2016年10月27日

執筆情報

FOLLOW UP で CRACKS のインタビューやりました。

14708174_1504667239550331_4728667452910059941_n.jpg


CRACKS の新譜 すごく作りこまれてて聴き応えも十分です。

カヴァーもいろいろあって楽しいね。

インタビューも楽しかったです。


よかったら読んでね。


posted by TSUNEGLAM SAM at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

試聴、チラシ

シングル 即完したもんで聴けない人多発。せめて A 面だけでも聴けるようにしときました。




そのうち消すかもです。



あと、次回のライヴのチラシができました!

thumbnail_IMG_8061.jpg


私の小学生時代の愛読誌 FM STATION の鈴木英人風にしてっていうリクエストに 200% 応えてくれたカメクラ画伯に大感謝でございます。


この雰囲気 胸がキュンキュンします。
 
カメさん、ありがとう。
posted by TSUNEGLAM SAM at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

GARAGE ROCKIN' CRAZE

日本が世界に誇るガレージ・パンク・イベント 『Back From The Grave』 の魅力を掘り下げたドキュメンタリー映画 『GARAGE ROCKIN' CRAZE』 が 2017 年 1 月に公開決定です。



まずは予告編をどうぞ!






詳細はこちら。http://garage-rockin-craze.net/

GARAGE ROCKIN' CRAZE
*ボスニアヘルツェゴビナ・第17回MEDITERAN FILM FESTIVAL 正式出品作品
*オランダ・CAMERA JAPAN FILM FESTIVAL2016 正式出品作品
■企画・製作:Freza Films
■プロデューサー:マリオ・クジク & B.B.クラーク
■監督:マリオ・クジク
■脚本(構成):B.B.クラーク
■編集:マリオ・クジク & B.B.クラーク
■撮影:マリオ・クジク、テイオ、小野由紀子
■ポスターデザイン:Rockin' Jelly Bean
■スチール:マリオ・クジク
■写真、映像提供:Daddy-O-Nov、Rockin' Jelly Bean 、Eddie Legend、Maki S.
■出演:The 5.6.7.8's、20 Hits、Theee Bat、Baitones、Bobby's Bar、Daddy-O-Nov、The Drexel、Eddie Legend A-Go-Go、The Fadeaways、Firestarter、The Fly & His One Man Garbage、Gasoline、Great3、The Great Mongoose、Jackie & the Cedrics、Jet Boys、Jimmy Mashiko、Los Rislaz、Minnesota Voodoo Men、 Rock-A-Cherry、Saturns、Supersnazz、Stompin' Riffraffs、The Titans、Texaco Leatherman、Vivian Boys、 Young Parisian、ギターウルフ、ザ・シャロウズ、東京 Cramps、マキニカリス 他
16:9 │ カラー │ HD │ 98分 │ 2016年 │ 日本映画 │ 配給:日本出版販売 │ 提供:キングレコード+日本出版販売
c2016 Freza Films
2017 年 1 月 14 日(土)〜 1 月 2 7日(金)渋谷 HUMAX シネマにてレイトショー



ROCKIN' JERRY BEAN 先生のポスターも最高にカッコいい。
grc_last1-thumb-450x636-66614.jpg

右下の方に私もいてめちゃうれしいです。



んで、先日試写会にいってまいりましが、

うーーーーーーん・・・・・

私 出過ぎです。


ガレージパンクバンドの人でもないのに、なんだかな。申し訳ない。
でも、ガレージパンクの映画ではなく東京のガレージシーンの映画ですから、まぁしゃあない。
ガレージシーンで少なからず育ち、そこでできた友人とバンド組んだわけですからね。

そして監督のマリオの目線。脚本のクラークの目線。
マリオは ゴス / NEW WAVE 経由 CRAMPS 行きの STAY SICKER で私とも同い年なんでね。気があうのですよ。

そんなわけで、いっぱい出てるし、知った風なこと言っててちょっと恥ずかしいけど許しておくれ。


あと、どのバンドもすごくカッコよく登場するよ。とにかくいろんなバンドがたくさん出てくるんで忘れたけど、なかでもシャロウズがめちゃかっこよかったな。

あ! そうだあと私が大昔にやってたバンドのライヴ映像が一瞬でてきます。それが超うれしかったっす。


公開をお楽しみに。


痙攣して待て。
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

神がきたりて歌うたう その1

知っての通り、私はモリッシーが大好き。

つっても、別にレアなレコードやグッズをいっぱいもってるわけでもなく
歌詞や訳詞を暗記してるわけでもございません


まぁ、ちょっと枕カバーにして寝るくらい好きです。
13873242_1415763295107393_4476361521999080101_n.jpg

あと、靴下履くくらいは好き。
14516352_1474452925905096_1272200358461311932_n.jpg

あとでっかいポスターはってるくらいは好き。
14433155_1472960562720999_4216821634268650891_n.jpg


さてさて、そんな私の 「神」 モリさんがまた来日してくれました!

つーーわけで初日!

14469687_1475427872474268_3735663047657052703_n.jpg


とりあえずは先行物販へ。

14463211_1475427842474271_3451595498756158498_n.jpg

うーーん これを見る限り 特にほしいのはないなぁ・・・・・


でも、とりあえずならんでみるか・・・・


とかなんとか言いながらですね


まぁ、これとそれとあれと、それからこれも・・・・

14495530_1475427852474270_7734318910576770114_n.jpg


あれ?


欲しいのないつったの誰だーーーっ!


気が付いたら4枚買ってました。。。。




そうこうしてたら来日ライヴ観戦仲間の U さんより緊急メールが来たり

「ギターのジェシ−が近くの某所にいる」

なにっ!? 

それ、ちょっと無防備すぎやしませんかい?


そんで行ったらほんとにいたので写真撮らせていただきました。

14495254_1475427879140934_4436884096628304657_n.jpg



そうこうしてますとオープン時間に。


会場はいつものごとくこんな感じ。
14516578_1475427922474263_6807943645398698730_n.jpg

14440943_1475427915807597_6926686256495655737_n.jpg

うーーーん いろいろ考えさせられるな。。。。。



んで、ステージのスクリーンはこんな感じ。
14519675_1475427979140924_4928098857959609368_n.jpg


「裁かるるジャンヌ」のワンシーンだそうで。



私、映画には疎いので観てません!


観なきゃ!っと思って amazon で探したらちょっと高いのね。。。。


ってな感じで、モリさんはいつもこうやっていろいろと素敵なカルチャーを教えてくれます。そこも好きな理由のひとつなんです。


お約束の開演前のライヴ映像も同じくですね。

まずは RAMONES でスタート!
14441182_1475428132474242_3808659438397708311_n.jpg


そっから ALICE COOPER
14462982_1475428122474243_6551971209321526143_n.jpg


アンディ・ウォーホルに見出された俳優ジョー・ダレッサンドロ。



ジャッキーウイルソン!



Chiddy Bang "All Over"

↑ これなにかと思いましたが、モリの曲を使ってるんですねえ。


Anne Sexton (詩人)



IKE & TINA TURNER



James Baldwin (アメリカ合衆国の小説家、著作家、劇作家、詩人、随筆家および公民権運動家)



1970年代、ロンドンのゲイ・パブで人気だった、ドラァグ・クイーン。Mrs. Shufflewick.



SEX PISTOLS
14484803_1476549015695487_7744796208951251248_n.jpg


DAMNED



José Greco - Flamenco Danse



James Dean & Paul Newman 「エデンの東」のオーディション



アランドロンの 「L'Insoumis『さすらいの狼」」

こちらずーーーっと観てみたいと思ったままの映画。the Smiths 時代の 「The Queen Is Dead」のあの美しいジャケットもこの映画のシーンからです。つかまだ好きだったのね。


そして当然 NEW YORK DOLLS!
14463114_1475428499140872_8947570616105852494_n.jpg

前回もそうでしたが、こっからもう観客のボルテージは最高潮になってきます。



登場の直前は John Epperson というドラァグクイーンのパフォーマンスでした。
Drag artiste John Epperson as his glamorous alter ego “Lypsinka” performing at The Tiffany Theatre in Los Angeles, 2001







さて、今回の会場はオーチャードホールというかしこまったホール。

しかしながら MORRISSEY のファンは熱狂的なことで有名です。かつてはファンはステージにも上がりまくり、モリにも抱きつきまくりが当たり前の光景でしたもので、こんな座席のある会場で大丈夫かしらん? っと思ってたら、いわんこっちゃない。

暗転するやいなや前方にどっ!っと押しかけるお客様。そして私。



え、この人たち こんななっちゃうの!???って 驚きの警備員。


お、おい、こんなんなのダメだはぁあああ!!!! っと、警備員のボス。



おかまいなしのお客さま方。



そんな中、のっけから 「Suedehead」 !!


神が近くにいる!
14457418_1475428742474181_2665726147612968230_n.jpg

手を伸ばしても届かない、、、、それでこそ 神!
14470459_1475428752474180_1775515020959983349_n.jpg


そっからはもう名曲ラッシュ!!


私の大好きな曲 「First Of The Gang To Die」 の動画があがってましたんでのっけときます。


イントロからときめきます。


そしてなにかと話題だった Meat Is Murder の動画もあがっておりました。


あ、このショッキングな映像が会場とかプロモーターからクレームがきて、翌日はやんなかったとかの噂も流れてますが、それガセですから。


そしてお次は、これまた私の好きなモリッシーナンバーの上位に位置する曲 「Everyday Is Like Sunday」。
これまた動画があったんでどうぞ。




私はもうこのイントロが鳴った瞬間に目をウルウルさせてた次第なんですが、そこに警備のボスの方がいつの間にやら私のバックをとり肩をガッチリキャッチして、耳元で 「自分の席にもどるか、会場を出て行くか、二つに一つですよ」 っと囁き続けられましてね。ウルウルもおさまっちゃったってもんです。


しかたないので移動しましたよ。


ちょっとだけ、左にね。。。。。


んで、中盤以降は BOZ の前の方で観覧いたしました。


わたしゃね、SMITHS の曲は正直やってもやらなくてもいいんですよ。どっちでもいいです。

だってね、モリソロでいっぱい聴きたい曲あるんだもん。


それだけで満足ですよ。

とはいえ、「How Soon Is Now?」 や

「What She Said」をやってくれたらそれはそれで感激しましたけどね



つーーーわけで初日終了!!


あんまり感想らしい感想はないです!!


私に聞いてもムダです!!!



だってね、もしモリがね、全曲まったく知らない曲ばっかやったとしてもね


わたしゃ大満足ですよ。



なんでもいいんですよ。


来て歌ってくれりゃあ、もうそれで。


とにかくもう幸せでした。


会場出たらば、FOREVERS のカナタクくんとあったんでパチリ。

14520441_1475428839140838_4325023908382927132_n.jpg

the smiths が好きな人は周りにけっこういますけど、わりとジョニー・マーありきだったりとかで、モリッシーのソロを観に行くような仲間もそんなにいないもんで、こうして知り合いと会えるのは嬉しいもんです。


そんで終演後は Vinyl Japan さんのおかげでギターの BOZ に会えました!!
14470484_1475428842474171_7290880369468829448_n.jpg


14523188_1475428862474169_5460005765614942143_n.jpg

14520551_1475428925807496_3304770794723978718_n.jpg


BOZ は以前、STEVE HOOKER とともに来日したことがあって、その時もインタビューしたのですが、最高のロックンローラーです。

(ここで読めます)
http://youngparisian.seesaa.net/article/202274759.html


BOZ は POLECATS はもちろん、再結成 JOHN'S CHILDREN や ADAM ANT のアルバムでもギターを弾いておりますので、誰泣かせって、TSUNEGLAM 泣かせですよ。だって、POLECATS も MORRISSEY も JOHN'S CHILDREN も ADAM ANT もその全部がすげー好きな人って他になかなかいないでしょ。


それだけじゃなくて、「GREENSTREET HOOLIGANS」 って映画で流れる Acarine ってのが好きでよく聴いてたんですけど


LRF のヒロキさんに前に教えてもらって知ったんですが、その Acarine の Alex Lusty は BOZ と Happy Martyr ってユニットやってるのです。

これね。


ちょっと意外なとこで繋がってびっくり。これも気に入ってよく聴いてます。

そんな Alex Lusty も参加してる BOZ のソロ最新作
CtmELh1WYAQkCZv.jpg

これがまたすごくいいんです!!!

POLECATS のクラブヒット 「MAKE A CIRCUIT WITH ME」 の再録も収録。

その他、あんまロカビリーって感じでもないけど、もっと単純にいい曲が入ってますんで興味のある方はどうぞ。







では、二日目に続きます。



最後に購入した T-SHIRTS を。

14440999_1475433152473740_3408411869152059123_n.jpg

14433197_1475433145807074_8673430516142742948_n.jpg

14449061_1475433169140405_9029287634202445414_n.jpg

14523216_1475428982474157_2400690713690702585_n.jpg

BOZ にサインいただいた。
14433055_1475428995807489_1429555730590086968_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

完売!? 

7インチ発売から 5、6 日経過しまして、がんばって宣伝しようかと思いましたが

発売日から 2 日でもう完売しちゃった。


わけあって、まだ入荷してないとこもあるみたいですけど

まぁ、あっても 10 枚くらいですので


とにかく店頭で見つけたらお早めにです。



033_500.jpg



あ、そうそう ライヴがきまりました


12月11日(日)@ 幡ヶ谷 CLUB HEAVY SICK

YOUNG PARISIAN presents
「WE GOT A RADIO!」
・YOUNG PARISIAN
・That's a NO NO!
・VIVIAN BOYS
・RANGSTEEN
〈ADV〉2,000yen+1D
〈DOOR〉2,500yen+1D
OPEN 18:00 START 18:30
問) CLUB HEAVY SICK 03-3466-1445


レコード出たのにライヴ決まってない → レコード売る時がない! → あわてて会場おさえる → 抑えた途端に完売の知らせきたる →  レコ発第二弾だとおもったけど、普通に日ごろから一緒にやりたいバンドとやります! ってな感じです。

よかったら来てね!!!
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

大阪、江の島 パンク探訪記

発売から二日経過。

033_500.jpg


ヤバい。


かなり売れてる。


手元にもうほとんどない。


ご購入いただいた皆さん、取り扱ってくださったお店の方々、本当にありがとうございます。


来週くらいから福岡のショップ RADIO 7 さんでも取り扱ってくださることになりました。
つってももう手元にあんまないから急いでね。

あと、今晩あたり ぷあかうにもちょっと持っていきます。
こちらもちょっとですので すぐなくなると思います。


いや、煽りとかじゃなくてマジです!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



さて、こないだ 大阪いきました。



大阪といえばまずはここ! TIME BOMB!

心の故郷です。

入口にいきなり貼ってくださってて、ほんとありがとうございます。
14364901_1469653703051685_7974735672655007997_n.jpg


残念ながら小玉社長不在でしたが、あいかわらずよいレコードだらけでよだれが出まくりでした。




そして、大阪といえばここ! その2

CLOSER!
14469455_1469455729738149_7518035175290240265_n.jpg


いつも通販してますが、実際に試着して選べるのはうれしい!



憧れの ma.strum をやっと手にすることができました。
14368750_1470258332991222_1303594295150591052_n.jpg

14470395_1470258592991196_7223203411561979999_n.jpg



それから Lyle & Scott も
14492571_1472865712730484_4392115477744782548_n (1).jpg


CLOSER はかっこいい服がたくさんありますのでのぞいてみてくださいー
http://closer.cc/





夜は BAR 混沌へ。

14390645_1469805279703194_4157105447894659444_n.jpg

クラスティーズの聖地です。


なんてさらっと書いてますけど 一人で行くには緊張します。

でも、ちらっとのぞいてみたら POIKKEUS のミナミくんがいらして安心。

ミナミくんはほんとにもうセンス抜群の方で、バンドもまだライヴ観たことないけどめちゃかっこいい。



POIKKEUS



それからミナミくんの友達の RIGID ってバンドのヴォーカルのタカアキ君とも知り合ったのだけど、彼もまたすごいハイセンスな方で、音楽もめちゃくわしい。

ミナミくんとタカアキくんにフィンランドのハードコアとかいろいろ教えてもらって実に楽しかったです。


んで、後で RIGID の動画みてみましたが・・・・めちゃカッコイイ!


彼は今 20歳なんで この動画の時は 10代なのかな?  
かっこいい人、すごい人ってもうあらかじめすげーんだなって痛感したしだいです。


そんなこんなでとても刺激になりました。
14433083_1469023126448076_4071869651651881132_n.jpg



混沌 最高だな。もう大阪いくたびに毎回行きたいね



とか思いつつ、



翌日もいっちゃった。



HABI さんにも会えたし、お店のハタナカさんにもよくしてもらってとても楽しい夜でした。タカアキくんも二晩つきあってくれてありがとう!

14432975_1469822953034760_4477762337868662786_n.jpg





関西から帰り、そのまま東京駅から江の島へ!



なんでわざわざ江の島なんかに行ったかといいますと、オッパーラ というお店でものすごい展示が行われてたからなのです!


TAKESHI UECHI and TAKACHO LONDON presents!!!【 DEAD and BURIED 】
Double tombstone EXHIBITION in ENOSHIMA OPPA - LA
d0106911_15573628.jpg


我々の7インチのアートワークを手掛けてくださいました TAKACHO LONDON さん (1%13, DELTA, SDS) と植地毅さんの展示会!!

これはいかねばなるまい!!!



って、急いだものの展示は終わってたのですが

アフターパーティをやっておられまして、主役のお二人にお会いできました
14469542_1471757716174617_502455610707335911_n.jpg

TAKACHO さんとはここのところデザインのことでけっこう密に連絡をとらせていただいてましたが、会うのはホントにひさしぶりです。めったに東京に来ることもないのでお会いできてうれしかったです。

植地さんは私が 98年にライター初めて間もなくの頃にいろいろとお世話になりました。植地さんの作るフライヤーとか Tシャツとか文章が大好きでした。久しぶりに会えてとても嬉しかったです。

私はライター駈け出しの頃、音楽ライターなんて枠におさまるつもりもなく、なんにも括られないもの書きを目指したのですが、その頃 吉田豪さんやギンティ小林さん、そして植地さんがバリバリに多方面でおもしろい文章を書いておられて、あーーーこりゃもういくらがんばって手広くやろうとしてもこの方々には勝てっこねえな・・・・っと思いまして、音楽中心にがんばっていくことにしたわけです。そんなわけで植地さんからの影響も大です。


あ、それからすごい写真も撮れたよ! 左より、TAKACHO さん、坂本さん、Peel&Lift の細谷さん、私、植地さん。
14368800_1471758579507864_5115017076597951854_n.jpg

こんな中に入っちゃっていいのかな? って感じですが。。。。




先日 レコ発に出ていただいた BAREBONES にしても、こないだインタビューした Hi-Hopes の KUBO さんにしろ、そしてそして JOE ALCOHOL さんや、めでたくまたバンドが動き出した LITTLE ELVIS RYUTAさん、船長として活躍中の柳家さんももちろんですが、私たちが YOUNG PARISIAN を始める前に憧れててフロアから見上げてた人たちは 今もみんなそれぞれカッコいいままで、立ち止まることもなく、ちょっとあきれちゃうくらいの自分独自のスタイルで突き進んでて ホント嬉しい気持ちになります。


いいお手本がいてくれてるので、私もみならってカッコよくなれるようがんばります!



最後に江の島で購入したのはこの T-shirts!

14572841_1482994898384232_3925511752366875571_n.jpg

14581518_1484066011610454_3967701211087565003_n.jpg


TAKACHO さんのデザインはほんとカッコイイなー。


ちなみに最新アー写で私が来てる革ジャンも TAKACHO さんのブランド 1%13 のものです
thumbnail_IMG_4426.jpg


前から欲しかったステッカーも購入したんですが、貼るところなかったんで 愛機にとりあえず貼っときました。

14469434_1472962106054178_3176063024047824312_n.jpg

14479708_1472966966053692_8188707884177490452_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

執筆、掲載情報とメンバーソロ活動。

さて、昨日 YOUNG PARISIAN のニューシングルが AA RECORDS よりめでたく発売されました!

033_500.jpg


予約が殺到しまして、もう手元にそんなにあるわけでもないのでお店で見かけた方はお早目にどうぞ!



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

執筆情報

FOLLOW UP 最新号にて the Hi-HOPES のインタビューをやってます。
14449810_1473582609325461_7094275998935166770_n.jpg

皆さんもう知ってると思いますが念のため言っときますと、Hi-HOPES は元 RETRO GRETION の KUBO さんのバンド。RETRO〜は YOUNG PARISIAN 結成前、それから結成直後に我々がよく観にいってたバンドです。

RETRO〜 が活動休止した際はすごく残念でしたけど、Hi-HOPES のライヴを観てみたらばそれも吹き飛びました。

そんでもってこのニューアルバム聴いたらもっと遠くに吹っ飛んじゃいましたねえ。

image.jpeg


KUBO さんのやりかったこと、やりたいこと、やろうとしてることが詰まった名盤なので是非聴いてみてください。



続いて 「BOLLOCKS」 最新号

まず表紙の対談をやりました。

MODS の森山さんとマックショウの岩川さん。
14563582_1478507905499598_5367933883285680548_n.jpg

森山さんはもう何度もインタビューしておりましてホントに優しい御方なのですが、岩川さんとは初めて。こちらもとてもフレンドリーな方で安心いたしました。対談もすごく楽しくやらせていただきました。

記念写真。
14457282_1478511505499238_6027491168637185177_n.jpg


せっかくなんで森山さんにサインをいただきました。

14040120_1430509426966113_8269994451819339383_n.jpg

14021490_1431106270239762_5208718405834963075_n.jpg




あと、公開中のダムドのドキュメンタリー映画についても書いております。
14470367_1478509192166136_1957149926061993196_n.jpg


みんな観にいったかしら?

14492401_1473922332624822_4748404164051518752_n.jpg

会場にはいろいろな方のコメントが貼られているのですが、私のコメントも貼ってくださっててありがたいかぎりです。

14519658_1473922232624832_8311739464072160740_n.jpg


それからロビーには DAMNED 関連のレコードなどがいろいろ飾られておりまして

14520575_1473922259291496_5405690728206513528_n.jpg

14495274_1473922245958164_1450821794275917835_n.jpg

実はこれレコード全部 私のです。

14516573_1473922272624828_5009412706674056112_n.jpg

14495344_1473922309291491_7823613499340356203_n.jpg

ほら TSUNE って名前入ってるでしょ?

デイヴ表紙の 「Slash」マガジンも私の。

でも、私はまったくもって DAMNED マニア でもなんでもないので、サインが入ってる点をのぞいては貴重なものは一切ないです。あしからず。


なんか自分の私物がああやって飾られてて、みんなが写真撮ってるってすごく不思議な気分でございました。





「BOLLOCKS」 に話を戻しますと、今号は YOUNG PARISIAN (私の) インタヴューも掲載されております!!

14441175_1478537342163321_5171747761070663750_n.jpg

インタビュアーはなんと THE PRISONER のジュンイチロー君がやってくれました!!!!
ジュンイチロー君が相手じゃないと話さないようなことも多々あり、とてもおもしろい内容になりました。よかったら読んでくださいな。

他にも同誌には TIME BOMB のディスク紹介のところにも!
14570372_1478540132163042_1455688895911349211_n.jpg

BASE の広告にも載ってましてうれしいかぎりです! あざす。
14572935_1478540882162967_8456973612177928631_n.jpg




さて、続いてはメンバーのソロ活動を告知いたしまする。


まずは今週金曜日、KEIJI RONSON 主催のへヴィーメタル・パーティがございます。

10/7(金) LOUDER THAN HELL 7 @ 幡ヶ谷 CLUB HEAVY SICK
19:30/1000円(1D付)
[DJ]
MICHAEL(TGM)
タムハルフォード
浅野蘭
SSK(SS)
YAKUMO
BANANA SOLDIER
KEIJI RONSON


毎回おもしろいのでメタルに興味ある方は是非いってみてください。




そんで、つづいて CarAll が別にやってるバンド a mole under the eye のライヴもあります。


10/10 (月・祝) THE TEENBEAT CLUB @ 幡ヶ谷 CLUB HEAVY SICK
THE_TEENBEAT_CLUB_20161010-1.jpg
〈LIVE〉
・the geno
・THE GREAT MONGOOSE
・The Johnny Disco Beach
・THE NOBLE SURFERS
・a mole under the eye
〈DJ〉
・EDDIE UGATA(The El Caminos)
・JIMMY MASHIKO(Back From The Grave)
〈OPEN/START〉18:00/18:30
〈ADV〉2,000yen+1D
〈DOOR〉2,500yen+1D


楽しそうなメンツですね! こちらもよろしくです!


posted by TSUNEGLAM SAM at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

本日発売日。んで、先行レコ発をふりかえる。

10 月 5 日 本日、YOUNG PARISIAN のニューシングルがかの AA records よりめでたく発売となりましたが、先行レコ発のことをやっと書き終えましたわよ。


時間ずいぶん経っちゃいましたが 皆様ご来場ありがとうございます。
ほんっとにありがたかったですし、ほんっとに楽しかったです。

ちょっとまぁこのラインナップはいろいろと賭けであり、挑戦でしたんでね。心配もたくさんあったんですが、フタを開けたら大成功で ありがたいかぎりです。



さて、ヤングパリジャンは 2 ステージやりました。

このメンツ見渡してみましたけど、誰を一番にしていいかさっぱりわからない。お願いすることもできない。
こうなったらもうトップとトリと二回やるしかないでしょ。ねぇ?


せっかくなんで衣装もかえましてね。


1ステージめは全員 革ジャンでいきました。

14359114_964178520359490_5458091314444710_n.jpg

せっかくなんで髪形も変えました。
14333709_1465391696811219_7135034914962900734_n.jpg




1 ステージ目は 1st とか 2nd のめったにやらない久しぶり曲を中心にいきました。





本日の DJ は坂本技師長。ヤマトジャージで登場!

14369964_964178650359477_6449461702517559528_n.jpg

前日に LOFT での 「ラフィンノーズ VS 有頂天」 で DJ という大役を務めた翌日となりましたが快く引き受けてくださいました。

この日の技師長の DJ は “カヴァー曲しばり”。誰かがやったカヴァーばかりの選曲です。



我々に続いて登場したのは・・・・ド・ロドロシテル!!

thumbnail_IMG_5580.jpg

掟ポルシェ氏の一人デスメタルユニットです。



その奇行の数々をご覧ください。


お客さんをズルズルと引きずり上げては・・・
thumbnail_IMG_5566.jpg


この通り
thumbnail_IMG_5572.jpg


iphone で撮影してる人を見つけては・・・
thumbnail_IMG_5560.jpg

パクっと食べたり。
14322429_1465399210143801_8420702639153306079_n.jpg

その他、幕に隠れたり、アンプの上にゴロンと横になったり
thumbnail_IMG_5578.jpg


最高におもしろかったです。つーか、笑いすぎて腹痛くなったよ。


あと、曲もめちゃかっこいい。日本の某ハードコアパンクバンドに通じるとこもあったりなかったり。



購入した CDR も愛聴盤となっております。

14470567_1472722349411487_4453431825081032556_n.jpg


ロマンポルシェ。とは切望しながらもいまだ共演できてないですが、ロマン優光氏とは以前 プンクボイシネで共演。そして今回は掟さんと共演できてとてもうれしかったです。




掟さんがおもいっきり盛り上げてくれたところで桑名六道ことじゃじゃさんの登場です。

14344343_1465440936806295_8948983203591969465_n.jpg


出てきただけで、空気が一変します。


さすがすぎます。


じゃじゃさんとは昨年スカラベリーズとして PIT BAR で共演いたしまして、大好きになりました。
もちろん LIP CREAM も聴いてたけど、けっこーそれとはあんまり関係なく、あの人間力にすっかりやられちまったしだいです。歌にかける姿勢、ライヴにかける姿勢もとても美しく、人としてもあたたかく もうとにかく素敵な人なんです。


とかなんとか言ってますが、ライヴ後にこの映像を久しぶりに観まして・・・・


よくもまぁこんなすごい方にレコ発に出てもらったもんだと、ちょっとブルっときました。


じゃじゃさんも音源売ってたんで購入。
14462861_1472902386060150_3763950336376370730_n.jpg

今年出た CD 「桑名六道ノ壱枚目」もすごく良かったですが、こちらも生々しくて 素晴らしいです!






続いて BAREBONES!

なんだかんだでもう長いお付き合いとなりますが、自分らが企画するイベントに出ていただいたのは初めて。最高にうれしかったです。


そしてそのライヴは・・・・

14333758_1465454156804973_56057445769779102_n.jpg


ちょっともうこれホントやばかったです。

いや、これまで何度も観てますし、これといって特になにか変わったことがあるわけでもないのに、ものすごく新鮮な刺激をうけました。


ここほんとにへヴィーシック?っていうような物凄い出音だし、飛び出してくる音が生き物のごとく蠢いてるようでした。

すんごいカッコよくて、見事に打ちのめされました。




こうした大先輩がすごいライヴをやってくれた後に はい、最後は我々。


後半戦はこのメーク & ヤンパリ初ライヴで着たピンクのエドワード着用でのぞみました。
14317578_1465467383470317_3807715629156733867_n.jpg


ニューシングルの2曲を披露した後に、スペシャルゲスト投入!


まずは、じゃじゃさんにハープ吹いていただいての 「BABY PLEASE DON'T GO」 !
14322229_1465499916800397_4255155098414788351_n.jpg

そして BAREBONES のハセさんに参加していただいての 「TV EYE」
14329908_1465506783466377_4080969648824213286_n.jpg


ゲスト参加を快く引き受けてくださり、素晴らしいパフォーマンスを見せてくださったお二人に大感謝です。
ステージ上で歌いながら感激。身震いするほどカッコよかったです。


そんなわけで楽しくやらせていただきました。



あと、歌いながら客席を見てて密かにびっくりしたことがあったんですが、なんと D・O・T のマルさん(元ラフィン、あぶらだこ、LIP CREAM) がいらしてくださってました。

前日にお会いした際に 「明日行くからねー」 なんておっしゃってましたけど、ホントにきてくれるとは。。。。



つーわけで、初期リップクリームのおふたりと!
14368720_1465040793512976_1966286033736215540_n.jpg

14317368_1465483303468725_4498102263519346948_n.jpg

どさくさにまぎれてサインもらいました。
14344763_1465538736796515_4243842767306871786_n.jpg

14317376_1465971966753192_7409990410029551156_n.jpg

14390824_1465981493418906_5727711918391039742_n.jpg




そしてそしてこんな人も観に来てくれました。

新旧 ヤンパリ・ベース、新旧 キクチ
14333634_1465474823469573_4492407460562212128_n.jpg

物販やってもらったす。ありがとうマーシャ。



では、記念写真いろいろ。


掟さんと。
14332939_1465474350136287_2989149640446064234_n.jpg


私が単なる裏方だった時代から知っててかわいがってくださるカッコイイ兄さん方
14292498_1465482373468818_7516687873043250696_n.jpg


最後にせっかくなんで出演者で記念写真
14330120_1465041260179596_2927590307188628695_n.jpg



とにかく楽しい先行レコ発でした。みなさんほんとにありがとうございます!!!!!




レコードもたくさん売れましたよ。


もう手元にあんまないのでお早めにね。


033_500.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする