2017年03月30日

追記

昨日書いたやつ。

お声掛けしてくれたタワーレコードの山田くんに大感謝です。

ありがとう。


あ、そうそうこれにももらったよ。

17626131_1694118470605206_3463866149107975446_n.jpg


土屋さんにいつか会いたいって書いたり、口にしたりしてたら叶いました。

みなさんもなるべく、言葉にして言ってみたり書いてみるといいですよ。


私はそれで多くのことが実現しました。


おすすめです。

posted by TSUNEGLAM SAM at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

デヴィッド・ボウイ・スペシャル1DAYイベント〜トークセッション のこと。

『デヴィッド・ボウイ・スペシャル1DAYイベント〜トークセッション&抽選会』に MC 担当で参加してきました。


トークのお相手はなんとあの ROLLY さんと土屋昌巳さんと!!
17201345_1674384829245237_4517275893649563106_n.jpg



まず ROLLY さんは YOUNG PARISIAN のことは早くから評価してくださり、うちのライヴにもスペシャルシークレットゲストとし出演してくださったこともあります。

ROLLY さんってほんとに素敵な方で、以前 私どもがアルバムを出した時も面識ないに等しいのに自ら私の携帯に電話かけてくれて感想をおっしゃってくれたり、ことあるごとに YOUNG PARISIAN の名前もいろんなとこで言ってくれたりして、まことにありがたいかぎりです。

最近、ROLLY さんもかなり忙しいもんで久しくお会いしてなかったのですが、会えるので楽しみにしておりました。



そして、土屋昌巳さん!


遂に会えました。


ちょっと長くなりますが、私が子供の頃に好きだったのはご多分に漏れず・・・・・やっぱり ジュリー!! そんでその次に好きになったのが 「いけないルージュマジック」、そして一風堂の「すみれ September Love」なのです。

ザ・ベストテンやトップテンで明らかに異彩を放っていた一風堂。ロンドンの香りをお茶の間に運びこみ、少年時代の私に 「男の人が化粧してもいいんだ!!」 ってな衝撃を与えてくれました。

そんな土屋昌巳さんと ROLLY さん、そして YOUNG PARISIAN の唯一の接点はこのオムニバス。

果てしなきグラムロック歌謡の世界
51wGLcHeXkL._SY355_.jpg

土屋さんはタイガースの 「花の首飾り」を ROLLY センパイは 「S O S」 と 「 私のアイドル〜歌は生きている」を、我々は 「ビューティフルサンデー」をやってます。

まぁ、これうれしかったんですけど、土屋さんも聴いてくださってるであろうなんて甘い考えはなかったもんでね。接点とも思ってませんでした。ただ、ここ最近 THE MODS、そして WILLARD と立て続けに土屋さんにゆかりのある方々にインタビューをし、また先日 氣志團の綾小路君と会った時も “前夜に土屋昌巳さんに会った” というではないですか。

こりゃあもう・・・・土屋昌巳が近づいてきてる!!!


そう思っちゃうよね?



いつかお会いしてお話するの夢でしたからね。


とかなんとかいってたらすぐにきましたこの話!!!


いやーうれしかったですね。


んでね、もう毎日毎日 緊張してたんですが、当日を迎える前に二回会えました。

一回目は先日 中西俊夫さんの告別式の時、席について隣をみたら……土屋さんが座ってました。まぁ、もちろんそんな時にベラベラ話しかける気もないので、挨拶程度にしてさせていただきましたが、その翌日、このトークの打ち合わせでお会いすることが出来、早くもすごい話、面白い話、素敵な話を山ほど聞かせていただきました。土屋さんのお話することはですね、特筆すべきことしかないんですよ。普通の話が一個もない。かなり刺激的でした。




そんで迎えました当日。


わたしゃ迷いましたが、薄化粧にとどめました。
16996317_1670676089616111_6343881269281556097_n.jpg



どのくらい人くるのか予想もつかなかったんですが、軽く 100 人超えの、たくさんのお客さんが集まってくれました! ありがとうございます。


トークの内容ですが、土屋さんのロック名言製造機っぷりも素晴らしかったですし、ROLLY さんも相変わらずのエンターテイナーっぷりを発揮してくださり、非常に楽しくお話を聞かせていただきました。

なかでも印象に残ったお話をいくつかご紹介します。


まず、土屋さんが語ってた 「デヴィッド・ボウイがほんとうにやりたかったのは“星の王子さま”」 説。

これにはうならさられました。




「星の王子さま」 にはごぞんじのように こんな言葉がでてきます。


「いちばんたいせつなことは、目に見えない」



そんでもって BOWIE の遺作はこれ

blackstar.jpg


ブラックスター  つまり目に見えない星ですよ


なるほど!! 


他にもいろいろと辻褄があうなー・・・・っと、思って 後日 「星の王子さま」 を読みなおしたところ・・・・涙腺が決壊、滝のように涙がでました。これ、大人になって読んだ方がよくわかるね。


んで、ROLLY さんはかつて星の王子さまのミュージカルにも出演されたことがあるとのことで、ってきり “王子さま” なのかと思いきや、演じたのは “きつね" だったらしく、さすが!ってかんじです。

そもそも王子さまに 「いちばんたいせつなことは、目に見えない」 と教えたのはキツネですからね。これまた偶然というか必然のお話です。


また、土屋さんの名言ラッシュはとどまるところをしらず

「音楽って人を楽しませるだけが目的じゃないんですよ。最も大事な音楽の存在する理由って哀しみ(悲しみ)を忘れさせないって事なんですよ」

なんて名言も飛び出しました。


ROLLY さんは ROLLY さんで、「変態こそインテリジェンスのなせる技」 などのいいキャッチフレーズを多数うみだしまして、司会をやってるのを忘れてうならされることしばしです。


司会進行という立場上、個人的に語りたいことはぐっとこらえましたので、それらは今後のバンド活動、執筆活動など、なんらかの表現活動を通して伝えていこうと思います。

17201064_1674377592579294_7784732514692683639_n.jpg

17264787_1674377602579293_3338888857637312303_n.jpg

17201111_1674384832578570_6121885842152079464_n.jpg



当日のレポートが mikiki にアップされましたので、よかったら読んでみてくださいな。
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/13621


ROLLY さん、土屋さん、ありがとうございました。

17202945_1671052709578449_6507182313256645632_n.jpg


当日いただいたもの。
17265102_1672130156137371_3839652185397800120_n.jpg


あと、持ってるのに全部いただいちゃったです。すみません・・・・
17499187_1692460744104312_7941949491156086153_n.jpg

17626241_1693534717330248_3744720695673504081_n.jpg

17458410_1693534713996915_4207464444997720538_n.jpg

17103314_1672128499470870_5111368718512505123_n.jpg

17362071_1685003848183335_3847463200059146966_n.jpg

17426097_1688447447838975_3469112933354191826_n.jpg

17361798_1680852325265154_3728153594248492579_n.jpg

17426063_1686145144735872_6158511320134321506_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

MAKE UP NOT WAR

YOUNG PARISIAN 初ステッカーつくりました。

17352191_1679317142085339_6683220418307596379_n.jpg


iPhone ケースとかに貼るにちょうどよいサイズとなっております。


いつも持ち歩ってっからよ、欲しい奴は腕ずくで買いにこいよなぁ!!

300円だからよぉ!!




さて・・・・・・


この 「戦争しないで お化粧しちゃいなよ」 というスローガンですが、これはこっからインスパイアされました。

CHvxIgqUcAAw7l7.png


CRASS はああいう音楽性、メッセージ性に こういうポップなアートワークのセンスが同居してる点が大好きです。

be65f4ba58692433096774.11683254-AR_1_.jpeg



でも、この言葉 画像検索するかぎり

x354-q80.jpg

93e99760a3a83a73276192e3ff18e8ac.jpg

こんな感じのちょっと古めの画像も出てきますので、もとからあった言葉なのかもしれないですね。


また アナーコパンクバンド OMEGA TRIBE にもそういうアルバムがあるみたいなんで今度聴いてみます!


あと、ちょっとデザイン違いの Tシャツも作ろうとしております。


また知らせるね。
posted by TSUNEGLAM SAM at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

MODS 本。

いよいよ本日 17 日発売です!!


THE MODS Beyond the 35th Year

Z322034125.jpg

¥ 2,200 (本体 2,037+税)
発売日 2017/03/17
https://www.shinko-music.co.jp/item/pid0643909/





私、全インタビュ―担当しました。


いやぁープレッシャーだったっす。


だって THE MODS つったら熱狂的な信者が多いバンドですし、素晴らしい本も 2,3 冊すでに出てる。


歴史も長いし、全てのアルバムを聴いてるわけでもない。


あと、こないだの野音いけなかったんですよーーーー 東京にいなくて。




そんな人間がこんな大役つとめちゃっていいの? 


もっと昔から知ってる適役がいるんではなかろうか・・・・・



そう思いましてやんわりことわりました。




でも、やっぱりやってほしい的な流れになりまして



やるからには最善を尽くしましたし、私ならではの切り口で攻めてみたつもりです。



よかったら読んでみてね。


写真もかっこいいですよ。





さて、森山さんにはもう何度も何度も取材してますけど、北里さんは 2 回目。 苣木さん、佐々木さんは初になります

15940494_1603526582997729_2880099434493481728_n.jpg


とにかく四人ともほーーーーーーんとに優しい! モッズのファンの皆さん、これホントです! 
森山さんなんか会うたびに好きになります。全員、いい人で感動します。


というわけで、いつものミーハ―活動ですが、これ!

15965130_1602164116467309_7634378485799568607_n.jpg
(梶浦さんすみません、サインみせるためで他意はありません)


どうしても家の中で 1st がみつかんなくて・・・・帰ってきたらひょっこりありました。あるあるですね。


そんで、北里さんの大好きなソロ!!
15895408_1602164259800628_4987644759855837795_n.jpg





あ、そだ。それから、森山さんと 氣志團の綾小路翔くんの対談も担当しました。

17264162_1679138292103224_8004627038791671351_n.jpg

綾小路君はメジャーデビュー前はよく取材してまして、今回 16 年ぶりの取材となりました。

あいかわらず、最高の男です。


長時間お話しましたが、なんだか早くも THE MODS の皆さんに会いたくなってきました。


LIVE も久しぶりに観たいな。



最新アルバム収録の最高にいい曲をどうぞ!

posted by TSUNEGLAM SAM at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

SEX CRIME JAPAN TOUR




YOUNG PARISIAN の次のライヴはアメリカからやってくる SEX CRIME というバンドのツアーでの共演となります。

16730175_746445478855984_7793126446109895391_n.jpg


SEX CRIME は元 Epoxies、No-Talents、Operation S のメンバーからなるバンドです。

私は聴いたことなかったんで聴いてみましたけど、かっこいいですね。



さて、我々 YOUNG PARISIAN は 2回 共演いたします。

まずは BACK FROM〜。 
4月7日(金) 東高円寺UFO CLUB
「性犯罪 SEX CRIME JAPAN TOUR
2017 BACK FROM THE GRAVE篇」

SEX CRIME (Portland OR. USA),
A-Tonetts [Yoshiko(The 5.6.7.8's)&Lora]
YOUNG PARISIAN
HAT TRICKERS
TUCKER, and more...
DJ/DADDY-O-NOV, MR.DEATH
Guest DJ/Cyril Roy
OPEN&START: T.B.A.
ADV: 2000YEN (+1DRINK)
DOOR: 2500YEN (+1DRINK)
Info UFO CLUB  03-5306-0240


んで、FADEAWAYS 企画。
4月16日(日)幡ヶ谷 CLUB HEAVY SICK
「TEENAGE SHUTDOWN!! -Sex Crime is coming!!-」
17190724_763717583795440_2286319760685866377_n.jpg
Sex Crime(US)
The Fadeaways
The Tweezers
Omit Vomit
The Neso
DJ/Homma(Car Crash)
OPEN/START 18:00/18:30
ADV 2,500yen+1D  DOOR 3,000yen+1D
info CLUB HEAVY SICK 03-3466-14453


どちらも楽しみ。


どちらもニュー衣装で迎え撃ちます。



17202687_1676599742357079_5339315956531566392_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

中西さん、ありがとうございます。

皆さんご存知と思いますが、先日、中西俊夫さんが亡くなりました。



短い間だけどやさしくしていただきました。

本当にありがとうございました。


17156269_1664543046896082_8031364905699906805_n.jpg




実を言うと YOUNG PARISIAN の 1st アルバム収録の 「FOXY MAGIC」 は 2nd あたりの ROXY MUSIC と、ROVERT CALVERT 期の HAWKWIND、そして PLASTICS を意識して作りました。厳密に言うとデビュー前の PLASTICS が ROXY をカヴァーしてたって聞いて、想像でこんな感じだったんじゃないかなと思いながらやった曲でもあります。それから、近々録音する新曲も SERGE GAINSBOURG と VIVIAN BOYS、そして PLASTICS…… いや、中西俊夫さんを意識したナンバーでした。

そんな感じで影響はすごくうけてます。


ここにも何度か書いてきたように、中西さんのことは前からファンでしたけど、昨年やっとお話することができました。
初めてお話し出来たのは、中西さんが毎月渋谷でやられていた 「PLASTIC BOMB」 ってイベントででした。もちろん 「私なんかが行ってもいいの・・・・?」 ってびびりながらでしたけど、中西さんもメンバー、DJ の方々もいつもいらっしゃるみなさんもあたたかく受け入れてくれました。

そんな出会いですが、お別れもやっぱり 「私なんかが行ってもいいの・・・・?」 って感じで、またもびびりながらも告別式に参列させていただきました。座ったらいきなり土屋昌巳さんが隣だったりして、ますますここにいていいのかなと思いましたが、ファンとして、そして短い付き合いながらも優しくしてもらった者として参列させていただき、お別れさせてもらうことができました。



もちろん、当然、すごく悲しかったですけど、まだ実感がわきません。


これからもわかなそうです。


中西さんには もっと聞きたいこと、もっと話したいことがたくさんありました。


歌もギターももっと聴きたかったし、作品も聴いたり見たり着たり手にしたりしたかったです。


残念でしかたないです。



中西さん ずっとかっこよくいてくれてありがとうございました。


中西さんがいなかったら日本のロックはもっとダサかったと思います。



本当にありがとうございました。



もうちょっと親しくなれたら、みなさんのように TOSHI さんって呼んでみたかったな。








当日いただいたポストカード。
17103596_1666947876655599_658907506683712289_n.jpg

音楽はもちろんだけど、中西さんのイラストも大好きです。






これまで書いたブログ


初めて会えた日のこと。
http://youngparisian.seesaa.net/article/436211592.html

2 回目
http://youngparisian.seesaa.net/article/436906572.html

本の発売記念のトーク&サイン会イベント
http://youngparisian.seesaa.net/article/437764006.html

PLASTICS リユニオン
http://youngparisian.seesaa.net/article/438329687.html

呼んでもらって、歌って、歌えなくて 凹んだ日
http://youngparisian.seesaa.net/article/438757094.html

もういっちょ
http://youngparisian.seesaa.net/article/439618264.html


16995946_1655222957828091_4258769255677182456_n.jpg



いなくなったことをキッカケに気になって好きになったり、昔好きでしばらく忘れてたのを思いだしたりすることはあるでしょう。それもよいでしょう。

でも、好きなミュージシャン、好きなバンドはいなくなっちゃう前に全力で、なるべく伝わるくらいに 大きな声で好きだって言いましょうね。

無理やり引っ張りだしたエピソードを美談のように語るのはなんだか気味が悪いもんね。

これからも好きなバンドや好きな音楽をやってる人にはことあるごとに好きだとか最高だとか言ったり、書いたりしていこうとおもいます。
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

DAVID BOWIE is

こないだやっと行けました


DAVID BOWIE is


16999159_1659375130746207_4829774713318359256_n.jpg


まだ行ってなかったの!? 


って、言いたいよね。


自分でも言いたいよ。






感想は まぁ、もう細々いうことないわね。


とりあえず泣きました。


三回くらい。



とりあえずまだの方は観てもらったほうがいいし、もう観た方とは肩抱きあってうんうんとうなずくだけでよいのですが、一個だけ書くとしたら・・・・


LIFE ON MARS のこのスーツ




動画や画像みてるだけだとどんな色かわかんないのよ。
でも、現物みてやっと色とか素材がわかったりしてそれがよかったです。このジャケットにかかわらずね。


詳しく言わないけど、そっから脳内で広がることもあるんですよ。




んで、やけにカラフルなカフェにて

16999167_1659375230746197_5698565554260143087_n.jpg


マフィン的なものを食べながら



「DAVID BOWIE is」 の is〜 の続きも考えたわよ。


〜 の部分ね。



それがこれ




DAVID BOWIE is a Rainbow



(シーン・・・・)




我ながらちょっと陳腐すぎねえかとも思いましたけど、まぁ聞いてください。


まず言うまでもなくデヴィッド・ボウイはカラフルです。

RainBowie
rainbowie 写真




ローリングストーンズの名曲 シーズ・ア・レインボーを変え歌にしてみましょう。


ボウイがやってくると、まわりが色づく。
ボウイが髪をとかすと、
まるで虹のよう。
空気が色づいてくる。
いたるところへ、
ボウイは色をまとってやってくる。



しっくりくるね。




そんでもってレインボーときたら多様性ですよ。

BOWIE にピッタリね。



そしてレインボーといえば LGBT のアイコンです。


BOWIE の出現により、多くのそういった方々がクローゼットからストリートに飛び出すことができたのではないでしょうか。(あくまで想像)


んでもって、「我が人生最悪の日」 だとすら思ったあの訃報から一年くらい喪に服しまくったとこでの、この回顧展。

まさに雨のあとにかかった虹のような出来事です。

★・・・・見えない星 が輝く空にかかった美しき虹。そんな感じ。




以上のようなことから私が出した答えがこれ



DAVID BOWIE is a Rainbow



あ、あと STARMAN は OVER THE RAINBOW だしね。




でも、とりあえず一回いったとこで出た答えがそれね。二回目は違うかも。


また思いついたらご報告します。




グッズ買いまくった。
17021672_1659436194073434_1561343083580727976_n.jpg

保存、実用、土産
17021797_1659436190740101_629405666656447201_n.jpg



ってなわけで、出遅れた分 あと3回はいこうとおもいます!!








さて、本日 私はこれ!

thumbnail_3.10.デヴィッド・ボウイ(640×640).jpg



配信のみならず、観覧もできるみたいですよ。きっと緊張してますから、応援しにきてください。





んで相棒の KEIJI RONSON はこれね。

17201373_976766172453588_5779537358181047203_n.jpg




どちらもよろしく。



週末を楽しくおすごしください。


posted by TSUNEGLAM SAM at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

KEIJI RONSON参加 菊池ともかさんのCD

菊池ともかさんのアルバムが出ました。


菊池ともか「フォークロック・エクスプレス」
C6YeDdKUYAATM52.jpg

That's a No NO! でギター弾いてたあのスーパーギターリストのソロです。
アイドルみたいな可憐なルックスですさまじいギター弾くので初めて観た時はぶったまげました。

そんなともかさんのアルバムの 10曲目「おやすみなさい」に KEIJI RONSON 参加してます。


早速聴かせていただきましたが、すごくよくて何度も聴いてます。

なんか現段階ではあんまうまく言えないですし、ちょっとズレてたらごめんなさいですが 例えば GS で言うとガレージサイケなやつではまるでなく、タイガースでいうところの「花の首飾り」みたいなフォーキ―でクラシカルでロマンチックなような曲調があるでしょ? ああいうムードが全体的に感じられまする。でも時折ドアーズみたいなギターが飛び出したりしてそれがまたカッコイイ。


そんでアルバムラストの K.RON 参加の曲は、なんと 6 分強もある組曲というかプログレッシヴワルツみたいなすごい曲で唖然としました。(でも、長さや技術の高さに気をとられすぎないなんとも不思議な曲です)




みなさんも是非。


ともかさん、リリースおめでとうございます。
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

今週金曜

まず KEIJI RONSON が UFO CLUB でぶちかまします。


「BACK FROM THE GRAVE RETURNS】
LIVE; TEXACO LEATHERMAN, ねたのよい,
DIZZY DAZE, ケリーマフ,
THE GUAYS, Fool Savage & Keiji Ronson
/DJ; JIMMY MASHIKO, DADDY-O-NOV, MR.DEATH
※出演を予定しておりましたTHEEE BATは都合によりキャンセルとなりました。ご了承下さい。

17201373_976766172453588_5779537358181047203_n.jpg









んで、わたしゃトークイベントです。

タワーレコード渋谷店22周年特別記念でデヴィッド・ボウイ・スペシャル1DAYイベントを開催
土屋昌巳×ROLLY×TSUNEGLAM SAMトークセッションの模様を生配信決定!


thumbnail_3.10.デヴィッド・ボウイ(640×640).jpg



『デヴィッド・ボウイ・スペシャル1DAYイベント〜トークセッション&抽選会』開催!
タワーレコード渋谷店では、2017年3月10日より、渋谷店の宇田川町から現在の神南への移店から22周年を記念した特別イベントを各種実施します。
その初日となる3/10(金)には、大回顧展『DAVID BOWIE is』の開催や、2017年のグラミー5部門受賞で話題となっているデヴィッド・ボウイのスペシャル1DAYイベントを開催し、土屋昌巳×ROLLY×TSUNEGLAM SAM出演のトーク・セッション、およびデヴィッド・ボウイのTシャツやマウスパッド、USB、ステッカーなど非売品グッズが当たるスペシャル抽選会を、渋谷店8F催事場SPACE HACHIKAIにて行います。トークの入場観覧はフリー、抽選会には、2/22(火)発売デヴィッド・ボウイ・オリジナル・アルバム最新マスター 5タイトルをはじめとする対象商品を購入、または3/22(水)国内盤発売となる『NO PLAN EP』前金予約で参加可能です。
なお、タワーレコードのストリーミング・メディア<タワレボ>では、このスペシャル・イベントのトークセッション部分を当日に生配信でお届けすることが決定!
トークは90分を予定してますので、土屋さん、ROLLYさん、TSUNEGLAM SAMさんによる熱くて濃いボウイ話を、是非会場へお越しの上ご参加ください!ご参加不可な方は配信でのご視聴をお待ちしております!

■タワーレコード渋谷店移転22周年記念特別企画
『デヴィッド・ボウイ・スペシャル1DAYイベント〜トークセッション&抽選会』
■イベント開催日時
2017/3/10(金) 18:00 OPEN / 20:00 TALK START /21:30 TALK END(予定)
■会場
タワーレコード渋谷店8F SPACE HACHIKAI
■トーク出演
土屋昌巳、ROLLY
MC/進行: TSUNEGLAM SAM(YOUNG PARISIAN/ライター)
■配信 タワレボ配信URL:https://freshlive.tv/towerrevo/87048
■トーク観覧条件
・入場/観覧フリー
■抽選会参加条件
・下記対象商品購入者、および3/23(水)発売『NO PLAN』を前金予約で、1作品に対し1枚、「抽選券」を配布
・抽選券配布開始日:2017/2/21(火)〜タワーレコード渋谷店のみ
※抽選実施は3/10(金)18:00〜22:00の間にのみ、
渋谷店8F催事場SPACE HACHIKAI入り口前にて開催
■対象商品
@2/22(火)発売ワーナー国内盤オリジナル・アルバム最新マスター分売商品 5タイトル
『ダイアモンドの犬』『デヴィッド・ボウイ・ライヴ 2005 ミックス(2CD)』
『ヤング・アメリカンズ』『ステイション・トゥ・ステイション』『ライヴ・ナッソー・コロシアム'76』
A3/3(金)発売ソニー輸入盤『NO PLAN EP』
B3/22(水)発売ソニー国内盤『NO PLAN EP』前金予約
Cワーナー既発国内盤ベスト『LEGACY』2CDまたは1CD
Dソニー既発国内盤『★(Black Star)』CD
Eソニー既発4タイトル『ヒーザン』『リアリティ』『リアリティ・ツアー』『ザ・ネクスト・デイ』LP
■抽選賞品
・マウス・パッド
・USB
・LEGACY Tシャツ
・『DAVID BOWIE is』ステッカー




以上な感じですけど、昨日 土屋さんと打ち合わせしてまいりました。
土屋さんと会うのがいかに夢だったかは今度かきます。

17098704_1666153263401727_3258220568381981786_n.jpg

17202783_1666267023390351_4348349447261763324_n.jpg


17191187_1666264946723892_6341149714600166854_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

次のライヴ

4月7日(金)東高円寺UFO CLUB
「性犯罪 SEX CRIME JAPAN TOUR 2017 BACK FROM THE GRAVE篇」
16730175_746445478855984_7793126446109895391_n.jpg
・SEX CRIME (Portland OR. USA),
・YOUNG PARISIAN
・A-Tonetts [Yoshiko(The 5.6.7.8's)&Lora]
・HAT TRICKERS
・TUCKER
and more...
DJ/DADDY-O-NOV, MR.DEATH
Guest DJ/Cyril Roy
OPEN&START: T.B.A.
ADV: 2000YEN (+1DRINK)
DOOR: 2500YEN (+1DRINK)
Info UFO CLUB  03-5306-0240



4月16日(日)幡ヶ谷 CLUB HEAVY SICK

info CLUB HEAVY SICK 03-3466-1445
posted by TSUNEGLAM SAM at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする