2012年05月31日

バラクーダスのこと その1

いろいろ書かなきゃなんだけど、風邪ひいちゃいましてね。

熱グラム寒なんですよ。

って、風邪ひくたびにコレつかってますけどね。




最近、ほんと目白押しでした。

バラクーダス来日、DJ やった「NEO CITY 」、SUPERSNAZZ 復活ライヴと MONOMAN の来日。MOTT THE HOOPLE の映画でのモーガンさんとのトークショーに下北 MORE での DJ 。スタットでのカメさん企画などなどなど。

そりゃ風邪もひくわ。




とりあえず順番に。



まずバラクーダス来日から。

バラクーダスの来日っていうのは、そりゃあもうそれだけでももちろん凄いことなんですが、バラクーダスが来日するってことはすなわちあの Robin Wills 先生が東京にやってくるってことなわけですよ。これはもう大事件。

東京の中古レコード屋あやうし! ってな意味もこめてです。

知ってる方は多いと思いますけど念のため言うと、ROBIN 先生がやっております PUREPOP というブログ。これがもうホントにすさまじくて、誰も知らなかったようなグラムロックやパワーポップなどなどなどをこと細かに紹介してるだけでなく試聴もできるという 「頭がおかしくなりそうな」 ページなんです。

私なんかはもう脱落しましたけどね、このブログがスタートしてからというもの、レコード愛好者、ヴィニールジャンキー、いやそんな言い方は好きじゃないな、とにかくロックンロール探求者どもに火をつけまくったわけです。

そんなわけで ROBYN 先生はその筋の方々にとってはもう師匠!って言いたくなるような御方なわけですよ。

さて、そんな師匠が今回の来日公演で DJ を担当されていたポップン・アツシ君のお誘いでぷあかうにやってきたから、さぁ大変です!

とりあえず記念撮影!
545065_464709896879409_100000212084581_1974026_947614222_n.jpg

アツシ君にお誘いいただき、あわててかけつけたんですが、とりあえずコレだけは持ってでました。
536376_464726123544453_100000212084581_1974298_433817897_n.jpg


このレコードは個人的にいろいろ思い出深いものでして。

簡単に言うと,ヤングパリジャンというバンドでグラムロックをやっていこうと決めてあれこれグラムを調べまくっていくうちに一年くらいしていきなり出たのがこのシングル。

元々好きだったバラクーダスがグラムロックとつながったのがなんとも嬉しかったわけですが、それとは別の話がひとつ。

今から 9 年ほど前の話。私は金沢の友人のバンド PAY CHANNEL の BBS をよくのぞいたり、時々書き込みをしたりしてまして、そこでアレ買った? コレ買った? アレはおすすめ、コレがおすすめなどの話で盛り上がってたわけです。その頃は twitter どころか mixi もまだ盛んじゃなかったんで BBS でのこういうやりとりが楽しかったんです。
そこにこれまた時々書き込みをされてたのが FIRESTARTER の FIFI さん。今でこそ毎日のようにぷあかうに行っては楽しくお話させていただいておりますが、当時はそりゃあもう恐れ多くて近寄りがたく、おいそれと話しかけれないような御方でした。いや、面識はありましたしインタビューなんかもやったことはありましたが、深くロックの話なんかしたことなかったんです。

その BBS 上では、なんかしらの 「お題」 が飛び交ってみんなが書きこみあってたんですけど、ある日の 「好きなバンド 3 つ」 みたいな問いに対し、FIFI さんはたしか “SLADE”“CLASH” そして “BARRACUDAS” を上げておりました。SLADE が入ってることにもちょっと驚きましたが、BARRACUDAS そこまで好きなんだ!! っとかなりびっくりしました。いや、そりゃあ最高だけど そんな3つに選ぶくらいなんでよっぽどなんだなと。
私はそんなこんなのやり取りをちょっと遠巻きにみながらも、黙ってられず、先ほどあげたバラクーダスがグラムやってるレコードが出ましたよっと書きこみました。なにしろ 9 年も前のことなんで細かいやりとりは覚えちゃいねえですけど、そこで FIFI さんからなんらかのリアクションをいただき嬉しかったのは覚えております。

そんで、そういったやりとりを機に私がグラムロックのバンドをやっていることが FIFI さんにバレちゃったわけです。

バレちゃったっていうとアレですけど、ホントにそんな感じですよ、自分的には。なんか怒られそうだから出来れば知られたくないような気分でしてね、当時は。

こんなにふてぶてしく図々しい私も そんな時代があったのですよ。


それから当時作ったデモ音源を褒めていただき、 FIRESTARTER 企画にもよんでいただいたんですけど、それ以前とそれ以後ではバンドをとりまく環境がぜんぜん変わりました。自分自身の気の持ち方もね。

それより前はどっちかっていうと企画モノのバンドというか、「ヤングパリジャン(笑)」 みたいなおもしろバンド扱いで、自分でもちょっと自嘲的なとこがあったんです。

でも、FIFI さんが私たちのやってること、あとオリジナル曲を評価してくださったことで自信を持って自分の好きな道を突き進んでいくことができました。ライヴも見た目のおもしろさだけでじゃなくちゃんと音楽を評価してくれる方々にお誘いいただくようになりました。

グラムとバラクーダスがつながったばかりか、好きだったバンドの方々とつながったのです。

そんなわけで、これは思い出深いレコードなのでした。

だからサインはこの一枚で十分!




今日はここまで。
posted by TSUNEGLAM SAM at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

グリッター クルッターな本日 金曜の夜

本日 『すべての若き野郎ども / モット・ザ・フープル』 の公開を記念して元モットのメンバー、モーガン・フィッシャーさんのトークショーが行われますが、聞き手は私、TSUNEGLAM SAM です。

まだ映画観てない人は今日あたりどうですか?

5月25日(金)
20:40開場
20:50−21:10(予定)

top.jpg

http://www.theater-n.com/movie_mth.html


そんでもって夜中は下北沢 MORE で DJ! http://www.toos.co.jp/more.html

ROCK'N'ROLL CRAZY TRAIN

5/25 (Fri) 2012
Start 22:00 / 1000yen
-LIVE-
● ROCKIN' ENOCKY (JACKIE and THE CEDRICS)
● TUCKER
-DJ-
● ツネグラムサム (YOUNG PARISIAN)
● 山下 洋 (Wack Wack Rhythm Band)
● MOODMAN
● KOBA (free form freakout)

ROCK'N'ROLLをテーマに、様々なシーンで異才を放つアーティストの方々に狂乱のロックンロール・パーティーを創出して頂くこの企画。第一回目は、ご存じ 「エノッキー」 のワンマンスタイル・バンド 「ROCKIN' ENOCKY」 そして JACKIE and THE CEDRICS のゲスト・メンバーとしても名高い、炎のエレクトーン奏者 「TUCKER」 によるライブ演奏。DJ には、グラム再燃の張本人 「ツネグラムサム」、MOD でソウル & ファンキーな Wack Wack Rhythm Band のギタリスト 「山下 洋」 そして 「MOODMAN」 のロックンロール・ストックからは何が飛び出すのか? さらに DJ & 怪人 「KOBA (free form freakout)」 も登場! 誰もこの狂気の列車からは降りられない

RRCT_h1.jpg


クレイジーな週末です!
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

DJインマイライフ

このタイトル前にも何度も使ったと思いますが、まぁ気にせず。

私、今週 2 本 DJ やります。DJ 何度もやってますけど一向にうまくなりませんけど、大丈夫でしょうか? がんばります。

まずは、NEON GROUP / the night music / BED SOUNDS の REO さんとロッカチェリーのヨーコさん、そして KNOCOKS / the night music のヒロシくんが始める幡ヶ谷 HEAVY SICK 「Neo City」 という DJ イベントのその第 1 回目のゲストとして呼んでいただきました。


d728f7ac9f5b11e1abb01231382049c1_7.jpg

☆チャージ ¥500 +ワンドリンク☆ 

時間は 19:30 〜 24:30 だそうです!

是非遊びにきてくださいね!



そんでもって金曜日の夜中はコレ!!


RRCT_h1.jpg

なんだかすごいメンツのなかに入ってしまいました・・・

グラム代表、いやロックの代表としてがんばります!!


遊びにきてね!



posted by TSUNEGLAM SAM at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一週間たつのはやすぎる。

日曜日に観たバラクーダスの来日公演のことも書きたいですが、先週の自分らのライヴのことをまだ書いてなかった。

動画があがってますので貼っておきます。



私はマイクスタンドがストレートなやつじゃないと歌えないもので、いつもそれでお願いしてるのですが出てったら違うやつが立っておりまして・・・・これ、たまーにあるんですね。ニッコリ笑って折ってやろうかと思いましたが、そこは紳士的に対応。どんなスタンドでも予定と違ったことになっても柔軟に対応できる余裕が必要ですね。

あと、最近モリッシー病なんで毎日毎日モリッシーの画像ばっか観てましたら、無性に刈り上げたくなってきましてせっかく伸ばしてた髪もばっさりいってしまいました。

そしたらメークが全然似合わなくなって困ってます。

いや、似合わなくもないんだけど、なんか女子プロみたいでね。

532844_205910336196362_100003321912309_353251_297371121_n.jpg

この日は初めて一緒にやるバンドが多かったですが、

HAT TRICKERS や
写真.JPG

PRISONER とも久しぶりにやれましたし
75977_466750106675388_100000212084581_1981200_244492250_n.jpg

VANQUISH SOUND ENTERPRISE ホントにかっこよかった!
真.JPG

PRISONER のオサム君やダイゴ君やナナちゃんがゲスト参加したり
真.JPG

CASTA さんも参加したし。

GRIFFIN 時代の曲も聴けた。


射延さんはいつ会っても楽しくて優しい。そして作ってる音楽がいつもおもしろく、かっこよい。

今回もホントに刺激をもらいました。

また一緒にやれたらうれしいな。

こういう機会を何度もくれる THE PRISONER のみんなにも感謝です!


posted by TSUNEGLAM SAM at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

ライヴ三昧


ライヴ山ほど行って写真も撮ったりしてましたので、それをのっけながら駆け足で感想もちょろっと書いておきます。


ボロキチは最近 二回観ました。どちらもすさまじかったです。

sugi.JPG

Vo のスギちゃんに 「今日モリッシー観に行くからいけないや」 っと伝えたところ、「じゃあモリッシーみたくポケットに花をいれてやろうかな」 とスギちゃん。
モリのライヴがおもったより早くおわったので観にいってみたところ、スギちゃんホントにお尻のポッケに花をいれて登場! スギッシー状態! なんだか嬉しかったです。

ボロキチのライヴはホントにすごくて、嫌なことや憂鬱も全部吹き飛ばしてくれます。


あと、「東京ノイズ」 にもいきました

のっけから KEEN MONKEY WORK で熱くなりました。
えgg真.JPG

CLANDESTEIN は 「悲しい噂」やってほしかったなー。

久々に観た LIQUID SCREEN も相変わらずのカッコよさ!
写真は SLADE T シャツの井上さん
いのうえ真.JPG

レコ発となりましたハーフスポーツもやっと観れました!
アルバムは既に愛聴盤です。ホントいい曲ばっかりだなぁ。
40853270.jpg

写真はステージ上で何故か一心不乱に写真を撮る MASA 17
17真.JPG



それから FADEAWAYS の 二人による新バンド ビーバー・パトロールの企画にもいってきました。
トヨゾーくんはベースではなくギターに持ち替えてシブめのガレージパンクをやってました。

to.JPG

ストンピン・リフラフスは今回もまた最高にかっこよかったです。いつか一緒にやりたいなー。


それから! VIVIAN BOYS !!
言うまでもなくもう大好き!!!  ずっと撮りたかった瞬間をパチっと。
VB.JPG




つづいて、ぷあかうライヴ

REO さんと 440 君が NEON GROUP の曲や、新曲、the night music の曲などをかっとばしてくれてホント最高でした。
真.JPG

その後、BED SOUND のギターであり CAPSULE GIANTS のメンバーでもあるサカイさん、それに KNOCK / the night music のヒロシ君をゲストに迎え、CAPSULE GIANTS の 「LOLA」 を!! 私はこの曲がカプセル〜の中でもすごく好きなので嬉しかったです。

動画が!


あとこの日は注目のタカダマくん (CAR CRUSH) のソロもありましたがあっけにとられて写真撮れませんでした。あの人 ホントにすごすぎます。




続きまして HATEMAN 企画。

のっけから RANGSTEEN!!

真.JPG

のんびりした顔のお客がうつりこんでますけど、非常にエキサイティングなステージでした。最近のコージ君のファッションはロッカーズの陣内みたいでかっこいいなぁ。

続いて CAR CRUSH がまたまたなんかすごいことになってました。
こちらもまたタカダマくんが強烈すぎて写真撮り忘れました。

ドラムのゲンキくんと
genki真.JPG

ベースのホンダ。
HONMA.JPG


今後の彼らに目が離せません。アンコールでやった ♪ラナウェイ ラナウェイって曲ホントかっこいい!

このあとのボロキチも超絶なかっこよさでしたが、ノリノリで観てたもんで写真はなしです。


最後は主役の HATEMAN。昨日ある方もおっしゃってましたけど、ジュンくんはロックスターだなぁ。めちゃかっこよかったです! 今後も期待してます!
写真.JPG



posted by TSUNEGLAM SAM at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Live日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

いろいろあります!!!

昨日はライヴに御来場の皆さまありがとうございます。主催の PRISONER 、それから VSE のみなさん、共演者の皆さまもありがとうございました。そのことはまたおって書きます。

いろいろ告知しなきゃです。


まず、こんな本が発売になりました!

BFcLc.jpg

グラム・ロック黄金時代
1971-77: フィーチャーリング・モダーン・ポップ
The Golden Age Of Glam Rock 1971-77: Featuring Modern Pop
2012年5月12日発売  税込価格1,890円

かなり充実した内容ですが、私も以下の原稿を書いております。

■ グラム・エラ・ストーリー
 ブライアン・イーノ、シルヴァーヘッド、スパークス
■ モダーン・ポップ・ファイル
 スティーヴ・ハーレイ&コックニー・レベル、ビ・バップ・デラックス, ブライアン・プロズロー

この本、ホントに読み応えがあります。
まだちらっとしか読めてないんですけど、インタビューもすごい!
イアン・ハンター / モーガン・フィッシャー / ROLLY / マイケル・デ・バレス / 永井ルイ / 鋤田正義 / 高橋靖子 / マーティン・ゴードン / 青木和義 / ザイン・グリフ

デ・バレスのインタビューではニューヨーク・ドールズの名前が出てきたり、ローリーさんのインタビューではなんと 「ぷあかう」 が!

表紙もいいですね。おおやちきさんという漫画家の先生の絵のようでして、気になってコミック買っちゃいました。

真.JPG
おもしろかったです。




さて、続いての告知です。

5.12 より公開されております 『すべての若き野郎ども / モット・ザ・フープル』 の公開を記念して
元モットのメンバー、モーガン・フィッシャーさんのトークショーを5月25日(金)レイトショーの前に行います!

morgan-fisher.jpg

5月25日(金)
20:40開場
20:50−21:10(予定)

その聞き手をつとめるのは・・・・なんと私!

大役じゃん!!

がんばります!!


私、以前 モーガンさんに会ったことあります。

12313_124589710891431_100000212084581_329115_4803968_n.jpg

あったというか、ロビン・ヒッチコック来日時のゲストに登場したので、終わった後にサインもらったんです。

そん時にちょっとお話できましたが、あまりに日本語ペラペラでぶったまげました。

またお会いできるなんて光栄です! 楽しみ!

お問い合わせは劇場まで
シアターN渋谷
渋谷区桜丘町24-4東武富士ビル2F
tel:03-5489-2592




あと、DJ の予定も 2 本入ってます。また近くなったらお知らせします。
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

ヤングパリジャン次のライヴは 5.13!

さて、いろいろ書いておきたいことも山ほどありますがそろそろライヴなので告知を!!


YOUNG PARISIAN 次のライヴはコレ!

5月13日(日)@ 吉祥寺 ROCK JOINT GB
THE PRISONER PRESENTS
「GROOVY NITE vol.09 〜VANQUISH SOUND ENTERPRISE CD RELEASE PARTY」
5.13-GB-outline2.jpg
・ VANQUISH SOUND ENTERPRISE
・ THE PRISONER,
・ LOCK STOCK and TWO SMOKING TOPS
・ THE RODEOS
・ TIMELESS TIMBER
・ HAT TRICKERS
OPEN 16:30 START 17:00
adv.¥2300- door ¥2500-
問)ROCK JOINT GB 0422-23-3091

出番は 18:20 予定です! 遅れないでね!!

VANQUISH SOUND ENTERPRISE は私の敬愛する元 GRIFFIN の射延さんのバンド。

この 2 枚を連続リリースしました。

20110930_970839.jpg

20111124_2347017.jpg

GRIFFIN 時代からホントにいろんなスタイルの音楽をやっておりましたが、この VSE ではもっとやってます!

ヤングパリジャンもアルバムではいろんなことやってるつもりですけど、それって前にも書きましたけど完全に GRIFFIN からの影響です。カヴァーの選び方とかそういう面でもいろいろと影響をうけまくってます。

今回すげー曲がいっぱい入ってますけど、特にコレにはたまげました。



ジュリーといいましょうか、いやレイジーっていったほうがよいかな的 歌謡グラムの決定版です。

もちろんパンクロックも聴けます!




実に楽しみなライヴ!

主催の PRISONER も! HAT TRICKERS とも久しぶり!

あとは初共演の方々ばかり!

がんばります!!

前売りは youngparisian@hotmail.com まで!
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神に会いに

ゴールデンウイーク中の私的最大のイベントがやってきました。

これです。

558564_443327272351005_100000212084581_1914122_38874872_n.jpg

95 年の来日はチケットとってたのにいろいろあって行かなかったし、2002 年のサマソニも行かなかったんで今回が初です。

って、なにごともなかったように書いてますけどね、、、、私が行ったのは追加公演です! それ以外の東京公演は全部いけない日程だったんですよ!!!

シルバーヘッドとの共演も果たしましたし、もう運は使いはたしたかな・・・・・っと諦めてたとこで、神はまだ私を見捨てておりませんでした!! 名古屋とか地方に行くしかないかなーとか思ったりもしましたし。

これで行けなかったら、もうモリッシーやスミスが好きだったことは完全になかったことにして、すべて忘れようかと思っておりましたが、そうならなくて済みました。

私はスミスももちろんそりゃあ好きですけど、実はモリッシーのソロの方が好きなんです。だってもはやソロの方がいっぱい出てるし、94 年以降は新譜が出たら買ってますからね。思い入れがあるんです。

スミスが好きな人はわりと周りにもおりますが、モリのソロに行くぞー! って人は残念ながら周りにいないものでして、私 ひとりで寂しく会場に向かい、寂しくひとりでドキドキしながら入場列に並んで、寂しく物販に並んで、寂しくドリンクに並んで、ってな感じで。こういう大きめの会場でそういうことしたことはあんまりないもんでなんだか異常に緊張しました。

そういったお決まりコースを一通り終えまして会場入りしますと、ステージにはスクリーンが!

こんな映像や
581356_453294298020969_1195922522_n.jpg

こんな映像!
385619_458402504176815_100000212084581_1953514_682035376_n.jpg

更にコレ!!!!
559506_452452704771795_100000212084581_1938679_505443359_n.jpg

こんなものを大画面で観れただけでも来たかいがあります! 他にはどんな映像が流れたのかな? フルで観たいです。

上記の DOLLS の強烈な映像が流れた後、拍手が巻き起こり、スクリーンがとりのぞかれます。


そして遂に 「神」 の登場!!


ひーーーーーーーーーっ!!



涙がでるぜーーーーーー。



隣の人みたら隣の人も泣いてるぜ。


右も左も。


御真影を撮ろうとしてみたら神々しすぎて、ちゃんと写らなかったよ!
536162_458404117509987_100000212084581_1953523_811253149_n.jpg

もう拝めただけで満足です。

詳しい感想はいいや。

自分のためにセットリストをのっけておこう

2012 5.03 @ 恵比寿ガーデンホール
1.Let Me Kiss You
2.How Soon Is Now?
3.Don't Make Fun of Daddy's Voice
4.Alma Matters
5.You Have Killed Me
6.People Are the Same Everywhere
7.Shoplifters of the World Unite
8.I'm Throwing My Arms Around Paris
9.Speedway
10.Last night I Dreamt that Somebody Loved Me
11.You're the One for Me Fatty
12.When Last I Spoke to Carol
13.Action is My Middle Name
14.Ouija Board, Ouija Board
15.To Give (The Reason I Live)
16.Please, Please, Please Let Me Get What I Want
17.Meat is Murder
18.I will see You in Far off Places
(encore)
1.First of the Gang to Die
2.Everyday is Like Sunday

終始泣けましたけど、特にラストの 「Everyday is Like Sunday」 は号泣ものでした。
動画があった・・・・


あーーーホントにみれてよかった!!

Tシャツも買えたし。
545912_452127864804279_100000212084581_1937774_977931306_n.jpg

546466_452125878137811_100000212084581_1937762_2072294159_n.jpg

トートバックまで買っちゃった。
305570_452126214804444_100000212084581_1937763_782104500_n.jpg


MORRISSEY を遂に観れてからというもの、MORRISSEY および SMITHS 熱がすっかり高まっちゃいまして、例えば、頼まれもしないのに SMITHS のレコードに使用された写真の元ネタを捜しまくったり
292586_456271521056580_100000212084581_1947646_2068100263_n.jpg
564305_456268827723516_100000212084581_1947645_474098844_n.jpg

MORRISSEY がライヴの前にかけてた曲で知らない曲、持ってない曲をくまなく調査しようとしてみたりとか。。。。

勝手にいそがしくなってしまいました・・・・



私が THE SMITHS を初めて聴いたのは中学 2 年の時。ぎりぎりリアルタイムです。
当時購読してた 「ミュージック・ライフ」 を読むとまるで “生ける伝説” みたいな感じで紹介されてましたもんで、気になって出来たての貸しレコード屋で借りてきました。

それがコレ。
TWWL.jpg

ジャケもかっこいいし、宣伝文句も 「世界は聴かねばならない」 みたいな感じでしたから。

その後、コレ。
Smiths_-_Strangeways_here_we_come.jpg

最初はどこがいいんだかさっぱりわかんなかったんですけど、何度も何度も聴いてるうちに好きになっていきました。

その後、MORRISSEY がソロになってからロカビリーバンドのメンバー (ボズとギャズ) をバンドメンバーに加入させたり、スラップベースが入った曲があったりしたもんでこっちもまた好きになっていき、グラムロックとの接点もかなりあるもんでどんどん勝手に親近感がわいていったのです。

これなんかミック・ロンソン プロデュースですからね!
554373_458982410785491_100000212084581_1954701_1712792489_n.jpg

お、モリッシーのサイン入り!? すげー! ってお思いかもしれませんので、念のためいいますとこれは 以前 BOZ さんにもらいました。


とにかくモリッシーおよびスミスはクランプスなみに研究のしがいがあります。そしてそれは私の 「グラム活動」 にも大いにつながってくるわけでございます。

今後もなにか発見や研究発表など機会があればここに書いていきたいです。

posted by TSUNEGLAM SAM at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

ゴールデングラムウイーク

そんなこんなのグラム活動が忙しい私。続きましては LOFT プラスワンでの 吉田豪さんと ROLLY さん、そしてゲストが永井ルイさんでのトークイベントにいってまいりました。

けっこう早めに行ったけど超満員でした。

真.JPG

ROLLY さんはグラムロックの大先輩、そして吉田さんは私の物書きの方での師匠ですからこれは見逃せません。

永井ルイさんもこれらのアレンジのやりすぎっぷりが素敵な方なんで話を聞くのが楽しみでした。





おもに、ROLLY さんや永井さんの未発表デモや、誰かに提供した曲を流すイベントでしたが、なかでも
ローリーさんが手がけたアイドルグループ たれめのロリーズの 「恋のおねだり人形」 って曲がすごくよかったです。エアロスミスのドローザラインとジューシーフルーツを足したような曲でした。

私はアイドルとか歌謡曲とかに全然疎いもんでいろいろ勉強になりました!




 
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Glam Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロックンロール黄金週間

こちらもまた時間が経ってしまいましたが、ぷあかうにて行われました 映画 「すべての若き野郎ども / モット・ザ・フープル」 公開記念イベント "もっと!モット・ザ・フープル ナイト♪" ですが大いに盛り上がりました。来てくださった方ありがとうございます!

0003647.jpg

当日の模様はboidチャンネルさんの Ustream → http://www.ustream.tv/channel/boid でアーカイブ視聴できるようですので、よろしければぜひ。

Video streaming by Ustream


司会の小倉さん (映画の宣伝担当) がうまく進行してくださったのでとても話やすく、シアターN の近藤さんもすごくおもしろかったです。
そして! FIFI さんにも登場していただきましたが、普段 ぷあかうのトークイベントでは 「店主」 としていろいろ忙しいのでアレですけど、やっぱり FIFI さんが一番よくロックンロールを知ってますし、一番おもしろいですからね。出ていただいてほんとよかったです。今後もまたこうやって喋っていただきたいです。

モットのことはもっともっと喋りたいことだらけです。また機会があったら喋りまくりたいです!

つうわけで公開も目前!

こんな映画が日本でやること自体 事件であり奇跡です!

ホントにおもしろいのでモットを知らなくても観に行ってみましょう!!

top.jpg

535364_449949515022114_100000212084581_1930828_1266705523_n.jpg

posted by TSUNEGLAM SAM at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

ウィークエンドはファンファンファン その2

カイルさんとの共演の続きです。

結論から言いますと、ホントに素晴らしかったですし、すごい楽しかったです。
真昼間からすごい満員だったし、大盛り上がりでした。

カイルさんの歌声がすごいのはもう前日のぷあかうライヴでわかってましたけど、ロックボトム、そしてオガー君 (COKES) の演奏がホントに完璧でした! 練習期間もそうなかったと思いますが、レコードでさんざん聴いた演奏が端折られたり変にアレンジされることなく愛情たっぷりにプレイされたので多くの人が感動したと思います。

カイルさんはなかなかのエンターテイナーでサービス精神旺盛な方なのですが、一番驚いたのは、いったんバックステージに引っ込んだかと思ったら……こんな派手なジャケットで登場!

560664_456134514403614_100000212084581_1947275_593472128_n.jpg

なんか見覚えがあるな……って、これ私がさっき着てたやつじゃないのよ!!

汗臭くないかなー? とか変な心配したりしましたけど、うれしかったです。

まぁ、なんだかんだとやかく書くよりもこの動画を観てください!!

真昼間と思えない状況ですから!




そんなこんなで大成功だったと思われますカイル・ヴィンセント in 東京ですが、急な話をうまくまとめて奔走し、「昼間ライヴ」 というある意味リスキーなことにチャレンジしたポップンアツシ君を褒めたいです。おかげでとても楽しかったです!

ありがとう!

540057_456139067736492_100000212084581_1947365_1234253822_n.jpg



posted by TSUNEGLAM SAM at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

ゴールデンウィークはファンファンファン

連休も終わりました。派手に遊びまくっておりましたんでブログのこともすっかり忘れておりました。

いろんなことがいっぱいあったんでちょっとづつでも書いてかないとおっつかないです。


ところで!!

本日 私 誕生日です。 吾輩 10 万 39 歳になりました。

おめでとう! ツネグラムサム!




さて、もう随分と前のことのようですが KYLE VINCENT さん来日のことから。

共演の前日、VINCENT RADIO に出演するのを見学に。

427964_448315808518818_100000212084581_1925721_1587573280_n.jpg
左よりカイル → ポップンアツシ → 王様 (TEXACO)

ここでまずカイルさんは一曲歌ったんですけど、いきなりの美声に一同大いに驚かせていただきました。

その後、ぷあかうでのカイルさん弾き語りライヴ。

私は失礼ながら、ソロの曲はほとんど知らないのですが、「カラオケ カイル」 での BCR もあり、CHIHANA さんとの共演での CANDY ナンバーもありで翌日の共演がかなり楽しみになりました。

575190_456114614405604_100000212084581_1947118_332567314_n.jpg


そんでもって翌日!

なんとこの日は真昼間のライヴショウ!

真昼間にライヴなんて初めてです。そりゃあもう白昼夢を魅せるしかないですよ。

眠い目をこすりこすり会場入りしたら、KYLE VINCENT & ROCKBOTTOM & OGAWA 君による CANDY ROCKS のリハの真っ最中。もうね、なんと言いますか、リハの時点でぶっ飛びました。すげー! 完璧じゃん! って感じで。

トップバッターは今回の KYLE 来日の立役者 ポップン・アツシ君がベースを弾く POWERPOPS !
アツシ君とは週に何度も会ったり、呑んだり、カレーを食ったりする仲なんだけど、遂にタイバンできてうれしいです。とはいうものの、我々、出番はあっという間にやってきますのでメークタイムに入らねばなりません。ゆっくり観れなくて残念!!



さて、CANDY は今ではパワーポップファンに凄く愛されてますけど、CANDY には別の側面もあります。ガンズのギルビー・クラークがいたポップなハードロックバンドってことですね。POSION や FASTER PUSSYCAT のセンパイですよ。つーか、もともとはそっち方面で人気があったわけです。

先日も古本屋で LA メタル、グラムメタル、ヘアメタルなどのシーンを集めた 「HOLLYWOOD ROCKS」 っていう写真集をみてましたら CANDY もしっかり出ておりました!
真.JPG 真きゃん.JPG 真.JPG

つうわけで、そういう側面を強調するのが我々の役目であろうと思いまして、私もせいっぱいグラムメタル風に!

303400_449053995111666_100000212084581_1928074_1145236004_n.jpg 

CANDY の前座をしたグラムメタルバンドみたいな妄想でね。

楽屋でカイルさんとパチリと撮ってもらいましたけど、

149763_449051331778599_100000212084581_1928068_1746462652_n.jpg

「我々はヘアメタルのバンドじゃないですよ!」 「今日は特別ですよ!」 っと何度も言い訳しときました。


さて、本番。


昼間だけど、ステージに出ていってみてビックリ! 超満員じゃないの!!

楽しくやらせていただきました!

観てくださったお客さん、そしてアツシ君ありがとうございました!!

素晴らしかったカイルさんとキャンディロックスのことはまた明日以降!




誕生日満喫してきまーす。





posted by TSUNEGLAM SAM at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

余韻に浸る暇なし。

シルヴァーヘッドが終わったと思ったら、カイルヴィンセントさんとの共演があって、そんでモット・ザ・フープルの映画のトークイベントで、明日は遂にモリッシーですよ。その間もカークラッシュとノックスの最高のライヴを観たり、電気の武者の新しく出たボックス買ったりとか、もーーーいろいろあるんですけど、余韻に浸ったり予習復習したりする暇がまるでないです!

でも、楽しいからよし!


素晴らしすぎたカイルさん来日ライヴでの共演のことも書きたいですがその前に土曜日はあの CHORDS を観にいきました。

私は NEO MODS はぜんぜん詳しくないのですが、まぁ持っております数少ないそれ系のレコードのなかでは CHORDS が好きです。

チャキチャキしたギターが気持ちよく、パンクバンドつっても差し支えないようなビートがかっこいいです。

しかし、ライヴを実際に観てみたら思った以上に 「ロックバンド」 でした。THE WHO の影響も思ってた以上に感じました。ドラムが特にすごかったなー

真.JPG





今年はいっぱいいろんなバンド観れてうれしいな。リアルグラム世代のバンドであるシルバーヘッドを筆頭に、サイコビリーで一番好きなバットモービル、ネオモッズで一番好きなコーズ。


そんでもって遂に明日は神に会える!!

興奮してます!
posted by TSUNEGLAM SAM at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

もっとMOTT

昨日はホントありがとうございます。最高に楽しかったです。その件はまた書きますが、

今夜はぷあかうにて映画 「すべての若き野郎ども/モット・ザ・フープル」 公開記念イベント "もっと!モット・ザ・フープル ナイト♪" がありまして、私 ゲスト出演いたします。


****

映画「すべての若き野郎ども/モット・ザ・フープル」公開記念!!
“もっと!モット・ザ・フープル ナイト♪”
21:00−22:00予定 ※チャージなし

・映画宣伝の VALERIA 小倉さん
・上映する映画館 シアターN 渋谷の支配人

☆今まで知らなかったモットの魅力を知った上で、映画を見るとまた感動するはず!!
☆楽しいプレゼント抽選会もございます!

USTREAMでもLIVEで見れます!が、来て下さい!

■ぷあかうUstream URL: http://www.ustream.tv/channel/poorcow

■boidチャンネル Ustream URL:http://www.ustream.tv/channel/boid

※boidチャンネルはもしかしたら生中継は不可かもしれません…

http://www.mott-movie.com/

****


ってなかんじです!  お時間のある方は是非遊びに!!


top.jpg

posted by TSUNEGLAM SAM at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Glam Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする