2019年10月25日

EL ZINE 最新号

10 月 31 日発売 「EL ZINE vol.39」 にて THE WONDERFUL WORLD、ex SDS、DELTA の HIDE さんのインタビューをやらせていただきました! 3ページ掲載です!!


73472671_3091920524158320_3264148765270867968_n.jpg



こちらでも購入可能!
http://jamf.jp/ca83/202/p-r-s/
http://www.recordshopbase.com/coming3666.html



表紙もそうだけどかなり濃い内容です!

EL ZINE vol.39
A4 / 表紙カラー・本文モノクロ / 表紙含め全50ページ/
定価 600 円 (税込) / 10 月 31 日発売予定
[内容] ●SHIGA-CHAN
(ブランドAFPを手掛ける、大阪パンク・マスターSHIGA氏へのインタヴューby T.K.)
●History of UK EXTRA
(高円寺のUK古着屋〜パンク・ショップのUK EXTRA。そのはじまりから現在に至るまでのヒストリーby廣田力)
●VORTEX
(四日市のパンク・ショップVORTEXのオーナーであるバン氏へのインタヴュー) ●KILLERS
(下北沢のパンク・ショップKILLERSのオーナーである井上氏へのインタヴュー&ファッション・チェックbyツトム/悲観レーベル)
●ブラック・メタル& Dカン革ジャン対談
(最近メタルにハマっているSLIGHT SLAPPERSのヴォーカリスト久保田氏と、高円寺のレコード・ショップRECORD
BOYの大倉氏による対談後半。今回はブラック・メタルとDカン革ジャンについて)
●HIDE from THE WONDERFUL WORLD/ex S.D.S/DELTA
(HONG KONG KNIFEのJOE ALCOHOL氏らによるバンド、THE WONDERFUL WORLDのベーシストであるHIDE氏へのインタヴューby TSUNEGLAM SAM/YOUNG PARISIAN)

●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、SLUG ABUSEとGLAUKOMAのライヴ・フォト・レポート)
●VODOVO
(ex ZYMOTICSと現NIC FITのメンバーによる名古屋のポスト・パンク・バンド、VODOVOへのインタヴューby SHOOTER/the GEROS)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●SKITKLASS
(11月に1stアルバムをリリースする正体不明のマスク・バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkatt氏へのインタヴュー)
●KORROSIVE
(11月にKAFKAの招聘により来日するアメリカ/ベイエリアのハードコア・バンド、KORROSIVEへのインタヴューbyモトカズ/KAFKA/MORPHEME/MISILISKI) ●TOM AND BOOT BOYSマイアミ・ツアー・レポートPART.2
(5月末〜6月初旬にアメリカ/フロリダ州マイアミで開催されたパンク・フェス、WE ARE THE PUNX VOL.2に出演したTOM
AND BOOT BOYSのツアー・レポート後半by今村紀康)
●LUPUS
(コロンビア/ボゴタのパンク・バンド、LUPUSへのインタヴューby Michael Thorn)
●Otto Itkonen
(SELFISHやFORCA MACABRA、そしてKOVAA RASVAAなどで活動中の、フィンランドのヴェテラン・パンクスOtto
Itkonenへのインタヴュー/最終回 by Grzester)
●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai) ●Inner Space Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS:RICHARD STRANGE/DOCTORS OF MADNESS
(70年代後半に活動したイギリスのプロト・パンク・バンド、DOCTORS OF MADNESSを率いたRICHARD
STRANGEのバイオグラフィ& 9月に行なわれたDOCTORS OF MADNESSの日本ツアーのライヴ・レポートby大越よしはる)
●RATA NEGRA
(JUANITA Y LOS FEOSとLA URSSのメンバーによるスペイン/マドリッドの女性ヴォーカル・パンク・ロック・バンド、RATA
NEGRAへのインタヴュー)
●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:43| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

綺想夜会

10 月 22 日




時間が経ちましたけど、ヤングパリジャン主催の 「綺想夜会」。大成功でした。

とてもとても楽しかったです。みなさんありがとうございました。



まずなんつっても亀さんがこんな理想的なチラシを作ってくれたことだけでもう大成功なんです。

70422114_3026583390692034_366044544921239552_n.jpg

ありがとうございました。





DJ は トモコジェットさんでスタート!

73458711_3106579999359039_8541717601212956672_n.jpg



お得意の ”多幸感” 系のディスコ、フリーソウルからメタルまでプレイしてて、楽しいムードを作ってくれました。




トップはへよか


73205959_3109253405758365_3183744799941328896_n.jpg



今回、KEIJI RONSON がかなり気に入ってるバンドとのことで出ていただいたのですが、とても華があるし演奏もかっこよくて素晴らしかったです。
73094089_3106487139368325_1943248486967279616_n.jpg


73472520_3106487152701657_3339403335395442688_n.jpg


73417734_3106487206034985_7385427837223698432_n.jpg


73257861_3106487296034976_8544114201554059264_n.jpg


73459018_3106487479368291_8891616556614680576_n.jpg


73546166_3106487512701621_5253696394098638848_n.jpg


74687777_3106487412701631_3849422412508561408_n.jpg


73160598_3106487312701641_5010551183006236672_n.jpg


73019668_3106487569368282_5881649943105503232_n.jpg


73415952_3106487596034946_1720256606752473088_n.jpg


74821024_3106487772701595_9184010345214115840_n.jpg


73322418_3106487656034940_90072576662962176_n.jpg

74624100_3106769646006741_3955677601309130752_n.jpg

73498011_3106770626006643_1437019662658306048_n.jpg

74380908_3106770509339988_7100862287946186752_n.jpg


73027832_3106770349340004_1161707495865974784_n.jpg


72666031_3106769786006727_6869275718610583552_n.jpg


75291700_3106770956006610_5744819204247257088_n.jpg

73390842_3106771342673238_1425510103787765760_n.jpg

75204531_3106771006006605_3712363383253630976_n.jpg




72863011_3106866402663732_888462423818764288_n.jpg

72409205_3106866759330363_4970204062659117056_n.jpg

74332299_3106866752663697_1892213486532952064_n.jpg



また是非観たいし、一緒にもやりたいです。




続いての DJ は マリーヴァイオレットさん

75339556_3106580022692370_8608726538503847936_n.jpg


マリーさんの DJ はほんとに最高で、最近マリーさんファンが急増中です。

この日はお得意の JUNK SHOP GLAM はやや控えめで、王道のど真ん中グラムやパンクを流しまくってくれました。







二番目は the ノーフューチャーズ
これまで 何度もライヴに誘っていただいたんですが、なかなか共演できず。やっと一緒にやれました!

73472584_3109253482425024_3260048089410437120_n.jpg


72825027_3106868132663559_242596159653150720_n.jpg

73076358_3106868155996890_8962273312709279744_n.jpg

74160063_3106868189330220_8769631080157282304_n.jpg

72835368_3106868289330210_9167892067391635456_n.jpg


74677097_3106868255996880_3229546855171883008_n.jpg

72632546_3106868335996872_2511737651120308224_n.jpg

73098661_3106868375996868_708095233568538624_n.jpg


74370646_3106868962663476_3876794655697797120_n.jpg


74480262_3106869242663448_5542742779676852224_n.jpg


こちらも華のあるパンクバンドでかっこよかったです!





そして、ねたのよい

72688501_3109253402425032_811105742080704512_n.jpg


すごく近しいバンドのように見えますが、実は一度くらいしか共演したことがないのです。
今回やっと出来てうれしかったな。久しぶりに観ましたけどすさまじかったです。


74532800_3106910879325951_3769702450785681408_n.jpg

74231830_3106911269325912_4584545407119392768_n.jpg



72924251_3106910812659291_4223032130004844544_n.jpg

71706065_3106911469325892_3990319729481875456_n.jpg

74217325_3106911185992587_116517214290444288_n.jpg

73472764_3106911242659248_3335857788352987136_n.jpg


71761686_3106910985992607_8928584366628536320_n.jpg


73323737_3106910942659278_5534981254081937408_n.jpg

72613038_3106911409325898_8308912124453715968_n.jpg
75258501_3106910905992615_2350148813802438656_n.jpg

71828471_3106911505992555_272984019639992320_n.jpg






最後は我々。


この日のメイクはこんな感じ。


74587610_3105227839494255_4622120886286155776_o.jpg





いつもと決定的に違う点が一個あります。



わかる人はかなりのツネグラメィニアです。



正解は



眉毛です。



いつもは全剃りです。




たまには生やしてみました。





まぁ、ライヴは特に珍しいことはしてないんですが、出囃子はこれにしました。




皆さんのおかげで楽しくやれました。ありがとうございました。



天才写真家 諸田様がライヴ写真を撮ってくれました

74707227_3105828219434217_2205355652254007296_n.jpg


73047401_3106723592678013_5650053284891721728_n.jpg


73009621_3106723569344682_3371289791076237312_n.jpg


75282202_3106723486011357_3562644731735310336_n.jpg


72892108_3106723672678005_1630343394851028992_n.jpg


72582225_3106723649344674_1658806808841551872_n.jpg



75491760_3106723809344658_360197861775769600_n.jpg


72944257_3106723759344663_4136397545813311488_n.jpg


74214502_3106723902677982_1787453891244195840_n.jpg


73301251_3106723832677989_3331959323847819264_n.jpg


72844761_3106723719344667_579052627627606016_n.jpg

72725047_3106723936011312_7745942263858987008_n.jpg


73324995_3106724076011298_511060039746715648_n.jpg

72900798_3106724042677968_2491181705713418240_n.jpg

72801891_3106724009344638_6183775367388463104_n.jpg

73302969_3106724112677961_6058240130525691904_n.jpg


諸田さんの写真はドラマチックで素晴らしいな。





ってなわけで 「綺想夜会」は奇抜な人しかいなくて最高でした。またこの面子でやれたらいいな。







へよかのギターのけんちゃん。山本恭司そっくりです

73423450_3105242546159451_2246435232028819456_n.jpg



へよかのドラムのかのんちゃん。ドラムすごいです。

73460720_3105828239434215_746072356601987072_n.jpg



74214586_3107124415971264_60870355283083264_n.jpg


73472533_3107124249304614_735294338036137984_n.jpg


JOE ALCOHOL さん来てくれた!

74404622_3105232666160439_8798725996074237952_n.jpg




ほぼまのけば
72653347_3107124505971255_784378366756126720_n.jpg



高円寺みたい
74269894_3107869359230103_8757068584284323840_n.jpg

73498080_3107869429230096_4309798397893672960_n.jpg


まるちゃん
73004234_3071051496244506_911894476895551488_n.jpg


まるちゃんが撮ってくれました。
73020563_3071051462911176_6415361438507859968_n.jpg


後日。ねたのよいののでぃくんとお疲れ乾杯。
74209770_3119050818111957_5374819428238098432_o.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:38| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

執筆情報

執筆情報です。



「映画秘宝」 最新号にてドニー・イェン主演の 「スーパーティーチャー 熱血格闘」 について書いてます。





日本のみなさんにはおなじみの 金八っつあぁんとかスクールウォーズとかそういうよくある熱血学園ものなんですが、決定的に違うとこは先生がめちゃくちゃ強いっていうとこです。学校の先生っていう役柄はありますがいつものドニー・イェンの通常営業のアクションが観れます。


ナメてたセンコーが実はドニー・イェンだった。


そんな感じの映画です。


公開が待ち遠しくてしょうがない 『イップ・マン4 完結篇』 のつなぎにご覧ください。




posted by TSUNEGLAM SAM at 15:05| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

DELANEY DAVIDSON live at ペンギンハウス

POOR COW での DELANEY さんのライヴがほんとにほんとに素晴らしかったので翌日のペンギンも行ってきました。



お客さんめちゃくちゃすくなかったけど、ライヴは死ぬほど素晴らしかったです!!!!!!



とりあえず写真観てほしい。



72537626_3094465517237154_1621064199612399616_n.jpg


73063963_3094465623903810_6146339294270193664_n.jpg


74414580_3094467377236968_2314703002759331840_n.jpg


74705038_3094467713903601_6945828034578481152_n.jpg


73038326_3094467597236946_4125215469609156608_n.jpg


72592383_3094467813903591_6681310486400598016_n.jpg


72856991_3094467717236934_3448470413514899456_n.jpg


72419744_3094467747236931_448762325097250816_n.jpg


72603220_3094468093903563_3468815149610041344_n.jpg


73186621_3094468200570219_5196169722395099136_n.jpg


72705293_3094465677237138_7220365535299502080_n.jpg


73325260_3094465693903803_2908033093816287232_n.jpg



72770274_3094778793872493_6334469556303560704_n.jpg


73323879_3094468360570203_350239237070651392_n.jpg


74282094_3094468600570179_4462861806733361152_n.jpg


72615573_3094465760570463_4858341690974404608_n.jpg


72700845_3094778823872490_3510516318526767104_n.jpg




動画も撮ったので観て。すげーーーーから。










Delany さんとはすっかり仲良くなって、いろいろお互いが好きな音楽の話をしたり、おススメしあったりしております。
彼にどんな音楽が好きかと聞いてみたところ、クンビアと大韓ロックという意外すぎる答えが返ってまいりました。
多分オールタイムというより最近それらをよく聴いてるのでしょうね。


今回の来日で手に入れたレコードもすべて素晴らしかった。

72488333_3094793457204360_449936414537154560_n.jpg

73349263_3091120900904949_8111956984527323136_n.jpg


72946427_3094793450537694_169160035732029440_n.jpg



DELANEY はすごく親切な方で、ニュージーランドに戻る日に連絡くれて、もう一枚レコードをあげたいからどこかにあずけるとこはないか? とおっしゃってくれました。



今回ブリジットのおかげでとても素敵な出会いとなりました。ありがとう。



次に来たときは全力でサポートしたいと思っております!!!!



posted by TSUNEGLAM SAM at 18:44| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

DELANEY DAVIDSON LIVE at POOR COW

ニュージーランドより、DELANEY DAVIDSON さんが来日しました。


DELANEY DAVIDSON さんは 2000 年代にニュージーランドからスイスに移住し THE DEAD BROTHERS に加入しました。




「FUNERAL ORCHESTRA MSSION」 と称するスワンプやブルースからポルカのような民族音楽まで取り入れた独自の音楽スタイルを展開するバンドで、日本でも人気も高い VOODOO RHYTHM レーベルからレコードもリリースされております。




とかなんとか書いてますけど、私はこれまでまったく彼のことを知りませんでした。



4 年前まで東京に住んでたニュージーランド人の友達 BRIGID に紹介されて、今回の来日での POOR COW 公演を私がまかせられたわけです。



結果を先に言いますと AMAZING の一言につきます。




ほんとにほんとに素晴らしかった。




ぶったまげました。





とりあえずどんなライヴをやるのか事前によくわからなかったので、こちらからの刺客ということで JOHNK WRAY さんにも出演していただきました。





JOHNK WRAY

72392857_3089729804377392_6220638204106637312_n.jpg


72293624_3089729771044062_6774151611867463680_n.jpg


72643916_3089749634375409_7484638248866676736_n.jpg



LINK WRAY のナンバー以外にも ROKY ERICKSON の 「STARY EYES」 や 「I FOUGHT THE LAW」 なんかもやってくれて最高でした。

JOHNK WRAY さんは普段はミニドラムを踏みながらやるワンマンバンドスタイルなのですが、この日はそちらは下の階からの苦情のために遠慮していただいたのですが、足につけた鈴を振り振りやってくれました。ありがとうございます。



JOHNK WRAY のマネージャーの ED WOODS の JOHNNY さんも DELANEY さんの音楽が好きらしく、とてもよい共演となりました。






そして、DELANEY DAVIDSON



はじまるやいなや、DELANEY さんのワンマンゴーストオーケストラ的な世界が漂いまくり、店内の空気を完全に支配しました。

72784987_3089772724373100_7460773374755602432_n.jpg


72130295_3089772657706440_9093005554489491456_n.jpg


72291505_3089772977706408_1737519909971165184_n.jpg


73160896_3089773004373072_6494330966364913664_n.jpg


72737776_3089772631039776_931088711511179264_n.jpg


72756941_3089772594373113_2602620988759736320_n.jpg



73409320_3089772604373112_7376905153229619200_n.jpg;;


73017618_3089773541039685_6390297985053360128_n.jpg


72632765_3089773591039680_3835649865434529792_n.jpg;;



72485939_3089773691039670_2716149013186347008_n.jpg


72370962_3089773634373009_8802873847855448064_n.jpg


72799280_3089795101037529_7901047190913548288_n.jpg



72696633_3089794717704234_427057789471293440_n.jpg


72563011_3089795807704125_5444546903733698560_n.jpg


ルーパー使いは私 けっこう見たことがあるんですが、単にリズムやリフをループさせるだけではなく、効果音的に使うのはすごくかっこよかったです。

ありがちな言い方になりますが、なにか短編映画でも観てるような気分にさせてくれました。

ジャンルとか関係なく、観に来た人がみんな驚いてました。

つうか、私もかなり驚きました。

これほどまでによいとは。

いいものを観させていただきました。





最初ちょっと気難しい人なのかな? と思ってたけどライヴ後にはすっかり仲良しになった DELANEY さんと私。
73238403_3089682164382156_5055810977140834304_n.jpg



72781133_3089682304382142_7653509495292690432_n.jpg


DELANEY と JOHNK WRAY のマネージャー JOHNNY さん。
74160913_3089823081034731_311353453576192000_n.jpg


BLACK & WHITE、ex NESO のケータ君 (右)は 10 年彼の来日を待ってたとのことです。
72259140_3089823534368019_3717528021297528832_n.jpg



久しぶりに再会した BRIGID と。
72583043_3089862191030820_455105699735666688_n.jpg

72540444_3089823301034709_8790714421778317312_n.jpg


73352332_3090730654277307_8985004349813948416_n.jpg



DELANEY DAVIDSON。その名をしかと胸に焼き付けてくれました。

72313721_3089822977701408_518854129783668736_n.jpg



また来たいそうなので、次はもっともっと盛り上げたいと思います!
72482900_3089853234365049_7908704168414543872_n.jpg


ご来場の皆さん、FIFI さん、JOHNK WRAY さんありがとうございました!






実は翌日のペンギンハウスのライヴもいったのでまたそれについても書きます。
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:45| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

綺想夜会

近づいてきました。


台風もイベントも


70422114_3026583390692034_366044544921239552_n.jpg


台風もうこないでーーー



さて、「綺想夜会」 ですが



正直言って インパクトある人しかでません。 



ねたのよい以外は初共演!


ねたのよいとも実は一回くらいしか一緒にやってないはず。





へよか



ねたのよい



the ノーフュチャーズ


YOUNG PARISIAN




DJ も トモコジェットさんとマリー・ヴァイオレットさんという、刺激的なメンツ。





どうぞおこしくださいませ!



posted by TSUNEGLAM SAM at 15:46| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

THE WONDERFUL WORLD 「ELECTRIC」

残念ながらワンマンにはいけませんでしたが、THE WONDERFUL WORLD の 「ELECTRIC」 を聴きました!


72131691_3072523789431327_7760804319581962240_o.jpg


皆さんもう聴かれましたか?



凄まじい音!!




文字通り 「衝撃作」 です。事故現場とか暴動の真っ只中でライヴやってるような強烈な音像。

2019年最新型のロウファイ。洗練された混濁。ロウな音にも最新と時代遅れはあると思います。

エンジニアはなんと我らがケイジ・ロンソン!。


やるなー



やっぱりバンドやってるとレコーディングとライブは別モンで皆に長く聴いてもらえるものを作りたいから 聴きやすい音、何度でも聴ける音、綺麗目の音にしがちなんですが、これはそれとは違う意味で何度でも聴ける作品です!




それにしても行けなかったものの WONDERFUL WORLD ワンマン無事に開催出来てよかったですね。台風でどうなることかと思いました。
JOE さんのワンマンにかける想いをビシビシ感じてたので、ほんとよかったとおもいます!


posted by TSUNEGLAM SAM at 13:50| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

ジェームスさんの自伝

クールスのジェームスさんの自伝が出ました。



71902692_3065444633472576_8608928732679241728_n.jpg



めちゃくちゃおもしろかった。



だいたい日本のロック史ってやつは はっぴいえんどからの流れが中心で、そっからナイアガラや YMO にながれて……みたいな感じで、そこにクールスおよびブラックキャッツは登場しないんですよ。


無視するんです。


名盤何選とかにも外れるし。



でもね、クールスがどんだけ日本のティーンネイジャーに影響を与えてきたことか、と。


それはファッションとか風俗的な意味だけじゃなくてね。


クールスを通じて、50 年代、60 年代のロックンロールや R&B、ソウル、DOO-WOP などを掘り下げた人も多いはずです。



そんでもってそういう 「キッズに影響を与えたから凄い!」  とかそういう話じゃないんです。



音楽的に素晴らしいのです。


どの時期も。





これを評価できないのはなぜか?



前々から思いますが、日本の音楽評論家の多くは不良コンプレックスというか、リーゼントコンプレックスというか、そういうのがあるんじゃないかと思います。


やっぱビートルズからはじまってる人がおおいですよね。それはまったく悪くないんですけど、それ以前の音楽を雑に 「オールディーズ」 と括ってるんじゃないかしら。まぁ、フィル・スペクターものだったり、せいぜいチャックベリーとかはそれなりに評価はしてるかもしれませんけど、それを受け継ぐものたちへの軽視を感じますよ、常々。



あと、ロックンロール と堂々と言えばいいのに、ロケンローとか表記するでしょ?


なんか恥ずかしいんですかね。


ロックンロール、革ジャン、リーゼント、バイク、サングラス みたいな銀蠅的なソレが嫌ってのもわかりますよ。
でもね、そこから目をそらすと大切なものを見逃します。



さてさて、クールスという音楽的にも本当に素晴らしきバンドのなかでも、類まれな才能をもった御方がジェームス藤木さん。そんな氏の自伝が発売とあればこれはもう読むしかないわけです。



いろいろ面白いこと、興味深いことだらけでしたが



プラズマティックスのメンバーだった船原長生さんの話まで出て来てびっくりしました。



72251602_3067822369901469_3788554453817229312_n.jpg





クールスといえば、私は以前これらのライナーノーツを書かせていただいたのですが

71714616_3066462680037438_130378985015083008_n.jpg




この本読んだ後だともっといいこと書けるなーと思いましたよ。



裏 「日本のロック史」 としてもかなりおもしろいので是非読んでみてください。



私にとっては裏じゃなくて表ですけどね。


posted by TSUNEGLAM SAM at 20:02| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こないだのMIKE ROGERS SHOW

MIKE さんがまた YOUNG PARISIAN の曲をラジオで流してくれました。

ありがとうございます。

こちらで聴けます。
https://soundcloud.com/mike-rogers-45/show-20-101st-program-japanese-rock-bands-and-more?fbclid=IwAR1mxwAPt7MlCduIu5wsea_4Zv7pBqbZA9H2yu7VPegb1cd_DHWIi6kY_Fw




FLASHLIGHTS の出たばかりの 2nd の曲や、THE WONDERFUL WORLD の新作がどこよりも早く流れたり、来日をひかえた BABYSHAKES、Walter Lure なんかも流れました。

早朝のラジオから流れる DARK THE GIANT も最高だったな。





Sunday Oct 13 catch Mike Rogers Show from Japan! on Big Indie Giant Radio. 11am SA/ 6pm Japan/ 10am UK.
With your host Mike Rogers

Listen Here: https://www.bigindiegiant.com/

Episode 20: Ft...
Kate Sikora - The Hundreds
Eric Reed - Eyes On You
Walter Lure & The Waldos - Damn Your Soul
Josie Cotton - The Night Before
Baby Shakes - Wasurenai Wa
The Out-Islanders Ebb Tide
Bad Mary - The Itch
Flashlights Band - Moon
BO-PEEP - Electric Parade
The vertigos - Messy
The Coolies. - Uh Oh!
The Muffs Beat Your Heart Out
SOAP - Discotic
The Routes - Driving Round in Circles
Alvino Rey & His Orchestra Blues In The Night
The Havenots - Happy birthday to you!!
The Thunderroads - coup d'etat virus
JAIL GUITAR DOORS - Raise Your Flag

Young Parisian - AMANDA LEAR
THEE Cha Cha Chas - Running Out Of Time
COOKAI - Peace song
Mini Meltdowns - You Bring Me Down
Titty Twister - Speedball Baby
Bambies - Red Guitar
Misora Hibari Makkana Taiyou
Rancid - Red Hot Moon
The Dogmatics - I Love Rock and Roll
Teengenerate 20th - Fake Fake Fake
ステレオガール/ [Stereogirl] GIMME A RADIO
Shonen Knife - Wave Rock
Vigil Of War - WHITE WALLS
Mini Meltdowns I Wanna Die
HAPPY Cation
Dark The Giant - Cold Sunny Day
Frankie Safari - Roll On
Gorilla - Oh Tonight
Wonderful World - ELECTRIC

KungFu Girl -Anorak
Echo Machine w/Alissa - Janine Bad Guy

posted by TSUNEGLAM SAM at 18:50| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JOKER

話題の 「JOKER」 を観てきました。



72086676_3070941332922906_3319395926031728640_o.jpg




さいっこうでした。



もう10 回くらい観たい。




ネタバレになるのでなんも書けないけど、劇中でかかる音楽も最高だったな。




人間だれしも心に闇があり、誰もが JOKER になりうる。




なんかの凶悪犯罪があったときに、犯人と自分を置き換えてしまいがちなあなたやわたしには刺さる映画じゃないかしら。


しかしながら、それを遠巻きに他人事としてみちゃうタイプの方々も おもしろい、怖い、と思わせるエンターテイメントとしてももちろん成立しておりますので、これはもう素晴らしいとしかいいようがないのです。




バットマン知らないからなー って方もいるかもしれませんけど、それそんな気にしなくていいですよ。


「ダークナイト」 くらいはネトフリで観とくと基礎知識的にはいいかもしれませんが、別モノとしてたのしめます。





ハロウィンのコスプレ的な見方ですと、ヒースレジャーのジョーカーの方がいいと思いますし、あっちはあっちで最高だけど、そういうのとは違った意味で大好きでした。







posted by TSUNEGLAM SAM at 18:44| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根本先生のゲルニカ


雑誌 『美術手帖』 に連載された 『根本敬ゲルニカ計画』 が単行本になって登場しました。



「ゲルニカ計画」とは根本敬先生がピカソの 《ゲルニカ》 サイズ (349×777cm) の絵画を描くプロジェクト。



ogp1168.jpg


nemotojukai.jpg






先生がこの絵を完成させるまでを追ったルポルタージュの本が出ました。


71827321_3066877113329328_3496127130113146880_n.jpg



いそがしかったので現物を見れてないのが悔やまれるのですが、過程もかなりおもしろかったです。





で、なんでわざわざこれを紹介してるかといいますと、



私クラウドファンディングに参加しまして、名前が載ってるのです!



71792145_3066877103329329_2180318806121906176_n.jpg



うれしい。


隣の手塚能理子さんって元『ガロ』副編集長のあの方だ。



根本先生のやられることは今後もなるべくおっかけていきたいです。



posted by TSUNEGLAM SAM at 16:57| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィルムカメラ

最近忙しいのでぜんぜん撮れてないのですが、こないだ現像だしたやつ。

相変わらずヘタクソですが自己満足で。


最後の三枚はレコーディング終わりに外に出たらものすごく美しい夕焼けで、涙がでそうになったやつなので綺麗な色が出てて嬉しい。





71824356_3067833746566998_3756026420216725504_n.jpg


72142739_3067833859900320_5897887608133910528_n.jpg


71567022_3067833739900332_5969698950221922304_n.jpg


71961533_3067833833233656_4893454577627561984_n.jpg



72044851_3067833743233665_840611110842269696_n.jpg



72538593_3067834039900302_7705366986259169280_n.jpg


72166794_3067833936566979_3552929249423785984_n.jpg


71667430_3067833929900313_6399895712246530048_n.jpg


71694444_3067833993233640_3765541035497750528_n.jpg


71801758_3067834139900292_477939554062434304_n.jpg


72469633_3067834093233630_5632477952298975232_n.jpg



71644604_3067834043233635_4253564266533093376_n.jpg



71687917_3067834176566955_764678477050806272_n.jpg



71912931_3067834069900299_3268086588856336384_n.jpg

71893354_3067834446566928_4031125938883264512_n.jpg

72481988_3067834376566935_6826701180979118080_n.jpg


71703055_3067834389900267_261865015030579200_n.jpg




posted by TSUNEGLAM SAM at 16:49| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミさんの大阪の展示のグッズ。

ROMI さんの大阪での写真展も無事に終わったようで、よかった!



行きたかったな。



限定の T シャツはなんとか手に入れました。



71568791_3061231483893891_7150918740211662848_n.jpg


71220056_3061231507227222_3542538739987251200_n.jpg



こちらはトートバッグ
71540815_3061231580560548_2715402955892195328_n.jpg


ポストカードセット
72245299_3061231607227212_7574905293058867200_n.jpg


さっそく着てみた。
71216928_3062072510476455_7411609863370833920_n.jpg


71702754_3063169037033469_4770829606309593088_n.jpg


こちらタイムボム店頭および通販で購入可能だそうです!



ロミさんのモリッシーTシャツ タイムボムの通販で購入可能です。









まだ在庫あるようなので冬にロミさんが帰って来た時にでも都内でイベントやりたいなーなんて思っております。





posted by TSUNEGLAM SAM at 13:10| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

MANDES、POP!PIZZA

10 月 5 日。


京都に用事があっていったらたまたま MANDES がツアーできてましたので、抜き打ちで行ってみました。


場所は POP! PIZZA。ここは Secret Mission Records, M.O.T.O, Denger Signs の Dan が京都にオープンしたピザ 屋です。いつか行ってみたかったところなので一石二鳥!


着いたらたら GIRLS GO-YLE がちょうどやってまして、最後の数曲観れました。



そして MANDES。


めちゃくちゃかっこよかったです。

71500911_3065322450151461_589197099862589440_n.jpg


72159730_3065322430151463_8919960106657906688_n.jpg


72404738_3065322543484785_644472817861001216_n.jpg


71586616_3065322473484792_8255182066400886784_n.jpg


71770887_3065322510151455_9178849993547579392_n.jpg


72111231_3065324950151211_3064481645554827264_n.jpg


71745866_3065322610151445_5174894442980573184_n.jpg


71497082_3065322690151437_4326473359312289792_n.jpg


71512367_3065322886818084_7778626758823116800_n.jpg


71198811_3065322916818081_1723601673311485952_n.jpg


71520093_3065322773484762_1412407051920867328_n.jpg

72380417_3065322810151425_6968680172581027840_n.jpg

71859575_3065322900151416_931425020335357952_n.jpg


72256411_3065324316817941_6142698819860561920_n.jpg


72592012_3065322933484746_5924528959558516736_n.jpg


71538384_3065323000151406_2831825092491608064_n.jpg



iphone で撮ったのもなかなかかっこよかった。
71782237_3064146960269010_7448741917229056000_o.jpg


71772862_3064158280267878_7991565726915756032_n.jpg



MANDES は演奏も雰囲気もかっこいいけど、曲が大好きです。





シンタローさんにもケイちゃんにも久しぶりに会えてうれしかったな

72485970_3064051056945267_2230362738557714432_o.jpg


72648608_3065321196818253_6677301589696315392_n.jpg




あと、DJ はミステイクくん

72226587_3064051106945262_2760855340655312896_o.jpg




DAN はほんとに素晴らしい友達。店もピザも最高だった。ありがとう!!
71867003_3065321206818252_5107685755350679552_n.jpg

71962953_3066150243402015_378687571430998016_o.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:58| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

執筆情報「ヘドバン」

「ヘドバン」最新号にて



いつもの連載コーナーで先日のマイケル・モンロー下北降臨について書いてます。

71939105_3065472816803091_7377669751897587712_n.jpg


この連載もちょっと煮詰まってきたので、次号からリニューアルさせていただきたく思ってます!





ヘドバン 最新号
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%98%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%B3-Vol-24-%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AFMOOK/dp/4401648366
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:57| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

廉価盤

TIME BOMB LABEL CLASSIC [ NICE PRICE TITLES ] レーベル旧作名盤の廉価(値下げ)販売決定とのことで、ヤングパリジャンの TIME BOMB よりリリースされた 1st & 2nd も各 ¥1000 にて販売となります。


http://www.timebomb.co.jp/tbnr/5139



以下、TIME BOMB HP より

自信を持ってドススメできる、今聴いても電撃ショックな「温故知新」名盤山盛り!’19年10月から徐々にHPで紹介、値下げしていきます。10月末頃からはDISK UNION他、全国主要店でも販売開始予定です。直卸も出来ますので小売店様はお問い合わせくださいませ(値段は税抜き定価)。



>> R&R-ROCKABILLY

● THE BOT’S / CHRONICLES VOL.2 (‘10年復活第二弾アルバム) CD \1000

● CRAZY TEDS / R&R IS STILL ALIVE (‘07年1st/欧州で人気!) CD \ 500

● RED HOTN’ BLUE /AIN’T GONNA STOP (’93年3rdアルバム)LP \ 500

● RIZLAZ / R&R ANIMAL STYLE (‘06年1stアルバム)CD \ 500

● ROCK’N ICHIRO&BWSB /HONEYMUSTARD&ONION (99-1st) CD \1000

● ROMEO / NIGHT FLYER (’07年1st アルバム)\ 1000

● SHAMALAMA / R&R PARTY (LIVE 2013) DVD \ 1000

● V.A.-SMELL OF THE PURPLE KIFE (’06年コンピ)CD \ 500

DRINKIN’ BUDDIES / POWER & SKILL ORIGINAL/ ROMEO /THUNDERMEN



>>> GARAGE PUNK / SOUL / PUB ROCK

● THE 5678’S / S.T. (‘94年1stアルバム)紙ジャケCD \ 1500

ー PINHEEL STOMP (‘97年ミニアルバム)紙ジャケCD \ 1200

ーTEENAGE MOJO WORKOUT (‘07年2ndアルバム)紙ジャケCD \ 1500 / LP \1000

ーTANUKI GOTEN (‘14年3rd アルバム)CD \1500

 ーBOMB THE ROCKS(シングル他コンピ)CD \1500

● ACID EATER / BLACK FUZZ ON WHEELS (’10年2nd)CD \1000

● ANTONIO THREE /FOR WEIRD SWINGERS ONLY (’99-1st) CD/ LP @\500

● BAITONES / LEOPARD MAN (300 Limited 7”) \ 1000

● BUNNIES / DARKNESS b/w CHIP PARTY (300 Limited 7”) \ 1000

● CONRODS / THE FIRST (‘05年1stアルバム/GIAN 在籍)CD \ 500

● FAVERAVES /BOMBED (‘10年大阪ライブ)CD+DVD \1000

● GASOLIN & ANTONIOTHREE/Piss On A Candle EP (Split CD) \500

● GIAN & FRIDAY KNIGHTS /ROCK THIS HOUSE (’17年1st) CD \ 1500

ーSEA CRUISE c/w HONEYMOON (300 Ltd.7”) \ 1000

● JIMMY & HIS MOJOMEN / SENSITIVE MIND (300 Ltd.7”) \ 1000

● MACH KUNG-FU / BUGGED (’96年1stミニアルバム) 10” \300

―GOING NATIVE (’96年5曲入) CD / 12” @ \ 300

● MAD3 / JACK THE VIOLENCE (‘96年1stアルバム)CD \ 1000

―NAPALM IN THE MORNING (’97年ミニアルバム) CD \1000

ーTEENAGE DELINQUENT (‘98年2ndアルバム)CD \ 1000

  ーGOD FUZZER (シングル・コンピ)CD \ 1000

● MONEY SPYDER / CLUB GUMBO (’07年3rdアルバム)\1000

● V.A.(ACID EATER/ BAITONES/ GO-DEVILS)/DEMONIC FREAK SCENE

DEEP関西地下ガレージ・パンク・コンピ(ジャケはロッキン・ジェリー・ビーン)CD \1000



>>> PUNK-POWER POP/ HARDCORE

● BLOW ONES COOL / EVIL NIPPLE SESSION (コンピ)CD \ 1000

● CAPITAL RADIO /Rockers Galore (’06年1st)CD/ LP @ \500

● FIRST ALERT /THRILLS AND SPILLD OF 48HOURS (’99年1st) CD \1000

ーON SECRET MISSION (00年4-TRACK) CD/ 12” @ \500

● JAPAN-狂撃-SPECIAL / I LOVE PUNKY NIGHT (‘07年1st) LP \500

● LIFE BALL / STEP WISE (’95年1st Mini Album) 10” \ 1000

● LIQUID SCREEN /LAMENT FOR THE CITY CREATURE (’07年1st) CD \1000

ーVirginal Secretions (’10年2nd アルバム) CD \1000

● NYLON /NYLON (‘02年1stアルバム) CD \1000

ーRIDE ON R&R (‘04年2ndアルバム) CD \1000 / 1st & 2nd 合体LP \500

ーCOVER SONG SERIES VOL.1 (05年カヴァ7曲)CD \ 500

―IT’S ALRIGHT (’07年3rdアルバム)CD \ 1000

 ーR&R は止まらない (’14年4th ラスト・アルバム)CD \ 500

● PSYCHOTIC REACTION / THE LIGHT SLEEPER (’07年1stアルバム)CD \1000

● SPREAD / UNKNOWN PLACE (’97年1stミニ・アルバム)LP \500

● SUPER SNAZZ /DEVIL YOUTH BLUES (’97年2ndアルバム)CD \1000

ーDIODE CITY (’98年3rdアルバム)CD \1000 / LP \500

ーBARBA ROCKETS PATROL (99年4-TRACK) CD \500

● TWEEZERS / ALREADY (’97年1st)初回ボーナス無しCD \ 1000

● WAR PAINTED CITY INDIAN

ーComplete Discography (’13年コンピ) CD \ 1500 / LP \ 1500

ーDYNAMITE YEARS (ライブ・コンピ)CD+DVD \ 1500

● (CITY INDIAN) / HOWLING ON FIRE (’99年1st 再発)CD \ 1500

● YOUNG PARISIAN /その華麗なる世界 (‘06年1stアルバム)CD \ 1000

ーALL THAT GLITTERS (‘09年2nd アルバム)CD \ 1000



>>> LO-FI / ALTERNATIVE / POP

● FREE KITTEN / UNBOXED (’94年コンピ)CD \ 1000

―SENTIMENTAL EDUCATION (’97年2nd Album) \ 1000

● HALF JAPANES /GREATEST HITS VOL.2 (CD) \ 1000

● HUGGY BEAR /TAKING ROUGH WITH SMOOCH (12曲入りコンピ)CD \300

―WEAPONRY LISTEN TO LOVE (’94年1st) CD \500 / LP \300

● MOSQUITO /U.F.O CATHER [JAD FAIR+S.SHELLEY(Sonic Youth)]

’93年日本のみの21曲入りフル・アルバム!CD \ 500

● N’夙川BOYS /LOVE SONG (’10年2nd アルバムinc.「物語はちと?不安定」)

  CD \ 1000 / 限定LP+REMIX CD \ 1000

● NAHT / NARROW WAYS “Turned Pages” (‘99年1stのリマスター)CD \ 1500

―NAHT / SLAKE (’97年1st ) 5曲入CD / 3曲入10” @ \ 500

● OOIOO / EIGHT (‘97年1st)LP \ 1000

● PUZZLE PUNKS =EYE (BOREDOMS)+大竹伸朗(ex JULE/19、変則画家)

ーBUDUB (2nd アルバム)CD \500

―PUZZOO 「BUDUB」続編お蔵入り幻のセッション) CD \ 1000

● SAMMY / TALES OF GREAT NECK GLORY (’96年2nd)CD \ 500

PAVEMENTよりメリディアスでPOPな、米国幻の二人組名作!

● VERMONSTER /HOLLY SOUND OF AMERICAN PIE (CD+3”CD) \500

● V.A.- IN STEREO (PLAYMATES/ MORE FUN他、’96年6バンドコンピ)\500

● V.A.-TOURING JAPAN (NAHT, SWEETBELLY FREAKDOWN, BLUETIP,

KEROSENE 454, DISCHORD 関連4バンドの’98年日本ツアー記念アルバム CD / LP @\500




あーーーーそろそろ 3 rd 作らねば・・・・
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:48| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿 FACE「P'sParty 新宿FACE大会」

10 月 3 日 (木) 新宿 FACE「P'sParty 新宿FACE大会」



P'sParty ってのがなんだかよくわからないけど、気分は ”ラムカマニア” の私はラム会長観たさにいってきました。

多分 「アイスリボン」 の中のなにかだとおもいます。




私が観たいようなプロレスはだいたい後楽園か新木場 1st RING でやってるので、新宿は近くていい!



ラム会長は第3試合に登場。



暗黒タッグ再び タッグマッチ20分1本勝負

ラム会長 & つく会長 (つくし) vs 尾ア妹加 &トトロさつき




会長がもう入場からホントカッコよくてしびれました。



71578791_3059876867362686_8925786161075453952_n.jpg


71691939_3059876930696013_4865969806295171072_n.jpg

71862458_3059877477362625_1703905889594900480_n.jpg


71534604_3059877254029314_7367109870425735168_n.jpg


71817618_3059877190695987_8762623828128956416_n.jpg


71310082_3059877714029268_8962472088090705920_n.jpg



72080795_3059878377362535_1403689930462330880_n.jpg


72469098_3059877954029244_1341022990359330816_n.jpg


71655202_3059878334029206_3255618835666960384_n.jpg

71495974_3059878600695846_4069622473786654720_n.jpg

71263756_3059879007362472_8040870409580576768_n.jpg






会長の写真ばっか撮ってばかりもアレなんで、メインも。








雪妃真矢 & ジュリア  vs  テキーラ沙弥 & Yappy



ジュリア選手がかっこよかったのでどうぞ!

71340222_3059879570695749_5650750856300068864_n.jpg

69527510_3059879614029078_1364042692215963648_n.jpg

72089202_3059879677362405_8478253261776748544_n.jpg

71303387_3059879670695739_3075900726644310016_n.jpg


71901431_3059879927362380_8680570084256645120_n.jpg



ザ・グラディエーター・オブ・グロリアス の異名にぴったりの御姿でした。


72195253_3059880077362365_1621524761840451584_n.jpg


72195253_3059880077362365_1621524761840451584_n.jpg


あと、雪妃真矢選手もとても華がありました。
72389414_3059880360695670_5843450087363051520_n.jpg


71481173_3059880340695672_4926388644551327744_n.jpg


71278499_3059880944028945_2737692878380728320_n.jpg

71259524_3059880954028944_5014647525244665856_n.jpg


72130233_3059880624028977_8104036338984026112_n.jpg





アイスリボンも少しづつ選手を覚えてきたので、今度行ったらもっと楽しいんだろうなと思います。



今回学んだことはプロレスの写真を撮りたいなら、北に座ったらだめだということです。勉強になりました。




会長にはまたサインをいただきました。

71761859_3061221683894871_4690332745132408832_n.jpg



今後もタイミングあえば会長の追っかけ活動をしたいと思っております。

71331670_3061464203870619_8352250105406947328_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:05| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

DELANEY DAVIDSON LIVE AT POOR COW

71373329_3057233737626999_4260355249778196480_o.jpg



以前日本に住んでた友人のブリジッドに頼まれまして POOR COW でのライヴをブッキングしたのですが、ニュージーランドからやってくる Delaney Davidsonさんはとてもすごい方です。

NZ Arts Foundation 2015栄誉賞、2013 New Zealand Music Awards Country Album of the Year受賞、 APRA New Zealand Country Music Song Of The Year, 2012, 2013, 2014年に3年連続受賞、 Voodoo Rhythm One Man Band 2011チューリッヒで世界チャンピオン、 Saddest Song 2010ベルリンで世界チャンピオンという輝かしい経歴を持つ.

幽霊のオーケストラを携えたかのような催眠的で独創的なソロパフォーマーとして知られる、謎多きマルチ・インストゥルメンタリスト、ディレイニー・ダヴィッドソン。そのダークな音楽的世界観は彼自身によって「カントリー・ノワール」または「ゴシック・アメリカーナ」と定義されている。


これまで9枚のソロアルバムをリリースし、制作ペースは衰えを知らない。15年以上にわたり、疲れ知らずで世界中をツアー、賞を受賞しては、コラボレーションに勤しみ、止まることを知らない。


彼のインスピレーションの源は、Hank Williams、Howlin’ Wolf、The Birthday Party、Johnny Cash、 Buster Keatonと多岐にわたる。ダビッドソンの詩の世界観は、 殺人的古典バラード、ある人間の深い考察を歌った曲、往年のブルースに宿った催眠的浮遊感を彷彿とさせる。人の思いがけない行動、失敗、欠点、偉業、それらに対する普遍的な共感が自由に絡み合う。彼のしわくちゃなステージ上のペルソナが苦悩と歪んだユーモアを謳う類稀で忘れがたい彼の声と素晴らしく重なりあう。


5 つ星 - Independent, UK

ニュージーランドの最高のソングライターのひとり - Brett Sparks, Handsome Family

高尚かつ独創的 - Blues and Soul Magazine, Uk

親しみがあるがアウトサイダー、モダンだが、どういうわけか古典的
- Examiner USA





すごいキャリアの持ち主ですね。





さて、私も今回知ったばかりの方ですがほんとにかっこいい曲がたくさんあります。ひとまずこれを!




POOR COW でのライヴは JONK WRAY さんも出演!






今日のところはここまで。また隙あらば書きます。
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:58| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FLASHLIGHTS ニューアルバム 「On the wild side」

FLASHLIGHTS の 2nd 「On the wild side」 がでます!!

3601.jpg


FELT のような繊細さとパンクのスリルがド頭から同居し、ニューヨーク的アートパンク感覚とアーバン感覚が漂い、ポップスルネッサンスおよびヴェルヴェッツリバイバルともいえるポストパンク的な意味での初期ネオアコの精神性も感じさせられ。
そしてどこか懐かしいメロディはネオシティポップ (ネオいシティポップ+ネオシティのポップ)!

そのように様々な要素が散りばめられてるが、そんな細かいことはもうどうでもよくなるくらいの眩い FLASHLIGHTS サウンドです!


私は REO さんの作る曲、歌詞、メンバー全員のアレンジ、プレイ、録音物としての音触・・・・すべてが好きです。


なかでも 「SAD DREAM」 がもう泣きたくなるほど好きなんですが、
この曲における YOKO さんの歌声と声の処理が素晴らしすぎる! もうね、シルヴィーバルタンみたいなんですよ。



あと 「Highway」 も大好き。これ誤解を恐れずに言えば、73 年くらいの沢田研二が歌ってもおかしくないくらいの名曲。作詞:安井かずみ; 作曲:加瀬邦彦 的なやつ。



切り裂きドリームポップみたいな曲 「NIGHT WITH YOU」も最高。


他の曲も全部好きだな。


1st と同じくらいの名盤です。



さてさてそんな FLASHLIGHTS のニューアルバムの裏ジャケで私の写真を使っていただきました!


72575865_3057584294258610_5233559882312974336_n.jpg



元写真はこちら。
71180844_3057584284258611_1026234482069340160_n.jpg



これはある日、POOR COW にいたところ、FLASHLIGHTS がジャケ写の撮影に行くってんで、私はカメラ片手にのこのこついてったわけです。

表ジャケの写真はピーターズフィールドの MIKI ちゃんが撮ったのですが、私はその ”もらいフラッシュ” を利用して撮ったらこんなのが撮れました。


押しかけ撮影みたいな経緯ですが、けっこう気に入ってる写真なので嬉しいです!!


ありがとうございました。
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:44| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

FREEDOMS旗揚げ10周年記念大会

2019年10月1日(火) 『FREEDOMS旗揚げ10周年記念大会』 後楽園ホール




eid_1553_img1.png


佐々木さんが誘ってくださって観に行ってきました。佐々木さんいつもありがとうございます。






到着がギリギリで一試合目は観れませんでした。残念。





ビールを買って席につこうとしたら、なにやら騒然としておりまして、


どうしたのかしら? と思ったら


ちょうど運悪く (運良く?)  バラモン兄弟が入場するところでして


彼らは会場を練り歩き、水をまき散らすばかりかそれを口に含んで吹き散らかしまくりますもので多くのお客さんが逃げまどってるところ。



濡れるのは嫌だけど、これがないのもさびしいもんです。



ってなわけで第二試合は


◇実話ナックルズスポンサードマッチ

力、ドラゴン・リブレ vs バラモンシュウ、バラモンケイ withカラテバラモン


71861455_3055684654448574_3192944868997464064_n.jpg

71109376_3055684881115218_458881882226950144_n.jpg

713502<div></div><div></div>46_3055684914448548_8109418212178788352_n.jpg

71802374_3055684951115211_3279023448197693440_n.jpg

71849519_3055685124448527_7779829298126389248_n.jpg



71109924_3055685287781844_3086085339643641856_n.jpg


墨汁、野菜、ボーリングの球などが登場する相変わらずのカオスっぷり。

バラモン兄弟の試合にハズレなしです。








三試合目は ◇UWA世界ジュニアヘビー級選手権試合

新井健一郎(王者) vs 進祐哉(挑戦者)



72108319_3055685554448484_3899513769973252096_n.jpg


71120775_3055685467781826_2185581528333942784_n.jpg


71295948_3055685511115155_2113984148631715840_n.jpg


アラケン選手の試合は多分初めて観たのですが、さすがドラゴンゲートだけあって華がありました。








さて、めちゃくちゃ楽しみだった四試合目。

◇アンチェイン vs ロス・ノマダス 4 対 4 凶器持ち込みイリミネーションデスマッチ

竹田誠志、吹本賢児、藤田ミノル、神威 vs マンモス佐々木、ビオレント・ジャック、ミエド・エクストレモ、シクロペ


アンチェイン側の竹田選手も大好きなんですが、メキシコ勢の暴れっぷりが楽しみでした。






シクロペ

71182173_3056560644360975_2127251538832261120_n.jpg

この人、AAA のハロウィンだったのですね。
275px-HalloweenPelon01.jpg

その後、WCW でマスクマンのシクロぺになったと。
H3rdsO0K_400x400.jpeg



この人はヴィオレント・ジャック。

71726690_3056560674360972_747649099225890816_n.jpg
かなり早い段階でマットを画鋲の海にしてくれました。



そしてミエド・エクストレモ
71408562_3056560767694296_7240771191210770432_n.jpg

立ってよし寝てよしならぬ、飛んでよし暴れてよし。

ルチャもデスマッチも大好物の私的にはたまらないものがありました。



もちろん日本勢も大暴れで最高。

71588559_3056561057694267_3164482992605233152_n.jpg


72372934_3056561184360921_7969931611573583872_n.jpg

72064347_3056561194360920_210689113899139072_n.jpg

71327034_3056561727694200_5827154186873077760_n.jpg

71148486_3056562511027455_4109898860317376512_n.jpg


71400555_3056560757694297_706451936131416064_n.jpg

71275766_3056562711027435_1826605434430029824_n.jpg


71534021_3056562724360767_2072933319367983104_n.jpg
71891550_3056562744360765_6470998311716257792_n.jpg

71140481_3056563247694048_295391207620608000_n.jpg



71153744_3056563337694039_4374213179232747520_n.jpg



メキシコ人が全員頭がおかしくて最高。また観たいです。





セミファイナルは ◇FREEDOMS旗揚げ10周年記念スペシャル6人タッグマッチ

佐々木貴、木高イサミ、佐山駿介 vs GENTARO、高岩竜一、平田智也







71282161_3056585024358537_2540222892134629376_n.jpg


72340454_3056585357691837_6804079197389062144_n.jpg



72265399_3056585494358490_3214995119425978368_n.jpg72265399_3056585494358490_3214995119425978368_n.jpg




安定の佐々木貴。

72213611_3056585067691866_1046132962472493056_n.jpg



高岩選手の試合なんて超久しぶりに観ました。(餅つきパワーボム観れなくてちょっと残念)

71269399_3056585724358467_6495480737699987456_n.jpg



最後、GENTARO 選手がいやがる佐々木選手をなかば無理やりハグして、10 周年を讃えあったのはグッときました。







さぁ、メインイベント!!!



◇KING of FREEDOM WORLD CHAMPIONSHIP

One's own Life 〜生き様ガラスボード&蛍光灯+αデスマッチ〜

葛西純 (王者)  vs  杉浦透 (挑戦者)


しょっちゅう書いてますけど、葛西純選手は私のヒーローです。


闘いを通しいつも勝手に励まされてます。





この日は白装束で登場。
71849966_3056616907688682_5095206822361432064_n.jpg

白もにあうなー




71467362_3056616934355346_1676411862607986688_n.jpg



対戦相手は杉浦透選手 2013年よりデスマッチファイターになった選手です。
71107904_3056616967688676_1757050457705938944_n.jpg



こちらに写ってるのはガラス板です。
71273804_3056617001022006_1097168091755839488_n.jpg


71146824_3056617101021996_6481921422867300352_n.jpg


71562485_3056616957688677_3416225989489852416_n.jpg



蛍光灯マッチはいつみてもあがるなー  非日常の極みです。

71659169_3056617044355335_1449885713934843904_n.jpg


71300153_3056617071021999_8251775298341699584_n.jpg

72269094_3056619234355116_1075893422226669568_n.jpg



ガラス板が割れるとこの通り! 衝撃音がすごいです。72127246_3056619251021781_7110803943235518464_n.jpg


71667821_3056619264355113_779735756217253888_n.jpg

71731962_3056619487688424_8712571778204958720_n.jpg

71789180_3056619551021751_5163867097268224000_n.jpg


のこぎりで口を切り裂こうとする狂気っぷり!
71233001_3056619831021723_8635513184377110528_n.jpg

71237128_3056619827688390_2118408265594306560_n.jpg

71969927_3056619667688406_5397807227077656576_n.jpg

71215222_3056620384355001_6798342830478589952_n.jpg



そして、お馴染み

71173627_3056620511021655_6772874688025591808_n.jpg


自傷パフォーマンス!!
71870901_3056620574354982_946301979594850304_n.jpg


71146097_3056620581021648_948809231178399744_n.jpg


71135470_3056620621021644_1232932828321153024_n.jpg




パールハーバースプラッシュを試みるものの・・・・

71274270_3056620711021635_5030862727594115072_n.jpg


そこは阻止。
71568635_3056620951021611_6056608764507717632_n.jpg

71881973_3056620987688274_4399831529576988672_n.jpg


71524673_3056620994354940_861428263275200512_n.jpg


71319192_3056617197688653_5438037678933147648_n - コピー.jpg

70295003_3056621284354911_4692622207514312704_n.jpg


反撃されたものの
72197629_3056621357688237_2099390807537614848_n.jpg


脚立より
71483080_3056621401021566_6952664772110188544_n.jpg


あらためて決めたパールハーバースプラッシュ!
71493389_3056622081021498_2268651723461492736_n.jpg

71094302_3056622184354821_7303189641685893120_n.jpg



だがしかーし、ここで杉浦選手が反撃
71648210_3056622551021451_6914687524522688512_n.jpg



残念ながら葛西選手は 10 周年という大舞台でベルトを奪われてしまいました。
71689339_3056622641021442_7156191559891812352_n.jpg

72103793_3056622677688105_4312572027643887616_n.jpg72103793_3056622677688105_4312572027643887616_n.jpg

71963376_3056622691021437_3482550317583695872_n.jpg71963376_3056622691021437_3482550317583695872_n.jpg



72114729_3056617227688650_2986887413470593024_n.jpg

「オレっちはよ、このベルト、全てをかけて死に物狂いで防衛してきた。変なやつに負けたりするなよ。

71643075_3056622864354753_6051323948983910400_n.jpg

お前がフリーダムズを背負っていくんだぞ」
71686238_3056622921021414_4895406541479346176_n.jpg


というわけで新王者は杉浦透!
71705176_3056622981021408_864813071166603264_n.jpg




結果は残念でしたが、とてもよい試合。


最後観てたら涙がボロボロでてきて、恥ずかしいなコレ・・・・っと思って周りを見渡したらたくさんの人が泣いてたんでちょっと安心しました。







FREEDOMS も大日本も 昔に比べて年に一回くらいしか行けてないけど、今後もタイミングあえばもっと観戦しに行きたいなとおもいました。




十周年おめでとうございました。






会場でギンティ小林さんと棚橋選手……ではなく高円寺のフィギュア屋 豆魚雷の店長さんとお会いしまいた。


71019857_3055139104503129_6109438013299752960_o.jpg


左はおなじみアメク。
72106700_3055139177836455_1126971350859120640_o.jpg



試合中に遠くの席のアメクを盗撮したのを、あとでよくみたらギンティさんたちキッチリ写ってました。
71654810_3056725414344498_7123324915364659200_o.jpg



めちゃくちゃいい笑顔のミエドと佐々木さん!
71213943_3055139337836439_4324902406304301056_o.jpg





次はいつなんの団体の観戦に行けるかな? 楽しみです。
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:44| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする