわけで、このようにいろいろ盛り上がりはじめてまいりました。


64f15c9475b511e181bd12313817987b_7.jpg


いくらあまのじゃくな私でもグラムロックがこうやって盛り上がるのはうれしいかぎり。


音源もいろいろ出たりしますしね! MOTT の映画もあるし!


うれしいな。


いくらこういう特集がくまれたところで私たちみたいな無名グラムバンドにはあまり関係ないですけど、まったくないわけでもなく某誌で執筆依頼をいただきまして、今、猛烈にいろいろ再検証中です! 

たいへんだけど、超楽しい!!


ここ数日は久しぶりに BE BOP DELUXE ばっか聴いてます。やっぱりほんとに最高ですね。





これとかカヴァーしたいな。



あ、そうそう。この曲 意外な人がカヴァーしてます。



ビーバップまちがいじゃね? っと思うようなちょっと意外な選曲ですがかっこいいですね。


もしかして某巨人ギタリストの入れ知恵じゃないかしら?


っとも思ったりもしましたが、よしとします。




週末行ったライヴなどのことはまた気が向いたら。
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Glam Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

飽きショー

私は飽き症です。知っての通り……って知らんか。


ご飯たべてるときもお米を食べてると飽きちゃっておかずが食べたくなって、おかず食べてると飽きちゃってお米が食べたくなります。


そんな私でも全く飽きないもの



それが……



グラムロック!



って、そんな強調する必要もなかったかもしれませんが。


今、わけあってグラムロックのあんな人やこんなバンドをいつも以上に聴きまくってますが、まーーったく飽きない。


朝から晩までいつ聴いてもいいな。


まだまだ発見があるし、ほれなおすことが多いです。


んで、いろいろ動画も観てたらグラムロック期のブライアン・イーノの最高にかっこいい 1st シングルの TV 出演時の映像がいつの間にかアップされていた。




しびれるね。



グラムロックはまだまだ私にとって金鉱です。


というわけで (どういうわけで?) 皆さまよい週末を。
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Glam Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

愛しのヴィヴィアン

昨日は祝日


で、なにをするかと言いますと。


やっぱりライヴを観に行ったのでした。


こないだの共演以来の VIVIAN BOYS!!!


いつ観ても最高!!


前にも書いたかもしれぬことを気にせず書くならば、VIVIAN BOYS (特に本多スーサイド氏) は毎回毎回 決まったアクションを決まったとこでやるのですが、何度みてもハッとしてグッとくるのはなぜなのだろう?? ひどくスリリングだ。

例えば「欲望の血がしたたる時」 にてソロを弾き終わった後の客席指さしアクションなんかは日活映画のワンシーンをみてるかのようでドキドキすることこの上ない。


そいつを観るたびに あー シャッターチャンスを逃した!! っと思っちゃいます。



それから、ひさびさに NEW YORK DOLLS の 「Looking For A Kiss」 の日本語カヴァーが聴けてうれしかったです!


本多さんがあまりにかっこよかったんで 三連発で貼っておきます。

vi真.JPG

vi真.JPG

v真.JPG



他にも、LET'S GO'S はあいかわらず COCO ちゃんの目いっぱいのロックンロールギターがさえまくっててかっこよかったですし、FADEAWAYS のトヨゾー君がギターを弾いてるパンクバンド NERVOUS HEARTS も観れてよかったです!


XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX




最近、単なるよくあるライヴ日記ブログと化してるもんで、こんなの貼っておきます。

top.jpg

公開が待ち遠しいよ!!

http://www.theater-n.com/movie_mth.html
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Live日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

土日

最近まったく新曲作れないです。

基本的に私のモチベーションは 「いやみ」 と 「いやがらせ」 みたいなもんなんで、そういう気持ちがないとなかなか作れないんです。思いつかない。

いや、実はすごいやりたいことはあるにはあるんですけどね。

あまりに個人的すぎる嗜好なんでそれをバンドでやるのはちょっと躊躇してるわけです。

って、そんなことを書いてはみましたけど、こういうのは周期がありますからね。


あーでもない こーでもない と考えてるうちになんか出てくるでしょう。


気にせず、そん時 一番聴きたいものをめいっぱい聴いてりゃなんとかなるかな。


はい、公開 自分に言い聞かせ文は終了。



さて、土日のことでも


あ、その前に 最近こんなのが出ちゃったんで

ORG_20120210001002.jpg


完全にスターリン病です!


朝から晩までスターリン! スターリン! スターリン! っと我が脳内ではシュプレヒコールが巻き起こっております。


そんなこんなで頭の中は大変なことになってますもんで twitter でスターリンのコピーバンドやりたいとつぶやいたところ、数時間でメンバーがそろうという異常事態まで発生いたしました。(しかも後期の暗くて遅い曲しかやらないって書いたのに)

さすがスターリン!


とにかく頭の中は無茶苦茶で、ザクロになって無茶苦茶なんですけど、今週末もライブを観に行ってきました。


まず土曜日はペンギンハウスに ALEX CHILTON トリビュートライブ

SUPESNAZZ の MARKY さんと GREG、元 ROMANES の MIKA ちゃんがいる THE DIVINES を初めて観たり、BLOCKBUSTERS も久しぶりに拝見。それから GO-DEVILS ! こちらもかなり久しぶりでしたが ALEX CHILTON マニアっぷり全開の素晴らしいライヴでした。

そして企画の BEAT CARAVAN! コレまた久しぶりでしたが、最高でした!

行ってよかったなー


その後、深夜のぷあかうで COKES の TAKUMI 君と OGAWA 君の二人ライヴが急きょ行われたので観に行ってきました。

当たり前のことですが、バンド形態じゃないと余計にメロディーの細やかなとこまでわかりますし、グッときました。

CHOOSERS がトリビュート盤で愛情たっぷりに素晴らしくカヴァーした OGAWA 君が歌う名曲 「In Your Mind」 がロマンチックに歌われるとこがハイライトだったかとおもいますが、一番いいとこで 「おーい 酒くれー!」 と太っちょが入ってきたのも深夜の飲み屋ならでは。(その後、その太っちょは騒ぐだけ騒いで寝てましたが……) 迷惑なんで紙袋をかぶせてやろうかと思いましたけど、おもしろかったからよし。

こないだのワンマンを観てからというもの、またすぐにでも COKES のライヴが観たいと思ってましたんで嬉しかったです。



日曜は 西荻のフラットへ。

しばらく RANGSTEEN 観れてなかったんで観に行ってきました。

相変わらずテンションの高いライヴをぶっ放しておりました。

どのバンドもよかったですが、GIMMIES にはぶっとんだ!

もう昔から何度も観てるにもかかわらず、かなり燃えました。

ベースの ZETT 君が助っ人外人みたいでかっこよくて写真をいっぱい撮ってしまいました。

g真.JPG

g真.JPG

かっこよかったな!


そんなこんなの土日でした。


こうやっていろいろ刺激的な日々をおくってりゃ曲作れるかな。。。。

posted by TSUNEGLAM SAM at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Live日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

VORTEXすごい

VORTEX でまたカッコイイ T シャツが!!

http://www.web-vortex.com/


これでたしか ADAM ANT T-SHIRTS 15 枚目!
425594_411995448817521_100000212084581_1815413_1038936505_n.jpg


429391_412238112126588_100000212084581_1816113_1121210080_n.jpg


BOW WOW WOW もある! 
http://news.web-vortex.shop-pro.jp/?cid=2363
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Punk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

SMALLSPEAKER インストアライヴ

めちゃめちゃかっこよかったです!

ss真.JPG

ssp真.JPG

四人ともホントかっこよくて、立ち姿だけ観てるだけで興奮しました。

このメンバーでのライヴはもう三度観てますが、前よりもなんかバッチリはまってみえます。

大槻さんとジョニィさんがかっこいいギターを弾きまくってる中をすり抜けるようにこれまたかっこいいフレーズを弾くタムラさん、すごかったです。マツオカ君もあんなシンプルなセットを淡々と叩いてるのにすごく多彩な音に聴こえる (見える) のは流石です。

四人とも個性を爆発させてるのに、殺し合わず絶妙なバランスでからみあってて、バンドじゃないのかもしれないけどすごいバンドだと思いました。

アルバムもほんとかっこいい!!!

最近会ってなかったもんでどんな内容なのかさっぱりわかってませんでしたけど、これはしばらくヘビーローテーションになりそうです!

20120117164118.jpg


posted by TSUNEGLAM SAM at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Live日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

FOR THE ROCK'N'ROLL PEOPLE

THE PRISONER のニューアルバムの PV に出演しました!



あんな人やこんな人が山ほど出てる中、17 秒と 2 分 28 秒あたりに私もちょろっと出てます!

光栄!


ダイゴ君 撮影ほんとごくろうさまです!!
426268_405643609452705_100000212084581_1795903_551452132_n.jpg

グラムというより、オカマな感じですが それはそれで嫌いじゃないぜ。








XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX


さて、あと数時間後にはインストアライヴはじまりますので急いでいかなきゃなんですけど


これもフライング捕獲!
20120117164118.jpg


一曲目から最高にかっこいい!!


詳しくはまた!
posted by TSUNEGLAM SAM at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

もういっちょ書く

金曜日の夜中の COKES の後、ちょっと遠くにいってました。土曜日いっぱい観たいライヴがあったのに残念だ。


んで、日曜日、渋谷の SARAVAH 東京に渚ようこを観に。


渚ようこ かなり前にクレイジーケンバンドのゲストで出てきた時に観たことはあるけど、ちゃんと観るのは初めて。


昔、カルトGS からはじまって、今でいうとこの 「和モノ」 にどっぷりハマった時期がありまして、昭和歌謡みたいなのもいっぱい聴きました。その頃の私ときたら熱病におかされたように日本のものばっかりな時期だったのですよ。映画もふくめ。

実はそういうバンドもやってたことあります。ニューロック手前の後期の GS みたいな。

まぁ、そんな頃によく聴いてたもののひとつが 渚ようこ

1196040471.jpg

そんで、なんで渚ようこに興味をもったかといいますと

当時……いや、今でも大好きなこのアルバムでの渚ようこの歌が素晴らしかったからです。

ヴィーナスの丘/ヘア
3202030640.jpg

曲はもちろん 宇野亜喜良のアートワークといいインナーのメンバー写真といい すべて完璧で眩しいくらいにカッコよく見えました。

前にも書きましたけど、ヘアは確かに MODS のシーンを代表するバンドですが、MODS というくくりだけで囲い込んでしまったらホントにもったいないです。そのくらいどのアルバムもロック名盤だと思ってます。


そんなわけでヘアはずっと聴いてますが、音楽性どころかバンド名まで変わっちゃってそれを追っかけてるうちに渚ようこはあまり聴かなくなっておりました。あといわゆる和モノも。だって世界中のグラムロックを聴くので忙しくなっちゃいましたからね!


しかし、最近 身近な人が昭和歌謡とかが好きだったりするもんでまた聴くようになりました。


そこで教えてもらったのがこの曲!

めちゃいい!




「歌謡曲番街地」 シリーズに入ってたんで買ってみたんですが、この曲をなんと渚ようこがニューアルバムでやってることもわかり、そっちも出てすぐ即購入。

sasuraijyake.jpg

カヴァー集ですけど、すごくよかったです。



そこでグッドタイミングでライヴがあったんで行ってきました。

「一番星ブルース」 とか 「ロカビリー剣法」 とかもやっててちょっと驚きました。

個人的に待ち遠しかった 「悪なあなた」 ですが、やる前の MC で渚ようことヘアが一緒にやるようになったときに最初にヘアの方から手渡された曲だそうで。

私は今更最近知った曲なんですけど……さすが! っと思ってうれしくなりました。


とにかくこの曲が聴けたんで観に行ってよかったです。



XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX


去年の今ごろの日記を読みなおしてみました。


あれから一年。


思うことはいっぱいありますが、ともかくまだこうしてバンドやれて、ブログも書いてられてよかったなと思いました。


「当たり前」 のことが 「当たり前」 じゃなくなって、また麻痺して 「当たり前」 になっていく。
いろんなこと、というよりすごく狭い範囲の身の回りのことから見直さなきゃなと思いました。

そんな風に思ってもすぐ忘れちゃうから書いておこう。











posted by TSUNEGLAM SAM at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手に宣伝。

遂に出ます!

20120117164118.jpg

どんな内容なのかまだ聴けてないんでまったくわかりませんけど、http://d.hatena.ne.jp/smallspeaker/ ここに書かれてる曲名みるだけで胸おどります。
大槻さんはもちろん当たり前として、メンバー全員 好きなギタリスト、好きなベーシスト、好きなドラマーなんで、きっとカッコいいでしょう!

明日 14 日に DISK UNION 下北沢店にてインストアライブがあるようなので、そん時に手に入れるぞ! 楽しみ!


http://blog-shimokitazawa.diskunion.net/Entry/2603/




あと、こっちも。punk rock free paper magazine 「OLD FASHION」の Vol.003
2012年3月25日発行号より、毎号ちょろっとなんか書くことになりました。

20120306_1895728.jpg

ANGELIC UPSTARTS や THE RADIATORS FROM SPACE のインタヴューも載ってるようです!

九州パンク度が高いフリーペーパーですので、なんかちょっとうれしいです。

我らが PACKMAN もなんだかんだ書いてます。

身近なところですと ぷあかうにも置いてますのでよかったら読んでみてください!

http://blog.old-fashion.net/?day=20120306
posted by TSUNEGLAM SAM at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

COKES ONLY

絶対すごいライヴであろう、絶対に感動するであろうとは思ってましたが、これほどまでにグッとくるとは。

そのくらい いいライブでした。

こんな感動的なライヴはなかなか出会えないくらいのね。



アンコールを含めました全 26 曲、どの曲もグッときましたし、どの曲も素晴らしい演奏でした。


言葉にするとすごく陳腐ですけど、すんごくいい映画みたいなライブでした。


長いことやってるけどなんとなくパッとしたことがなくなっちゃったような (失礼!) ……そんなバンドが、本人らが知らないとこでなんだか急に支持されはじめ、もう一回やってやってやるぞ!とステージにあがる……

って、随分ホントに失礼な言い方ですけど、わかりやすく言うとそういうストーリーの映画を観てるような、そんな気分でした。


その映画のちょっとした脇役の一人になれて光栄です。


あ、実はゲスト出演させていただきました!




元曲はコレです。


BOWWOW……そうあの BOWWOW です。BOW WOW WOW じゃありません。そっちの方が私っぽいでしょうけど、この一時的にアイドル路線に行った頃の BOWWOW が好きでして、特にこの曲をずっと COKES にやってほしかったんです。

そんで今回 ゲストヴォーカルを依頼された際にこの曲をやっていただくことにさせていただきました。


実を言うと、あんまり私みたいなのがしゃしゃり出ないほうがいいと思ってまして、一緒にスタジオ入って 「やっぱコレ メンバーだけでやった方がかっこいいよ!」 って言おうと思っておりました。

んでも、スタジオ入ったらあまりに演奏かっこよくて、きもちよく歌えたんで


やっぱりやらせてもらいました。


あははは。


おじゃましました。すみません。


いい機会をくれてありがとうございました。


私はもう歌いませんけど、これ COKES にピッタリだからまたやってほしいです。


私が出てきたとこはさておき、BOYS のカヴァーも THUNDERROADS のマサハルさんのゲスト参加も興奮させられましたし、なにより気合と 「想い」 のこもったオリジナル曲の数々が素晴らしかったです。四人ともホントに輝いてました。


COKES 心底いいな、好きだなっと思ってからライヴ観たくてしょうがなかったんですけど、自分のライヴとかいろいろかぶっててなかなか観れなかったもんで、今回ワンマンでゆっくり楽しめて本当によかったです。


今回、私をふくめて COKES 応援団が急に COKES COKES 言いだしたことで前から好きだった人は違和感感じたかもしれません。

しかし、タイミングみはからっていろいろ動いただけで去年からいろいろ会うたびに、アイデアを出し合ってたんですよ。


つうか、はっきりいって、


んなことは知ったことか。


好きなら、お前が盛り上げろ。


それでひくようなら黙ってろ。




誰かが 「いい!」 って言いだしたから、みんな急に 「いい!」 って言いだしたように見えたかもしれない。


見えてもいいけど、


「急に」 トリビュートなんか作れないですよ。


メンバーにやる旨を伝えて、アレンジして、レコーディングする。


手間がかかります。


でも、みんなやったわけです。



最高に楽しかったです!



私はことあるごとに例えば NEON GROUP や YOU GOT A RADIO! や KEEN MONKEY WORK や VIVIAN BOYS や VOLUME OUT! や the night music などなどなど自分が大好きなバンドのことはここや twitter に書くことにしてます。ネット上だけじゃなくて、普段からね。


べつに好きアピールがしたいわけではない。


いや、それもあるかな。どんな音楽が好きかっていう意思表示は自己表現のひとつですから。


でも、それだけじゃなくそのバンドが最高のバンドだと思うので、ひとりでも多くの人に伝えたいからです。


好きなバンドは好きになった時に、人に伝わるようにどんだけ素晴らしいかを伝えた方がいいと思ってます。


前から好きだったとか、知らんわ。


いつ好きになってもいいじゃん。


気が変わってもいいじゃん。


逆もいいと思うし。


前言を律義に守ってらんないですよ。


私だって、あんなに好きだったルースターズとか東京ロッカーズ周辺とか、もうまったくといっていいほうど聴かないですからね。




というわけで、今後も COKES のことは胸をはってここに書いたり、つぶやいたりしていきたいと思います。



最後に、TAKUMI 君、OGAWA 君、チヒロ君、山ちゃん お疲れさまでした。かっこいいライヴを見せてくれてありがとうございました!


今後も期待しております。
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Live日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

いろいろあるけど、とりあえずもういっちょ書く

また好きなバンドが増えた。

HALF SPORTS の 1st アルバム。
40853270.jpg

YOU GOT A RADIO! のイワヤンがレーベルはじめて出すくらいだから よっぽどのことだろう、よくないはずはないと思っておりましたが、ホントよかった! 聴いててすごくきもちがいいです!!
http://drriill.boy.jp/


他にもいろいろ書きたいこと、紹介したいものがいっぱいありますが、、、、、


引き続き THE COKES


昨日長々と文章を書きましたが、今までそんなにいい! って言ってこなかったことに対してなるべく正直に書くことに集中した結果、なんだか言い訳がましい文章で、COKES がいかにいいバンドかが書けてなかったです。読んでてCOKES の音楽が聴こえてこない! 

そんな時に COKES 応援団の同志であるアツシ君(PoP"n"RoLL Records 主催、そして COKES の OGAWA 君在籍 POWERPOPSメンバー) のブログの COKES ワンマンにむけての文章を読んだんですけど、実にすばらしい!!! 彼の立脚点である 「POP'N'ROLL」 の立場から、そして POWER POP を心底愛す者、、、、つうかそれに狂っちゃってる者の視点からの COKES へのラブコールがすごくグッときました。是非読んでみてください。

http://popnroll1.blogspot.com/2012/03/cokes-only.html


とにかく、明日です。


なんかすごいことになりそうな予感!


つうかそうなってもらわないと困るわよ。



シーンを盛り上げるとか、みんなでまとまって企画をやってとかいう話を聞きますけど、それぞれのバンドが自分たちだけのワンマンライブでがっつり盛り上げれるようになれば、おのずと全体的に盛り上がるんじゃないでしょうか。私は常々そう思っております。


それを THE COKES がやってくれるのを見届けに行きたいと思います。

これは到達点ではなくて通過点ですからね。


うちの 10 周年とて同じことです。



・・・っと、ここまで書いたとこで TAKUMI G. LICENSE がブログにグッとくる意気込みを書いておりました。是非、ご一読を。


http://thecokes.blog62.fc2.com/blog-entry-200.html#more


というわけで、今晩ぷあかうでの前夜祭、そして明日の深夜は SHELTER で!

_ITLE__.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

YES, COKES, YES その2

COKES に関して続きを書こう。


以前、私は世をしのぶ仮の姿の方のアレで COKES の 2nd と 3rd のアルバム発売時にインタビューさせていただいたことがあります。

それまで私は彼らのライヴはほとんどみたことがなかったと思います。

もともと GARAGE とか ROCKABILLY 〜 PSYCHOBILLY の方のシーンのライヴに行くことが多かったですし、70's PUNK とか POWER POP 的な音楽をやってるバンドではざっくりいって FIRESTARTER、FIRST ALERT、RADIO SHANGHAI 以外のバンドはあまり興味がなかったのです。

とはいえ PRIVATE WAYS とか KEEN MONKEY WORK のレコードはこっそり愛聴しておりました。





って、言葉を選ぶのがなんだかめんどくさくなってきたんで以下誤解や批判を恐れずに。

要するに昔の私はクロロフォルムとかそういうシーンに対して偏見がありましてね。

バンドに対してというより、それをとりまく雰囲気とかに。

B 級とか C 級みたいなパンク聴いて レアなレコードを持ってるかどうかの競いあいでしょ? PISTOLS とか DAMNED は聴かないんでしょ? みたいな。

そういう偏見です。


だから KILLED BY DEATH とかも買わなかったですよ。


あと、なんかそういうシーンの方々は異常にストイックにみえたから、劣等感も感じてたんだと思います。コンプレックスとか。


勝手にね。


まぁ、それからなんだかんだいろんな人と出会ったり、いろんなレコード買ったり、自分がバンドをはじめて曲を作ったりしていくうちに、自分はなんて愚かだったんだろう。つうかバカだったな、損をしてたなと猛省することになっていくわけです。


だってね、A 級とか B 級とかってホントくだらない話で、音楽の善し悪しとは関係ない商業の話ですからね。すごい売れてみんなが聴いてるからいいって言うんだったら、いつの時代だってヒットチャートが一番素晴らしいってことになりますしね。


おっと、ちょっと話がそれてきました。



ともかく、そんなこんなだったから COKES は名前は知ってましたが 1st 出したりした頃のことはよく知らないんです。2 nd 発売の際にインタビューするまでちゃんと聴いたことがなかったかんじです。

つーわけで、COKES は語弊があるかもしれませんが 「日本語パワーポップ」 みたいなバンドにシフトしてから知ってることになります。

私はここにも何度か書いてますけど、あんまり日本語日本語したロックは好きじゃないもんで、最初は正直言ってなんだか違和感を感じたんですけど、インタビューするにあたり聴いてるうちにだんだんはまってきました。特にラストの曲。


2nd が 「和製パワーポップ」 的な要素が強い作品だとすれば、3rd はもっと開き直って 80 年代とか 90 年代の日本の歌謡ロックみたいな要素が強く、TAKUMI 君の歌唱もかなり尾崎豊してたりしてびっくりもしましたが、その開き直りがなんとも逆にいい感じで。ちょっと爽快ですらありました。更にそれに加えて OGAWA 君の甘いメロの曲が素晴らしくこのアルバムもしばらくよく聴きました。


しかし


正直言ってそんなに心底夢中になっちゃったわけでもなく、ライヴに足を運んでたわけでもなかったです。
そのくせたまに酔っ払っては OGAWA 君に 「LOVE TOO LATE」 歌ってよ! っとリクエストしてみたりしちゃって。まったく失礼な話ですね。失礼ついでに言えば、ぷあかうで TAKUMI 君、 OGAWA 君がそれぞれソロでライヴをやるのを観たり、「STAND BY ME」 のコンピレーションにそれぞれが参加してるのを聴くにつけ、この二人は別々に違うバンドやった方がお互いの良さが活きるんじゃないか? くらいに思ったこともありました。(ごめんなさい)




そんな感じだったんですけど、去年の秋に実家に帰省し、東京に戻る際になんかふと COKES の 3rd 収録の 「GO EAST」 を思い出したもんで ipod で久々に聴いてみたところ。。。。 あれ? こんなだったけな? なんだか前よりよく聴こえるなぁって感じで。東京につくまで 3rd アルバムまるまる聴き直しまして。その足でぷあかうに行って、みんなでまた聴き直したわけです。

そんで、いいな! こんなによかったっけ!? って話になりまして。

しばらくして 2nd 聴き直したら 更にすげーーっと驚きました。


そっからもう COKES 病です。

完全に中毒。COKE だけに。


毎日聴きたくなるし、気がつくと口づさんでる。


そうなるとライヴが観たい。


もう曲もうろ覚えじゃなくてバッチリわかるし。


で、あの曲もこの曲もやってほしい。


そうなると


ワンマンやってもらうしかないじゃん。


つうわけで我々 私設 COKES 応援団の自分勝手なリクエストに応じてくれて、彼らは腰をあげてくれました。


そうなると応援団としては我々もなんかやって勝手にもりあげたい! じゃあ TRIBUTE でも作ろうじゃないかって話になりまして、昨日告知しました TRIBUTE 盤が作られることになったのです。
(私はまた言うだけ番長で、実務はみなさんにまかせっきりですみません)




我々は スタジオにあるそなえつけの CD-R 焼ける機械で一発録音しただけの音源なんですけど、他のバンドはわりかしバッチリ録音してて、ちょっとやられました。しかもみんな愛情たっぷり。
うちの音源もありがたいことに FIFI さんが音をいじってくださいましてスタジオライヴみたいな音になって安心してます。

このトリビュートを通じて COKES 本来の曲のかっこよさが伝わればいいなと思ったんですが、それが見事に伝わる内容になってます。一曲目の REO さんの 「FIRE」 からいきなりやばいです。


ワンマンの前日である明日、3 / 8の木曜日にワンマン前夜祭&トリビュートアルバムリリース記念イベントがぷあかうで開かれ販売されます。全 17 曲入り CDR で¥1000円!

興味のある方は是非!


そんでワンマン行って楽しみましょう!!


COKES 最高。


エイチャンも好きって言ってます。

img_877296_15720525_0.jpg


早見優も。

img_877296_15720525_1.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

YES COKES YES

先日、YOUNG PARISIAN 参加 マボロシハンターズのトリビュート詳細をお伝えした際にもうひとつ日本のバンドのトリビュートに参加しますと書きましたが、続いてのトリビュート参戦は・・・・・・


THE COKES です!


なんと 17 組が参加! ダイジェストをごらんください!!



制作してくださった FIFI さん、ご協力いただいた方々 ありがとうございます!!


YOUNG PARISIAN は COKES の 2nd アルバム収録 「Hold Your Heart」 をカヴァーしました!

今回のこのトリビュートに参加するにあたり COKES をテッテー的に聴きなおしたんですが、YOUNG PARISIAN がやってしっくりきそうな曲が……つまりグラムロック化できそうな曲がなかなかなくて選曲に難航いたしました。実際に音をひろってみたわけではないのですがなんだかコードが多そうです。YOUNG PARISIAN の曲のほとんどは私が作ってますからコードも 3 つか 4 つなんですよ。あと、TAKUMI 君のヴォーカルは歌いまわし、歌詞の乗せ方が非常に独特で、なおかつ歌がとても上手なもんでね。でもなんとか YOUNG PARISIAN らしいアレンジにすることが出来て安心しております!


YOUNG PARISIAN と COKES のつながりですが・・・・って、よく考えたら一回も一緒にやったことないじゃん!!


しかし私は現在 もう COKES 応援団と化してます

私にとっての COKES はまた明日以降にでも書くとしまして。


とりいそぎ・・・・

今週 COKES の ワンマンライヴがあります! みんなで行こう!


3月9日(金) THE COKES MIDNIGHT ONE MAN SHOW "THE COKES ONLY"

@下北沢SHELTER

_ITLE__.jpg

OPEN 24:00 / START 24:15

TICKET ¥1500+D (当日券のみ)

※来場者先着でTHE COKESの未発表新録音源をプレゼント!


以下、ぷあかうの BBS より。http://6231.teacup.com/fifijiii/bbs/3587

ワンマンの前日である3/8の木曜日にワンマン前夜祭&トリビュートアルバムリリース記念としてぷあかうでイベントをすることになりました。そこで販売します。全17曲入りCDRで1000円です。限定100枚で、翌日のワンマン当日には残りをSHELTERで売ります。そこで売れ残ったものはそれから先のコークスのライブ会場でのみ売る、ということになります。売り上げは参加17組で折半します。

それから TAKUMI 君のブログ すごくおもしろいです。必読!
http://thecokes.blog62.fc2.com/blog-entry-182.html
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

the night musuc のライヴ

金曜日は下北沢に the night music を観にいきました。

・・・ってさらっと書いてるけど、すげーカッコよかったんですよ!!!

これまで 4 回やったライヴを全部観てますが今回が最も凄かったです。


ふるえました。

動画をご覧ください。









もー なんつうか、、、、ファンです!!!


次のライヴきまんないかなーーーー!!

425995_331568226893533_258385320878491_961615_411672606_n.jpg

429852_332845753432447_258385320878491_965831_1702837530_n.jpg


428987_331471723569850_258385320878491_961197_571342497_n.jpg


そういえば本日 the night music ベースの MASA 君の誕生日です!  昨日ぷあかうでお祝いさせていただきましたが、MASA くんこれからもカッコよく! よろしく!
419981_404716092878790_100000212084581_1792073_826514122_n.jpg


XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX


先日ここで紹介いたしましたヤングパリジャン参加 マボロシハンターズのトリビュートですが、こちらで試聴できます!

聴いてみてね!

http://www.magictone-records.com/new_release/mabo.html
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Live日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

ヤンパリ マボトリ

ヤングパリジャン 奈良のマボロシハンターズというバンドのトリビュートに参加いたしました。

4 月 1 日の発売となります。

image.jpg


詳しくはこちらをご覧くださいませ。
http://mabotori.jimdo.com/

私、コメントも書かせていただきました。
http://mabotori.jimdo.com/マボトリ発売に寄せて/



なんと 45 組も収録されてるみたいです! すげー!
我々の近しいとこでは、BAIT ONES、共演したことあるバンドでは TERRY SHIMAMURA GROUP、レーベルメイトの NYLON なんかも入ってます。

我々は 「ひみつのステップ」 という曲をカヴァーいたしました。グラム道にのっとったヤングパリジャンらしい仕上がりになって気に入っております。


マボロシハンターズと我々の出会いはThe Cannibals 来日が縁でお互いの存在を知りまして、京都に呼んでいただきました。

そん時の日記。
http://youngparisian.seesaa.net/archives/20080318-1.html

ほぼ初対面に近かったのですが私と K.Ron はマボロシハンターズに交じってセッションすることとなりました。

1205812581.jpg

1205812099.jpg

1205812387.jpg


ロックバンドたるや多くの言葉を交わすよりも一緒にプレイしたほうが話は早いとばかりに、そのセッションで我々はすっかり通じあえ仲間になれた気がします。

これからもっと親しくなれる気がしました。


しかし


残念ながらそのライヴからわりとすぐにギター、ヴォーカルのツータン氏は亡くなりました。


悲しいというよりなんだか信じられなかったな。


出会ったばっかりで、


一緒に演奏した人が、


もうこの世にはいない。




なんじゃそりゃ。





って感じです。


今でもなんだかよくわからない。


それが正直なとこです。


ともかく、そのくらいのつながりしかない我々に今回声をかけてくださいましたマボロシハンターズ、現 The Specialty's ベースの Tany さんには感謝しております。ありがとうございました。そして完成おめでとうございます!

image.gif


さてさて、我々 もいっこ日本のバンドのトリビュートに参加します。

そちらは近々内容が明らかになります。

お待ちあれ。

posted by TSUNEGLAM SAM at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

華麗なるイラストの世界

ちょっと前にパラパラとめくってすごく素敵だったんで購入した本。

フランスのファッション・イラスト - 夢みる挿絵の黄金時代-
51V-HV39ShL__SL500_AA300_.jpg

好きな感じのイラスト満載だったのですが特に気にいったのがジョルジュ・バルビエ。


こないだそのバルビエさんだけのやつも見つけてしまったもんで買ってしまいました。

ジョルジュ・バルビエ -優美と幻想のイラストレーター-
61ZkcllXeML__SL500_AA300_.jpg

ジョルジュ・バルビエは、フランスのイラストレーター。古典を基礎に、当時、流行した日本趣味(ジャポニスム)、中国趣味(シノワズリ)の影響を受けた流麗なアール・デコ様式のイラストレーションで知られる。その才能はグラフィック・アートのみに向けられたため、美術史においては長い間、軽視されてきた。


・・・・っとなんちゃらペディアに書いておりました。

表紙の絵は実はあんまり惹かれないんですけど、

これとか

tumblr_l79irhN3IE1qzdzano1_500.jpg

あと、これとかとても好きです。

tumblr_l6sjzi5HQQ1qzdzano1_500.jpg

あまりにイカしてるんでしばらく見いってしまいました。



あと、同時にこんな本も売ってたわけですが、、、、

おとぎ話の幻想挿絵
61PIIj89MvL__SL500_AA300_.jpg

こっちは範疇外かな? とか思いながらパラパラめくってたところ。

私がビアズリーと同じくらいに好きなアラステアの絵がいっぱい載ってるじゃないですか!

img_1084107_26785327_4.jpg


アラステアは画集もってますが、これがなかなかなくてかなり苦労して手に入れました。
ネットみててもあんまり情報ないから謎めいておりまする。

つうわけで結局この本も購入。


しばらく夜のお供になりそうでございます。


なんかこういうの見てインスピレーションがわいてスラスラっといい曲かけたらいいんだけど、そう甘くはないですな。




イラストといえば知人であるカメさんにお願いしてヤンパリ 20 周年記念イラストを描いていただきました!

無.JPG


似てるなーこれ!

ディテールもかなりいい感じにしてくださってて、愛情を勝手に感じました!


カメさんほんとありがとうございました!!

posted by TSUNEGLAM SAM at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする