2016年09月26日

TSUNEGLAM SAM presents 「BOYS KEEP SWINGING」をふりかえる 番外編

TSUNEGLAM SAM presents 「BOYS KEEP SWINGING」をふりかえるその 3 はこちら。
http://youngparisian.seesaa.net/article/441928582.html


すんげー時間かかったけど続きです。


昨年、レコ発ライヴで東京にきた山下くん。バンドだけでなく弾き語りもやりたいってんで私が企画しまして、ぷあかうでやらせていただきました。

そん時すごく楽しい夜となったんですよ 
http://youngparisian.seesaa.net/article/426061178.html


そんでもって今年もやりたいと言うではないですか。


わかりました! 企画しようじゃありませんか!



元々やりたかった企画あるからね。



そう、それがコレです!

14046002_1439475152736207_6492923110642639220_n.jpg


山下君とぜひ対決してもらいたい人・・・・・それは他でもない 山下洋さんです

フリーダムスイート、ワックワックリズムバンドなどでも活躍してきた氏の弾き語りを是非ともぷあかうで観てみたかったし、両者ともにポール・ウェラーが大好きですからね。



あ、この二人面識いっさいないです。

でも、きっとなにかおもしろいことが起きるはず!!!

西の山下 vs 東の山下!!  山下シーン重鎮! 山下の中の山下! “最重要 山下” 両名がここに邂逅!!

ってな感じではじまりました。




まずは西の山下くんより


なんかすげーー!! 去年よりまた進化してる!!


とりあえずコレ観てください。




ギターをじゃらーんと弾くとストリングスみたいな音がふわーーっと聴こえてくるんですよ。


それも凄いけど、この人やり始めた瞬間に一気に世界を作りあげますねえ。


寸前までおどけたりしてたのに、ほんとすごいなと思います。



SANDIEST のナンバーも聴かせてくれました。




この人 バンドもいいけど弾き語りも最高。ずっと聴いてたかったな。




さて、お次は東の山下さん!



ワックワックでもやってます 「男たちのメロディー」 からスタートし、スパイダースの 「ノ―ノ―ボーイ」などがプレイされ

そして! 私が大好きな (正確に言うとモノマネするのがね) ビートたけしのナンバーを!



そしてそして、この日 私はたまたま PALE FOUNTAINS の T-SHIRTS を着てたのですが、それを指さして、これをやってくれました!

「Jean's not Happening」



きゃー!! この曲大好き!!

ぜんぜん関係ないですけど、昨日これみつけてびっくり。フリッパーズもやってたのね。




あと、山下さんといえばポール・ウェラー。数あるレパートリーより みんな大好き 「Town called Malice」を!



あとはスモールフェイセスから、The Freedom Suite の大名曲までやってくれてホント最高でした。






最後は W 山下で 「I FOUGHT THE RAW」!!

14199693_1444092758941113_6102332868854935717_n.jpg


面識ない同志を勝手にブッキングさせていただきましたが、どちらも楽しんでくださったようでなによりです。


つーわけで、とてもとても楽しい夜となりました。






ヒロシくんチャ―ベさん、山下さんと。

14202505_1443975678952821_5589299746617502331_n.jpg


私の大好きな 3 人。
14184393_1444069895610066_1825013681716760468_n.jpg



14088396_1444102795606776_7617247267156746442_n.jpg


実に楽しい夜でした。


またこんなこと企画できたらいいな。


定休日に開けてくださった FIFI さん、W 山下氏、それからいらしてくださった皆さんありがとうございました!



14063876_1444076352276087_1940808599830186470_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

レコ発 もうすぐ!!

はい、いよいよです! 7インチ先行レコ発!!!

9月18日(日)@ 幡ヶ谷 CLUB HEAVY SICK
YOUNG PARISIAN new single 「GLAM ROCK APOCALYPSE」 release party


thumbnail_yp_gra_flyer.jpg



もうすぐなんで出演者の紹介です!


まず、BAREBONES。

もちろん私も尊敬するバンドですが、ケイジロン、カーオール、そしてマーシャがめっちゃ好きなバンド!! ヘヴィーでファストなリズムに狂おしいギターがからみつく、言ってみればロックンロールにツノが生えたまま爆走してるような音楽です。因みにギターのハセさんは JOE ALCOHOL さん率いる WONDERFUL WORLD でも活躍中です。


とりあえず動画をどうぞ!






個人的な話をしますと BAREBONES は 1996年にリリースされました「CHAKA BUSTER」から買ってまして大好きでしたのでとても嬉しいです。



続きまして、桑名六道さんことじゃじゃ岩城さん!!






言うまでもなく LIP CREAM の JHAJHA さんです。

昨年 じゃじゃさんがやってたスカラベリーズと共演をする機会があったんですけど、もうあまりのカリスマ性、人間的な魅力、その歌の世界にすっかりやられちまいました。こないだ出たアルバムも大好きです!


FullSizeRender-1e822.jpg


しかし、じゃじゃさんにレコ発出ていただけるなんて、、、、、、すごいことだなぁ、、、、、中学時代の自分に教えたら震え上がるんじゃなかろうか。





そして最後にご紹介するのがこの御方・・・・・ド・ロドロシテル!!!


b0016270_1432849.jpg


誰・・・・??? っとお思いの方もいるかもしれませんが、こちらロマンポルシェの掟ポルシェ氏がやってます一人デスメタルユニットなのです。


動画をどうぞ!








掟さんとはなんだかんだ付き合いが古いのですが、バンドでご一緒するのは初! めちゃめちゃ楽しみです!!



こんな最高のメンツに加え、DJをやってくださるのは坂本技師長!! from タコスUK!!


13320228_718083611628276_181885205_n.jpg



どうですかこのテッテ―的に攻めの姿勢。


やったりますわよ!



でもね、こんなメンツに出ていただいたら トップバッターを誰におねがいするか困るじゃないですか。


なのでね。



ヤンパリ一番と最後と二回やります!!


なので、ハシゴも可能!!



OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥2000 DOOR ¥2500
問)Club HEAVY SICK 03-3466-1445



お待ちしてます!!

前売りは youngparisian@hotmail.com もしくは twitter の DM とかなんかしらでよろしくです。



もちろんこの日しか観れないあれやこれを考えてます!!!
posted by TSUNEGLAM SAM at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TSUNEGLAM SAM presents 「BOYS KEEP SWINGING」をふりかえる その3

TSUNEGLAM SAM presents 「BOYS KEEP SWINGING」をふりかえる その3

その2
http://youngparisian.seesaa.net/article/441735707.html


さて、最後は YAMASHITA NOBYKI。


今回はトリオのバンド編成でやってきました。


ベースはこの人

14117745_1443547288995660_5083153560710765890_n.jpg

RADIO SHANGHAI、BOY'S ORDER などでギターを弾いておりましたスズマサさんです。


スズマサさんは SANDIEST の解散ツアーでもベース弾いてましたんで、これ、もしかしてもしかしたら SANDIEST の曲もやるじゃないかしら????


なんて思いながらワクワクしておりまして、そしたら一曲目は・・・・・


うぉーーーーー!


SANDIEST のナンバーじゃん!!!!


いきなりかよ!


んで、続けて 2 曲目も SANDIEST、3 曲目も SANDIEST・・・・・


え、今日もしかして全部そうなの?

なんて思ってたら、まったくもって全部そうでした!!










これには SANDIEST 好きも SANDIEST 観たことない人もみんな大盛り上がり!

最高でした!





なんかね、昔の曲ばっかりやってるのに 不思議と後ろ向きな感じがしなかったですよ。

なんでだろね?

きっと前向きな気持ちで昔の曲やってるからでしょうね。

あと、別に曲が出来ないわけじゃなくて 一人でもじゃんじゃん新しい曲つくって挑戦してるからだろうな。


とにかく、素晴らしいものを見せてもらってとても刺激になりました。


ライヴ後は POOR COW へ。
14184431_1443588868991502_667618926769824060_n.jpg


イベントが楽しいとその後も楽しいです。


みなさんご来場ありがとうございました!! 出演バンドのみなさん、DJ のヒロシくんもありがとう!!



さて、このイベントにはボーナストラックがありました。

翌日にコレ!

14046002_1439475152736207_6492923110642639220_n.jpg


そのことを書かなきゃなので 続く・・・・
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

HAVING A RAVE UP! のこと。

9月3日(土) UFO CLUB 「HAVING A RAVE UP! 」 のことを書きます。


私がセッションに参加させていただいた THE LITTLE GAMES。


メンバーはこんな感じ。

★The Little Games
・Haruhiro Aoyama(vo.) from THE FAVE RAVES
・Tsuneglam Sam(vo.) from YOUNG PARISIAN
・Dai Usui(g.&vo.) from The Absolude
・Shinsuke Nakamura(g.) from The GENO
・Wajio Watanabe(b.) from THE MOUSE
・Yasushi Suzuki(dr.) from The Tramp


私以外 全員すごい人じゃん。。。。。モッズシーンきって凄腕メンバーです。。。。。


あのですね、私はそもそもザ・ヘアが大好物で大尊敬してるしだい。んで、今回の首謀者 やっさんこと鈴木やすし氏は元ヘアで、しかもこれまた私が大好きな BACK DOORMEN のメンバーでもあるわけです。そんでもってギターの中村さんは現 GENO。あのあいさとうさんのバンドメイトですよ。また、ベースのワジオさんはワジオさんで激うまだし。そしてそして 名古屋より私の敬愛するバンド The Absolude のダイさんも参加ときたもんだ・・・・・もうね・・・・・助けてーーーー!! ってかんじです。



更に追い打ち、もう一人のゲスト・ヴォーカルは・・・・・


FAVE RAVES より 青山さん。。。。。




もっかいいいます。



助けてーーーーーー!!!!


みなさんご存知の通り私はまぁ自分で言うのもなんですけど、たしかにキャラは立ってます。存在感もある方だとは思います。なにしろデカイですからね。


でもね


別に歌はうまかないんですよ!!!!



キャラで勝負してますからね。



んでもって、告知画像コレですよ

14100403_902043129901768_3868503770303224767_n.jpg


私が一番でっかいじゃん・・・・・



イテテテテ・・・・・おなかいたくなってきたわよ



でも、やるしかない。


やるっきゃない


やるなら今しかねえ



そんなわけで胃痛と闘ってたら open いたしまして、スカーレッツ、カ―オール在籍の a mole under the eye、The Heart From A Stag と続きます。

どのバンドもイカした演奏を繰り広げておりましたが、正直わたしゃ上の空です。

すんません。


さて、はじまりました LITTLE GAMES が。


こうなったらもう楽しむしかねーす。


まずは、ダイさん Vo で KINKS、YARDBIRDS などのナンバーのみならず 意外ながらもしっくりきまくりの LA'S の大名曲 「THERE'S SHE GOES」 まで飛び出しましてホント最高でした!!


そしてそして世界のロックの歴史に残る the absolude の名曲中の大名曲もプレイされましたので動画に収めましたわよ。



この曲、ほんとにほんとに最高。いつ聴いても感激します。シングル盤で出してほしいなー。A 面 B 面同じでいいんでお願いします。


そして、FAVE RAVES より青山さんが登場。


今さら言うまでもないけど、うまい。


うますぎる。


そんで、うまいだけではもちろんなくて、かっこいい。。。。


(あーーーーー もうにげだしたい)



でもね、がんばりました!!


下手なりにね、がんばりまくりました!!


迷ったけど、化粧してステージに出ました。

14202571_1449794968370892_4217888596235955983_n.jpg


ヤンパリと差別化で薄化粧したつもりだけど、あんまかわんないな。。。。

14141987_1449348571748865_152628027520122383_n.jpg



私が歌ったのはこの 2 曲です。








今回このセッションのお声掛けを頂いた時に私が自らセレクトしたナンバーです。
実は大学生の頃にやったバンドで上記の 2 曲は歌ったことあるんですけど、あの頃 よくこんな難しい曲にチャレンジしたなって。今回リハでやってみて選んだことを後で全力で後悔いたしました。


んで、この 2 曲の後は全員で 「サティスファクション」 を!

私もちょろっと歌いました。んで、青山さんがギター。


最高に楽しかったです。


ってなわけで THE LITTLE GAMES 記念撮影。

14203279_10154548304564802_2482086279051701188_n.jpg

14141850_1450004565016599_3313659426345127940_n.jpg



さんざん緊張しまくって逃げ出したかったくせに、最終的にはとにかく楽しかったです。



誘ってくださったやっさん本当にありがとうございました。


自分のこれまで開けてなかった引き出しを開けた・・・・いや、新しい引き出しがいきなり出来た、そんな感じでした。

また機会があったらやりたいな。






最後に、なんかちょっとかぶってた スか―レッツの方と。

14225407_1449334101750312_8528623104357688693_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

TSUNEGLAM SAM presents 「BOYS KEEP SWINGING」をふりかえる その2

TSUNEGLAM SAM presents 「BOYS KEEP SWINGING」をふりかえる その2

その1
http://youngparisian.seesaa.net/article/441508166.html


ちょっと振り返ったままぜんぜん進まないけど続けます!






さぁ、2 番手は STRANGENESS !!


やっと一緒に出来た。


2nd 以後、ライヴもめちゃ観たかったんで すごい嬉しい。
THE PRISONER のジュンイチローくんのレーベルから出てるんですよ。そのレコ発もせっかく誘ってもらったんだけど都合あわなく出れなくて、観にも行けなく。。。。残念だったんですわよ。


だからとても嬉しい!


もうね、一曲目からすんげーかっこよかったです!


後ろの方でよくわかんないけど観てみよっか的な人もグイグイ食いついてきてるのがわかりました。

終わったあと 「初めて観たけど、すげーよかった!」 って言ってくれる人もたくさんいたし、物販もたくさん売れたそうだ!!


また呼びたいし、私が呼ばなくたってみんな次に来たら観に行ってみてね!!

個人的には THREE MINUTE MOVIE とやってほしいな。ガッツのある曲調がなんとなく通じるものがある。


ノリノリで観てたんで写真これくらいしかなし。

14192118_1443517288998660_3837053798311808536_n.jpg


彼のドラムは観てて本当にきもちがよいですね。







お次は我々 YOUNG PARISIAN


本番前に山下くんとパチリです。
14079459_1443059415711114_6352240422094768643_n.jpg

この日、せっかく山下くんいるからなんか一緒にやりたいなと思いましてね。


選んだ曲はなんとコレ!




ヤンパリからかけ離れ過ぎかと思いかもしれませんが、バックの演奏を FACES ライクにすればそんなこともない。

ベースラインだって、ちょっといじればグラム歌謡風にできなくもない。


つーーわけでやってみましたが、めちゃ楽しかったです!!



それともう一曲はこれ。




みなさん CLASH ヴァージョンが親しみ深いと思われますが、私はどっちか言うと STRAY CATS です。

昨年、山下くんがぷあかうで弾き語りやった時に、ジュンイチローくんを招きいれてこれをやったんですけど、あーこれなら私もうたえますよー。まじりてーよー! って思ったもんで、今回一緒にやってみたしだいです。

STRANGENESS の RYO 君もコーラスで参加してくれてとても楽しかったな。


なんてねサラっと書いておりますが、、、、、、

山下くんはたまたま同い年ってのもあってか昔から仲良くしてくれてますけど、彼は私がバンドなんかやりたくてもやれてなく曲を作ったりもしてない時にバリバリにかっこいい曲つくって、最高の作品だして、すげーライヴやってた人ですからね。わたしゃ 1 st シングルから買ってたファンですよ。だからね、ほんとのこというとめちゃ恐れ多いし、感慨深いものがありました。バンドやれててうれしなーってね。


そんなわけで自分らのステージもとても楽しかったですわよ。



今日はここまで、続きはまた。

posted by TSUNEGLAM SAM at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少年チャンピオンに載ったよ。

14355662_1458707257479663_202434129066695822_n.jpg


まさか少年誌に載るとは思いませんでした。。。。

別冊ですけどあの 「チャンピオン」 ですよ。

「チャンピオン」 といえば、私にとっては 「恐怖新聞」 とか 「マカロニほうれん荘」 なんですが、なんか全然しらなかったけど 「弱虫ペダル」 って作品が大人気らしいですね。


とにかくこんな機会はないのでうれしいです。



わけあっていきなり決まったインタビュー。

いきなりもいきなりでインタビューの 30 分くらい前にきまりました。

おもしろかったな。









んでもって盤も無事にできあがりました。

14291752_1457980437552345_5946369942034821348_n.jpg


感無量です。。。。。


先行で売りますのでレコ発きてね。


thumbnail_yp_gra_flyer.jpg

前売りは youngparisian@hotmail.com まで。
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DOCTORS OF MADNESS で DJだったよ。

先日、 DOCTORS OF MADNESS の来日公演にて DJ をつとめるためいざ渋谷へ


そう、DJ でした。


光栄です。


そのはずでした。


あのね


夜遅くまでレコード選びまくったんですよ。


我が家の膨大なコレクションを全部みてさ


んで、選んでさ、自分の中でそれなりのドラマ展開もつくり、どんな雰囲気にも対応できるようにしといたんですよ。


そうしたらめっちゃ大量になっちゃって


まぁ、しゃあないなと担いでいったんです


んで、行ってみたら


ジャーン!


14141518_1451332624883793_8830175600388612047_n.jpg


CDJ しかないやんけ!!


んで、レコードしかもってきてないんですけど・・・・ つったら


レコードプレイヤー登場!


ただし一個だけ!!


つなげられないやんけ!


無音になっちゃじゃん!!



とかいっててもオープンした会場が無音ってわけにもいかないんで


とりあえず T.REX のアルバムをたれながし。

14222106_1451333861550336_1131972148849198547_n.jpg


でもね、針がくさってて ボコボコモコモコいってて、聴けたもんじゃないんですよ


なんだか、マークボランに申し訳ない気分にもなってきました。



やめるしかないよね。



たまらず外に出たら、いらっしゃいました RICHARD KID STRANGE 様が!

14233007_1451353228215066_6221639610943403437_n.jpg

相変わらずカッコいい!


以前の来日も観たし、大好きだ。そんでわたしゃ今日の DJ だけど DJ じゃない的なことを伝えました。



うーーーーん なんだかなぁ。




私そんな気がロングな方ではないのでね、やけラーメン食いにいっちゃいました



とてもライヴなんか観る気分でもなくなっちゃったもんで


楽しみにしてたキンキーサロンもラスト一曲しかみれませんでした。



あのね、たかが DJ  されど DJ なんですよ


今回みたいに転換の DJ の場合、自分の中でイメージしてドラマを作ってレコードを選ぶんですよ。あと、どんなムードになった時でも対応できるように音源は多めにもってってね (って、さっきと同じこと言ってんな)。
ましてや今回 尊敬するシスターポールからのお誘いですから気合も入ってるわけです。パディさんもドクターズオブマッドネスも出るしね。



とかなんとかぐちゃぐちゃ言いましたけど、もう一人のDJ 我ら がKEIJI RON がかろうじて何枚か CD 持って現れてくれましたんで、すべてゆだねました。

K.RON ありがとう。



まぁ、時は 2016 年。アナログブーム再燃つってもね、それは一部の話でさ、DJ=CDJ なのが当たり前なのかもしれません。それを知らない私が世間知らずのバカなんでしょう。きっとそうだ、そうに違いない。CDJ しかないことを教えてくれなかったお店には非はない。悪いのはすべて時代遅れの私なのです。


今、ためしに会場のイクイップメントみましたら

DJ System :
[Mixer] Pioneer DJM-700 (1)
[CDJ] Pioneer CDJ-900 (2)
[Turntable] Technics SL1200 MkY (1)


ちゃんと (1) って書いてるもんね。


針も自分でもってこない私が悪いね。




さて、PADDY さん引率いる CUDDLY TOYZ のライヴがはじまりました。


14192039_1451558624861193_5125138328463605856_n.jpg


新曲もやってたりして精力的。PADDY さんずっと応援してるから、楽しんでがんばってくださいね。
また一緒にやりましょう!!


そして最後は DOCTORS OF MADNESS。


以前の来日でも観てますが、もう始まった瞬間に鳥肌がたっちゃうようなスリリングな演奏なんですよ。
んで、この日もやっぱり超スリリング!


14212818_1451586841525038_3609227164010611503_n.jpg

リチャード・ストレンジとアーバン・ブリッツのお二人をサポートするのは


我が国のロック人間国宝


シスターポールのお二人です!

14212072_1451607808189608_4133895334486405690_n.jpg


ホントにもう今回も素晴らしいサポートっぷりでございました。


どの曲も素晴らしいけど、やっぱ 「WAITING」 のスリルに完全にやられました。



終演後に 3人でパチリ。
14142058_1451504901533232_2152316447498735071_n.jpg

リチャードさんとほんの少しだけ話ししたんですけど、

「バンドはいい。バンドを続けろ。バンドやってたらいろんな人に会えるからね」 的なことをおっしゃってまして、我々 深くうなずいたしだいです。


あ、当然 いつものライフワークもね。

14264844_1451578208192568_1318861921440199279_n.jpg

一枚一枚丁寧にサインしてくださいました。

ありがとうございます!



多分コンプリートで持ってるであろう PADDY さん関係のレコードもかけようとおもってちょっと持ってきてたんで、PADDY さんにもサインしてもらいました。

14233050_1452105904806465_8080184809980576370_n.jpg

14202637_1452105884806467_2069565938067110311_n.jpg

14212093_1452105914806464_7605230833952489050_n.jpg

14192735_1452105891473133_8810512879379215285_n.jpg


わーい。


というわけで、DOCTORS OF MADNESS またも観れてめちゃうれしかったです。


また来てほしいな。


あと、SISTER PAUL はホントに素晴らしいです。
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

マルサス!

本日 「マルサスの晩餐」 にて DJ やりますー


14212777_1452162131467509_1157450884094405673_n.jpg

マルサスはホントに楽しい。

いつも出来ないような、試してみたいような DJ をやらせてくれるんでね。

あとアンテナ尖りまくりの真の音楽好きが集まってるんで、SHAZAM も飛び交いまくりとても楽しい空間です。

今日は幅広く、インドからパキスタンまで流そうかとおもいます。


よかったら遊びにきてね。


ところでマルサスってどういう意味かしら???



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


YOUNG PARISIAN インタビュー掲載情報です。


・「別冊 少年チャンピオン」
掟ポルシェの死ぬ気! 全力音楽塾 にてインタビュー掲載
2016年9月12日発売


・PUNK ROCK ISSUE「BOLLOCKS」
2016年9月29日発売  インタビュー掲載

posted by TSUNEGLAM SAM at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

TSUNEGLAM SAM presents 「BOYS KEEP SWINGING」をふりかえる その1

TSUNEGLAM SAM presents 「BOYS KEEP SWINGING」 にご来場いただきましてありがとうございました!!!!


結論からいいますとウルトラ楽しかったです。

まぁ、自分の好きなバンド、DJ ばっか呼んでますんでそりゃ楽しいに決まってはいましたけど、主催ともなると動員や、なんかトラブルが起きないかしら? とかいろいろ心配事もあるもんです。だけどもなんの問題もなく終始楽しかったです。ほんとありがとうございました。




さてさて、まずは HIROSHI THE KNOCK の DJ がスタート! 

14079621_1442706219079767_1056463771224688962_n.jpg

なんべんも言うし書きますけど HIROSHI 君は最高の曲しかかけないんで、まかせときゃもう問題なしです。

この日もオープン前からいきなりカッコイイ曲を連発でかけてくれておりました。



えーと、ここはまぁさらっといこうかなと思いましたけど、この際なんでちょっと書いときます。

私はまぁ すげー大雑把に言いますとガレージシーン出身です。

出身つったてってね、そういうイベントに出てたわけではないです。20 代の頃の話ですが、単に客として観に行ったりしてたんで、友人知人がそこに多くいたわけですよ。あとロカビリー、サイコビリーとかもかな。
んなわけで、いわゆるクロロフォルム系のシーンはかかわりがなかったんです。VA 「クロロフォルム」 も当時 買わなかったしな。「KILLED BY DEATH」 も 「BACK TO FRONT」 も買わなかった。FIRESTARTER と FIRST ALERT、RADIO SAHANGHAI は大好きで聴いてはいましたけど、そこのシーンの方々ってのはなんかピストルズとかダムドとか聴かないで B 級、C 級、Z 級の無名のバンドばっか聴いてる人たちみたいな風におもってまして・・・・まぁ、そんな偏見の持ち主でしたね。よくないね!

でもね、ヤンパリはじめたときって冗談バンドというかネタみたいに見られてたんですよ。最初の方はね。
まぁそれでも解る人がわかってくれたらそれでいいやって思ってたけど、ちゃんと音楽的に我々のことを評価してくれたのは、70's PUNK、POWER POP 好きの層だったんように思います。

それからそっち系のイベントに出演することも増え、そして POOR COW が出来たことによって新しい友達が一気に増え、またこれまで顔見知りだったけど話ししたことなかった人たちとも話すようになりました。

なかでも KNOCKS の 440 君、HIROSHI 君は同世代ってこともあり特に仲良くなれました。

まぁ、そんなわけで HIROSHI くんとは今となっては週に何度も何度も会って話してるんで、私のやりたいこととかイベントの趣旨なんかも言わなくても理解してくれてるように思います。


長くなっちゃったな。とにかく、この日出演しました山下君や STRANGENESS もそうですけど、以前は近くにいたながら、同じような音楽が好きでいながらも交わることがなかった方々がこうして時を経て交わるのはとても嬉し楽し。 これこそが私の常々やりたいことなのですよ。


つまり仲がいいからって軽はずみに HIROSHI 君に DJ やってもらったわけじゃない。
自分なりに深い意味とドラマがあったりするわけでございます。


ライブが全部終わり客がまばらになってもイベント終わるまで手抜きなしで 最高の DJ やってくれた HIROSHI くんには大感謝でございます。



さて、一番目は YOU GOT A RADIO


14141748_1443442125672843_6113207930501501177_n.jpg

何べんも何べんも書くけど大好きなバンド。


そんでもってハズレがないバンド。


ライヴ毎回毎回すごいんです。


んで、この日もすごかった


特にユカちゃんがもう神がかってたよ


14184487_1443433219007067_1846035511959586443_n.jpg


女イアン・カーティスってかんじ。


イアン・カーティス 見たことないけども。


ケンちゃんもカッコよかった!!

14064034_1443436622340060_6035885328701813187_n.jpg


(ちょっと KATSUMI みたいだったけど・・・・)


YOU GOT A RADIO 大好きで ホントは毎回ライヴ行きたいし、もっともと一緒にやりたいんだけど まぁそうもいきませんからね。だったら呼んじゃおうと、そういうことでした。


大好きなバンドに一番目にやってもらうのもちょっと気がねもありましたがバッチリきめてくれました!


あらためてありがとう!


ちなみにこないだも書いたけど、YOU GOT A RADIO のイワヤンは以前 BY YOUR LOVE というバンドにいまして、SANDIEST のマネージャーだった カッちゃん仕切りのコンピにも収録されてます。

時を経て、こうして山下君と共演ってのもおもしろいですね。

あと、イワヤンもずいぶんその頃からは変わったとおもうけど、 BY YOUR LOVE の Vo/G やってた男はもっと変わりました。

14079956_1443060012377721_8033515504922011346_n.jpg


一番右がソレね。


知る人ぞ知る 田所です。


タディとかノブとか呼ばれたりしてるようですが、田所もライヴもりあげてくれて感謝してます。



長くなったので 続く
posted by TSUNEGLAM SAM at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

DOCTORS OF THE MADNESS 来日公演 本日 DJ

TSUNEGLAM SAM presents 「BOYS KEEP SWINGING」の総括もまだですし、土曜日のもろもろのことも今後のことも書きたいとこですし、メンタルはボロボロですが、とりいそぎ今日 KEIJI RONSON とともに私 DJ です。

いそがしいなー!!!!!





9月 5 日 (月) 渋谷ラストワルツ 
「Doctors of Madness Japan Tour 2016」
14017828_10202060416748320_330251919_n.jpg
18:30オープン/19:00スタート
前売り\3500/当日\3800 (+1drink)
*チケットご予約の方全員に缶バッジプレゼント
<共演>
Cuddly ToyZ
キンキーサロン
DJ: Tsuneglam Sam & Keiji Ronson


私も大好きなバンド DOCTORS OF THE MADNESS の来日で DJ やらせていただきます!

ホントはバンドで出たかったんだけど月曜は無理だね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ってな感じでソロ活動いそがしそうですけど、ニューシングル リリースにむけても着々と進んでますよ

本日よりレーベルオフィシャルサイトにて先行予約開始です!!!
http://www.letsrock.jp/item_detail/itemCode,AA033/

こちらのみ特典でバッヂがつきます!!

14022151_1075934509108781_5954142147093658389_n.jpg

レコ発お待ちしてますね!

thumbnail_yp_gra_flyer.jpg



「BOLLOCKS」 にもインタビュー掲載されます。
http://www.bollocks-mag.com/

016.09.29発売

<表紙/対談>
森山達也(THE MODS) × コージー・マック(THE MACKSHOW)

●THE MACKSHOW
●新宿ロフト40周年特集
●REBELLION FESTIVAL 2016
●叛逆者解体新書 〜YOSHIYA(RADIOTS)〜
●WE ARE HAPPY FAMILY 〜KIKU(SNATCHER)〜
●石坂マサヨ(ロリータ18号)の『突撃!!! 隣のパンク飯!!!』7食目 〜まちゃまちゃ〜 ●RAZORS EDGE
●ONE TRACK MIND
●S.M.N.
●The Arms of PLAYERS 〜木谷秀久(横道坊主)〜
●景山潤一郎(THE PRISONER)の『GREATEST HITS! Vol.7』〜サウスオール事件以降の●Oi衰退期。そこには情熱に溢れるスキンヘッド達が居た〜
●Rama Amoeba
●THE KNOCKERS
●TGMX
●BALZAC
●RADIOTS
●MAD3
●KENZI & THE TRIPS
●The Hi-HOPES
●RAISE A FLAG
●YOUNG PARISIAN
●LET IT ROCK$
●武装衝突
●Theトリコロール
●river(ロマンチック日本代表!!!)
●OVER DRIVE
●THE PESTAR
●THE DAMNED
●THE TRASH 〜後編〜
●ISHIYA(FORWARD)の『俺を生かす〜ハードコアアンダーワールド〜』
●TAKUYA(SPREAD)の『大阪喫茶部』
●柳家睦の『運命なんかに負けてたまるか!』
●桂歌蔵『江戸ヴィシャス』
●KAPPUNK & DISORDERLY
●詩人三代目魚武濱田成夫詩連載

128p/¥1,000+税

<出版>
株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント
http://www.shinko-music.co.jp
<編集>
合同会社ブートストンプ
http://www.bollocks-mag.com
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

ソロ活動

先日の TSUNEGLAM 企画 ご来場ありがとうございました! ブログに総括かいてるけど長くなるから先にソロ活動などのことを。



まずは KEIJI RONSON

9月2日(金)@ 幡ヶ谷 CLUB HEAVY SICK
GO LIKE WEIRD -Raw! Wildest!-

0902.jpg

〈LIVE〉
KEIJI RONSON(YOUNG PARISIAN)
・ばけ(ねたのよい)
・ニシオカ・ディドリー&ホームシックボーイ
・マリベル・スミス
〈DJ〉
・BILLY TRASH(ED WOODS)
・NISHIOKA DIDDLEY(CHILDISH TONES)
〈OPEN/START〉20:00
〈DOOR〉1,500yen(w/1D)


んで翌日はコレ。CarAll の別バンド a mole under the eye が出演し、私、TSUNEGLAM SAM もセッションバンド THE LITTLE GAMES で数曲歌います。

9月3日(土) UFO CLUB
「HAVING A RAVE UP! 」
IMG_3758.JPG
OPEN 18:30〜
START 19:00〜

▼LIVE:
The Little Games
The Scarlettes (大阪)
The Heart From A Stag
a mole under the eye
▼DJ
MASA (Facing Facts)
Maru Inue

ADV.\2000(D別)
DOOR.\2500(D別)
info. 03-5306-0240 (U.F.O.CLUB)

★The Little Games
・Haruhiro Aoyama(vo.) from THE FAVE RAVES
Tsuneglam Sam(vo.) from YOUNG PARISIAN
・Dai Usui(g.&vo.) from The Absolude
・Shinsuke Nakamura(g.) from The GENO
・Wajio Watanabe(b.) from THE MOUSE
・Yasushi Suzuki(dr.) from The Tramp

今回のイベントの為に企画されたスペシャルユニット。名古屋 MODS シーンを牽引する The Absolude の中心メンバーである Dai Usui をフューチャー。彼と親交のある実力派演奏陣に加え、ゲストボーカルに THE FAVE RAVES から青山春裕、グラムロック・グループ YOUNG PARISIA Nから Tsuneglam Sam というユニークな組み合わせで、60s British Rock, R&B, 90s UKインディーの名曲を披露。乞うご期待‼︎



・・・・って、緊張するよコレ・・・・・・

みんなうまい人ばっかだもん!

どうしよう。。。。。


まぁ、頑張ります! よかったら観に来てね! 珍しくグラムでもパンクでもない曲を歌いますです。



続きまして、今度は DJ

9月5日(月) 渋谷ラストワルツ 
「Doctors of Madness Japan Tour 2016」
14017828_10202060416748320_330251919_n.jpg
18:30オープン/19:00スタート
前売り\3500/当日\3800 (+1drink)
*チケットご予約の方全員に缶バッジプレゼント
<共演>
Cuddly ToyZ
キンキーサロン
DJ: Tsuneglam Sam & Keiji Ronson


私も大好きなバンド DOCTOR OF THE MADNESS の来日で DJ やらせていただきます!



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ってな感じでソロ活動いそがしそうですけど、ニューシングル リリースにむけても着々と進んでますよ

ジャケットも届きまして、めちゃかっこいいしびれるような出来あがりになってます。

インタビューも 2 誌うけたしね。

ア―写もとったよ!


thumbnail_IMG_4424.jpg

thumbnail_IMG_4426.jpg


レコ発お待ちしてますね!

14055100_1434378659912523_3843571646982713809_n (1).jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする