2015年03月27日

BLACK LEATHER



当方 グラムロッカー ですけど、グラムロックにはご存知のようにロックンロール・リバイバルの側面もあったり、フェティッシズムとも大いに関係がございますので、レザーアイテム、つまり革ジャンにも興味があったりなかったりもするもんですよ。





そんでもって、やっぱロックンロールがずっと好きでいたら、人生に一回はコレ! っていう革ジャンが一着欲しいですよね。一生モノの。





私もこれまで革ジャンは何着か愛用しておりましたが、皆さんご存知の通り私は顔がイカツイので、トゥーマッチ・ハードになっちゃうのですよ。

あと、みんな着てるものをわざわざ私が着る必要もなかろうよと。ショットとかにはチョットも興味がわかないわけです。

だからまぁ、よっぽどのことがないと買う気がないままここまできたのですが・・・・・


そんなときに一目ぼれしたのがこの一着!!

79371797.jpg

あの SDS 〜 DELTA の TAKACHO LONDON 氏のブランド 1%13 のやつです。

TAKACHO さんは私ひそかにずっと憧れてる人なので、この御方がこだわりまくって作ったのを着るってのは
なかなか気分があがりまする。

中世の鎧 と MAD MAX を思わすこのデザイン! こだわりまくったディティール! ほんとにカッコイイ!

10957684_1056913524325707_250236941383201537_n.jpg



以上、単なる自己満足の報告でした。


さて、次回のライヴが迫ってまいりました。

この革ジャンではないですがおニューの上着を着ようと思っております。できたら新カヴァーも投入!

middle_1425570309.jpg


遊びにきとくれ。
posted by TSUNEGLAM SAM at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

BORN SICK

次のライヴの詳細がでました。

au-go-go レーベルのブルースがやってくるので、それにからめたイベントです。

3月29日(日) @ 幡ヶ谷 CLUB HEAVY SICK
「BORN SICK」
middle_1425570309.jpg

W/STOMPIN' RIFFRAFFS, MELLViNS,
THE BONE KEYS, MACHINICALIS
DJ/BRUCE MILNE(from Australia), FIFI
OPEN 18:00
adv ¥2.000 door ¥2.300 
CLUB HEAVY SICK 03-3466-1445

ブルースとはじめてちゃんと話したのは大阪の TIME BOMB の小玉社長の家でした。

私がグラムロックが好きだっつったら、後にオージ― & ニュージ― グラムのレアなレコードを大量に送ってきてくれました。

ビックリした私は、なにか御礼をさせてほしい、何が欲しい? とメールしたところ

俺が今度日本に行ったときにビールをおごってくれと。

それ以来、ブルースに会うたびにビールをおごることにしてます。

この日もたらふくおごりたいと思っております。

共演バンドも初が多いですので、楽しみね。



それが終わったらコレです!

middle_1424696676.jpg

どちらも前売り受付中! youngparisian@hotomail.com までよろしくです。





あと、こないだユッコさんという素晴らしい写真を撮ってくださるフォトグラファーがこないだのライヴ写真をくださったので、FACEBOOK にあげときました。 https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1066231370060589&type=1&l=671a335de8


ほんと楽しそうな写真ばかりです!

11025752_1066088990074827_8702694732670640182_n.jpg

11018646_1066088980074828_6003207496499268777_n.jpg

11002597_1066230180060708_2014838625549192313_n.jpg

1623655_1065545513462508_6041308567809133584_n.jpg




ゆっこさんありがとう!



最後に私の執筆情報


シンコーミュージックより発刊された 「日本パンク・ロッカー列伝」 に以前 「BOLLOCKS」 でやった NAOKO さんのインタビューが再掲載されております。

11035460_1074794522537607_49793188516411643_n.jpg


これは私がやったんではないんですが、私のヒーローであるチャーミーさんのインタビューも載っておりますぜ。他にも菊さんとかミチロウさんとかパンタさんとかヒカゲさんとか。

よかったらよんでね。



それからこちらも発売になったばかりの 「BOLLOCKS」 誌で WONDERFUL WORLD の JOE ALCOHOL さんのインタビューやっております!

10407472_1074674645882928_5319269018472915932_n.jpg

JOE さんは変にきどらないのに最高にかっこいいこと言うので、やりがいがあります!

こちらもぜひ!


posted by TSUNEGLAM SAM at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

Jet Art Exbition

「JET ART EXBITION」蓋を開けるまで、 正直 どんな感じになるかさっぱりわかりませんでしたが、大盛況 & 大成功でした!!


私の展示はこんなかんじです。

10314665_1067448276605565_5595732160050922643_n.jpg


みなさん凄かったです!

武蔵野の狂犬……もとい、巨匠  我らがカメクラ画伯のイラストはほんと素晴らしく

よっぽど盗んでやろうかとおもいましたよ。

特にコレ!  すげー!!

10678491_1067289199954806_6728905768122176427_n.jpg


それから BOBBY'S BAR のナオヤくんも彼ならではの世界観がバンドのそれとも同じく徹底してて、すごかったです。

11006381_1067294473287612_7448065060207448331_n.jpg

なんでも彼は 4 年くらい前に描きはじめたそうで、特に本格的にならったことないそうで・・・・天才だとおもいました。


ギターもすごいしね。


そんな天才とパチリ。

14220_1067383246612068_8938218686241998329_n.jpg



天才といえば、巨匠 ロッキン・ジェリービーン 大先生とも記念にパシャリ。

1555399_1067383549945371_6712107677743994226_n.jpg

P2263880_R.jpg



あと、今回の首謀者であるオノチン大先生!  JOE さんがいらしてましたので、貴重な 2 ショットを。

11001784_1067375729946153_3029886359077778989_n.jpg



オノチン氏、ロッキンエノッキー氏、ロッキンジェリービーン氏、そして私でトークショーもやらせていただきましたが、とても盛り上がったと思いますがいかがでしたでしょうか? みなさん ちょっと意外にも真剣に聞いてくださってやりやすかったです。

P2263862_R.jpg



つーわけで、とても楽しかったです!!


ご来場の皆さま、お声がけくださったオノチン大先生 ありがとうございました!!!!




今後もたまに描いていくとおもいますが、本業はグラムロッカー!

ライヴ詳細追加してます。

middle_1424696676.jpg


前売り予約は youngparisian@hotmail.com まで!

posted by TSUNEGLAM SAM at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする