2013年02月21日

Kevin Ayers

なくなりました。ショックです。

友達に聞きましたが、枕元に 「You can't shine if you don't burn」 って書いたメモがあったそうです。





ケヴィン・エアーズはカンタベリーとかプログレ、サイケの文脈で出てくる人ですが、私のヒカリモノ好きの琴線にもおおいに引っかかってた人です。最後のアルバムもとても好きでした。

ご冥福をお祈りします。








posted by TSUNEGLAM SAM at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

GREASE UP MAGAZINE 発売中!

すごいおもしろいです!

BBcrghuCEAA0vxI.jpg

私も 「誰も書かないネオロカビリー誕生史」 を書いてます。


言うなれば外伝。


しかし外伝こそが実は本筋だったりするのです。


ロカビリー好きだけでなく、パンクスにもグラムロッカーにも絶対読んで欲しい雑誌です。


ロカビリーのイベントに呼ばれる世界唯一グラムロックバンドのグラムゴッドが言うんだから間違いない。


16651_590350664315331_608532596_n.jpg


posted by TSUNEGLAM SAM at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ROCKABILLY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャロウズワンマン

先日、シャロウズのワンマンにいきました。

すごい楽しかったです!  


彼らのすごいなーって思うところはノリがよくて 「さぁモンキーダンスだ!」 ってな曲や、ガレージパンク的 GS だけじゃなくて、あんまり盛りあがんなそうな暗めのドロっとした曲なんかもキッチリやってるとこです。


この日 発売になったシングルも最高!
titled.JPG

愛とオマージュがいっぱいつまっております。


この調子でガンガンいって民謡 GS とか、そういうおかしなこともやってほしいと思います。


写真は日本のジミー益子大先生とシャロウズの “うなってうならせる" ベーシスト もんちゃんと。

真.JPG
posted by TSUNEGLAM SAM at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Live日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

すみません。次のライヴはこれです! 次のライヴ!

20130309.jpg

すごい楽しみです!!!

前売り予約は youngparisian@hotmail.com まで!

HP の日付間違ってました! すみません! こっちが正しいです。

3月9日(土)@渋谷 7th FLOOR
M☆N☆T & TheHARPY’S PRESENTS
1st Album Release Party ARE u KIDDING ME!?
W/ The HARPY’S , ED WOODS, Rocket Jack Vaders, VIVIAN BOYS
DJ/ PACKMAN (VIKINI), Wayne Manor (Swamp Fiction), SETSUKO
OPEN 18:00 START 18:30
ADV 2,000yen
(問)7th FLOOR 03-3462-4466
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

THE DOGS

THE DOGS を観に行ってきました。

まずは金曜日にぷあかうにてアコースティックでのライヴ。

405649_609357189081345_1139379303_n.jpg

なんの想像もせずただなんとなく行ったんですけど、素晴らしかった!

DOGS は前回の来日も行かなかったし、「Slash your Face」 とあと何曲かしか聴いたことなかたのですが、こりゃあ翌日から始まるライヴも行かなきゃ! これをエレキでやったらどうなるんだろ? っと思いまして行ってきました。


まずは初日の red cloth。

トップは残念ながらこの日で解散となる ELECTROPHONIC。すごいよかったです。観れてよかったな。

THUNDER ROADS はこの日もいつものように熱風を吹かせる嵐のロックンロール・ショー。

続くJACKIE & THE CEDRICS ですが、、、、今回のサポートドラマーは誰なんだろ? っと思ってたところ、なんとリズムボックスを使用!!
真.JPG

まるでシリコンティーンズのようでした!


これはこれでまた観たいです。

続いて RAYDIOS!
raydios.JPG
言うまでもなく最高! 最後、TEENGENERATE のナンバーで FIFI さんもステージに上がり涙腺がゆるみました。


そしていよいよ DOGS!

なんだこの現役感は!!

すげー!!

556294_611543392196058_907582088_n.jpg

537021_611518675531863_1806393499_n.jpg

圧倒されました! なんでもっと聴いたり調べておかなきゃなって思いましたよ。超かっこよかったな!



つーーわけで、翌日もまた UFO clube へ。

久しぶりに観た NANOX もかっこよかったし、

大好きな SUPERSNAZZ ももちろん最高!!

164475_613145068702557_989583730_n.jpg

それからドラマーに新メンバーのトラさんを加えた FRANTIC STUFFS !! アンコールの 「Slash Your Face」 では DOGS のドラマーの方が参加して、ローレンさんもコーラスで乱入して発狂しそうになりました。

真.JPG

その後、DOGS 登場!  写真を撮り忘れましたが 前夜と同じくテンション MAX の最高のライヴでした。

DOGS すごい好きになりました。



招聘した DETROIT JACK も日本からいなくなっちゃうんで、次いつ観れるかわかりませんがまた観たいです!

posted by TSUNEGLAM SAM at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

オールドファッション

パンクロック・フリーペーパー 「OLD FASHION」 最新号でました。

601319_544646958888109_1431433317_n.jpg


今回もコラム (?) 書いてます。

a46ab4ac70d111e2bacd22000a9e08df_7.jpg

よかったら読んでください。

元ロッカーズの鶴川さんが書いた ウォルターの来日の記事がすごいおもしろかったです!

posted by TSUNEGLAM SAM at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DATE WITH CRAMPS

好きなバンドを 3 つ挙げろと言われたら、迷わずこう答える。

SEX PISTOLS, NEW YORK DOLLS, そして CRAMPS!


何度か書いたことあるけど、CRAMPS には多大なる影響をうけた。

NEW YORK DOLLS 以上にだ。

CRAMPS みたいなバンドがやりたくて、別の角度でやってます。

(これは個人的な話です)

SEX PISTOLS の 「ロックンロール・スウィンドル」 の世界観と CRAMPS の 古今東西の BAD MUSIC CRAMPS 流に編集してやる方法論を GLAM ROCK に置き換えてやっております。

(これも個人的な話です)




だから LUX 追悼のこのイベントにお誘いいただけてほんとにうれしかったです。

つーわけで、この日は、CRAMPS への愛情たっぷりにやりました。

SE は 「PURPLE NIFE SHOW」 にも収録されてるコレ。


カバーは CRAMPS も ROBERT GORDON もやってるコレ。



オリジナル曲も CRAMPS 的にアレンジしてやりました。



メークもなんとなくそれ意識で!
563842_607312105952520_652521820_n.jpg


こういった側面も見せることが出来てよかったです!


またの機会があったら、もっとつっこんでやってみたいと思います。

posted by TSUNEGLAM SAM at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Live日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

最近のベスト5

DISK UNION などで現在配布中のフリーペーパー 「Follow Up」 にて 2012 年の BEST 5 アンケートに答えてます。

531905_607337072616690_582177935_n.jpg

よかったら読んでください。






ついでに最近のベスト5 でも。



1. 友達の結婚パーティー。

某君と某さんの結婚パーティーで、私、司会をやりました。
404441_420707001340405_1620995150_n.jpg

多数の人が集まり、バンドもNEAT BEATS、HAVE NOTS、そしてこの日のために再結成した YOUNG ONES、そしてこちらも久々 FIRESTARTER、主役が在籍する VOLUME OUT! と実に豪華な、こんなことでもなきゃ一度に観れないようなラインナップ。非常に楽しいパーティーでした。
末永くお幸せに!


2. ADAM ANT ニューシングル、ニューアルバム

待ってました!


いやーホントに待ってましたよ。

多くの人は 「なつかしぃー!」 とか 「まだやってたんだ w」とか思うんでしょうけど、私は長いことオフィシャルサイトで最新情報を探りながら動向を見つめてきましたんで、そういう意見は全く腹立たしく思います。

表だっての大きな動きはなかったかもしれないですけど、ずっとやってはいたんですよ。




しかし、今回の表舞台での復帰はめちゃめちゃ嬉しいです。

シングルはスライドギター入りまくりのちょっとなんというかシブめのジャコバイツ風です。


アルバムはボウイを思わせるような曲もあったり、「VINCE TAYLOR」 なんてタイトルの曲やマルコムに捧げたナンバーもあります。ポールキャッツやモリッシーバンドでお馴染みの BOZ も参加してますし、盟友マルコ・ピローニも参加してます!

思えば、グラムロック、パンクロック、ニューウェーヴ、ロカビリーが全部入ってる音楽ってアダム・アントと後はジグジグくらいしか思い当たりませんからね。

ホントに影響うけてます!




3. ネオロカブーム

私、最近空前のネオロカブームです。

BLUE CATS の新譜とか Clint Bradley のソロとか、RESTLESS の最近のやつとか、JAILERS、RUNAWAY BOYS、Andy Und Die Asse などの独ロカ、POORBOYS に Andy Martin And JET Black Machine、side-one の再発まで聴きまくっております!

そんな時にグッドタイミングで 「GREASE UP MAGAZINE」 がまた出ます!!
BBcrghuCEAA0vxI.jpg

今回はネオロカビリー特集ってことで、私も独自の視点で原稿を書いてますので是非読んでみてください!



4.MOZ セーター

MODS じゃなくて MOZ です。

セーターあんまり好きじゃないんですけど、寒いですからね。こんなの見つけたら買っちゃいます。
397018_572999996050398_831753632_n.jpg

そんでもう毎日毎日毎日毎日こればーーーっかり着てたら、みんなに 「また着てる!」 って言われちゃうもんで、


新しいセーターを買いました!!
374343_599779400039124_1689846946_n.jpg


って、またモリッシーかよ!

最近はこの 2 枚を交互にずーーーーっと着てます。


5.WAR PAINTED CITY INDIAN

wpci_a01.jpg

TIME BOMB から Complete Discography が出ます!

http://www.timebomb.co.jp/label/wpci.html

久しぶりに聴いたんですけど、すげーかっこいい! 暴走するハードコアパンクロックンロールです。
モーターヘッド好きなパンクスには聴いてほしいです!!



つうわけで、ここ最近のベスト5でした。


次はライヴのこと書きます。

posted by TSUNEGLAM SAM at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

パティ

昨夜のライヴにご来場の皆様ありがとうございました。

大好きな CRAMPS にまつわるイベントでしたのでとても楽しかったです。

ライヴのことはまた書くとしまして、、、、


こないだパティ・スミスを観にいきました!

初めて観ましたが、素晴らしかったです!

なんだか最近 パティ・スミスは “愛と平和の使者”と言いましょうか、まるで “パンクのマザーテレサ” みたいなイメージを勝手につけられすぎてる気がしますが(もちろんそういった側面、魅力もあるでしょうけど)、それのみで片付けられてはいやしないかと感じておりました。

しかし、ライヴを観て、パティ・スミスというロックシンガーの凄さを強烈に感じることができました。

圧倒的な存在感、そしてあの声! ホントに感動しました。

そんでもってギターはレニーケイ!  かっこよかったなー!! 
ドラムも後で知ったんですけど、Jay Dee Daugherty でした。



それから、このライヴの前の週にタワーレコードでトークショー&サイン会がありましたんでそっちも行ってきました!

残念ながら写真も握手も NG でしたが、サインはこの通り!!
497c5d1a62ef11e2891a22000a9d0ec6_7.jpg

詩集かこの本を買ったらもらえたんですけど、
RY121129-PS-01.jpg

この本、めちゃめちゃおもしろいです!


パティ・スミスとロバートメープルソープがまだ “ただのキッズ” だった頃の話なんですが、とりまく人々をふくめ非常に刺激的な話の連続でした。

是非読んでみてください!



私はめちゃくちゃ大ファンってわけでもなかったのですが、私の大好きな あの人とその人が (ひとりはモリッシー) パティの大ファンってのもあって今回行ってみましたけど、ほんと行ってよかったです。今はもうちゃっかり大ファンです。

あれから毎日 聴いてます!!


posted by TSUNEGLAM SAM at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

明後日、DATE WITH CRAMPS!

インフルエンザでした!

とりいそぎ告知! 


明後日です!


0203.jpg


今回もまたちょっと変わったことやりますのでお楽しみに。


これいつも言ってるけど、ホントだからね!
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする