2016年03月30日

執筆情報

「BOLLOCKS」 最新号にて THE MODS 森山さんのインタビューをやってます。

12294704_1320422204641503_7155473877960528557_n.jpg


森山さんにインタビューしたのはすっごく久しぶりでしたが、相変わらず優しいし、どんな質問にもニコニコ的確に答えてくださるし、なおかつ名言もバンバン飛び出しますもんで、今回もとても楽しくお話を聞かせていただきました。

12744064_1295359900481067_1325072722760043736_n.jpg


MODS の今回のアルバム、いつもどおりの MODS 節なんですけど、一曲めちゃめちゃいい曲がありますので,ここに貼っておきまする。




なんか、今日 森山さん誕生日らしいですね。おめでとうございます!







それから 同誌の 「大韓不法集会」発売記念対談に私も参加しております。

チャーミー(ラフィンノーズ / transceiver recods) X 鮫肌文殊 (放送作家) X 私 (transceiver records) の3名です。

9602_705019446306101_680210028119348882_n.jpg

こちらもぜひよんでくださいな。


さて、話題のコンピ 「大韓不法集会」 ですが、 こちらにもチャーミーさんインタビューが掲載されております。 http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/10467

聞き手が 「大韓ロック探訪記」 の編著者である大石さんなので、読みごたえバッチリです。こちらものぞいてみてくださいませ。

img_c999c05ae4eeeaad5bdbf82106fb1a9140596.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

ライヴ情報リリース情報

次のライヴの詳細がきまりましたー。

CejFHCEWsAA05k5.jpg


前売りご希望の方は youngparisian@hotmail.com までよろしくおねがいいたします。

ドラムの HERO もどってきましたので、次回は彼が叩きます。ベースは HARRY。



そんでもって こないだ告知しましたけど YOUNG PARISIAN も参加のこれがリリースされました。

V.A. / A TRIBUTE TO THE GRIFFIN - THE LAUGHTER AND THE TEARS

1007007809.jpg
CHAOS&ANARCHY (JPN) Japanese Hardcore CD \2484 (2016/03/26)

解散から11年。日本のストリート・パンク、ストリート・ロック・シーンに大きな爪痕を残した伝説のパンク・バンド『ザ・グリフィン』。昨年、東京、大阪、広島で待望の復活ギグが行われ待ち望んだファンズが熱狂した。そして『A TRIBUTE TO GRIFFIN』(廃盤)から実に15年ぶりとなるトリビュート・アルバム第2弾!現代のストリート・パンク、ストリート・ロック・シーンで活躍する全11バンドがここに集結!『THE LAUGHTER AND THE TEARS』堂々完成!

【収録バンド/収録曲】 (A to Z)(全11バンド/全11曲収録)
ABNORMALS “GO FOR BLOCK”
ANGER FLARES “THE AGE OF INNOCENCE”
HAT TRICKERS “BARNEY RHODES”
the Hi-HOPES “TASTE OF HONEY”
THE NEGATIVE MIND DISTORTIONS “ROCKERS DAYLIGHT”
Oi-SKALL MATES “TEENAGE”
THE PRISONER “BETTER THA EVER”
SMOKE “SOLITARY MAN”
STRANGENESS “GOT IT LOSE IT”
VSE “TAKE THE SUN ON CHRISTMAS EVE”
YOUNG PARISIAN “A MILLION SHORT”



ヤングパリジャンは いつかやってみたかったシン・リジィのアレのイントロ・オマージュとタータンホードのロ―ラ―ズ賛歌を意識してのバブルガミ―で徹頭徹尾グリッターな仕上がりとなっております。

また、黒人の声で歌える白人ならぬ、子供の声で歌えるおっさんこと 私、TSUNEGLAM SAM も多種多様なチャイルディッシュ・ヴォイスをノン・エフェクトで重ねまくっておりますので、そこも聴いていただきたいところ。

あと、MARSHA が休暇中ですので、KEIJI RONSON がベースをつとめておりますし、CAR ALL のアコギや HERO のミュートしまくりドラムも聴きどころです。


次のライヴの物販でも販売しますんで是非とも!



posted by TSUNEGLAM SAM at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

LRF

また時間経っちゃったけど、LRF のワンマンいってきました!

もーーーーーほんと最高でした!!


出てきた時からもう来日バンドみたいなカッコよさ!

12027799_1313404712009919_2174576852166189902_n.jpg


すごいオーラでした。しかも出囃子がコレ!



最高のセンスです。



本編も最高にかっこよかったです。ヒロキさんのギターもカッコよかったし、そっから立ち Vo になってからもやっぱりしびれました。あと、途中 PC を使ってまるでスリーフォードモッズ (!) みたいなことやったり、THE PRISONER のジュンイチロー君の参加があったりでとても楽しかったです。
ワンマンなもんで付き合いで来てる人もいなくみんな LRF を愛してやまないであろうお客さんばかりなので一人一人の熱もあり大変盛り上がり、物販もなんだかすごい売れてそうだったし、とても心地のよい興奮に終始包まれてのよい気分のまま終わりました。

また何度でも観たいなぁ。


またこの日、オ―プ二ングに登場した FRIARS"N"SNIFFERS もやっと観れてよかった!

578138_1313419152008475_2141907526402516112_n.jpg

前からずっと観たかったんですよね。

T-shirts も買いました!

10288770_1314743928542664_261420667569203141_n.jpg


この日はいつも通販しまくってる大阪の紳士服屋さんの CLOSER さんも出店しておりまして

私もライヴ観に行ったのに靴を買って帰るという暴挙に出ました。

1044438_1313805961969794_8433965208288744387_n.jpg


こちら終演後 LRF のヒロキさんとパチリ

11665431_1313121248704932_6433991406361738841_n.jpg

みんなオシャレして観にくるだろうから、着て行く服に迷いましたが、私はノエルギャラガー着用のペンフィールドのやつで。

gallagher2.jpg


足元は adidas 多めとおもったので walsh にしといたわよ。



さてさて、LRF ニューアルバムも再発+α盤も最高なんで是非聴いてみましょう!
http://natalie.mu/music/news/180084


news_xlarge_lrf_3rd_jkt.jpg

news_xlarge_lrf_ourthing_jkt.jpg



ヒロキさんの物事に対する真芯眼はホントにすごい。敬服します。
posted by TSUNEGLAM SAM at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Punk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

大韓不法集会 本日発売!

遂に! 遂に! 本日発売です!!!!!

TRX_1.jpg


チャ―ミ―さんの発信した電波を真っ先に受信して、ともに transceiver records を立ち上げ歩んでまいりました。

短いようで長い、長いようで短い、でもなんだかんだホントいろんなことがあって、やっと発売することが出来てとてもうれしいです。

もうここ何カ月も、いや一年くらいずっと、時限爆弾をしかけて、そいつが爆発すんのをひたすら待ってたような気分でしたが、遂に本日 それが爆発します。


私は元々 韓国の文化には全然興味がなくて、つうのもこれまったくもって比べるものじゃないんですけど、子供の時から中国好きなんですよ。

北京大学に短期留学してたくらいですからね。

ヤンパリにも 「グラムール・チャイナ」 って曲ありますし。

中国にパンクがあるってことを知り、「BURST」 誌や 「DOLL」 誌で紹介したこともありました。

中国に惹かれるあまり韓国に興味がいかなかったんです。辛いものあんま得意じゃないんで中華の方が好きでしたしね。



そんな私がなんで韓国に夢中になったかというと……映画です。


韓国映画 あまりにすさまじいもんで、衝撃うけまくって、毎日毎日見続けました。


そんなある日に我がヒーローであるチャーミーさんから連絡がきて韓国のロックを教わりました。


そっから先は 「大韓不法集会 transmission」 に書いてるんで読んでみてください。


いやね、台湾もシンガポールも香港もマレーシアもタイもカンボジアもインドもフィリピンもトルコもいろいろ聴いてみましたよ。ホントにいっぱい聴きました。いっぱい買いまくりました。


でも、やっぱ大韓ロックがダントツに凄かったです。

なんでこれこうなるの? って感じです。

他の国のやつは聴いたかぎりでは、かっこいいし大いに刺激的でしたけど予想の範疇でした。


でも、大韓ロック、特にサヌリムは違った。

チャーミーさんの言葉を借りるならばミュータントです。

そんなミュータントの遺伝子を受け継いだであろう現行の韓国のインディ・ロッカーズ (私の造語では NO WAVE にならって K-WAVE とよんでます) たちのスリリング極まりない楽曲にぜひ触れてみてください。ぶっ飛びますから。


これ、なんか特殊な音楽とか、私の嫌いな言葉ですが 「辺境ロック」 とかじゃおさまらないんですよ。
これを機に多くの人が英米のインディーロックを好き好んで聴いているのと同じように、“普通に”“カッコイイ” ものとして韓国の音楽が日本でも聴かれるようになったらとてもとてもうれしいですし、それを望んでおります。


あと、そりゃね、私も 「ハードコア不法集会」 は死ぬほど聴きました。

まさか 「不法集会」 の名を冠する作品に自分も関わることになるとは思いませんでした。

人生っておもしろいね。

そしてこんなおもしろいことに引きづり込んでくれたチャーミーさん、ホントにありがとうございました。


って、まだ終わりじゃないですけどね。


先日のタワレボに続きまして

1936335_1299627140054343_9065542036874854418_n.jpg


今度はドミューンにも出ます。


また今度詳しく書きます。





えー、レーベルサイドの人間ってことはさておいて言いますと今回収録してる中では、やっぱ KUANG PROGRAM が別格で好きかもです。

とにかく一曲目の 「SEOUL」 を聴いてみてください。

しびれますから


話はそこからです!


posted by TSUNEGLAM SAM at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジザメリ 

お久しぶりです。


ちょっと忙しくしてまして。あちこちに飛びまわっておりました。


んでしばらく経っちゃいましたが ジーザス&メリーチェイン観に行ってまいりました!!!!!

あの名盤 「PSYCHO CANDY」 の再現ライブです。



ホントは昨年の 11 月に予定されてたんですけど、メンバー急病でキャンセルとなりまして。。。。

実はもうこないんじゃないかとちょっと諦めてたとこでの振り替えライヴ。


朝から楽しみなのと緊張もあって動悸がして具合悪くなって頓服呑んじゃったわよ。


ライヴはもうホント最高でした。

だってね、子供の時にとおーーーーーい世界でやってたような音楽が間近で観れて聴けたわけですからね。
そりゃもう感動しますよ。
しかも大大大好きなアルバムの曲が曲順通りに進んでいくわけですし。




んでですね、実はこの日、朝から緊張してたのはわけがありまして。。。。。

元 GUNCLUB の ROMI さんのご厚意で、終演後バックステージに行けることになってたんですよ。


ROMI さんはメリーチェインのメンバーとは旧知の仲、それどころかジムとこんなバンドもやっておりました!



最高!


おまけに ROMI さんメリーチェインのライヴでゲストコーラスやったりも!




最高!


そんな ROMI さんは昨年秋にメリーチェイン来日にあわせ帰国もしており、その時もメンバーに会わせてくださるとおっしゃってたのですが・・・・・・今回 本人不在にもかかわらず段取りしてくださり、ほんとありがたかったです。


つうわけで、ジム・リードと!!

12745707_1296814707002253_6568822520669897230_n.jpg


うぉー!


楽屋にはもちろんウイリアムもいたんですけど、ちょっとお願い出来るような雰囲気じゃなかったんで写真は断念。

しかしサインはもらいました!!!

12801128_1296831043667286_7759805027114726127_n.jpg



いえーい!!!!!


写真をとってサインをもらい、とりあえず逃げるようにその場は立ち去りました。

あ、気難しいって聞いてたけどジム・リードめっちゃフレンドリーですごくいい人でした。
いや、もちろん ROMI さんの知り合いだからってのがデカいですけどね。




まぁ、音楽の聴き方は自由なんですけど、ジーザス&メリーチェインって多くの人にとってはシューゲイザーだったりマイブラの仲間だと思うんです。

でも、私からしたらジザメリはむしろクランプスの仲間であり、フィードバックノイズでウォールサウンドを構築した点やビーチボーイズからの影響なんかはラモーンズの別解釈みたいなとこもあるんです。もちろんそこにヴェルヴェッツの影もあり。

だから GUNCLUB と リード兄弟が繋がってるってのは嬉しくも当然な話なんです。

だからこそメリーチェインは別格なのです!!!


というわけで、浴びた音も含め夢みたいな夜でした。


ROMI さんありがとう。
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

本日

タワレボ という配信番組に私 出演いたします。

CZEpONVVEAEGLoS.jpg

http://www.towerrevo.jp/


よかったら観てね。






あと、YOUNG PARISIAN 久々に音源でます。

以下のトリビュートに参加!


A TRIBUTE TO THE GRIFFIN 『THE LAUGHTER AND THE TEARS』

1007007809.jpg
2016.03.27 ON SALE!! CAAC-1032 / ¥2,300 (+税)
「解散から11年。日本のストリート・パンク、ストリート・ロック・シーンに大きな爪痕を残した伝説のパンク・バンド『ザ・グリフィン』。昨年、東京、大阪、広島で待望の復活ギグが行われ待ち望んだファンズが熱狂した。そして今作『A TRIBUTE TO GRIFFIN』(廃盤)から実に15年ぶりとなるトリビュート・アルバム第2弾!現代のストリート・パンク、ストリート・ロック・シーンで活躍する全11バンドがここに集結!『THE LAUGHTER AND THE TEARS』堂々完成!」

【収録バンド/収録曲】
(A to Z)
■ABNORMALS “GO FOR BLOCK”
■ANGER FLARES “THE AGE OF INNOCENCE”
■HAT TRICKERS “BARNEY RHODES”
■the Hi-HOPES “TASTE OF HONEY”
■THE NEGATIVE MIND DISTORTIONS “ROCKERS DAYLIGHT”
■Oi-SKALL MATES “TEENAGE”
■THE PRISONER “BETTER THA EVER”
■SMOKE “SOLITARY MAN”
■STRANGENESS “GOT IT LOSE IT”
■VSE “TAKE THE SUN ON CHRISTMAS EVE”
■YOUNG PARISIAN “A MILLION SHORT”
(全11バンド/全11曲収録)



って、しゃーしゃーと書いてますけど、昨日やっとレコーディング終わったばっかり! 
お待たせしてすみません!

詳しくはまた書きますが、とてもいいものになりました。はやくみんなに聴いてほしいね。
posted by TSUNEGLAM SAM at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする