2015年09月29日

5-4-3-2-1

今週末にまた楽しみなイベントに出演しますので、書いておきます。

まず、カッコいいイベント トレイラーができてましたんでご覧あれ!



もう好きなバンドとはたいがい一緒にやれたなーと思ってましたが、まだいました!

名古屋の The Absolude です!

まだ Facebook も twitter も今ほどじゃなかった myspace 全盛期の時代にこの曲を聴き、日本にこんなすごいバンドがいたんだ! っと驚き、なんていい曲なんだ!! っとうなり続けました。



昨年出したアルバムもホントに最高です。


あとライヴではこんな再現までやってまして、ほんとすごいです。




そして、こちらも初共演のザ・トランプ



超カッコいいですね。ドラムのやっさん氏とは、BACK DOOR MEN では何度かご一緒させていただいてますが、トランプでも共演できるとおもってなかったのでうれしいです。


そしてダンスクレオパトラ


以前、LESS THAN TV のイベントで一度共演したことがありますが、そんときはいっぱい出ましたんでね。今回 一緒にやれるのはとても楽しみです。

つーわけで、これです。

10月3日(土) @ 東高円寺 UFO CLUB
「5-4-3-2-1」
W/The Absolude, ザ・トランプ, ダンスクレオパトラ
GUEST DJ/Taku (DANCE CRAZE! / Nagoya),
KAZUNARI (MAXIMUM R&B / Nagoya)
DJ/Arai, Otsuki, Sawaguchi
(問)UFO CLUB 03-5306-0240

11923261_537658049719109_7062845563034894733_n.jpg

11906777_537658069719107_3024107619860657535_n.jpg


よかったらきてね。前売り予約はこちら。youngparisian@hotmail.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





先週共演した際のザ・スカラベリーズの動画があがってたので貼っておきます。最高。

posted by TSUNEGLAM SAM at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PIT BARでのライヴ

昨日のライヴめっちゃめちゃ楽しかったです!!!

超久しぶりに観たハウリングギターも、ちょっと久しぶりに観たボロキチも、初めて観たスカラベリーズもほんとに全員最高でした!!!!!

昨日のメークはこんな感じ。
IMG_4851.JPG

久々に楽屋なしの会場でやりましたので、衣装もちょっとラフにいきました。
FullSizeRender.jpg

今回は久々にできた新曲もやりましたし、「パンクロック グラム化作戦」 カヴァー 3連発もやりました。
おなじみ DISCHARGE に続き、なんとこれを!




意外でしょ!

みなさんこれの DEMO ヴァージョンって聴いたことある?


RAMONES ライクではありますが どことなく JUNK SHOP GLAM の香りがしますよね。


そんでもって wiki とかみてたら SHAM69 ってもともとは BAY CITY ROLLERS 的な音のバンドだったらしく、それを頭の中で想像 再構築したアレンジでグラムカヴァーしたら ばっちりハマりました。ぜひとも JIMMY PURSEY に聴いていただきたいですね。


あと、もう一曲は前にも歌詞をかえて一回やったけど EXPLOITED の 「SEX & VIOLENCE」。
こちらは 「もし VELVET UNDERGLOUND が SEX & VIOLENCE をやったなら?」 ってなアレンジでやってみました。

楽しかったわね。またやろう。



さて、先日書きましたが、スカラベリーズの Vo は元 LIP CREAM の JHAJHA さんです。

いっしょに写真撮っていただきました!

FullSizeRender.jpg

緊張しましたが、すごく優しくてかっこよくて感動です。

ライヴでもものすごい存在感で、さすがカリスマでした。

出番前に、とつぜん私のメーク道具を使って目の周りを黒くし始めたんですが、たちまちビデオ 「リップクリーム・オンリー」 でさんざん観てきたあの目になっていったんで、うぉーーーー! っとおもいました。


そして、スカラベリーズのドラマーでもあり、バトル・オブ・ニンジャマンズ、デッド・パン・スピーカーズのドラマーであるヒゲさんともパチリ
IMG_4852.JPG


そんなこんなでとてもとても楽しいイベントでした。

またこのメンツでやりたいなーーーー


さて、今週末もまたライヴです!!!

11923261_537658049719109_7062845563034894733_n.jpg

11906777_537658069719107_3024107619860657535_n.jpg

こちらもまた最高のメンツ! ぜひいらしてくださいませ

前売り予約はこちらまで youngparisian@hotmail.com
posted by TSUNEGLAM SAM at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

wedance!!!!!!!!

昨日出かけなきゃなんないんで、雑に書きましたが、まぁとにかく 「パーティ 51」 はちょっと前の韓国のインディーシーンで何が起きてたのか? がよくわかるし、圧倒的なパワーとそこにユーモアもくっついてて、韓国のロックをまったく知らない人でもかなり楽しめる映画です。是非観に行ってみてください。
http://www.offshore-mcc.net/2015/08/party51.html




私は大韓ロックを聴くようになって、まだ 1 年半とかそこらなんですけど、もっと昔から大韓ロックを好きな方々は当然いらっしゃって、この映画の上映後にも キム・スチュルさんという大韓ロッカーが出演してる映画 『鯨とり』 の日本版をリリースしてる 「くじら雑技団」 の方や、twitter などで大韓ロック情報を時折呟いてくださってる方にもお会いすることができました。

IMG_4614.JPG



さぁ、そんな 大韓 3 days。昨夜は wedance を観てきました!!

IMG_4716.JPG

さいっこーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!! でしたね

IMG_4686.JPG

もう神がかってました。

なんつーーか、いったことないけど、マンチェスターのハシエンダでまだ無名のポストパンクやニューウェーヴのバンドを観たらこういう衝撃だったんじゃないかなーーーなんて妄想しちゃいました。

動画がさっそくちょっとあがってましたんでペタリ。





これで伝わるかなーーーー。まぁ、とにかく絶句するほどカッコよかったです。
数ヶ月前に韓国で観た時よりさらに研ぎ澄まされておりました。



そんなわけで韓国ロックは昔のも今のも面白いです。

チャーミーさん制作中の 「大韓不法集会」 もものすごいものになりそうです。期待してていいと思います!!

untitled.JPG

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今日は DJ です。 KEIJI RONSON presents の HEAVY METAL DJ PARTY です。

IMG_4676.JPG

9/25 (金) @ 幡ヶ谷 club HEAVY SICK
LOUDER THAN HELL VOL.3 -Stairway To Hell-
〈DJ〉
OSAMA(Texaco Leatherman)
TETSU(Texaco Leatherman)
MICHAEL(The Great Mongoose)
TSUNEMETAL SAM
タム☆ハルフォード
浅野蘭
SSK(Sunsett)
KEIJI RONSON(Young Parisian)

〈OPEN/START〉20:00
〈DOOR〉1,000yen(w/1D)


私は大韓メタルのみでいきます。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんでもって明後日は YOUNG PARISIAN ライヴです。


9月27日(日) 西荻窪 Pit Bar
「西荻サーフシティブルース」
W/ザ・スカラベリーズ, ボロキチ, HOWLING GUITAR, YOUNG PARISIAN
追加で パリキチ (杉ちゃんとK.RON)
OPEN 17:00 START 17:30
ADV ¥1500 DOOR ¥2000
NO DRINK CHARGE
問) pit bar 03-6671-4413.


ザ・スカラベリーズの Vo はなんとあの LIP CREAM の JHAJHA さんです!!!!

まさか、昔聴いてた LIP CREAM の方と共演するなんて夢にもおもってなかったです。人生って不思議ですね。




ちなみに私 中学の時に高校生の先輩のハードコアパンクのバンドがとても好きで観に行って録音したり写真撮ったりしてたんですが、そのバンドは UGLY POPS つって、LIP CREAM のアルバムタイトルからとってます。




そんでもってそのバンドのドラムこそが、現 ボロキチの梶原さんだったりしますから、これまた人生は不思議なのです。
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

WEDANCE→ PARTY 51 → WEDANCE

一昨日、韓国の wedance が来日してたので観に行ってまいりました!

先日韓国行った際にも観てきましたが、ホント最高です!

今日も渋谷の www でライヴあります 21 時以降なので行ける方はぜひ!


IMG_4580.JPG

写真は wedance と我らが charmy さんと utakata records のオクトーさん



で、昨日は 先日告知したように韓国のアンダーグラウンドシーンのドキュメンタリー映画 『パーティー51』 上映でトークしてまいりました。

IMG_4613.JPG


長谷川さんも飛び入りです。
IMG_4665.JPG

個人的には言いたいことをうまく伝えれなかった気もしますが、大韓不法集会にむけての CHARMY さんの熱い思いはみなさまに伝わったのではないでしょうか


この映画かなりおもしろいので是非みにいってみてください!


|韓国音楽ドキュメンタリー『パーティー51』上映&ライブツアー

■9/29(火) 大阪 HOPKEN <上映+トーク 来日直前スペシャル>
■9/30(水) 大阪 HOPKEN <上映+トーク+ミニライブ>
■10/1(木) 広島 ヲルガン座 <上映+ライブ>
■10/2(金) 東京 UPLINK FACTORY <上映+トーク+ミニライブ>
■10/3(土) 長野松本 Give me little more. <上映+トーク/ライブ>
■10/4(日) 静岡浜松 キルヒヘア <上映+ライブ>
■10/5(月) 東京 UPLINK FACTORY <上映+トーク+ミニライブ>
■10/6(火) 東京 秋葉原グッドマン <ライブ>※上映なし
■10/8(木) 大阪 難波BEARS <ライブ>※上映なし
■10/10(土) 山形国際ドキュメンタリー映画祭 Multiple Tap in 山形<上映/ライブ>
■10/10(土) マルチプルタップ in 山形 Part2<ライブ>※上映なし


XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

明日は HEAVY SICK で DJ です。

K.RON 作のギターがお待ちしております。

IMG_4676.JPG

9/25 (金) @ 幡ヶ谷 club HEAVY SICK


KEIJI RONSON PRESENTS の HEAVY METAL DJ PARTY です。

LOUDER THAN HELL VOL.3 -Stairway To Hell-


〈DJ〉
OSAMA(Texaco Leatherman)
TETSU(Texaco Leatherman)
MICHAEL(The Great Mongoose)
TSUNEMETAL SAM
タム☆ハルフォード
浅野蘭
SSK(Sunsett)
KEIJI RONSON(Young Parisian)

〈OPEN/START〉20:00
〈DOOR〉1,000yen(w/1D)

posted by TSUNEGLAM SAM at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

サンハウス!

ちょっと時間経ってしまいましたが、シナロケ、永井"ホトケ"隆、そしてそしてサンハウス (!) による 「マディーウォーターズ生誕100年祝賀ライブ」 に行ってまいりました。




あの悲しい出来事があってからのシナロケを初めて観ましたが、最高でした。
いや、もちろんシーナさんがいたほうがいいに決まってますけど、
鮎川さんが歌う 「YOU MAY DREAM」 とかホント最高に泣けました。

IMG_4053.JPG

ホトケさんのやつも鮎川さんが入って ギンギンにブルースしててカッコよかったです。


そしてそして、遂に! 中学生の時に友達のシンジん家で聴いていらいずっと好きだったあの伝説のバンド 「サンハウス」 を初めて観ることができましたさいっこー!!!!!!! でした

IMG_4112.JPG

鳥肌立ちっぱなし。

ちょっとした来日ライヴ以上の興奮でした


シナロケでの鮎川さんは何度も観たことありますし、菊さんもジライヤを何度も観たことありますが、サンハウスは初だったんで、ほんとうれしかったです。

サンハウスのオリジナル・ナンバーもたくさん聴けたし、ブルースのカバーもいっぱい。

IMG_4118.JPG

ホント最高。それしか言いようがない

日本にこの人達がいてホントよかったなと思える一夜でした。


そういえば、この日 「爆弾」 をやってたんですが、私たちも同じガーデンで、シルヴァーヘッドと共演した際に 「爆弾」 を試みましたので動画を貼っておきます。




勢いで買った菊さん T

IMG_4135.JPG


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
近づいてきましたんで再度告知。

この韓国のアンダーグラウンドシーンのドキュメンタリー映画 『パーティー51』 に出演したミュージシャンたちが、この秋に一挙来日し全国ツアーを決行です!

そして 渋谷 UPLINK でも待望の再上映が決定!


というところで、transceiver records より CHARMY (LAUGHIN'NOSE) と私もトークで参加します!





第一夜
◆ 9月23日(水祝)18:15開場/18:30上映〜トークショー
トーク出演: チャーミー(ラフィンノーズ/トランシーバーレコード)、恒遠聖文(トランシーバーレコード)
聞き手: 大石始(ライター/『大韓ロック探訪記』編者)

第二夜
◆ 10月2日(金)19:15開場/19:30上映〜トーク&ミニライブ
ライブ出演:ハ・ホンジン
トーク出演:チョン・ヨンテク(『パーティー51』監督)、バムソム海賊団、ハ・ホンジン、パク・ダハム
聞き手:山本佳奈子(Offshore)

第三夜
◆ 10月5日(月)19:15開場/19:30上映〜トーク&ミニライブ
ライブ出演:パク・ダハム
トーク出演:チョン・ヨンテク(『パーティー51』監督)、バムソム海賊団、ハ・ホンジン、パク・ダハム
聞き手:山本佳奈子(Offshore)


ぜひいらしてください!  詳しくはこちらを。http://www.uplink.co.jp/event/2015/39658


「大韓不法集会」 の第一弾チラシも配布いたします。

untitled.JPG

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DJ 予定入りましたんで再度告知しておきます

9/25 (金) @ 幡ヶ谷 club HEAVY SICK


KEIJI RONSON PRESENTS の HEAVY METAL DJ PARTY です。

LOUDER THAN HELL VOL.3 -Stairway To Hell-


〈DJ〉
OSAMA(Texaco Leatherman)
TETSU(Texaco Leatherman)
MICHAEL(The Great Mongoose)
TSUNEMETAL SAM
タム☆ハルフォード
浅野蘭
SSK(Sunsett)
KEIJI RONSON(Young Parisian)

〈OPEN/START〉20:00
〈DOOR〉1,000yen(w/1D)


大韓メタルばっか流そうとおもいます。よかったら遊びにきてね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最近、すんごいテレビとか新聞とかネットとかに映り込んでて、映ってたよ! 載ってたよ! と指摘されることが多くていいんだか、悪いんだか。。。。。

11053631_1202270333123358_6483835788573637322_n.jpg

今回の件、正直 ガッカリ感すごかったですけど、これからですね。これから。

あきらめたらそこで終わりです。

今んとこデモに参加するくらいしか、方法が思いつきませんので出来る限り参加して 頭数になりに行き 声を上げ続けようと思いました。


廃案。

強行採決 絶対反対。



posted by TSUNEGLAM SAM at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

百円の恋

楽しい話や、ロックの話、告知なんかをガンガンしたいが
そんな気分にならないくらい めちゃくちゃなことが起きている。

多くの国民が納得してないのにそれを無視して、憲法学者の大半が違憲だというものも無視し、
安倍政権は暴走し 戦争法案の強行採決へと進もうとしている。

デモにいくことしか今のところ自分にできることはないので、毎日いってるが、
好き好んでいってるわけでもない。できれば行きたくない。
でも、行かなきゃならない事態なのだ。

あきらめたらそこで終わりだ。


本当にとめる




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「百円の恋」 って映画観た。



なんでかっていうと、人づてに聞いて驚いたのだが、以前 K.O.G.A RECORDS より SUPERSNAZZ、ROCKET-K、DRUNK FUX という 4 バンドで出したオムニバス 「8 BEAT DUDES」 のポスターが主人公・安藤サクラの部屋に貼ってあるというのだ。


なんで・・・・???

監督が K.O.G.A の作品が好きらしいけど、なんか他にあったでしょ? よりによってコレですか。


もちろんうれしいですけど、ちょっと驚きましたわよ。


まぁ、そんなきっかけで観たんですけど、映画自体とてもよかったです。

なにがいいって、私なんかが今更言うことじゃないと思いますけど、安藤サクラがよいです。

こんな凄味のある女優なかなかいないんじゃないでしょうか???

これ、安藤サクラじゃなかったら、そこそこのいい映画って感じで、最高! とまではいかなかった気もしまする。

この作品、第88回米アカデミー賞外国語映画賞の日本代表に選ばれてるそうです。

観た人いっぱいだと思いますが、まだの方はおススメです。


ポスターはのっけからいきなり出てきます。

IMG_3976.JPG


はい、DJ 予定入りました。

9/25 (金)


KEIJI RONSON PRESENTS の HEAVY METAL DJ PARTY です。

LOUDER THAN HELL VOL.3 -Stairway To Hell-


〈DJ〉
OSAMA(Texaco Leatherman)
TETSU(Texaco Leatherman)
MICHAEL(The Great Mongoose)
TSUNEMETAL SAM
タム☆ハルフォード
浅野蘭
SSK(Sunsett)
KEIJI RONSON(Young Parisian)

〈OPEN/START〉20:00
〈DOOR〉1,000yen(w/1D)


大韓メタルばっか流そうとおもいます。

posted by TSUNEGLAM SAM at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

MOVE ON UP のこと。

その前に昨日の国会前の様子。

IMG_4213.JPG

すごかったです。怒りと憤り、そして民意を可視化できましたね。しかも美しくキラキラと。
今日も行ってきます。





さて、一週間前になりますが、先週の月曜日。

ex SANDIEST の nobyki こと山下くんの弾き語りライブを私が企画 @ ぷあかう。



ド平日ですが たくさんの方々がいらしてくださいました。


トップは HIGH LIFE。

今、東京で、いや日本でカッコいいバンドは? っと聞かれたら 迷わずこう答えます。

HIGH LIFE と!

写真はブギしか撮ってなかった。。。。

IMG_3915.JPG

この日はラモーンズの 「ロックンロールレディオ」 のカヴァーなんかも飛び出して、すみずみまでロックンロールなライヴでございました。

英、米、日のパンク、50’s、60’s、パブロック、パワーポップ、ハードロック、グラムロック、ディスコ、めんたいロックなどなどなどを全部同じ地平でならせて辻褄あってるバンドって意外とそうそういないんじゃないでしょうか。私は HIGH LIFE くらいしかおもいつきません。


続いては私と KEISUKE くん (DARK THE GIANT / FIRESTARTER) で 4 曲。ギターも歌もうまい KEISUKE くんを生カラオケ代わりにするのは大変申し訳なかったのですが、彼とはいつか一緒にやりたかったですし、気持ちよく歌わせていただきました。

歌ったのはカルチャークラブ、スミス、JAM (MORRISSEY ヴァージョン)、ラモーンズなどです。

KEISUKE くんありがとね。


3 番目は FLASHLIGHTS の REO 様 & YOKO 様。

REO さんはこういう私が企画する際、要所要所でいつも助けてくれます。

この日は二人で FLASHLIGHTS の曲をやったのですが、こういった形態でやるとますます曲の良さ。メロディーの良さ、歌詞のステキさがわかってとても素晴らしかったです。
あと、2 人でやってるのに、ヒロシくんのリードギターやタムラさんのドラムの音も聴こえて来る気がして、FLASHLIGHTS がますます観たくなりました。


そして最後は nobyki こと山下君。

もーーーーーなんつうか、とにかく素晴らしかった!!

この人、エレキもすごいけど、アコギもすごいんだなーー。

私は彼のことをツネヅネ 真の天才だと思ってたのですけど、この日も天才っぷりを炸裂しまくってました

山下君を知らない人もどんどんどんどん引き込まれていってるのが手に取るようにわかります。

ニューアルバムの曲を中心に sandiest 時代のナンバーやカヴァー曲、それから観にきてた THE PRISONER の潤一郎君 (!) を迎え入れての 「I FOUGHT THE LAW」 などなどとめちゃめちゃ素晴らしいライブでした。




さて、野暮な昔話を書きます。


昔は同じパンクが好きでも住み分けみたいなのがあったりして、なかなか sandiest の音楽が一部の人にしか届かなかったと思います。自分はあっちもこっちも好きでしたけど、70's パンクや neo mods が好きな人の集団というかネットワークにはひっかからないとこにいたわけです。それをずっと残念に、時に苦々しく思ってたわけですが。
今回、こうして山下くんが私が毎日のように会ってる仲間たちの前でライヴをやる機会がもてて、逆に山下くんを観に来た方々にぷあかうを楽しんでもらえて本当によかったです。

企画の基本は、自分が観たい 観せたいものをベストな環境、状況でやり、なおかつ来てくれたお客さんが楽しんで帰ってくれるということで、いたらないとこもあったと思いますが自分的にはとても満足な非常によい夜でした。

あらためまして二つ返事で出演してくれたみなさん、一緒にやってくれたケイスケくん、本来 定休日なのに開けてくれた FIFI さん、ドラムのパーツを貸してくれたタムラさん、なによりいらしてくれたみなさん。

ありがとうございました!


最後に感慨深い写真を。


FullSizeRender.jpg


posted by TSUNEGLAM SAM at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

久々 SHELTER

土曜日は SHELTER で BABY IT'S YOU! のレコ発ライヴに呼ばれて出演いたしました。

YOU GOT A RADIO! や BOYS ORDER とも久々にやれてうれしかったなー

ライヴ前に外で偶然ばったりサッポロの戦うパンクス ANTAGONISTA PUNKROCK ORCHESTRA の TOZAWA さんと会えてうれしかったのでパチリ。
IMG_3768.JPG


それから久しぶりに PADDY さん (RAPED 〜 CUDDLY TOYS 〜 PANACHE 〜 NEW TOYS) がいらしてくださいましたので、こちらもパチリ。
IMG_3769.JPG

本日のメークはこんなかんじ。
IMG_3774.JPG

ライヴは毎回 誰にも伝わらない自分内テーマがあるんですが、この日の私のテーマは 「BRIT POP」 です。

ずっと前々から いつものようにギラッギラの衣装ではなく、たまにはスーツノアールしてみたいなと思ってたのですが、今回それにチャレンジ。

IMG_3914.JPG

最近お気に入りの OASIS のリアムのブランド PRETTY GREEN のスーツなんですが
BABY IT'S YOU の CARRY ちゃんが OASIS が好きだっていうので ちょうどよいかなと

IMG_3913.JPG

インナーの T シャツには NO PASARAN! スペイン語でファシストの台頭に対抗するスローガン 「奴らを通すな」 という意味です

今回、主役の BABY IT'S YOU は初共演でしたが、Vo の CARRY ちゃんはヤングパリジャンを初期から観にきてくださっておりました。なので、彼女のリクエストもあり、久々に 「LOVE CALL SPANGLE」 をプレイ。楽しくライヴがやれました。





翌日のレコ発前に観に来てくれた ex sandiest の山下くんとライヴ後の BOYSS ORDER イサドラさんと

IMG_3783.JPG


イサドラさんとは PLASTICS の T-SHIRTS お揃いでうれしかったです。

IMG_3790.JPG



それにしてもやっぱり SHELTER は最高だな。特別な場所です。またやりたいな。
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

先週の金曜。マルサスなど

金曜日。

この日は 「マルサスの晩餐」にて DJ で呼んでいただきましたが、

まずはここへ!

IMG_3711.JPG

天気がよかろうが悪かろうが、いつもたくさんの人が詰めかけて声をあげてます。
私も 1 時間、いや 30 分しかいれなくたって行きますよ、行きますとも。
誰のためでもない。自分のため。

そんなこんなで、ひとしきり怒りと憤りを発射して、レコードかかえて下北ヘ。



DJ 超楽しかったです。

IMG_3728.JPG

マルサスはほんとに音楽に対して貪欲な人が集うので、SHAZAM が飛び交い、私も SHAZAM しまくります。
そんな空間ですので DJ やってましてもこれ誰の曲ですか? とか聴いてくださるので、とてもやりがいがあってうれしいです。他の方の DJ もすごく楽しいし最高のイベントですね。

マツキくん、お声掛けありがとうございます!

TRANSCEIVER RECORDS 代表も今回も来てくださいました。
IMG_3715.JPG

私は大韓ロックオンリー、ヴァイナルオンリーでいきましたが、こないだの渡韓で買ったやつも大音響でながせて最高でした。

特にもりあがった キムスチュルの最高のナンバーをはっつけときます。



posted by TSUNEGLAM SAM at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

松谷さんソロ 週末週明け など

CAPTAIN TRIP RECORDS 社長であり、MARBLE SHEEP の中心人物でもある松谷さんがソロアルバムをリリースいたしました。

Ken Matsutani / After The Rush
tumblr_inline_ntz9hgG9wF1ts1wgg_500.jpg

MARBLE SHEEP、CAPTAIN TRIP で世界を渡り歩いたマツタニ・ケン。
2015年、満を持しての初ソロ・アルバム。
彼が慣れしたんできた1960-70年代の洋楽 <ロックが一番輝いていた時代 > をそのままに再構築した日本人による洋楽としてのロック。
ニュージーランドのSarang Bang Records と Captain Trip Recordsの共同製作で実現した全8曲のフル・アルバム。



で、私 コメントを書きましたー。 光栄なことです。

のっけから MARC BOLAN と KEVIN AYERS があの世で仲良くセッションしてるみたいでニヤニヤしちゃう。
誤解されがちだろうけど、Ken Matsutani の作りだすロックは決して難解ではない。 退屈なヒッピー感はないし、どこかトンがってるし、そのうえロマンチックでキラキラしてるんだ。
星屑をふりまくようなアコギの音色と天空を上っていくよなエレキの旋律のからみは彼ならではのロック夢空間なり。
悪魔の申し子 Ken Matsutani あなたはこれまでロックの味方でありつづけました。 ロックもあなたの味方です。    〜Tsuneglam Sam (Young Parisian)


詳しくはこちらを!
http://ken-matsutani.tumblr.com/post/128078793127/ken-matsutani-after-the-rush-sept-15th-tue-on

かっこいいアルバムですよ。Sept 15th. (tue) on Sale!!!



さて、告知いろいろ。


まず今夜はコレです。

untitled.bmp

大韓ロックかけまくります!


そんで明日はコレ!

CJPW700UcAAyUzY.jpg


あさっては K.RON がライヴらしいです

untitled1.JPG


そんで月曜はぷあかうにてこれ!
10409206_1190364607647264_957311012292759572_n.jpg



楽しい週末、週明けをお過ごしください。



わたしゃその前にレコードかかえて、いつもの抗議行動に行ってまいりやす。

posted by TSUNEGLAM SAM at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

続き。

続き


ってなわけで、後ろ髪 引かれながら国会を後にし、会場へと向かいました。


ライヴはいつも通り楽しかったです。ATOMIC SUPLEX の人が大熱狂、大絶賛してくれたからよしとします。

いつも素敵な写真を撮ってくれる YUKKO さんが、またいっぱい撮ってくださったんですけど
そんな中でもお気に入りの一枚を。

youngparisian_20150830_heavysick-29.jpg

憧れの人がよくモニターに足をかけるので、モニターに足をかける時はいつもその人のことを思いながらかけます。


ライヴはあまり観れてませんが、fadeaways すごいカッコよかったです。
最後にゲストヴォーカルでクラーク (日本在住のアメリカ人) が 3 曲歌ったのですが (「ジェットジェネレーション」のカヴァー含む)、それがまたすごくよかったです。


最後の ATOMIC SUPLEX from UK も 90 年代以降のガレージが好きな人にはたまんなそうな感じでしたので、興味のある方は観に行ってみてくださいなー。


楽屋でパチリ
IMG_3553.JPG


ベースのミワコちゃんとはかなり古い知り合いながらも、初共演となった LET'S GO’S のお二人と
IMG_3547.JPG



さてさて今週も忙しいです。

まずは金曜日はデモいってから DJ (大韓ロックオンリー)
untitled.bmp


土曜日は SHELTER でライブ! (前売り受付中 youngparisian@hotmail.com)
CJPW700UcAAyUzY.jpg


週あけて 月曜日はぷあかうで企画ライヴです。
11915735_1185548284795563_2667267627562558662_n.jpg
ケイスケくんと数曲やることにしました。



遊びにきてねー。
posted by TSUNEGLAM SAM at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

本当に止める

先週末。

土曜。

起きてブリーチして、髪切って、それから UFO CLUB。

お目当ては HIGH LIFE。

ほんっとかっこよかった! たたづまいも、曲も演奏も全て最高のロックンロール!
今、東京でいいバンドいますか? 最近カッコイイ バンドは誰ですか? って聞かれたら HIGH LIFE と答えることにします。

そんな HIGH LIFE をまねいて 9/7 にぷあかうで企画やりますのでみなさんよろしく。
11915735_1185548284795563_2667267627562558662_n.jpg






そんで日曜日は我々 YOUNG PARISIAN のライヴでございます。

早起きして、いつものように衣装やメーク道具、バカでかいプラットホーム・ブーツをバッグにつめこみ、目指すは会場・・・・・じゃなくて

ここです!

IMG_3516.JPG

ここんとこ毎週金曜日は抗議にいってますけど、この日は特にでっかいやつ。

頭数になりにいこうじゃいかと思いましてね。






もういろんなとこで報道されてるんで、みなさんごぞんじだと思いますが、もんのすごい数の人が集結しておりました。

こんなに人がたくさんいる場所にこれまでいったことないので、正直 ビビりました。

しかし、これだけの人 (東京以外の場所も含めるともっと) がこうして行動に出てるのに、なぜあの男はまだ総理の椅子に座り、そしてなぜあの戦争法案を通そうとしてるのでしょうか。。。。。


とにかくこの日は歴史に残る日となったと思います。これぞ民主主義だ、と痛感しました。
私もそんな歴史的一日を目撃した証人となり、その一部にもなれた。
正直いうと興奮もしたし、トランス状態にもなったし、もっというと“うかれ”ちゃってたかもしれない。
しかし、それは望んでいたことでもある。
これだけの多くの人が怒り、出向き、集結する場面を見たかったわけですからね。

ただ、決してこれで終わりではない。
ここからが勝負である。
そして、絶対に負けられない勝負なのだ。
2015 年 8 月 30 日を歴史に残る日ではなく、歴史を変えた日にせねばならない。





私は父の影響で子供の頃からよくデモ的なものにいってました。
自衛隊基地が開放される航空祭に侵入して横断幕を広げ、基地内部で反対を叫び ヤクザな右翼に脅されたり写真を撮られまくり、怖いおもいをしたこともありました。
高校時代は差別と闘う組織に属し、さまざまな活動を行ってきました。



しかし、大人になってからはそういうのにすっかりご無沙汰でしたね。
ロックとファックにうつつをぬかして、世間を見ようとしなかった。

ノンポリぶってても大丈夫だとどこかで安心してたんでしょう。

しかし、ぼんやりしてるうちに腐れレイシストが凱旋をはじめ、ネット上にもゴミのような言葉が多数転がりはじめ、政治は腐敗していくばかりか、軍国主義にドンドン近づこうとしているではありませんか。

そんな時 目にしたのが SEALDs の「本当に止める」 というスローガンです。

そうか、私は心のどっかで反対しても勝手に決められちゃうんだろうな、と諦めてたんだなってことに気づきました。
そしてそんな気持ちを持ってた自分を恥じました。

私は言霊を信じるのでこの 「本当に止める」 という言葉を信じてみようと思い、この言葉に突き動かされ、デモに足を運ぶようになり、毎週、若者たちにたくさんのことを教わっております。


ちょっと話は長くなりましたが、そんなわけでライヴ前に国会前にいってきましたが

NHK ニュースにちゃっかり映ってたようで、古い友達とかいろんな人からメールきました。



どうせ映り込むなら、勇ましく抗議してるとこだったらよかったのに、呑気に水のんで歩いてるところじゃないの!

IMG_3534.JPG

ははは。



さて、その後、ライブでしたが ライヴのことはまた後日。


とりあえずもう 「バンドはバンド」 だとか 「そういうバンドじゃないし」 とか言ってられない事態なので、持ち帰ったプラカードをステージでも掲げましたです。

youngparisian_20150830_heavysick-61.jpg


つーわけで、今日はここまで。
















posted by TSUNEGLAM SAM at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする