2017年12月31日

皆さま

本年も YOUNG PARISIAN、そしてこの TSUNEGLAM SAM がお世話になりました。

今年は HERO くん脱退など大事件もありましたが、止まることなく来年のライヴにむけてがんばって練習に励んでおります。

あと、SPLIT も出せました。

松田さん、VIVIAN BOYS ありがとうございました。


では、また 2018 年にお会いしましょう。

posted by TSUNEGLAM SAM at 16:54| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

モリジ―ジャン

先日、お伝えしたスミジャン、またはモリジャン。

24059105_1973990479284669_7012334631618985792_n.jpg

23754745_1965477983469252_8900837256939969166_n.jpg

私は引き算できないバカじゃないので、こちらはもういじらないことに決めましたし満足してますので、今はモリジージャンに着手してます

24129554_1973334769350240_8878175556422003254_n.jpg


バッヂやパッチをたくさんつけまして。

25594420_2006978339319216_6531341545285885700_n.jpg

25994567_2006978369319213_7901897419142003576_n.jpg

25660000_2006978352652548_8075242560521418022_n.jpg

25594380_2006978365985880_1151909261374011219_n.jpg

まぁ、まだ完成してはないんですが、けっこういい感じになってきたのでは?

・・・・・っとおもった後に気付きましたけど、これパッチがせっかく白黒なんだからブラックジ―ジャン買ってきてもう一着つくればよかったな。。。。


痛恨のスミス! いや痛恨のミス! です。。。。



さて、これで完成ではまだないです。もうちょっとパッチ、バッヂがきますんでまた経過を頼まれもしないのにご報告いたします。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ってとこまで書いて

別のパッチがきたので、もういいや! っと思って トゥーマッチにしました。 
25660402_2010019852348398_3218250219634899954_n.jpg


26112180_2010019869015063_1056842424801168050_n.jpg


君やりすぎだよ、って顔しておられる。。。。。
26056118_2010019849015065_4956655832258372265_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:09| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後の予定!

新ドラマーを迎えてのライヴが二本決定いたしました!!


YOUNG PARISIAN ★LIVE SHOW★

1月12日(金) 東高円寺 UFO CLUB
【U.F.O.CLUB22周年記念”BACK FROM THE GRAVE RETURNS”】
/LIVE; 近日発表!!

こちら共演者まだ明確ではないようです。




んで、2 月 復活した sandiest のライヴに呼ばれました!

2月17日(土)幡ヶ谷 CLUB HEAVY SICK
Sandiest new single "Don't Ask Why" release tour
「CANDID AND TOUGH HANGING AROUND TOUR 2018」
26102880_1389181321187419_1477429201_n.jpg
W/Sandiest, THE BUBBLES, High life, Three Minute Movie
DJ/ノロイガルシア, TDK
18 00 open 18 30 start
ADV ¥1800円 +1D DOOR ¥2000 +1D
問)CLUB HEAVY SICK


最高のメンツがそろいました 楽しみ!
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:25| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

執筆情報

毎度おなじみ執筆情報でございます。


今月も 「映画秘宝」 にて二本書きました。


まずは人気作「バーフバリ」 の続編  『バーフバリ 王の凱旋』 について!

25550589_2001548859862164_147799340717339272_n.jpg


この映画 前作があるんですが、もともとすごい人気ある大ヒット作。

予告をどうぞ。



すごそうでしょ?  すごいんですよ。


http://baahubali-movie.com


それから今回、なぜか映画とカンケイなくページ内にうちとヴィヴィアンの SPLIT をなんの前触れもなく掲載してくださって、非常にうれしいやら驚くやらでした。
25446098_2001548856528831_9013286104243368590_n.jpg






その2、またも韓国映画の紹介です。
タイトルは「監獄の首領」。http://klockworx-asia.com/theprison/

25552114_2001552593195124_3365684603684089630_n.jpg

いつのまにかヤングパリジャン、ツネグラムサムのコリアンムービー探訪、なんてタイトルもついててうれしいかぎりです。


この映画もすごくおもしろかったのでチェックよろしくです!

http://klockworx-asia.com/theprison/
posted by TSUNEGLAM SAM at 16:40| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

或る晩のこと

先日ずっと行きたかったイベントにやっと行けました



下北沢ブルーマンデーで行われております“モリッシーナイト” こと “Revenge of ‘Half A Person”。6 回目にしてやっと行くことができました!!

DQFG7kjU8AAAVyK.jpg

上着はもちろん先日制作したスミスジャンを着こみ、インナーはスミストレーナーにスミス T シャツ、モリッシーマフラーに、モリッシーソックスまで履いていきました。
(おかげで写真いっぱい撮られました)

いやぁー 初めてきましたけど、ガチのモリッシーファンの熱気、愛情、本気度はものすごかったです。

歌う、踊る、また歌うのすごい熱量でした。私の周りにはここまでのモリファンはいないので感動です!




その後、ちょい抜けして THREE の 「9 PARTY」 へ。



地元のツレ、THE PRACTICE が出演します


いやー かっこいい!!! ほんとこんなかっこいい友達がいて自慢の気持ちでいっぱい!

しかも東京でも毎回めっちゃうけてる。うれしいことこのうえなしです。

写真撮り忘れて残念。。。。。 来年は一緒にやりたいなぁ。





そんでまたモリッシーナイトに戻ったら・・・・・さっきより凄い盛り上がり!!!


すごいな。。。。。


かなりおもしろかったんで、今後もタイミングがあえばお邪魔しようとおもいます。




その後、ぷあかうに行き、「いやぁーモリッシーナイトすごかったんですよぉ」 なんて言いながら、モリッシーならぬ森進一のレコードをかけ、みんなで 「襟裳岬」 を大合唱してたんですが、そこにふらりとスリージィ―な感じの 3 名の外国人がやってまいりました。


すぐにピピピっときた私は、その時流れてたビートたけしのレコードをすばやくハノイロックスに変更!!!


そうすると即座に反応する 3 名!!



「俺たちはマイケルモンローバンドのメンバーだ!」 ときたもんだ



やっぱりねー!!! っと思って、私はすかさず、昔 モンちゃんにインタビュ―したことあるなどと ただたど英語でまくしたてましてん。


そこで、ふと気付いたのだが、現マイケル・モンロー バンドのギタリストは・・・・・スティーヴ・コンテじゃなかろうかと。


で、それらしき人に、アーユースティーヴ? っと問うたところ


いかにも、スティーヴだ!  っといおっしゃられるじゃないですか。



あのね、スティーヴってただのスティーヴじゃないし、ただのマイケル・モンローバンドのメンバーじゃないんですよ!


nydolls-2006.jpg


そう、再結成ニューヨーク・ドールズでギター弾いてるスティーヴなんですよぉおおおおお!!!!!



おーーーーーい!!!!!!  遂にぷあかうにニューヨークドールズが来たぞーーーーーー!!!



って、自分の店でもないのに大興奮です。


24991356_1987528417930875_1317637816016240006_n.jpg


そんでもってもうひと方いたギタリスト Rich Jones 。彼もなかなかの人物でしてカナダの The Black Halos
の元メンバーで、90年代にヴァンクーバーで TEENGENERATE を観たことある!! っておっしゃっておりました。

んでもって、Black Halos って The Dogs D'Amour の トリビュートかなんかに参加してなかった? ってきいてみたところ、「タイラと一緒にバンドやってたよ!」 っとのお答え。その後、wikiってみたところ Wildhearts の Ginger なんかと仕事してたというし、その筋の方面が好きな人にはたまらないナイスガイでした!

24899945_1987547604595623_2797028557860277585_n.jpg


そしてもう一人はマネージャー氏。

いつからマネージャーなの? ってきいたら、まだ半年だっていうもんで、そんな話すこともないかな・・・・・っとおもいきや、彼の刺青がすごい!!

24862188_1987651564585227_4327430221081777760_n.jpg

右腕の DICK DALE のサインはすごいけど、それはさておき・・・・・左腕にはなんとあの TERRY FUNK のサインが!!!!!


俺はテリーに会ったことあるぞ! っと自慢げな彼氏、いやいや、わたしゃテリーにインタビューしたことありますからね、っとお互いに写真の見せあい! そっからレッスルトークスタートとなりました。

ぷあかうにて外国人のお客さんと出会っておもうに、ロックとプロレスのこと知ってたらだいたい世界中の人と友達になれるなと。極端なようですけど、カルガリーとかミネアポリスとかの地名を聞いたらもうプロレスファン的にはこっちのもんですからね。


3人とも FIFI さんがか流すレコードにいちいち反応するし、プロレスの話もできるし、最高の夜でした!!


24900191_1987689571248093_7944941538409294482_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 11:52| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

ヒロくんとの最後のライブ。

ちょっと忙しくしてたんで時間経っちゃった。

さて、先に書きましたが、先日のライヴをもってドラムのヒロ君が脱退いたしました。


ヒロくんからその意を聞いたのはライヴの2週間くらい前だったかな?  結成時から 15 年一緒にやってきたんで、やっぱりめっちゃさびしいですが、いつまでもセンチメンタルになってもいられないので我々は新章へと進みます。




そんなヒロくん入りヤングパリジャン最後のライヴになったこの日のトップはザ・ハイマーツ。

私はこのバンドの大ファンです。曲もいいし、演奏も立ち姿もかっこいい。

この日も素晴らしくかっこいい演奏をしてらしてました。

その後、元ハッピーズの中村ジョーさんが予告通り登場

モップスやビ―バ―ズをキメたあとに、ジョーさんがかつて在籍したハッピーズのナンバーを!




因みにこちらハッピーズ再結成時の同曲の映像です


貴重なものがみれました。

記念に写真を撮らせていただきました。
24232669_1979234208760296_7707060568750959074_n.jpg





続いては イエスタデイワンスモア

一曲目から BE MY BABY であがりまくり!

thumbnail_IMG_5166.jpg
FIFI さんはほんとにきもちいい声をしてるなー

thumbnail_IMG_5167.jpg


イエスタデイ〜は いつ観ても楽しいですね。そんじょそこらのリーゼントバンドより、よっぽどリーゼント臭がしますし、パブロッキンでもあります。
なにげに初共演だったんで、またやれたら嬉しいです。





3番目 FADEAWAYS は・・・・・・出番の準備でみれなかったす。すみません。
でも、きっと今 東京一幸せなギタリストでおなじみサクライさんがハッピーなバイブスを垂れ流してたことでしょう。今度ひやかし・・・・・いや、観にいきます。




さて、我々 YOUNG PARISIAN の出番です。



とりいいそぎ、髪を青くしました。
24129806_1979242398759477_3638564233537723852_n.jpg

最近便利なものがあり、これカラ―ワックスで、シャンプーでおちるんですよ。



んでもってメイクと衣装はこれ。
24231745_1979511958732521_6815388438780167010_n.jpg

なんかまんだらけみたいになっちゃいましたけど、コレ一応 あれですよ

サージェント・ペパーズです。

まぁ、正直に言うとレノン色の緑を買おうとして、間違って青かっちゃったんですけどね。

慌ててメガネかけてひとりレノンマッカートニー状態です。


24131392_1979600612056989_2844167693600669035_n.jpg


さて、この日はゲストがニ名登場。

まずは中村ジョ―さん!
24176955_1979831975367186_6325913024951507624_n.jpg


曲はなんと、、、、ゆらゆら帝国でドックンドール!!!

なんで今?  って、特に理由はないのですが、ゆらゆら帝国はもはや村八分やジャックスやサンハウスと並び評されてもちっともおかしくないので、もうそろそろ普通にカヴァーをやってもいいと思ったんです。というわけでまずは大好きなこの曲を。



(わたしゃ 本当に歌下手だなぁーーーーー)



さて、ここでちょっとめったに話さない時期の昔話でもします。

99年ごろ、私は TIME BOMB の東京スタッフとして雇われ、SUPERSNAZZ と MAD3 のマネージャー的な役割となりました。で、両バンドが交互に SHELTER で企画をやってたのですが、SUPERSNAZZ の主催イベント 「BUBBLEGUM-Z」 に当時 JOEY というバンドをやってた 中村ジョ―さんが出演し、そこで氏と出会いました。そん時は、おぉ、この人がハッピーズの人か! なんてこっそり思ってたもんです。
その後、MAD3 の MIDI レコード移籍にあわせまして、私もライター業と並行しつつそこの社員(?) となったんですが、その頃、ジョーさんが MIDI より JOEY でアルバムをリリースし、MIDI の会議室で 「indies magazine」用のインタビューを私がやったことなんかもありました。
そっからまぁ、あんまりお会いする機会も減ったんですが、ひょっこりあったらお互い大好きなウィラードの話をしたり、先日もオレンジズ共々ご一緒する機会があったりで要所要所で気持ち良く話させていただき、今回のハイマーツのゲストで出演するってんでちょいと便乗共演させていただきました。

そんなジョーさんと当時、MIDI の看板アーティストであり共通の友人でもあるゆらゆら帝国のナンバーをデュエット。別にそれをねらってたわけではまったくないけど、ちょっとおもしろい繋がりでございます。

ともあれ、ジョーさんの声は本当に素敵。隣で聴いててほれぼれしました。




さて、続いてここでもう一人ゲストに JIMMY & HIS MOJOMEN の G/Vo JIMMY MOJO を招いて TROGGS, JIMI HENDRIX の 「WILD THING」 を。
24232769_1979930882023962_97461294427206667_n.jpg

個人的に最近 ジミヘンブームだった アンド 私は JIMMY ことタカオくんのギターとかセンスがとても好きなので、一緒にやれてうれしかったです。




ってな感じでゲストも交え楽しくライヴが出来ました。

アンコールもいただいたもんで、かつてよくライヴハウスにいて 「オーディエンス界の重鎮」「プロのお客」 と呼ばれてた人が客席にいたのでひっぱりあげて、「GLITTER SATELLITER」 を一緒に歌いました。
24129959_1979618012055249_8261582535553925623_n.jpg


というわけで、ヒロくんとの最後のステージは楽しいまま終わりました。
ヒロくん、ありがとね。またなんか機会あったらやりましょう。




最後に登場したのは JIMMY & HIS MOJOMEN

ロッキーエリクソンの意外なカヴァーも飛び出しめちゃかっこよかったです
thumbnail_IMG_5047.jpg


何度でも一緒にやりたいバンド。かっこよかったですね。



うちあげでジミーことタカオっちと。
24176949_1979546765395707_8726256733393659108_n.jpg


MOJOMEN にはもっと個人的にやってほしいことがあるので、それはまた今度伝えます。






さてさて、実はもう次のサポートドラマーが決まり、我々は動いてます。ライヴも決まってます。とまりません。

もし今後何らかのやむをえない事情があって全員やめても、TSUNEGLAM SAM は一人でも YOUNG PARISIAN 続けます。その覚悟です。多分。きっとそんなかんじ。これしかないものね。





WE ARE THE YOUNG PARISIANS, MY FRIEND. WE WILL KEEP ON SPARKLING...TILL THE END!
24174710_1979560855394298_6342919488116615708_n.jpg

posted by TSUNEGLAM SAM at 18:38| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

レイゲンジにあったよ

パンク好きの皆さんは当然観てらっしゃるであろう映画


「RUDE BOY」



その主人公であるレイ・ゲンジさんが来日してて、クラッシュ大好きな方々が集いライヴや DJ、トークショーもあるとのことで


DADDY-O-NOV 氏に

「ツネも来なよォ―――(モノマネ)」 っと言われたのみならず、「一曲歌えばいいじゃん!」「トークも参加してよぉ」 などとお得意の実にテキトーなことを言われましてね


私の友人は知ってると思うんですけど、私はそんなに CLASH には思い入れないんですよ

もちろんアルバムはだいたい聴いたし、「ルードボーイ」も何度も何度も観てはいますけどね。

でもね、クラッシュつったら、パンクの中でも最もファンが思い入れが強いバンドじゃないですか。なんせ私 そのファンの思い入れが恐ろしすぎて、かつてジョーストラマ―のインタビューの話を断ったことがあるくらいですからね


そんなこんななんで行くのどうしようかなぁーーーーなんておもってたんですけど、

NOV さんより 「なんかマイケル・モンローも来るらしいよ、レイ・ゲンジと友達らしく」 なんてメールがきて、モンちゃんに会える可能性があるならいくーーーーー!! っと私も行くことを決意したわけです


んで、行ってみたらいきなり会っちゃった。

24852200_1983635191653531_3033332323411278534_n.jpg

でかいなー


毛はなくなっちゃったけど、おもかげはありますね。
rudeboy_header.jpg


で、まぁ、なんとなくいったんですけど、

いきなり 元 HAIR のルイさんと SOULCRAP のタイキさんの超強力コンビによるライヴがあったり、THE PRISONER が CLASH 関連のナンバーを連発したり、JAIL GUITAR DOORS が CLASH 愛に満ちあふれたライヴをやったり、なおかつルイさんがなんと JAIL GUITAR DOORS に参加して 「I FOUGHT THE LAW」 をプレイしたりとすごく刺激的な夜になりました。

さて、そんなライヴショウが終わり、レイ・ゲンジさんのトークイベントです!


ワクワクして待ってたところ、レイゲンジさんと、通訳サン、企画者の 細谷さん(PEEL&LIFT)、DADDY-O-NOV 氏が登場したのですが・・・・・


椅子とマイクがもう1個ある・・・・・・



んで、NOV さんが早く! 早く! ってかんじで私を招くではありませんか。


おいおい、俺もかい!? 


っと思いながらも一応はプロですので、なんとかうまいこと場をまとめました


なかでも印象的だった話は、ロ―ディー未経験だったレイ・ゲンジが役作りのためにバ―ニ―ロ―ズに命じられてサブウェイ・セクトのロ―ディやった話。そしてピストルズに関してどう思うかとの答えに 「ファンタスティック。彼らがいなかったらイギリスのパンクはない」 と断言した点です。


あと、クラッシュで一番好きな曲は意外にもこれなんだって!


そこは 「しくじるなル―ディ」 って言ってほしかったきもしますがね。




まぁ、そんなこんなで、すごく貴重な話が聴けてほくほくしたわけです。

24796677_1984437781573272_1504174219005281862_n.jpg


で、さて帰ろうと思ってたところで・・・・ハッ!!





私 「NOV さん、ところで マイケルモンローは?」



NOV 「こなかったねぇ」(あっさり)



ま、すっかり騙されました。
posted by TSUNEGLAM SAM at 11:56| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

スミジャン、モリジャン

革ジャンのカスタムってみんなよくやるでしょ?



でも、わたしゃ鋲の一個も売ったことないんですよ

あと縫ったりとかのお裁縫もほんと不得意だし、針に糸を通すだけで 10 分近くかかります。


あ、ペイント的なことは何度かやったことありますけどね。。。。。


そんな私が なんか突然とりつかれたかのようになにかに突き動かされやっちまいました。


まずボディはこの子!

thumbnail_FullSizeRender.jpg

福岡の名店 FAITH AND SONS にて一目ぼれ購入いたしました。
http://www.geocities.jp/faithandsons/


わたしゃ革ジャンとか全然詳しくないので、もう見た目とファーストインパクトのみで購入するのですが、
これはあとで調べたところ、なかなかの名品で 「ゴールドトップ」 というイングランド製のものでした。

ゴールドトップは、1953年より、グローブ、ブーツ、レザージャケット、レザーパンツ等をハイクオリティで製作/販売。その優れた実用性と品質の良さから、英国警察にも提供していた実績もあり、当時のルイスレザーのライバル社として存在していたそうですが、、、、、そんな由緒ある革ジャンとは知らずカスタムしまくっちゃった。。。。。


まずは背中にいきなりこれをペイント。
23794839_1964746250209092_1191874340762039916_n.jpg


遠目でみると悪くない
23754745_1965477983469252_8900837256939969166_n.jpg

HATFUL OF HOLLOW は THE SMITHS のなかで最も好きなアルバムでもないのですが

HatfulofHollow84.jpg


革ジャンの背中をパッと見た瞬間、これしかない! って思ったわけです。

しかし、このジャケの元ソースはこれですんでね
ab1d8fea2e6ba3e709016f9356138655--hatful-of-hollow-the-smiths.jpg


ちゃんとコクト―の絵の刺青を描かねばならないのですが、ちょっとまだはっきり解明できてないので、そのうち描き足します。



そんでフロントにはず手軽にみつかったこのパッチを。

23659526_1965821740101543_1104757184645525525_n.jpg


そして手軽にみつかったバッヂを
23794932_1968258849857832_7008673928069756979_n.jpg

昔ながらのなかなかダサいバッヂ、写真をとりあえず切り取っただけのノーデザインのアイドル感があるやつ。これこそがこのモリジャン / スミジャンにぴったりです。

そんで袖に二個目のペイント。
23844492_1966690573347993_3693079771651509767_n.jpg

これちょっとヘタで似てないけど、まぁなんかそのくらいの方が愛情と熱意があっていいかな?・・・・って言い分けですけど、どうじゃろか。



腕のところは、このパッチを
23915889_1973003036050080_3637476842052317197_n.jpg

これですね。


僕がどんなに惨めなのかは神様だけが知ってる!! ってなメッセージをわざわざ革ジャンに貼るのもどうかと思いますが、それこそスミスファン、モリファンかなと勝手に解釈。



そして、最後の仕上げはこれ
23915962_1973990499284667_7877903848854497061_n.jpg

あえて腕の内側に TATTOO みたいに設置いたしました。


完成!  完璧です
24068082_1973003029383414_4530257079098717095_n.jpg







近くでみるといろいろ粗はありますが、遠目でみるとなかなかかっこよくて気にいっております



んで、まぁ スミジャン / モリジャン はこれにて完成なんですが



こりない私はジージャンに着手し始めました。

しかし モリジ―ジャンは手ごわい作品が多いのです。


ちょっと検索してみましても

images.jpg 5fed88368c05a04f37fb519351645cc1--levis-jacket-denim-jackets.jpg

m_570c64e4f0137d6ae00822d4.jpg 9a0c6c71a94e44cc7fa4d69bc2c7d50b.jpg


なかなか愛情が炸裂しまくりのすごいやつがたくさんあります。

なかでもかなりすごいのがコレ!
9c_1_b.JPG

ゴリラ―マンかよ! みたいな、どこをどうやったらモリッシーがこうなるのか不思議でしょうがないのですが・・・・ こういう愛情、情熱ほとばしるブツは大好物です。


とりあえずは背中だけできました!
24129554_1973334769350240_8878175556422003254_n.jpg


パッチ、バッヂの類はとりあえずまだこれしか届いてないんで、もうちょっと時間かかりそうです
24301149_1982925835057800_6121801722024026669_n.jpg


バッヂやパッチをもうちょいつけなきゃですからね



ところでこのバッヂの付け方なかなか上級者じゃないですか?
z6blia-l-610x610-jacket-jeans-badge-pin+badge-patch-pins-smiths-band.jpg




完成した暁にはまたこちらでみていただこうとおもいます。
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:18| Comment(2) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

おしらせ

2017年 12月2日のライヴをもって、オリジナルメンバーでありドラマーの HERO THE KNACKが脱退することとなりました。

15年間一緒にやってきたので寂しいおもいですが、YOUNG PARISIANは今後も続いていきますのでよろしくおねがいいたします。


HEROへの声援を今までありがとうございました。

そして、ヒロくん いままでありがとう! おつかれさま! またどこかで会おう。ってか観にきておくれ。
posted by TSUNEGLAM SAM at 12:30| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

年内最後のヤンパリショー

さて、今週末ってか明日 ライヴです!! ヤンパリ的には今年最後です!!


12/2(sat) @幡ヶ谷 Heavysick
TEENAGE SHUTDOWN!! -E.S.P-”

IMG_3768.JPG


この日は Jimmy & His Mojomen の東京レコ発でもあります。

9bW9wQeH.jpg

このシングル、マジでめちゃめちゃかっこよかったです。
ちょっとこれやられた!!!! って思っちゃうくらいグレイトワークです。




Jimmy&His Mojomen はほんとにいいバンド。いろいろこだわってるとこが好きですね。これは新曲じゃないけど PV もよいなぁ。




そして企画は THE FADEAWAYS

今、東京一の幸せ者が在籍するバンドです。
23844596_2099988133562644_4852696176562261801_n.jpg

幸せエナジーの炸裂を期待しております。





あと、初共演のイエスタデイワンスモア !!

御存じ FIRESTARTER の FIFI さんを中心とした オールディーズ・カヴァー専門バンドです。
めちゃかっこいいので、まだ観てない御方はぜひ!!!



そして、ザ・ハイマーツ!!


私、大ファンです。



こちらの動画は私が撮って 4 カ月くらい前にあげたんですが、なんと再生回数 1700 回を超えており、私が過去にあげた youtube のランキングをどんどんごぼう抜きしていっております。

すごい勢い! 

演奏も凄いし、曲もかっこいい。必見です。




そんなハイマーツがゲストに中村ジョ―さんを迎えて登場!!


中村ジョーさんといえばハッピーズ!






私も GS〜ニューロック 期のハッピーズはよく聴きました。


あと、私が SUPERSNAZZ のマネージャーをやってた時代に JOEY として企画に出てもらったり、インタビュ―したりと、なんだかんだけっこう古い知り合いになります。

ハイマーツとジョーさんは先日もバックフロムで共演し、映像で観たらめちゃかっこよかったんで期待大です。

楽しみですね!!


DJ は Daddy-O-Nov mina


open 18:30/start 19:00
Adv \2000/Door \2500(+1D)



あ、YOUNG PARISIAN ですが、あいかわらず サプライズ投入しますし、私にかぎっていえばまたも新衣装です。 お楽しみに。

まぁ、終わったら言いますけど、実は或る意味節目のライヴですのでがんばりますね!




前売り予約は youngparisian@hotmail.com もしくは twitter DM、リプライなどで。
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:35| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする