2012年04月27日

ゴールデンウィークはファンファンファン!

さて告知三連発です。

まずは CANDY のカイル・ヴィンセントの東京ライブが急きょ決まりました!! 我々も共演いたします!

念のため CANDY を説明しますとあのギルビークラークがガンズ以前に在籍したバンドです。故にそっち方面の方にも、パワーポップファンにも、そして我々のようなグラム好きにも愛されてるバンドです。

今回の来日が実現したいきさつはこちらをどうぞ!
ポップンブログ http://popnroll1.blogspot.jp/


さて、そんなカイルさんのライヴ 2 DAYS ですが以下のようになっております。

KYLE VINCENT TOKYO 2 DAYS
4 / 29 (日) @ 下北沢ぷあかう
Open/Start 19:00
Ticket ¥1,500
1. CHIHANA
2. KYLE VINCENT

4 / 30 (月・祝) @ 下北沢シェルター
Open/Start 12:30 ※昼ですTicket
¥2,500 + 1D
1. POWERPOPS
2. YOUNG PARISIAN
3. KYLE VINCENT
4. CANDY ROCKS (Kyle Vincent meets ROCKBOTTOM + Ogaaaaaa!)

*上記出演順、両日とも当日券のみ

★★★★★★★★

我々は真昼間のシェルターで共演です!! カイルさんはロックボトムとオガー君をバックに CANDY ナンバーをやりまくるようなんで楽しみ! 話題の POWERPOPS との共演もとっても楽しみです。

つーわけで前売り予約はまだまだ受け付け中! youngparisian @ hotmail.com
当日のみでした!まちがい!

ApsUv81CEAAS_Px.jpg




そんでもってその翌日もまた緊急決定!!

以下のイベントで私、トークします!!

映画「すべての若き野郎ども/モット・ザ・フープル」公開記念!!“もっと!モット・ザ・フープル ナイト♪”

日時:5月1日(火)21:00−22:00 場所:@ 下北沢ぷあかう ※チャージなし
**USTREAM でも LIVE で見れます**
■ ぷあかうUstream URL:
http://www.ustream.tv/channel/poorcow
■ boidチャンネル Ustream URL:
http://www.ustream.tv/channel/boid

モット・ザ・フープル をもっと知りたくなる一時間! FIFI さん(FIRESTARTER) にも登場していただきます!!
聞き手:映画 「すべての若き野郎ども/モット・ザ・フープル」 宣伝の VALERIA 小倉さん
     シアターN劇場支配人の近藤さん

是非いらしてくださいませ!!

top.jpg




さて最後に・・・・こんな素晴らしい本が 5.12 に出ます!!

BFcLc.jpg

詳しい内容はまた!  私もかいてます。


そんなわけで今年はグラムで大忙し!


でもグラムのためならなんだってやりたい気持ちでいっぱいなのです!!



posted by TSUNEGLAM SAM at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シルヴァーヘッドのこと(やっと終了)

もったいぶったり、ドラマチックにもっていったりする気は毛頭ないのですが、最近、このグラム大使はなんだかんだと忙しくてですね。ちょっとづつしか書けないんです。で、せっかく時間の合間見ながらさっきも書いてたのになんかの手違いで全部消えちゃったしね! やんなちゃうぜ。

とにかく先を急ぎます。告知もいっぱいしなきゃなんないことあるし。

シルバーヘッドと共演の当日のことですが、前夜のライヴがあまりにも素晴らしかったもんで興奮しながら会場へ。ちゃっかりサインしてもらう用のレコードも持参でね (「電撃のライヴ」 忘れちゃったけど!)。

シルバーヘッドのみなさんは昨日ライヴやったばっかりなんで、この日はサウンドチェックはなし。
いったいいつやってくるのかな?? っとキョロキョロしながら我々もサウンドチェック。

なんだか緊張しましたね。ただでさえ、大先輩のマダム・エドワルダも一緒ですし。

つーわけで、楽屋で緊張を隠せない私の図。

真.JPG


なんだか落ち着かないもんで、はやめにチャッチャッとメイクをすませ
575087_442571789093220_100000212084581_1912272_2021449210_n.jpg

気どって写真撮影したり。
398897_445218692161863_100000212084581_1918438_349998878_n.jpg

シルバーヘッドにちなんでシルバーの衣装にしましたわよ。


とかなんとかやってたら、やってきましたロックスターズが!!!

わー写真でみるよりかっこいい!

そんでもって気さく!

私のシルバーヘッド Tシャツにも反応してくれてうれしいかぎりです。


さて、我々の出番です。

ステージ広いです。こんなステージはゆらゆら帝国の前座で LIQUID ROOM に出て以来かしら? 狭いとこは狭いとこのよさがありますけど、広いといっぱい動けて気持ちがいいです。それに私はいつだってロックスター気分でいたいもんで、ねがったりかなったりです。

ライヴの内容はまぁいつもどうりやりました。

ただ、この日のためにカヴァーを一曲。



シルヴァーヘッドに対抗できるかっこいい日本のバンドつったらコレしかない…いや、コレしかなかばい、ってことで我々のルーツミュージックばやったわけですけん。一回かぎり。もうやらんと思います。

ロックスターの前座なもんでちょっとはヤジとかそういうのも覚悟してましたが、あたたかい反応で気持ちよくやらせていただきました。終了後も年配の方からいろいろと話しかけてもらい嬉しかったです。

あ、前座、前座って書いてますけど、主催の Vinyle Japan さんはフライヤーなどにも guest band って書いてくださってましたし、楽屋やその他に関しましてもちゃんとイチ出演者としてあつかってくれました。


つづいて、マダムエドワルダのどこにいってもスタンスを崩さないライヴショウがありまして

最後にシルバーヘッドの登場!!!

前夜も観てかっこよかったんでなんとなく安心した気持でいたんですが、いざはじまってみたら、昨日よりもすげーーーー!!! って感じでした。

最高にエキサイティングで、めちゃめちゃ興奮しました。

見所も満載。いろいろと勉強にもなりました。


シルバーヘッドは 「恐るべきシルバーヘッド!」 ってな邦題のわりにロック史の中ではそんなに“恐れられてない”のが腹立たしかったですけど、これでホントに胸張って世界中に言えます。シルバーヘッドはホントに 「恐るべきシルバーヘッド」 でした!!

グラム好きには「泥くさすぎる」と、正統派 (?) ブリティッシュロック好きには 「グラムでしょ?」 っと軽視されて聴かれずじまいだったのかもしれないが、シルヴァーヘッドにはシルヴァーヘッドにしか出せない没落貴族の放蕩感のような猥褻な魅力が大いにある。キラキラを通り越してギラギラした輝きがあるのだ。故にシルバーヘッドは当時の日本の女性ファンをみならってキャキャー言いながら聴くのが正しいぜ。


とにかくおかげで前よりもシルバーヘッドが好きになりました。

世界的にもこの再結成は注目されてたようで、FACEBOOK に写真を載せたらいろんな反応がありました。
ブレット・スマイリーさんや、ポインテッド・スティックスのニックさん、そしてジェフ・ダールさんもコメントくれましたぜ。

好きなものをひたすらやってたら夢ってかなうんだなー。

もっかいはっておこう。

528834_442561452427587_100000212084581_1912260_714166042_n.jpg

581087_441128039237595_100000212084581_1907391_329046721_n.jpg

あらためまして今回、声をかけてくださった Vinyle Japan と来ていただいた皆さん、そして SILVEHEAD に感謝します。

ありがとうございました!!




posted by TSUNEGLAM SAM at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

シルバーヘッドのこと つづき

いろいろ告知したいこともありますが、ひきつづきシルバーヘッドのこと。

まず、共演に先がけまして金曜日に K.RON と一緒にドキドキしながら観に行ってきましたけど、予想以上にカッコよかったです!!!

一曲目はアレかソレのどっちかなぁ〜なんて思いながら待っておりますと SILVERHEAD のさまざまな曲をリミックスしたような SE が鳴り始めました。それがなんともすごいカッコよかったです。それにあわせてドラムがビートを刻みはじめ、幕が開き、デバレスが飛び出し……のっけからハローニューヨーク!! っときたもんですから狂喜しました。

これは翌日の共演がますます楽しみになるなーーー!!っと興奮しまくって T-SHIRTS 買いまくって大騒ぎしながら帰りました。

527353_444053838945015_100000212084581_1915997_1263539381_n.jpg

380353_440533439297055_100000212084581_1905821_1266522567_n.jpg

535077_445193418831057_100000212084581_1918386_1765756468_n.jpg

575430_442284809121918_100000212084581_1911324_743879783_n.jpg

あーーー もっといろいろ書きたいし、共演当日のことももっと書きたいんだけど、やることがいーーーっぱいあるんで今日もここまでで。

最近、毎回中途半端でやだな!!

とか言ってるうちに

カイル・ヴィンセントさんとの共演ももうまもなくなんで、前売り予約お待ちしてます。
posted by TSUNEGLAM SAM at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

シルバーヘッドのこと その2

ちょっと間があきましたが、続きでシルバーヘッドのことを。

まず、前にも書いたことを繰り返し書きますと、シルバーヘッドがグラムロックバンドかどうかはさておきまして、“リアル・グラムロック” 世代のバンドと共演させていただくなんてホントに夢のような話です。


私とシルバーヘッドの出会いですが……

いつだったか忘れちゃった。。。

デバレスさんのことはシルバーヘッドより先にパワーステーションの 2 代目ヴォーカルとして知りました。
当時 「FMステーション」 かなんかに元チェッカードパストって書いてたんで、シルバーヘッドより先にチェッカードパストの名前を覚えちゃったんです。

533982_443016289048770_100000212084581_1913386_23485614_n.jpg


そんでその後、私はグラムロックが好きになったもんで、いつだったか忘れましたけどシルバーヘッドをジャケ買いしたわけです。

そりゃ買うよね。

かっこいいもん

405069_442683412415391_1130838509_n.jpg

最初はかっこいいけど 「グラムにしてはちょっとシブいかな?」 なんて思っておりましたけど

こっちを聴いたら、けっこう聴きやすくてすぐに好きになりました。

521778_442701812413551_100000212084581_1912630_1287960839_n.jpg

そんで後に 1st も好きになっちゃいました。


あと、SILVERHEAD をちゃんと聴きなおそうと思ったのは、敬愛するベーシストが SILVERHEAD が大好きだからです。

2012_3.jpg

この御方に教わって 「電撃のライブ」 も買いました。


まぁ、そういうわけで 「勝手に」 SILVERHEAD が好きだったんですけど、うちのメンバーも偶然好きでした。我々は元々ガレージとかそういうライブで出会いましたからね。T.REX とか NEW YORK DOLLS はまぁわかるけど、SILVERHEAD まで好きだとは思わずビックリしました。

特にギターの二人は私なんかよりはるかに SILVERHEAD が大好きです。今回の共演はまさに 「夢かなったり!」 という感じで、さぞかし嬉しかったことでしょう。

528834_442561452427587_100000212084581_1912260_714166042_n.jpg

ライヴ後もナイスサウンド! と言ってもらえ、アンプはなにを使ってるんだ? ギターみせろ だのいろいろ言われてもらってました。

おまけに一緒にギターまで弾いて、、、私ちょっと涙腺がゆるみました。

538666_442568375760228_100000212084581_1912269_351314977_n.jpg

こん時、ROD さんが K.RON に 「今は君がここに座って俺の話をきいてるけど、未来は君の隣には誰かがいるんだ」 みたいなカッコイイこと言われたらしいです。ロックンロール・バトンは回っていくのですよ。


もっといろいろ書きたいけど、相変わらず多忙なんで今日はここまで。

バックステージの裏エピソードとしては、出番前に SILVERHEAD の二人のギターがジャンジャカ弾きながら、デバレスさんが歌ってたんですけど、その曲はエルヴィスの 「Mystery Train」 でした。かっこいいね。









posted by TSUNEGLAM SAM at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

ホントに“恐るべき”シルバーヘッド

シルバーヘッド


恐るべきシルバーヘッド


ほんとに恐るべきシルバーヘッドでした


38 and Savaged


38 才でおかされました


今回 声をかけてくださいました Vinyl Japan さん、そしてご来場の皆さま ありがとうございました


書きたいこといっぱいあるんですけど、今日ちょっと忙しいんでまた明日以降。


581087_441128039237595_100000212084581_1907391_329046721_n.jpg


スケジュール更新しました。

http://black.ap.teacup.com/tsuneglamsam/178.html
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

いよいよシルバーヘッド!

さて、もうホントにいよいよです!!

見てくださいこのポスター!!
301846_418426818169020_202367046441666_1721976_1219212507_n.jpg

YOUNG PARISIAN の名前も載ってる!

それからこの T シャツ!

541271_418496058162096_202367046441666_1722118_759796645_n.jpg

裏がコレ!

555629_418496231495412_202367046441666_1722119_1616511250_n.jpg


こっちもかっこいい!!

575742_418498738161828_202367046441666_1722125_560769656_n.jpg

526717_418498778161824_202367046441666_1722126_1799653620_n.jpg

以上、Vinyl Japana さんの FACEBOOK から勝手に拝借した写真です。



いやーもう落ち着いていられないです。

だってシルバーヘッドですよ!

あのシルバーヘッド!

「恐るべき」 の!

あー興奮がとまらないです。

オリジナル・グラム世代のバンドと一緒にやれるなんて・・・・

グラムロックバンドやっててホントよかったなぁ。。。。

もし仮に私がプログレバンドやってたとしてもキング・クリムゾンとやれたりはしませんからね!


つうわけで、youngparisian@hotmail.com
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:06| Comment(4) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

先日の動画です!

posted by TSUNEGLAM SAM at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キモキンサンデー

日曜日は行きたいライヴがいろいろありましたが、今年に入って一回も観れてない KEEN MONKEY WORK を!

いつも同じこと言ってるけど、ホントかっこよかった!!

EGG サンラーかと思いました。すげえ存在感!

adc086c686f811e1b9f1123138140926_7.jpg

マツキ君 かっけー!

55caab6a86fb11e181bd12313817987b_7.jpg

KEEN MONKEY のライヴはホントにはずれないな。新曲も最高にかっこよかったです!!

同時代にこんなバンドがいて嬉しいです。




さて、明日からは目前に迫ってますシルバーヘッド情報でも書きます。 

前売りまだまだ受付中! youngparisian@hotmail.com

我々は一番目に登場です!

posted by TSUNEGLAM SAM at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Live日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

in crowd

土曜日は久々のライヴでした!

入場無料でしたし、そうでなくとも豪華ラインナップだったんで超満員でした!!

まずは BED SOUNDS!

みわ真.JPG

久々に観れましたけどやっぱりどこを切っても素敵でした!

そんですごく楽しみにしておりましたエルナ・フェラガ〜モさん!

まずは傘をさしながら登場。このいでたち。

える写真.JPG

それが左右に真っ二つに裂けると・・・これ!

写真.JPG

ラストはサンバのリズムでバックステージへと消え・・・この衣装に早変わり!

i真.JPG

素晴らしいショウでした。またゆっくりみたいな。

続くはこのイベントの企画である HAMMOND CONNECTION でしたが、残念ながら私たちメイキャップタイムへ。バックステージにきもちのいい演奏が聴こえてきました。観たかったな。一曲すごい好きな曲があります。


さて、この日の私のメイクは春らしく (?) てんとう虫にしました。てんとう虫にみえるかな? いかがでしょう?

292652_434221106594955_100000212084581_1892305_1307516806_n.jpg

この日の会場は DINING です。ステージは当然なし。音量も大きい音が出せない。ヴォーカルに関していえば、いつもやってるディレイも無理。さてどうしたもんか・・・・っとあれやこれや演出ややり口を考えました結果、結局いつもどうりにやることにしました。

ああいう場所に気の狂ったような派手なカッコして出ていけばそれだけで非日常的になるかなと思いまして。

かつてないくらいにギミックなしのショーになりましたが、結果的にそれでよかったと思います。

評判もめちゃよかったです。

みなさんありがとう!

YP真.JPG


で、最後は待ってましたの the geno

写真撮ろうとおもったら充電切れちゃって残念……

ギターに若い男前の方が加入して六人編成になっておりました。

ライヴはもちろんさすがのカッコよさです。また観たいな。。。。

HAMMOND CONNECTION と the geno はまたこの場所でライヴやるようです。楽しそう!

GENO題.JPG

http://www.frenchcrop.com/

そんなわけで楽しいライヴでした。またここでやってみたいなーと思いました! 来てくださってありがとうございます。


気が付いたら三週連続ライヴだ。がんばらねば!
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

ホンマアメリカンパンクナイトのこと。

ライヴもあったし楽しい週末だったのですが、まず金曜日にぷあかうにて緊急開催されました ホンマ presents 「アメリカン・パンクナイト」 のことから。

私、NEW YORK PUNK とか LA PUNK はそんなにたいしたことないですが好んで聴いておりますが、ホンマ君いうところのアメリカンパンクはほとんど聴いておりませんので大変勉強になりました。

なにしろ私は KILLED BY DEATH も BACK TO FRONT も一枚も持ってないもんでして。

ほんま写.JPG

話 聴いてて思いましたが、ホンマ君はシングルとか曲単位で好きなものが多いんだなと。彼はまず REGISTRATORS や TEENGENERATE が好きになってそっから掘り下げていき、同時に 「KILLED BY DEATH」 なんかのコンピレーションに夢中になった感じみたいです。

そんなコンピに入ってる 「この一曲!」 ってやつに打ちのめさりたり、探しまくったり、再発が出て大喜びしてるんだと思います。もちろん私もそういう聴き方をしますけど、どっちかっていうとバンド単位、アーティスト単位で好きになるもんで話を聴いてて新鮮でした。

あぁ、パンクを聴く楽しみにはそういうのがあるんだなと。前からうすうす気づいてはいたけどあらためて再確認できました。


それから、FIFI さんや POP'N'ATSUSHI くん、JIMBO さん、MASA くん、SORA くん、MASA くんなんかもいろいろマイクを取って喋ってくれて、パンクセミナーみたいで楽しかったな。セミナーいったことないけど。


つうわけで楽しかったです!


次回は JIMBO さんによる現行の KBD PUNK についてのト―クイベントになるのかな? ってなかんじです。


あ、ホンマ君のやってる CAR CRASH のライヴ予定! CAR CRASH かっこいいですよー!

321_1.jpg

PUNK ROCK GIGS #1
〈LIVE〉
THE NOU
BLACK & WHITE
RANGSTEEN
KNOCK
OMIT VOMIT
CAR CRASH

〈DJ〉
NoV LeTTS

〈OPEN/START〉17:00
〈DOOR〉1,500yen+1D
*18.00までに入場した方は1,000yen+1D


posted by TSUNEGLAM SAM at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Punk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

緊急告知

今夜、ぷあかうにて CAR CRASH のホンマ君 presents 「アメリカンパンク・ナイト」 が決行されます。

13 日の金曜日ですので、決行というより血行といっときます!

「killed by death、bloodstains のアメリカンパンクシリーズを聴き倒しながら喋ったりうまいビールをガンガン飲みましょう」 とのことですが、私、「つっこみ」 担当させていただきます。ガンガンつっこみます。ガンガン!


チャージフリー / 21 時頃スタート


お待ちしてます!

ところで、今日ぜったいかかるだろう これは買いましたか!? 私は買いました! シビレますね!!









昨日知ったんだけど、NOTHING のヴォーカルは後にソロ出してるじゃないですか!

220689232372.jpg

めちゃほしい!

あのスクリーマーズを彷彿させる 「Crazy spastic synth punk」 らしいです。聴きてえ!

posted by TSUNEGLAM SAM at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Punk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

やっとみれた。


都合があわずなかなか観れなかった POWERPOPS ようやく観れました!

アツシくんホットパンツじゃなかったけど PHIL LYNOT みたいでかっこよかったよ!

あつし真.JPG

まにあってよかった!


COKES もやっぱりあのワンマン以降 ホントに頼もしくてかっこよかったです。

たくみ写真.JPG


オガ―君が歌ってる時の、タクミ君の細やかなギターと、あと顔!  目が離せません。
あと、オガ―君はほんとに大切にギターを弾くなぁっておもいます。曲やフレーズを大事に弾いてるのが伝わってきます。
二人はもちろん、ヤマちゃんにもチヒロくんにも目が離せない。
ホントにいいライヴでした。





FLASH CUBES は実はまるで聴いたことなかったんで上記の二つを観に行ったような感じです。

FLASH CUBES はギターの音が太いのに繊細なのがよかったです。

あぁ、私はこういうギターが好きだな、って思いました。

繊細なだけじゃなくて、太さもあるやつ。


パワーポップっていうとふにゃっとしたギターのようなイメージを勝手にもってましたけど、むこうのそういうバンドはガッツのあるギターでいいですね。
ルビナースしかり。


つうわけです。



posted by TSUNEGLAM SAM at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

今週末、来週末

先月はなかったですけど、今月は 3 本です。

まず、今週末はコレ!

incowd120212a.jpg

incowd12ura0213.jpg

こちら 入場無料です!!


場所がダイナーなんでどんな感じにライヴやったらよいもんか考え中。BIBA の RAINBOW HALL でこの方々がやってるとことか想像しながらね。

new-york-dolls-01a.jpg

対バンの皆さまも大変豪華ですし、非常に楽しみです!

一度観てみたかったエルナ・フェラガ〜モさんのステージがとっても楽しみです。




そんで、その次は・・・いよいよコレ!!

66842730_30.jpg

楽しみすぎて、こんなの作っちゃいました。

398310_429936347023431_100000212084581_1879593_1933420127_n.jpg

奇跡の来日をお見逃しなく!

予約はこちらでも承ってますよー!

youngparisian@hotmail.com530754_297159640355848_204815072923639_755942_623574145_n.jpg


posted by TSUNEGLAM SAM at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

王様ナイト ありがとうございました。

「王様ナイト」 ご来場ありがとうございました。

今回は前回、前々回以上にすんごいたくさんの人に来ていただきました。

私の大好きなコレや。




爆音で PINK FAIRIES や




これなんかがかかったもんですから



最高でした。


最後はコレで締め。



アレ? テーマはサイケじゃなかったの? ってお思いかもしれませんが、まぁそれは来た人がわかればよいです。つながってたのです。

今回も打ち合わせはなしでいきましたけど、王様の話は今回もホントにおもしろかったです。

いやね、打ち合わせしないのは別にめんどくさいからじゃないんですよ。

私にとって 「ぷあかう」 っていうのは大事な場所ですので、そこからなにかを発信する際は絶対になめられたくないんです。

つうわけで、打ち合わせをあえてせず、失敗が許されない状況に自分を追い込んでやるわけです。

大袈裟なこと言ってるように聞こえるかもしれないけど

これホント。

だからつって、難しい顔して堅苦しい話してるわけじゃないので、そこは誤解しないでねん。


それにしても王様が制作したこの地図すごかったな。。。

写.JPG




あと、この日、個人的にうれしかったことがありまして。

某ヒップホップのグループ方がいらっしゃってて、私はその方の CD が好きでよく聴いてたのですが、その方もヤングパリジャンのことを気に入ってくれてるようで逆に CD 持ってくれてるそうだ。


わーい。


次回も多分あると思いますが、そん時はぜひ!

posted by TSUNEGLAM SAM at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

ファンファンファン(←てきとーなタイトル)

先日お伝えしましたとおり、本日ぷあかうにて TEXACO LEATHERMAN の王様によるトークライヴです。
私、司会進行をつとめます。


テーマは 「サイケ」!

王様の話はホントにおもしろいので是非遊びにきてください!

チャージなし、21 時くらいからです。

詳しくはぷあかうの BBS をごらんくださいませ。
http://6231.teacup.com/fifijiii/bbs/3618
http://6231.teacup.com/fifijiii/bbs/3617

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

それから、またおもしろいライヴが決まりました

なんとあの CANDY の KYLE VINCENT が緊急来日!

真昼間の SHELTER で共演いたします!

ApsUv81CEAAS_Px.jpg

バックを ROCKBOTTOM の皆さまがつとめ、CANDY ナンバーやりまくりみたいなのですごく楽しみです。



また前夜は ぷあかうにて Kyle さんの弾き語り(?) ライヴ!
こちらは CHIHANA さんも出演いたします。http://www.chihana.org/


こっちもめちゃめちゃ楽しみですね。

パワーポップファンはもちろん、ガンズふくむハードロックファンから、グラムロック好きまでみなさんお楽しみに!
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

王様の夜 第三回

あさっての金曜日 4 月 6 日 ぷあかうにて TEXACO LEATHERMAN の王様によるトークイベント 「王様ナイト」第三弾がおこなわれます。

そんで、私また司会進行をつとめさせていただきます。

今回のテーマは 「サイケ」!

まぁ、サイケつってもそれこそフラワームーブメントなやつから 13thフロアーエレヴェーターとかまで 人それぞれですけど、今回 王様がとりあげるのは多分ノッティングヒルゲイト周辺!
ピンク・フェアリーズ、デヴィアンツはもちろんそっからホークウインド〜モ―ターヘッドへと話が飛び火したあげくパンクへとつながりそうな勢い。

あ、これあくまで私の予想です。

私はその辺そこまで詳しくはないですけど、ざーっとは聴いてます。

なんでそういうのを聴くようになったかというと、、、、それは昔 DOLL のガレージ特集で TEXACO が影響を受けたバンドにピンクフェアリーズがあがってたからに他ならないわけでして。

そんなわけで今回も予習も打ち合わせもなく行き当たりばったりでいきつつもバッチリきめたいと思いますのでよろしくです。正直、他のなによりも司会進行が得意です!


ノーチャージで 21 時ごろのスタートを予定してます。是非遊びに来てください!






posted by TSUNEGLAM SAM at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜に観たライヴ

日曜日は下北沢の Studio Bayd という新しくできたスタジオでバンドが昼間っから山ほど出るイベントに夜ちょろっといってきました。

まず、あの感動的なワンマンライヴぶりの COKES ですが、やっぱりもうホントに光り輝いておりました!
47c09b8a7c0411e181bd12313817987b_7.jpg

753cc0207c0411e192e91231381b3d7a_7.jpg

今の COKES はもはやフォークを捨てて罵声を浴びたものの後にロックファンに支持されるようになったボブ・ディランのような感じです。

って、また随分 勝手なことを言ってますけど、そんくらいの頼もしさがあります。

次のライヴも楽しみ!




それから HIGH LIFE!

ヒロシのルックスがゲイリームーア度かなり高めでした。

20c95a8e7c0511e192e91231381b3d7a_7.jpg

もちろんルックスだけじゃなくてライヴもすごいかっこよかったです!


ライヴ観てますとよく 「モニターもっと返してください」 ってステージから言ってるのを聞きますけど、私はあれがどうにもキライです。なんか冷めます。せめてジェスチャーにしてほしい。

で、この日はヒロシも何度も「ヴォーカルもっと上げてください」って言ってたんですけど、なんだかその言い方がめちゃかっこよかったです! 普通に言ってるだけなんで、どこがどのようにかっこいいんだか説明できないんだけど、なんかカッコよかったんですよ。そこが印象に残っております。

ベースのセンパイも相変わらずのカッコよさだったし、ドラムのオヂヂも前日にぷあかうでだらしない顔して寝てた山男とは全く別人のようなカッコいい山男でした。




充電切れたんで写真とれなかったですけど二日連続みた LAST MOMENT もかっこよかったな。

人もいっぱいいたし、屋台みたいなのもいっぱいあって楽しいイベントでした。


XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX


曲が作れないと悩んでましたが、新曲らしきものがこの間のスタジオでできました。これはボツにはしなそうだ。久しぶりにできたんでうれしいなー!!


posted by TSUNEGLAM SAM at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Live日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

BATMOBILE is DYNAMITE!

16,7 年くらいぶりに観てきました!!


BATMOBILE!!


485808_423773314306401_100000212084581_1855363_1842611101_n.jpg


かっこよかったーーーーー!!



私は BATMOBILE には大いに影響をうけました。BATMOBILE は SWEET や MUD や GARY GLITTER のカヴァーをやってますからね。 もちろん BATMOBILE を聴く前からそれらのグラムロックは知っておりましたけど、BATMOBILE がやってなかったらこんなに夢中になってなかったかもです。

とは言いつつも正直いってもう何年も聴いてなかったし、レコードもほとんど手放してしまいました。

1st と一番好きな曲 「MAD AT YOU」 が入ってるコレくらいしかもう残ってないかも。

cd%20buried.png

私がサイコビリーにとりつかれたのは 17 才くらいだったと思いますが、最初に聴いたのが GUANA BATZ と SKITZO(!)、その次が BATMOBILE だったと思います。そっから FRENZY とか QUAKES とか KLINGONZ、KREWMEN っと聴いていくわけですが、BATMOBILE が一番好きでした。

あの暗めの曲調と冷たい感じのするギター、そしてあの声! サイコビリーの多くはダミ声だったんですが、BATMOBILE のヴォーカルはダミじゃなくてなんか独特だったんですよ。

随分と物まねしたもんです。あ、家で一人でね。

ま、そっからだんだんとスピードアップしたり、モダンにミクスチャーしていくサイコビリーについていけなくなった私は、もともと CRAMPS きっかけでサイコビリーに惹かれたとこもあったもんでガレージパンクの道に入っていき、あんなに好きだった BATMOBILE も聴かなくなっちゃったわけです。前回観に行った時のライヴもすごくよかったけど、もう気持ちはガレージでしたんでね。興奮はしたけど発狂するほどじゃなかったんですよ。

そんなわけでしばらく離れてましたし、ずっと好きだった人からしたら、ふざけんな! でしょうけど、なんだか今回 無性に観たくなってきました。

去年出た CRAZY CAVAN のトリビュートに入ってたやつもすごいかっこよかったしね。


そんでもって行ってみましたけど、ホントに行ってよかった!!!

「BALLROOM BLITZ」 も 「DO YOU WANNA TOUCH」 もやったし。

でも、オリジナル曲も名曲ぞろいだからずっと楽しかったです。

CALAMITY MAN とかすげー好きだな。


こういうポップな曲もありますしね。


アンコールではエレキ一本でデルシャノンの 「ランナウェイ」 弾き語りもやってくれましたし、最後の最後はなにをやるかと思いきや、エルヴィスの 「ワンナイト」! 

なんで最後にこの曲!? っとずっこけつつも感動しました。

観てて思ったのは BATMOBILE の音楽はサイコビリーではないなってことと (他になんとかロカビリーってネーミングしたいんだけど思いつかない)、同時に 「これぞサイコビリー!」 ってことでした。クランプスから脈々と流れてきたワイルドでクレイジーなロックンロールだなって意味でね。

しかしものすごい盛り上がりだったなぁ。お客さんも超満員!! パンチ合戦の渦もおっきくて 「祭」 そのものでした。こんな光景 10 年以上ぶりに観たな。

日本勢もすごかったです。久しぶりに観た SPIKE も貫禄のかっこよさでしたし、復活した SCAMP も強烈でした。

それから! 久々に観た LAST MOMENT がすごいかっこよかったです!

lm写真.JPG

LAST MOMENT はこの翌日にも観たんですけどその日はもっとかっこよかったな。また観たいです。



そんなわけでとても楽しかったです。

BATMOBILE もっかい買い集めようかな。


けっこう初期の映像発見。かっこいい。



posted by TSUNEGLAM SAM at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ROCKABILLY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする