2018年02月28日

THE GENO LONDON!!

私が心から尊敬するジーノサトー(aka あいさとう) 氏が率いる THE GENO LONDON の初の単独作品がでます!!

『THE GENO LONDON/Geno London EP』
28168079_1191963277606914_1183178321095905567_n.jpg


なんとオリジナル 5 曲を mono / stereo / live 各バージョンで収めた全 15 曲入りです!


さて、そんな記念すべき作品に関するコメントを私 書かせていただきました!!

上記のチラシでも読めますが、NUMBERS の FB ページにもロングヴァージョンが記載されております。


こちらをクリックすると読めるはずです



これは個人的に大変名誉なことです。

是非読んでいただけたらとおもいます!



なお、音源はホントに最高ですので 期待しておまちください!!!!!
posted by TSUNEGLAM SAM at 20:36| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DARK THE GIANT 遂に1st シングルリリース

結成なんと 22 年!!

遅れてきすぎたルーキー DARK THE GIANT が遂に初の音源を 7 インチにてリリースします!

darkthegiant_diamond_jkt_fixw_640_hq.jpg

写真はなんと ROMI MORI さんです! うらやましい!
録音は HATEMAN のツバサで、ジャケのデザインはカ―クラッシュのホンマくん。
んで、サウンド監修は FIFI さんです!



ニュースでもいろいろ取り上げられたのでご覧ください


ナタリー
https://natalie.mu/music/news/268256

yahoo! ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00000023-natalien-musi

CD ジャーナル
http://www.cdjournal.com/main/news/-/78466



私も名をつらねてますが、上で書かれてるような 「サウンド監修」 なんて大したことは私はしてなくて、ちょっと口出しただけです。
それよりなにより、ジャケ写、アー写において ドラムのオヂヂの髪をワックスつけてスタイリングしたことの方が自分的には大仕事でしたので、そこんとこよろしくです!!


DARK THE GIANT は以前から いいなぁ っと思うバンドではあったんですけど、マサヤ加入以降ほんとに劇的な変貌をみせ、大大大好きになりました。

ただ単にツインギターになったってだけでなく、ケイスケ君のヴォーカルがのびのびと そしてワイルドになってったのです


とりあえず一曲どうぞ!




パンクとかパワーポップを基調にしながらも 90年代や2000年代以降の音楽からの影響を隠すことなく素直に出してるとこがとても気持ちいいです。


レコ発もたのしみですね!

posted by TSUNEGLAM SAM at 11:39| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

執筆情報

「映画秘宝」 最新号にて またまた今月も韓国映画について書きました。

「ザ・キング」 という映画です。

28056748_2077050742311975_4800638117485306694_n.jpg


これ終盤まで まーまーおもしろいなぁ くらいだったんですけど、最後の最後の方でいきなりおもしろさが加速しまくりました。




興味ある方はご覧くださいませ!

posted by TSUNEGLAM SAM at 16:52| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本多スーサイド x ツネグラムサム 対談

ヴィヴィアンボーイズ 本多スーサイドさんと私 ツネグラム・サムの対談のフル尺ロングヴァージョンが LIVEAGE に掲載されました。

https://liveage.today/vivian-boy-x-tsuneglam-sam-young-parisian/


かなり長いけど、我ながら興味深くおもしろい内容だとおもいますので是非読んでください!
posted by TSUNEGLAM SAM at 16:29| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DJやります

SPEED KILLS ― Rock Only―

6FAA9254-8CAB-468E-90F4-C009A50ADE41.jpeg

3/2 (Fri)
Start 23:00 / \1000
-DJ-
HILA (LIVELOVES)
Tsuneglam Sam (Young Parisian)
LUCY
Hiroshi (Flashlights/The Knocks)
Hiroshi Iguchi (METAL CLUB)
Hiroyuki Kobayashi (Free Form Freakout)


Rock’n Roll Crazy Party




前回のヘビシでの DJ はワイン飲み過ぎでほんとひどくて 33 回転と 45 回転をまちがえまくったので今回は気をつけます アンド こないだはいろいろかけたので、普通のグラム DJ に戻ります。

posted by TSUNEGLAM SAM at 15:55| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

SANDIEST レコ発のこと

SANDIEST レコ発、すっごい楽しかったです


トップの THREE MINUTE MOVIE から 主役の SANDIEST までものすごい熱気でした。

なんせ5バンドも出演したのに全バンドにアンコールがかかるという、なかなかない展開でした。

どのバンドも本当に素晴らしかったです。


THREE MINUTE MOVIE はもう流石の貫禄と軽やかさが同時にあって最高でしたし、

HIGH LIFE は準備のため数曲しか見れなかったですが、私が以前センパイにリクエストしといた JAM ヴァージョンの 「MIDNIGHT HOUR」 をやってくれたそうで、ぜひともそれは観てみたかったです。

THE BUBBLES は私の大好きな「EVERYTHING I OWN」 のカヴァーやっててうれしかったです!


そして、SANDIESTですが・・・・

SANDIEST は今が一番かっこいい! っと断言できる、そんなライヴでした
28059260_2071923449491371_4129311552165586892_n.jpg



さて、3 番手で登場した我々ですが


私、この日のメークはわりとシンプルにこんな感じです
28056534_2071276202889429_2292512807525322777_n.jpg


衣装はこんな感じです。
27858706_2071279226222460_7412906111295364937_n.jpg


Joe Dallesandro がテーマだったのですが、

Joe Dallesandro とはアンディ・ウォーホルに見出された俳優の一人で、20世紀アメリカのアンダーグラウンド映画ではおそらく最も有名な男性セックスシンボルであり、またゲイ文化におけるセックスシンボルでもあります。


T シャツも JOE
28167233_2071908206159562_4913857710328792873_n.jpg


レギンスもオリジナル・オーダー制作で JOE
28168768_2071908169492899_6909604718007010823_n.jpg


つーわけで、今回の出囃子はこの映画で使われてます SOPHIE TUCKER の 「Makin' Wicky Wacky Down in Waikiki」 にいたしました。


SOPHIE TUCKER 「Makin' Wicky Wacky Down in Waikiki」



ジャケットは九州の Faith and Sons にて購入
28055703_2071752786175104_4498196187856705829_n.jpg


CHERRY を迎えてからというもの更に絶好調の我々。ライヴも最初から最後まですごい盛り上がりっぱなしでした。感謝です。
27971680_2071751589508557_4274159898328178991_n.jpg

28168187_2071948686155514_7913679675149924162_n.jpg




個人的に嬉しかったことですが、暗黒プロレス組織666のラム会長と彼岸花毒美代表がいらしてくださいました。

28056136_2071271119556604_8388576659275809191_n.jpg

ラム会長



そんなわけで怒涛の3週連続ライヴが終了しましたが、最後まで濃くて、最後まで楽しかったです。
このメンツでまたやれたらいいなぁ。





楽屋でのブロンドアウトロ―ズ
27973610_2073805949303121_9125403302666707914_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 14:42| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

the DOLLS と共演

夢かなって、THE DOLLS と一緒にやれました。



個人的なことを言いますと、1度目の再結成来日はわけあって東京に不在だったため やむをえなく行くことができず、せっかくきたインタビュ―の依頼も断らざるをえず、2回目の来日もまたも東京不在! 
そして、前回のシルヴェイン・バンド来日の際も共演のお話をいただいておりながらも・・・・これまた私が東京不在! つうわけで、、、、、こりゃもう縁がなかったとしか思えなかったところで、今回実現できて本当に本当に嬉しかったです。


もちろん今回 ヨハンセンはいませんが、あの NEW YORK DOLLS の一人 SYLVAIN SYLVAIN とやれたのは心から誇りにおもいます。

VINYL JAPAN さん、本当にありがとうございました!



さて、我々は2番手の登場です!


初見の方ばかりでしょうからわかりやすくレッドパテントレザーないでたちでのぞみましたが、K.RON も CARALL もしめしあわせたかのように赤を着てきてて、すごくバランスよくなりました。
27971837_2064379580245758_9119249010501746455_n.jpg


27751889_2064402170243499_6161173755815804295_n.jpg

27655147_2064404736909909_8100473311003272784_n.jpg

27973761_2065764186773964_4972269292797962115_n.jpg

27972446_2065764126773970_1610835634130668168_n.jpg

曲はまぁいつも通りですが、結成初期によくやってた 「LIGHTNIN' BAR BLUES」 (原曲はHOYT AXTON、BROWNSVILLE STATION、HANOI ROCKS などがカヴァー) をやったりしました。

あ、あと 出囃子はこれにしました



シル先生が楽屋でそれ聴きながらノリノリだったのを私は見逃しませんでしたよ!





その後、RANGSTEEN がいつものようにカッ飛ばし、遂に the DOLLS の登場です!


こちら THE DOLLS ライヴの模様です

27858356_2064389513578098_6254542402644264668_n.jpg

27750409_2064389936911389_4877343101796317632_n.jpg

欲を言えばアレやソレをやってほしかったってのもありますけど、名曲ラッシュで、あらためて DOLLS ってすごい曲を奏でてたんだなーと痛感いたしました。



会場ではいろんな方にお会いしましたが、うれしかったのが


ドールズおよびその直系のバンドといえばこの御方をおいて日本で右に出る方はいないでしょう。
Hiroshi The Golden Arm (The Golden Arms, Ace Killer Union)
img_8.jpg

ブログに私たちのことも書いてくださいました。
https://blogs.yahoo.co.jp/goldenarmtokyo/18819702.html


そして、あの 「8ビートギャグ」志摩あつこ先生!!
27867424_2064387750244941_6414273255421059260_n.jpg

先生の漫画の影響でいまだに M モンローをモンちゃん、ロバスミをロバちゃんと呼んでしまいます っとお伝えさせていただきました。


それから Th eROCKERS の鶴川さん!
28056267_2064386123578437_7484979723383639968_n.jpg

相変わらずかっこいい!



もちろん DOLLS とも記念に撮りました。



シル先生と!
27655234_2064380396912343_741198829806516941_n.jpg


サミとサム
27749869_2064383010245415_8820724470985988815_n.jpg

シル先生以外のメンバーと
27972360_2064400836910299_395050245968865889_n.jpg




ライフワークでありますサイン獲得活動を。


まずはやっぱこれらね。

27867279_2064623270221389_5624516315285548295_n.jpg

27750645_2064623833554666_992858764279696294_n.jpg

27858558_2064624396887943_4585236148255720516_n.jpg

一枚シングル忘れてきたの今きづいた!


そして NEW YORK DOLLS は私がもってるのは 2 in 1 LP なんですが、シル先生なにも言わずとも両面にサインしてくださいました(やさしい)。

27971860_2064622446888138_4939561703686698070_n.jpg

28056334_2064621663554883_2964116752588590948_n.jpg


この編集盤 めちゃ聴いたので思い入れある
27858830_2064622920221424_195877414315312197_n.jpg






続いてサミ殿


まずはコレ。
27857783_2064615040222212_6028940738357899745_n.jpg

コレ、マイケルにはインタビュ―した時、アンディは某バーで待ち伏せして、そしてサミとは共演でもらうことができました。

当然ハノイも
27656979_2064617173555332_703990456967533447_n.jpg

27751603_2064620320221684_5389295974604515851_n.jpg

27658065_2064617716888611_8001377814130037116_n.jpg


ロバートにも数少ない所有してるヘラコプタ―ズのレコードに
27752064_2064623973554652_3648181723136558619_n.jpg


そんな感じでミ―ハ―丸出しでしたが、ライヴもトラブルありつつもなかなか好評でとても楽しく、記念すべき日となりました。

あ、そうそう、この日 我々 ちょうど 200 回目のライブだったんですよ。


よくもまぁ、そんなにやってきたもんです。200 回化粧してたのかー。すごいな。


次は300回目指してがんばりますので、これからもよろしくおねがいいたします。


ありがとうございました!

posted by TSUNEGLAM SAM at 20:02| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

YOUNG PARISIAN 次回のライヴは・・・・

WEIRD-TV_Pt13_omoteFX のコピー.jpg


4/14(Sat) WEIRD TV -EKTPLAZM-

LIVE:
MADAME EDWARDA
YOUNG PARISIAN
LiQuid ButterFly
The Tricks
BACTERIA

VJ:AZVSA chainsaw
DJ: TBA

OPEN/START 17:30〜
VENUE 池袋CHOP
Adv3000/Door3500yen(+drink)



久しぶりにマダムエドワルダと共演です! 非常に楽しみです!
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:56| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

モリジ―ジャン完成

モリジージャン……って字にすると森さんちの爺ちゃんみたいだけど、モリ革ジャンに続いてモリジージャンが完成しました。


バックはこれ。
24129554_1973334769350240_8878175556422003254_n.jpg




で、フロントですが、この袖のモリの顔のパッチがなっかなか届かなくて完成が遅れたのです。
27868103_2069059623111087_6854409440739758_n.jpg



袖には歌詞
25594380_2006978365985880_1151909261374011219_n.jpg


全体像
27751755_2069059626444420_2374686604699203934_n.jpg



着てみた
27972297_2069059903111059_3359014960792068926_n.jpg


本題と全く関係ないけど、ついでにせっかくだから髪を上げてみましたが、額あがってきてない? 眉毛そってるせい? 光の加減? 歳のせい? ねえ、どっち?
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:35| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日、サンディエスト レコ発!!

THE DOLLS との共演のこともまだ書けてませんが、YOUNG PARISIAN 怒涛の 3 週連続ライブの最後は・・・・・

16年ぶり待望のNew Single 「DON'T ASK WHY」をリリースした SANDIEST レコ発です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ちょっとまぁ観てください、聴いてください



かっこいいでしょ!!!

ラインナップもキラーです!

2月17日(土)幡ヶ谷 CLUB HEAVY SICK
Sandiest new single "Don't Ask Why" release tour
「CANDID AND TOUGH HANGING AROUND TOUR 2018」
middle_1514444251.jpg
Sandiest, THE BUBBLES, YOUNG PARISIAN, High life, Three Minute Movie
DJ/ノロイガルシア, TDK
18 00 open 18 30 start
ADV ¥1800円 +1D DOOR ¥2000 +1D
問)CLUB HEAVY SICK


3 月はライブないので是非来てね! ヤンパリは20時ごろ、前売りは youngparisian@hotmail.com か twitter にて
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:04| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

執筆情報

毎度おなじみ執筆情報です。


「ヘドバン」 最新号のいつもの連載コーナーでプンクボイのことを書いてます

27544832_2060089404008109_2688142413248062299_n.jpg


プンクボイさんは aka ロマン優光(ロマンポルシェ。) さんのことでもあります

ロマン優光さんは最近は執筆の方面でも話題で、私も全部買っております!


最新刊はこちら!

「SNSは権力に忠実なバカだらけ (コア新書) 」
41ZgEyouLOL._SX305_BO1,204,203,200_.jpg


おもしろいので是非よんでみてくださいませ
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:09| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

the DOLLS 来日のこと!

近づいてまいりました!!!


27336468_1830404030304618_8229647135850239233_n.jpg


今回の the DOLLS のメンバーについて書きますね。


まず ベースは SAMI YAFFA ですよ!!  そう、あのハノイロックスの!!

マイケル・モンローバンドやジョーン・ジェットバンドや再結成ドールズやヘラコプタ―ズなどなどで大活躍中です。

わたしゃもちろん HANOI ROCKS の大大大ファンでもありますから、これだけでもすでに嬉しいです。




んで、ギターは Steve Conte!!

こないだぷあかうで会えちゃった人!


24991356_1987528417930875_1317637816016240006_n.jpg

コンテさんは再結成後のドールズにずっといる人で、マイケルモンローバンドにも。でも、それだけじゃないんです。実はドールズ参加以前に 「カウボーイビバップ」 「攻殻機動隊」 などアニメにうとい私でも知ってるような超有名作品にも音楽で参加しております。なんでドールズにはいったんでしょうね?

再会楽しみです!!



そしてドラマーは Matz Robert Eriksson。ヘラコプタ―ズの方です。

最近全然聴いてないですけど、このアルバムは出た時 買ってよく聞きました



ターボネグロやフーマンチュー、ZEKE なんかと一緒に。

うちのドラムのチェリーちゃんはこのドラマ―が好きで非常に楽しみだそうですよ。


因みにこのカヴァー最高ですね。






というメンツを従えて、シルシル先生が!!!!!!!!!!!!!!







ひーーーーーーーーーーーっ!!



楽しみすぎで腰がいたい!!!



いや、そりゃヨハンセンいないのは残念ですけど、これ相当すごいロックンロールをかますメンツですよ!

それが NEW YORK DOLLS の曲を連射するとなると・・・・すごいことになりそうです!!!


私の中のグラムロック熱と、ニューヨークパンク好き熱と、バッドボーイズロック好き熱と、モリッシーファン熱がすべて沸騰中!! 


がんばりますね!!!!!


前売り予約も受け付け中!

youngparisian@hotomail.com
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:43| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

時には鬼となりて。

2月3日のライヴのことです。

2 月 3 日といえば節分です!

となると・・・・衣装もメークも自ずと決まってまいりますわね。

27332013_2054632187887164_3371624452609750785_n.jpg

27337095_2054632097887173_8397255773439901431_n.jpg

27656963_2054632141220502_1799974114012680824_n.jpg

27336996_2056192974397752_7518441550301211048_n.jpg

27459045_2055227094494340_1447103987751435768_n.jpg

というわけで客に豆を逆にぶつけたったわ。


魔を滅するつもりで豆を投げ、自ら鬼となりましたけど・・・・


その二日後にぎっくり腰になりました。


世の中うまくいかないもんです。
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:47| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

明日ライヴです!

image1.jpeg


出番は最後 21:50からです!

是非いらしてくださいな。
posted by TSUNEGLAM SAM at 16:26| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

杉山貴子さん「Dreaming Girl」展のこと

ぷあかうの女将こと、杉山貴子さんの個展 「Dreaming Girl」@ kit gallery へ行ってきました。

takakosan-thumb-500x703-1536.png


杉山貴子さんは、FIRESTARTER や FLASHLIGHTSと PETERSFIELD の SPLIT などなどのジャケも手掛け、その独自なドリーミンな才能を世にしらしめておりますが、このたび初の個展が開催されました


初日と最終日のニ回いったんですが、


初日はとんでもない大雪!!!


遭難しそうになりながら、たどりついたら・・・・

IMG_0495.JPG

IMG_9290.JPG

ファースト・スノウなんてタイトルのドリーミーな絵がありまして

「貴子さん!! ミラクルじゃないですか!!」


っと興奮して告げたら、なにがですか? とポカンとした顔された後に、大爆笑されましたりもしましたが


ほんとにドリ―ミンな絵だらけで


ジャケの元絵はもちろんのこと
IMG_0496.JPG

様々な素敵な作品が展示されておりました。
IMG_0494.JPG

IMG_0493.JPG

IMG_9295.JPG

IMG_9296.JPG

IMG_9289.JPG




いやー、ほんと素敵な世界観だったな。


大雪の中 行ったかいがありました!





画伯と。
IMG_0002.JPG




よくよく考えたけどこの絵が特にすきだったなぁ
IMG_0507.JPG

これも 流れ星じゃなくてメビウスの輪が飛んでるなんてよく思いつきましたね!!

つったら、 メビウスの輪ってなんですか? ってポカンとされて


この人、ホントに無意識過剰の天才なんだなと思ったしだいです。



最終日は FIFI さんと K-SUKE くんのライヴもあり、K-SUKE 君が FIRESTARTER の曲をメインで歌い、FIFI さんが DARK THE GIANT の曲をメインで歌うなどとかなりレアなものとなりました。


最後は貴子画伯を呼び込み、貴子さんがジャケを描いた「SATURDAY NIGHT (Is The End Of The World)」 がプレイされました。

IMG_0518.JPG

IMG_0565.JPG

とても心温まるものがみれて、多幸感に包まれました。


貴子さん また個展やってくださいな!







最終日はほんとにたくさんのお客さんがやってきてました・・・・うちの一人。

IMG_0501.JPG


私もいつかなんかの個展やりたいです!
IMG_0506.JPG
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:05| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mother of Marble Sheep/Captain Trip Records展

Marble Sheepのリーダーとして、Captain Trip Records 代表として、長きに渡りインターナショナルな音楽活動をしてきた松谷健を世に送り出した、母 松谷規子 (1931-2017)。彼女がアーティストとして生み出した、ろうけつ染、絵画を集めた展示。
2018.1.26.Fri 〜 2.6.Tue
代田橋 納戸/Gallery Den5
Open 15:00〜21:00 (水曜定休)


PQ8zAdpxwzAuShPOncZXktayNZkuT4kmG2CJ1lzM5wv56MePKyx244JRBQkvmFCgIvhbig-- (1).jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

松谷さんのお母さんの個展がある、っと K.RON に聞いて、へー なんて思ってもらったチラシをみてビックリ!!

だって、年齢も年齢でしょうし、てっきり風景画かなんかだと思ったら、、、、、ロシアンアヴァンギャルドみたいじゃないですか!!!


これは気になる!っと思って杉山貴子さん展の後、松谷さんとも旧知の仲である JOHNNY DISCO BEACH の KUMMY さんをお誘いして観に行ってまいりました



ギャラリーの階段をあがってみると・・・・ 


IMG_0538.JPG


うわっ、こんなでかいのね!!!


もう圧巻です!!!

完全にメトロポリスな世界です!
IMG_0536.JPG

IMG_0532.JPG

IMG_0530.JPG

かとおもえば、突然 こういうのもあったりして・・・・
IMG_0537.JPG

ちょっとほんわかしたりもしました




あとこれは、雄しべ? だか 雌しべ? だかのとこは刺繍になっておりました。
IMG_0534.JPG




これらの作品はろうけつ染めという技法らしく、筆などで溶かした蝋を布に塗り、模様を描くものだそうです。



とにかく圧巻、衝撃でした。



あの我が国が世界に誇るパンカデリックモンスター 松谷さんのルーツもちょっと垣間見れたみたいでワクワクしたしだいです。


代田橋の沖縄タウンの中のギャラリーでやってます。時間ある方は是非観に行ってみてください!!
posted by TSUNEGLAM SAM at 16:58| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライヴ予定まとめ (自分のためにも)

毎週毎週毎週ライヴになったのでまとめておきます


自分のためにも。


2月3日(土) 西荻窪 Pit Bar
MSD presents "INTO THE PIT vol.46"
image1.jpeg
W/number two, XTITS, NOTHIN', MELLViNS, THE LET'S GO's
open 18:00 start 18:30
adv 2,000 yen door 2,300 yen
NO DRINK CHARGE
問)Pit Bar 03-6671-4413

2 度目の pit bar 出演。こちらほとんど共演したことないバンドばかりです。
うちのドラマーの CHERRY STARDUST は LET'S GO'S でもサポートで叩いておりますので、ダブルで登場! そこも見どころでございます。NOTHIN' というバンドがカッコいいらしいんで楽しみです。



2月11日(日) 新宿 MARZ
英国音楽/VINYL JAPAN presents【 THE DOLLS 】
27336468_1830404030304618_8229647135850239233_n.jpg
W/THE DOLLS, RANGSTEEN, 丹野創輔バンド
Doors Open 18:00/Show Starts 18:30
Ticket in advance 7,200yen (inc VAT)
plus one drink charge at door each venue
♪ 前売チケットはVINYL JAPAN店頭および各プレイガイドにて販売中です。
♪ 前売チケットのお取置き、通信販売も受付ております。ご希望のかたはVINYL JAPANまでお電話を。
♪ youngparisian@hotomail.com でも前売チケットの予約を受付けております!
♪ まことに申し訳ございません、クレジットカードでのチケットのご購入はできません。ご注意願います。
♪ 公演に関する新しい情報等はVinyl Japan/Eikoku-OngakuのFacebookページにてUPいたします。
More Informations
英国音楽/VINYL JAPAN: 03-3365-0910

ヨハンセンはいませんが、SYLVAIN SYLVAIN と HANOI ROCKS の SAMI YAFFA、現 NEW YORK DOLLS の STEVE CONTE(こないだぷあかうに来た!)、THE HELLACOPTERS の ROBERT ERIKSSON というすごいメンツ!!
光栄なことに一緒にやらせていただきます!



2月17日(土)幡ヶ谷 CLUB HEAVY SICK
Sandiest new single "Don't Ask Why" release tour
「CANDID AND TOUGH HANGING AROUND TOUR 2018」
26102880_1389181321187419_1477429201_n.jpg
W/Sandiest, THE BUBBLES, High life, Three Minute Movie
DJ/ノロイガルシア, TDK
18 00 open 18 30 start
ADV ¥1800円 +1D DOOR ¥2000 +1D
問)CLUB HEAVY SICK


復活した SANDIEST と共演!!!!!!!!!!  ラインナップも言うことなし!!!!!!!!!!!!!


posted by TSUNEGLAM SAM at 11:06| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする