2019年12月30日

THE WONDERFUL WORLD インタビュー完全版


THE WONDERFUL WORLD「ELECTRIC」発売記念インタビュー完全版


以下より読めます!


前編↓
http://joealcohol13.com/bollocks-no46-mae

後半↓
http://joealcohol13.com/bollocks-no46-ato


おまけ
http://joealcohol13.com/bollocks-no46-omake27


面白いと思いますので是非読んでみてください。





今年は JOE さんをはじめ WONDERFUL WORLD の皆様、スタッフ様には大変お世話になりました。

楽しい時間をすごさせていただきました。


来年もよろしくおねがいいたします!!
posted by TSUNEGLAM SAM at 16:47| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年 最初のライヴ

80604084_2907372435980528_8583686827628560384_n.jpg


きまりました!


あと、2 本くらい決まってます。


来年もよろしくです!






2020年
1月11日(土)幡ヶ谷 club HEAVY SICK
ROckin’ BOOzin’ New YeAr Party!! 2020

〈LIVE〉
・Young Parisian
・MAGNATONES
・a mole under the eye → CarAll のバンド
・Talent Show
・マイファーストビキニ!
・まのけばJETT →K.Ron がベースのバンド

〈DJ〉
・MINA(TOO.MUCH.XXX)
・TOMO☆KAT
and more

〈OPEN/START〉18:00/18:30
〈ADV〉2,000yen+1D
〈DOOR〉2,500yen+1D

☆Heavy Sickからお年玉☆
終日Happy Hour^_−☆

幡ヶ谷 club HEAVY SICK 03-3466-1445
posted by TSUNEGLAM SAM at 13:37| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

JOE ALCOHOL "GLORY DAYS"発売記念ライブ

12 / 8 (日) 柴崎 RAT HOLE [JOE ALCOHOL "GLORY DAYS"発売記念ライブ]
JOE ALCOHOL solo with Syujiro Hase (THE WONDRFUL WORLD, BAREBONES)
<Special Guest> MAYUCHI (THE LEAPS, ex.ロリータ18号)





私がジャケットを撮らせていただいた JOE ALCOHOL さんのソロ作 「GLORY DAYS」 の発売記念ライヴに行ってまいりました。


78194884_3225544470795924_1890289220925259776_n.jpg





まずはスペシャルゲストの MAYUCHI さん。


ラフィンのライヴで毎回お会いしてるのですが、やっとライヴ観れてよかったです!

78934121_3225739394109765_7760566103515856896_n.jpg

78847404_3225739380776433_9175774732539133952_n.jpg

79149091_3225739440776427_3385730162615123968_n.jpg

79942314_3225739544109750_8074202929210327040_n.jpg

78570437_3225739427443095_6432439589981388800_n.jpg

78831819_3226036440746727_5281377432551555072_n.jpg

78629466_3226036420746729_2618478708096237568_n.jpg

ライヴ観てたらなんか元気がでました。また観たい!









そして JOE ALCOHOL さん。


JOE さんはもちろんバンドもいいんだけど弾き語りもいいんだよなー。


78881292_3225544774129227_5748423682535981056_n.jpg


79638842_3225544717462566_6298986645332951040_n.jpg

78860229_3225544820795889_5799772434626248704_n.jpg

79178750_3225544844129220_3688500227129475072_n.jpg


78796097_3225705300779841_1706114254404321280_n.jpg




78613945_3225649057452132_4247515389212229632_n.jpg



79541176_3225649144118790_4561848961681326080_n.jpg



78317939_3225546274129077_1115237491616514048_n.jpg


78620886_3225650944118610_8467618768133029888_n.jpg


78582658_3225651074118597_6371130280450719744_n.jpg







中盤でゲストの長谷さんが登場!

78417951_3225544904129214_271760069924749312_n.jpg





78482109_3225545137462524_2277760043426250752_n.jpg

78855728_3225649400785431_6909785283210772480_n.jpg

79144841_3225649714118733_1426259098839547904_n.jpg


78931633_3225649737452064_4138827225992527872_n.jpg


79094064_3225650150785356_2027167762769510400_n.jpg

79200614_3225650180785353_7818223325045325824_n.jpg

78271092_3225650340785337_7177578328067407872_n.jpg


80318675_3225650474118657_5733648617080619008_n.jpg






79498307_3225650224118682_2026908887910711296_n.jpg


78897705_3225651437451894_2570904330316021760_n.jpg




この二人のからみは最高です。ある意味日本の GANG WAR ですね。もはや。


いやもっと厳密にいうと GANG WAR を聴く前に脳内で妄想した感じのそれです。







アンコールではたまたま観にきてた KYO さんも飛び入り!
78885939_3225545067462531_448210924310888448_n.jpg



79379396_3225650424118662_7786743546932887552_n.jpg


78607450_3225705214113183_6118498392839553024_n.jpg











78711077_3225545304129174_1174476442226917376_n.jpg


79226220_3225545357462502_113726104023334912_n.jpg




いやー最高でした。




まずジョーさんが一人でたっぷりやってそれだけでももうグッときまくったのに、そこにハセさん入って凄まじい化学反応が起きて、最後の最後で急遽 KYO さんも参加して、それは一言でいうと楽しく。会場にいるみんなが嬉しい気分の夜でした。


ライヴ後もいろんな話して楽しかったなぁ。よきロックのセンパイたちに恵まれて私は幸せです。







JOE さんが今年 ジャケを撮らせてくれて 本当に一生モンの思い出、最高の宝物となりました。

おかげで素晴らしい一年です。


ありがとうございました!!














御三方。

79713063_3225544487462589_3712675202174287872_n.jpg




79424450_3225544557462582_629480968226340864_n.jpg



JOE さん KYO さんと。
78988806_3225705407446497_320473404312387584_n.jpg


まゆちさんと。

78978490_3226037024080002_3606775056845242368_o.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 11:46| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

THE WONDERFUL WORLD インタビュー

私がやった THE WONDERFUL WORLD のインタビューの長いやつが公開されました。


まだ前編のみですがけっこうおもしろいんで是非読んでみてください!
http://joealcohol13.com/bollocks-no46-mae



JOE さん、HASE さん、KYO さんの三人です。
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:00| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Akiko Hada Photo Exhibition "LONDON POST PUNK ERA

Akiko Hada Photo Exhibition "LONDON POST PUNK ERA"@Viva Strange Boutique


VIVA 地下フロアにて開催された羽田明子さんの写真展に行ってきました。


EFg5HK6U0AAbfWD.jpg


羽田明子さんのすさまじいプロフィールはこんな感じ。


EFg5NjtUEAETHCj.jpg



1978年、ポストパンク最盛期にロンドンへ渡り、Bauhaus, Throbbing Gristle, The Monochrome set, SPK, Marine Girls など、たくさんのギグをリアルタイムで体験した羽田さんの写真展・・・・想像しただけでもすごそうです。



ラインナップ見て眩暈がしました。




トークイベントは残念ながら行けなかったんですが、写真展はすべりこみセーフ

77321488_3202925449724493_1749079913232596992_o.jpg
まずはかわいいジェネ P がおでむかえ。




78335669_3202925566391148_7854682383298068480_o.jpg

ホルガ―・ヒラー





78831821_3202925733057798_127756177336434688_o.jpg

こちらのジェネシスもかっこいい!




78338999_3202925496391155_9031913029138120704_o.jpg
ベース弾いてる。



78772635_3202925656391139_191068913017028608_o.jpg
モノクロームセット。若き日のうつくしい BID。



77413444_3202925836391121_8861772087300194304_o.jpg
SPK。機材がちょっと見えて気になる!




78501875_3202925909724447_7474047722803167232_o.jpg
MAGAZINE の HOWARD DEVOTO!!




78039184_3202925983057773_8632622576897622016_o.jpg
マリンガールズ

78842605_3202926073057764_5296408417928216576_o.jpg
バウハウスのピーターマーフィー!


77159368_3202926179724420_2907082432870088704_o.jpg
バーナード・サムナー 


NEW ORDER がファクトリー・レコードからシングル「セレモニー」でデビューをしたのが 1981 年 5 月。するとこれはもうほんとに初期です。すげーーー。





他にもカッコいい写真がたくさーんありました。



私が憧れた時代のイギリスここにありです。








私もカメラを買って二年弱。




写真を撮るようになったんで写真の見方も変わり・・・・・・・




ってこともなく。




とにかくすげーー!! って感じで




ただのロックファン目線でしか見てませんでしたが




本当に貴重で、なによりもカッコイイものを拝見させていただきました。



またこんなのも買えまして
80757107_3249993855017652_1191544444692725760_o.jpg

これまだちょっとしか読めてないんですけど、すごい内容です! 羽田さんが書かれたロンドンレポートがほんとにおもしろい。そして貴重。ピストルズ解散直後〜P.I.L 始動のほんのわずかな間のことがリアルタイムで書かれてたりなどなど・・・。とにかく興奮いたします。










それから、今回の展示会場である VIVA STRANGE BOUTIQUE





こちらもインスタや twitter で見てていつか行ってみたいなーと思ってたので行けてよかった。



前から欲しいと思ってた公式モノクロームセット T シャツや


77279627_3205648069452231_2384106667785584640_n.jpg


78798926_3205648056118899_2345736241711939584_n.jpg




地味に長いこと探してた CHELSEA 〜 GENERATION X 〜 SIGUE SIGUE / BILLY IDOL 本も手に入れることができました。


78985811_3205721549444883_4993303977324969984_n.jpg









HADA さんの写真展はまた是非やっていただきたいなぁ。いつかお会いしてお話しもお訊きしたいです!



posted by TSUNEGLAM SAM at 16:02| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

「不良番長」の思い出。

「不良番長」の思い出。




梅宮辰夫が亡くなった。


梅宮辰夫といえば 「仁義なき戦い」における若杉寛役や、「仁義なき戦い 代理戦争」 における岩井信一役が最高だけど、主役を務める 「不良番長」 シリーズを忘れちゃならない。


79383198_3233229013360803_2204458467945611264_n.jpg







私は20代の頃、このあたりの東映の映画が大好きで VHS テープや東映の役者が歌うレコードを集めたり、部屋にもポスターを貼りまくったりしたもんです。更にはそれだけでは飽きたらず「不良番長」の T シャツも自作してよく着ておりました。




そんなある日、

埼玉の K 市の風呂なしアパートに住んでた私が毎日通ってる銭湯の脱衣所で着替えてたところ、知らんおっさんが話しかけてきました。




おっさんはびっくりしたような顔で私のTシャツをみて 



「それ不良番長!?」 


と問うてきました。



はい と答えたところ、「なんで!?」ときた。



なんでって、好きなんですよ。とめんどくさげに返したらば、



おっさんの口から驚きの言葉が、、、






「好きなんだ! 俺、不良番長だったんだよ!」






えっ?





不良で番長だったってこと?




それとも東映の役者? ???



銭湯の脱衣所にて見知らぬおっさんに「俺、不良番長だったんだよ!」と言われてちょっと混乱しましたが、よくよく聞いてみるとこのおっさんは M さんという方で元々レーサーだったとのこと。そして「M レーシングチーム」というバイクのスタントチームみたいなのをやってて、不良番長シリーズをはじめ、東映の 750 シリーズなんかで役者の替わりにバイクを運転してたわけなのです。



おっさん、すげーじゃん!!


さらにはこのおっさん、驚くことにソレ系の映画のみならず「仮面ライダー」の中の人でもあったのです!!



もひとつおまけに、「キカイダー」 も!!



私は最初は半信半疑でしたが、家に帰って所有の仮面ライダー本をチェックしたら、撮影風景のとこでほんとにそのおっさんがライダーコスチュームを着て写ってるし、所有してる映画を観てみてもちゃんとクレジットが出てくるのです。



嬉しくなった私はその日から銭湯でおっさんに昔話を聞くのが楽しみとなりました。




ところがこのおっさん けっこうな食わせ者で、私が話がわかるのにつけ込みはじめ、だんだんと図々しくなってまいりました。


私に仮面ライダーレースの企画書を書かせたり (実現せず)、ロシア人の女性と結婚希望の自己紹介文を代筆させたり(外国人専門の結婚相手紹介所みたいなとこに応募するやつ)、背中を流させられたり、挙げ句の果てには自分が風呂に入ってる間、隣接してるコインランドリーが先に閉まるので洗濯物を取り込んできてくんないかとたびたび言い出しました。




洗った後とはいえ、おっさんのパンツを取り込むなんてまっぴらごめん。


その後、おっさんとは距離をおきました。


おっさんはメディコムトイとツーカーだから、仮面ライダーのフィギュアもらってあげるよ! なんてたびたび言ってたのに、結局それも口からでまかせで一体ももらえてないままです。




また、おっさんは他の銭湯客にも嫌われており、ある日 全裸のおっさん数人に囲まれて詰められてることもありました。
(壊れた車を売りつけたとかなんとか)


全裸のおっさんが全裸のおっさんたちに囲まれてる姿はなかなかシュールなもんがありましたけど、銭湯だからしょうがないね。




まぁ、その後の私は K 市を出て都内の恋人の家に転がり込んでしまったので、そっからおっさんがどうしてるのかは知りません。



まったく会いたいとも思わないけど、どうしてんだろうな。







と、ここまで書いた後におっさん検索をしてみたらこんな記事を発見。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191130-00595051-shincho-soci&fbclid=IwAR3ggLJPb2pI8VnwwsP8UhezYIhxn13hSaS28Bt7R1YdOktyWFya6Wild8Y




おっさん相変わらずだな
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:51| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イイネ!

詳しくはまた。




お楽しみに!




79087952_3235865199763851_6659823194515439616_o.jpg



79760386_3235852763098428_4642040111381348352_o.jpg


79335284_3235941913089513_4627672831595905024_o.jpg



78947827_3236063306410707_6821821191892762624_n.jpg



80496260_3236861779664193_5379247947542167552_n.jpg


80350511_3236940669656304_3148942907575107584_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 13:35| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

LINUS JET DINNER 21st & マンホール 20st Anniversary

11月30日(土) 高円寺GREEN APPLE 「LINUS JET DINNER 21st & マンホール 20st Anniversary」





WHIZZ、HATEMAN、MANDESは残念ながら間に合いませんでしたので FLASHLIGHTS から。




いろんな会場で写真を撮ってますが GREEN APPLE は私のつたない技術では最も難しい場所です。




なのであまり良い写真がない!



もっと精進します。









FLASHLIGHTS

77019502_3204691066214598_7278888381717676032_n.jpg



78716953_3204691396214565_7063086921001467904_n.jpg




78623155_3204691279547910_7074373742868037632_n.jpg



78343090_3204691092881262_458130868540538880_n.jpg



73361256_3204691492881222_8657628245862121472_n.jpg

75625420_3204692569547781_8733200841135095808_n.jpg

79417228_3204693789547659_6590377047967662080_n.jpg


78482712_3204693606214344_6956882855196622848_n.jpg



78597566_3204691662881205_818103218763464704_n.jpg

79147362_3204694202880951_41994704161603584_n.jpg



78495544_3204693989547639_8398747782130696192_n.jpg



79192831_3204693982880973_8924682526279073792_n.jpg

いつもより田村さんがたくさん撮れましたが、ヒロシ君側が暗くてあんま撮れなかったなぁ。






そして 中津川より LINUS JET DINNER
78391564_3205217569495281_1885631453446799360_n.jpg

79660927_3205217792828592_2272951406631583744_n.jpg

74231800_3205217582828613_2911177297639768064_n.jpg

79177586_3205217859495252_6497626791123877888_n.jpg


78114183_3205217739495264_895143601929977856_n.jpg


79134412_3205217659495272_664133872472031232_n.jpg

オサムさんとは 私が 20 代のころからお付き合いとなりますが、ほんとにいつも優しくて、ロックを愛してて、素晴らしい方です。
ライヴ観れてよかった!!









最後はマンホール!!


マンホール大好きです。観るたびに好きになっていく。



フォトジェニックな ”くやさん" をご覧ください。

79143246_3205377959479242_4969453186411659264_n.jpg

78289381_3205377979479240_1483247100039790592_n.jpg


78537360_3205378012812570_7610145903449473024_n.jpg



78907113_3205378796145825_1843980660201488384_n.jpg


79202294_3205378039479234_6914750617592266752_n.jpg



78532019_3205378962812475_4715275995337195520_n.jpg

78991612_3205379019479136_155210780818538496_n.jpg

78411503_3205379052812466_4054031858466291712_n.jpg

77106975_3205379372812434_1319558856937832448_n.jpg


75246759_3205379462812425_2641314074251493376_n.jpg


74692462_3205379509479087_5183032366624407552_n.jpg


77115243_3205379516145753_5384650466644721664_n.jpg

78284342_3205379696145735_8185916248349999104_n.jpg


77113551_3205379799479058_7050641978383400960_n.jpg


78255986_3205379779479060_5736049701367578624_n.jpg

76913003_3205379949479043_6092663881086271488_n.jpg


78775551_3205380116145693_2677023415897948160_n.jpg

78122938_3205379999479038_1127626475105681408_n.jpg


78160638_3205380016145703_4124063400466579456_n.jpg

78552230_3205380076145697_1923573963338809344_n.jpg

78169169_3205380412812330_1317210768252338176_n.jpg

78922814_3205380889478949_2731438087442792448_n.jpg


77401419_3205380579478980_4273516335243198464_n.jpg




くやさんがあまりにもいい顔なんで、ちょっと手をくわえたくなりました

78102209_3205540666129638_4819699754248175616_n.jpg





マンホールは前からいいなぁと思ってたんですけど、なんだか最近前よりもっと好き。


なんつっても曲がいいよね。


ただ、ライヴバンドだと思うので、音源は別にいいかなぁーなんて思ってたんです。


だけどこの日のライヴを観て以降、やっぱり音源としても聴いてみたいと思うようになり、あわてて買いました。


70539180_3228340087183029_1476398027362009088_o.jpg

いやーー音源もめちゃめちゃいいじゃないですか。




私はキャプテン・ビーフハートが まぁそんな詳しくないけどそれなりに好きでして。

変態ブルースというよりも、なんかものすごくポップさを感じるし、ニューウェーヴ感もあると思うのです。

町田町蔵がビーフハート好きだってのもよくわかります。

そんでマンホールにもそれと似たポップ感やニューウェーヴ感を感じるのですよ。


マンホールは泥臭く、人間臭く、男臭い イメージかもしれませんし、それが魅力かもしれませんが、

それだけではなく どこかポップアート的なカラフルな魅力を感じます。

それはギターの坂口さんのトリッキーなプレイだけではないとも思います。


まだうまく考えがまとまってないですが、そう思い始めた時にこれからマンホールの聴こえ方、見え方がまた違ったものになるなと思ってワクワク中。



ただし



私が撮るくやさんの写真はこれからもこんな感じだと思います。



78102209_3205540666129638_4819699754248175616_n.jpg














おまけ


Petersfield のみなさま
78419990_3205518362798535_2558456260961763328_n.jpg



77137115_3205518372798534_2599735114334208000_n.jpg




TAGO さんが来てて、梶原さんと撮ってくれと。ちょっと似てるなこの二人。

77187797_3205518539465184_4178346890825302016_n.jpg


posted by TSUNEGLAM SAM at 19:03| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DAVID KING STENCILS

デイビッド・キングが 2019 年 10 月に亡くなりました。享年 71 才。


デイビッド・キングは 1977年にあの有名な CRASS のロゴデザインを作成し「双頭の蛇と十字架」と名付けました。その後ニューヨークに移り、ダンステリア、ペパーミントラウンジ、近代美術館などのグラフィックを制作。また JAMES CHANCE や MARS 等の NO WAVE 勢と関わり、バンドをやったり、短編映画を作ったり、さまざまなロゴデザインを続け、多くの作品を制作してます。




そんな DAVID KING の作品集がでました。

78215759_3207603362590035_8011780213832679424_n.jpg

DAVE のサンフランシスコでの個展 (2013) の際に販売されていた書籍だそうです。












1e9tx3c2iqt31.jpg


ダイアルハウスにおいて CRASS のリーダー "ペニー・リンボー" の同居人であり、友人であった DAVID KING の手によってデザインされた CRASS スネークロゴ。これは元々、CRASS のファーストシングルの "REALITY ASYLUM" (1979) のジャケットに使用する目的で制作されたとのこと。コピー機とタイプライターを駆使しダンボールを型取りステンシルでプリント出来るよう作られたのが最初のフォーマットだったそうです。日本の家紋とケルトデザインにインスアパイアされて作られたというこのロゴはいまでも多くのアーティストたちやパンクスたちに影響を与え続けいます。


このロゴがなかったら、その後のパンクの歴史もまた違ったものになってたかもしれませんね。




posted by TSUNEGLAM SAM at 18:40| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SMOKEY

観に行ったライヴの写真と告知だけのブログになってますが、たまには最近聴いておぉ!! っと思った音源のことなども書いておきます。





さて、なんでこんなの今まで知らなかったんだ! ってな感じの私好みの音源がいつのまにか出てました。




SMOKEY How Far Will You Go?: The S&M Recordings, 1973-8
78617321_3208031422547229_971245719425908736_o.jpg



78453829_3208031472547224_4335102395286552576_o.jpg




友人のカエさんに教えてもらった Sex Cells のイベントのインスタを見てたら、我が愛するマーク・アーモンドが "S&M recordings" というTシャツを着てて、 ん? と思ったのが事の始まり。



そんで調べたら上記の編集盤が出ておりました。SMOKEY という方が 「S&M Recordings」というレーベルから 1973-81 までリリースした音源を Chapter Music ってとこがまとめたようです。




以下 Google 翻訳とか使いながらいろんな資料を調べたんですが間違ってたらすみません。





ジョン "スモーキー" コンドンはボルチモアで育ちジョン・ウォーターズ周辺にいた人です。スモーキーは "Stonewall の暴動" で同性愛者の権利のために戦ったりした後、EJ Emmonsと蜜な関係になります。EJ Emmons はサンシャインポップの首謀者 Curt Boettcher との共同制作でも知られてる方です。


1974年にスモーキーがリリースした「Leather」という曲はBDSM(Bondage +Discipline+Sadism & Masochism)アンセムで、かのロドニー・ビンゲンハイマーの「イングリッシュディスコ」でもヘビーローテーションになったようです。




グラム (プロト) パンクなかっこいい曲です。




当時のアメリカでは同性愛をオープンにするミュージシャンはまだまだタブーで、Jobriath なんかもまともに扱われていませんでした。ですのでスモーキーはカルト中のカルトなゲイアイコンだったわけです。






さて、そんなスモーキーのライヴやレコーディングにはなかなかすごい面々が参加しております。Motels や Suburban Lawns のメンバーだけでもすごいんですけど、Quiet Riot 時代の Randy Rhoads と Kelly Garni (ロドニーつながりだと思う)! そして Hunt and Tony のSales 兄弟 (Iggy Popバンド〜Tin Machine) 、更には Adrian Belew なども参加してます。

そればかりか、なんと Stooges の James Williamson も!!









まだまだ知らないながらも ”俺のハートにド・ストライク” なものはこの世にたくさんある (あった) んだなーと痛感したしだい。

音楽にかかわらず、映画、書物、写真、絵画、芸術全般、人物、歴史的事柄などなど。


こうして今後も自分の好きな世界を探究し続けたい所存ですが、T シャツってのはかなりのキーアイテムだなと思いました。これもマーク・アーモンドの T シャツキッカケですからね。





とにかくこれで自分の中の宝物がまた増えました。






これがオリジナル盤。ほしいねえ。
78398163_3208031692547202_5053840549224644608_o.jpg



SMOKEY と EJ
78934869_3208031595880545_4438548924583641088_o.jpg



ロドニーと。
78349446_3208031535880551_6970582954762305536_o.jpg


JAMES WILLIAMSON!!
78337642_3208031882547183_5158059326526455808_o.jpg



Rランディローズ!!!
78629009_3208031949213843_19681498655358976_o.jpg






posted by TSUNEGLAM SAM at 17:27| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

ハイライフとへよか

12 月 7 日 (土) 高円寺 喜楽



喜楽に HIGH LIFE を観に行きました。


79300538_3222852921065079_940122273275183104_n.jpg




79129542_3222852717731766_8878898144838942720_n.jpg



78633294_3222852684398436_4581936223077007360_n.jpg



79424727_3222853224398382_4004895633008754688_n.jpg



79332155_3222852824398422_1374279192715198464_n.jpg


80082619_3222852877731750_7547342306077048832_n.jpg


78984278_3222853187731719_1598128584625487872_n.jpg



79091830_3222853304398374_6924923617000030208_n.jpg





79002406_3222852791065092_599031492638670848_n.jpg

78684970_3222853567731681_7388896066264891392_n.jpg

75242200_3222853747731663_9169560705135804416_n.jpg


78966996_3222853737731664_1103996368201973760_n.jpg


79329407_3222853764398328_7318512598939336704_n.jpg

78647316_3222853871064984_5039451859027230720_n.jpg



まぁ、ハイライフはいつもどおり最高だったんだけど


途中、サックスでココロちゃんが登場し、これがもうほんとにカッコよかったんです。


今更だけど、ほんとに素敵だった。


もう何回もココロちゃんがサックス吹いてるとこ見てるのにね。


しびれました。




だが!!



なぜかハイライフのライヴ中にカメラの調子が悪くなって、シャッターが押せなくなってしまいました。



かなしーーーーー!



つうわけでココロちゃん入りのハイライフの写真はなし。



またやってくださいな。





その後、RANGSTEEN も観たかったんですが、喜楽より徒歩一分以内のとこで 「へよか」 がライヴをやってたので、そちらに梯子。



スタジオでやるって聞いてたのに、入ってみると若者たちが DJ のプレイするダンスミュージックで踊り狂ってるし、フードは売ってるし、屋上で肉を焼いてるしで、あれ???? みたいな。


一瞬、会場間違ったかな? っと思いましたが、おそるおそる二階にあがってみると薄暗き真っ赤なライトに照らされて、へよかの面々がセッティングしておりました。


バックにはなにやら和柄の布があり、さながら女郎屋のようで・・・・って行ったことないけどさ。



とにかくもう清順や寺山修司の映画のようだったのですよ。



こりゃあもう写真の撮り甲斐あるねーーー!! っと思ったんだけど・・・・・



やっぱりカメラの調子はなおってくれませんでした。



でもね、ライヴは本当に最高で。これで観るのはまだ三回目なんだけど、一番よかったな。



今後が本当に楽しみなバンドです。



好きな曲も少なくとも三つあります。



録音もしたみたいなんで早く音源で聴きたいな。





posted by TSUNEGLAM SAM at 18:04| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

執筆情報 THE WONDERFUL WORLD インタビュー

「BOLLOCKS」 最新号にて THE WONDERFUL WORLD インタヴューが掲載。


79085841_3207638882586483_1719057666631794688_n.jpg



ロングヴァージョンがそのうち WEB で読めると思います。



この日のインタビューは HIDE さんは欠席でしたが、昔からずっとカッコいい 4 人が過去を振り返ることなく、今が最高! という姿勢を見せ続けてくれてることを本当に頼もしく思います。


かつてフロアで観てた側の私からすると、いまだにみんなカッコよく憧れのままの姿でいてくれてありがとうございます と言いたいです。



励みになりますぜ。






posted by TSUNEGLAM SAM at 17:28| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ゾンビ ─日本初公開復元版─』

今年 2019 年は、ホラー映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督作『ゾンビ』が日本で劇場公開されて 40 周年となるメモリアル・イヤーだそうです。




私はサスぺリアほどではないけど、ゾンビも好きです。







T シャツとか DVD も一応もってます。

26815212_2039334342750282_2368147904735901784_n.jpg




20728688_1849701515046900_6764481937498744691_o.jpg






ところで 「ゾンビ」 には 4 バージョンあるってのは知ってました?



私は全く知りませんでしたが、「米国劇場公開版」「ダリオ・アルジェント監修版」 「ディレクターズカット版」とも異なる「第4のバージョン」=日本劇場初公開版というものがあったそうなのです。


そしてこの 「日本劇場初公開版」は現在ソフトや配信で観られるどのバージョンとも違っているのです。

90 年代以降は劇場で上映されることもなく、過去に一度もソフト化されたことがない、文字通り “幻のバージョン” である「日本初公開版」。


ではいったいどこが違うのか。



本編のベースは「ダリオ・アルジェント監修版」であるのですが、勝手に編集されております。



まず、日本劇場初公開版はゾンビ発生の状況説明をするため、「惑星イオスの爆発による光線のため」 といった説明テロップがタイプライター英文で出てくるオープニングから始まります。他のバージョンにはこれはありません。

続いて、残酷シーンの処理静止画処理、モノクロ処理、一部残酷シーンをカット。

そして最後はエンドロールなしのブツ切り。



え、勝手にそんな編集していいの? ってかそれがいいの? とか正直思いますが、我が国における 「ゾンビ」 ファーストインパクトはここにあったわけです。



静止画やモノクロ処理は余計に想像力をかきたてらるし、エンドロールなしのブツ切り終わりにしても、いきなり現実に引き戻される感じがあってよいってとこみたいですよ。



とにくそんなこんなで 今回、海外の権利元との粘り強い交渉により、その復刻・再現の許諾を特別に得て、『ゾンビ ─日本初公開復元版─』として、ついにスクリーンに復活したわけです!!











「日本劇場初公開版」 うんぬんはさておき、私は 「ゾンビ」 を映画館で観てみたかったので行ってまいりました。



73081544_3210789668938071_8206341476427235328_n.jpg




78364452_3210789725604732_7239283483258912768_n.jpg




78915587_3210789845604720_6681696028434890752_n.jpg



いやー大画面で観るゾンビは最高ですね。



今回の復元への道のりはこちらのパンフや

79110490_3210839765599728_8305756281268862976_n.jpg



この本に書いてあります

79247596_3210036189013419_8842657296694640640_o.jpg


詳しくは書かないので気になる人は今度私に会ったときに訊いてください。




私は初公開のヴァージョンはもちろん今回まで未見でしたので、おぉ! あん時のソレだ! みたいな感動は一切なかったですが、

上記を読んで、映画そのものというより、今回の復元における情熱と 「ゾンビ」 への愛情、そしてオタクたちの底力を知り、もう感動で目頭が熱くなりました。



復元上演おめでとうございます!











あとこれとてもよい記事なので読んでみて。





posted by TSUNEGLAM SAM at 17:22| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

11月27日 ハ・ホンジン バンド来日

11月27日 ハ・ホンジン バンド来日 新高円寺 LOFT X

EKQ-DndU0AABaPM.jpg


大韓ブルースマン、ハ・ホンジンさん来日公演に行ってきました!


先日の来日はいけなかったんですが、年内にまた来てくれました。



私は 4 年前に観て以来となります。




平日からたくさんよいバンドを観れて大いに刺激になりました。






まずは パンクロッカー労働組合

74476583_3196403167043388_3034144337333059584_n.jpg


78933398_3196403223710049_8069501967245770752_n.jpg




そして、MOMIJI BAND。予備知識ゼロでしたが、真正面からブルースやってて、その歌唱力、演奏力がすさまじくてびびりました。

78160248_3197631766920528_724069118885494784_n.jpg


78121541_3197631823587189_8044364292461428736_n.jpg


78857902_3197631953587176_7715594364247867392_n.jpg



78619774_3197631913587180_2787108130683617280_n.jpg



73105398_3197632013587170_7408114953992798208_n.jpg



77287244_3197667343583637_8532249126765592576_n.jpg


78131210_3197667733583598_2790148482197880832_n.jpg


76728948_3197668586916846_5387461849157468160_n.jpg



76776590_3197668703583501_8065911228557426688_n.jpg

また観たい!!







三番目は ねたのよい。

78097128_3197685513581820_4801638643674382336_n.jpg


69637967_3197685570248481_775713484984811520_n.jpg



78724576_3197687246914980_5625087430274056192_n.jpg

のでぃ君が登場前に、KEIJI RONSON が弾きまくってバトンタッチ。自由でいいね!

76964475_3197688286914876_1888615480759943168_n.jpg


76998938_3197688236914881_8619728823082024960_n.jpg



78069485_3197688020248236_8574651122675875840_n.jpg


78264782_3197687990248239_3007681489044242432_n.jpg



76788278_3197687980248240_2179818163259047936_n.jpg



79287233_3197688956914809_1065174382151729152_n.jpg


77166572_3197689313581440_2652096422144376832_n.jpg


78429766_3197698763580495_5645392029899816960_n.jpg


78449718_3197689453581426_2993700923819163648_n.jpg



74209741_3197698820247156_3699055139324166144_n.jpg


78687920_3197699323580439_2522733776715382784_n.jpg


75069208_3197699790247059_6329185170276483072_n.jpg



77344086_3197698970247141_4911599886740226048_n.jpg


78693353_3197699123580459_828766931069698048_n.jpg



78342508_3197699213580450_5852589378336980992_n.jpg



77187091_3197699920247046_2395587029468446720_n.jpg

ねたのよいは全員カッコいいです。また一緒にやりたいなぁ。








そして、ハ・ホンジン バンド。


78148973_3197799713570400_3959326420840218624_n.jpg



76945257_3197799873570384_4377653495281483776_n.jpg



77223453_3197799940237044_8661068652105170944_n.jpg



77068865_3197800093570362_4051659924122370048_n.jpg



77220833_3197801470236891_1334332736982220800_n.jpg



78418995_3197801353570236_1466522720727465984_n.jpg



78202882_3197800166903688_5234575813877170176_n.jpg



76997700_3197801776903527_6648322393083215872_n.jpg



78590866_3197800553570316_7552524209889476608_n.jpg


78064953_3197802093570162_6287689412465655808_n.jpg

78271813_3197802263570145_8828176792981340160_n.jpg


75402278_3197802230236815_7464929155046440960_n.jpg


78718209_3197801916903513_7018655926705979392_n.jpg


ソロもいいけど、バンド形態はグルーヴがあってとてもよかったです。
メンバー全員凄腕でしたけど、特にニッコニコしながらすごいリズムを刻むドラムの方に目を奪われました。




ハ・ホンジンさんと。
033E158D-A657-408D-B829-AB70F541E2C8.JPG



またたくさん来てほしいなぁ。

昔ほど毎日毎日聴いてませんけど、私は韓国の音楽が大好き。刺激になりつづけてます。










最後は、へよか。

へよかは絵になりすぎるので、撮れ高がすごい。写真が大量大漁です。
74685231_3197840203566351_2438373927462895616_n.jpg

77022471_3197840220233016_4816338676051083264_n.jpg

78217939_3197840593566312_4059946930376015872_n.jpg


77159364_3197840306899674_1648587131729215488_n.jpg


77006277_3197840326899672_6744949231573794816_n.jpg

77360237_3197840920232946_5372588424656060416_n.jpg


78572254_3197840463566325_1003391835944517632_n.jpg


73372210_3197840793566292_9138124456516911104_n.jpg

76913900_3197841150232923_4410836472739921920_n.jpg

77021132_3197841196899585_6384150490988412928_n.jpg

74239319_3197841113566260_5820378429287038976_n.jpg


78485373_3197842666899438_5618139118081933312_n.jpg


78938277_3197842630232775_8217841526240182272_n.jpg


70422936_3197841796899525_8930655399858667520_n.jpg


76909727_3197841456899559_8300888249371459584_n.jpg

78383277_3197843143566057_8809833210998423552_n.jpg

72529640_3197842806899424_2631733672956395520_n.jpg


77250864_3197842943566077_7701836110824996864_n.jpg


74211377_3197869076896797_5785097338829668352_n.jpg


79085387_3197868520230186_2055102251537530880_n.jpg


78316063_3197868896896815_8306931195342487552_n.jpg


77379013_3197868803563491_8490920198369443840_n.jpg


75593767_3197869436896761_9149768709856821248_n.jpg

78885074_3197869396896765_3798084423606337536_n.jpg


73497958_3197869640230074_1970524144931962880_n.jpg



78539850_3197869853563386_9120382019631579136_n.jpg



78645245_3197869673563404_3868789966234451968_n.jpg

78122433_3197869890230049_412849234497241088_n.jpg

77183676_3197869943563377_2435291661362790400_n.jpg


78060611_3197869933563378_5775529143831625728_n.jpg



78526966_3197870196896685_5722043881734799360_n.jpg


78717350_3197870090230029_4561228618079928320_n.jpg


77388365_3197870230230015_3774335608101535744_n.jpg

76914270_3197871006896604_5854701866591453184_n.jpg



78405382_3197870410229997_1248999394737389568_n.jpg


77394468_3197870376896667_5761444039102562304_n.jpg


78862064_3197870336896671_7876088646330220544_n.jpg



78272283_3197923833557988_258500775737556992_n.jpg


78421724_3197924193557952_4022827812959289344_n.jpg


78601381_3197924346891270_4130064109729218560_n.jpg



77432689_3197923680224670_558959696875094016_n.jpg



77242218_3197925326891172_4203950470777012224_n.jpg



前回観た時よりも曲を少しおぼえたせいもあってか、かなりよかったです。


どんどんよくなりそうなバンドなんで目が離せません。




というわけでとても楽しい日でした。







posted by TSUNEGLAM SAM at 12:29| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

Film NEGATIVE

今のラフィンが最高だとしつこいくらい言い続けてますが、その証拠品が出ました。


新メンバー そ "ちーちゃん" 加入後初の DVD、「Film NEGATIVE」全33曲、128分!!

78885641_3193250547358650_5487267564742508544_n.jpg


めちゃくちゃカッコいいですよ!


言いたいことはいろいろありますが、まずドラムの音がほんと気持ちいいし、メンバーの皆さんの表情が最高だし、こうやってみてみるとラフィンのポップ性の中に潜む ”狂った部分" もあらためてわかります。


生で観てる時はそれどころじゃないですからね。





今回はずかしながら、私も映ってます。

恥ずかしいので早送りしました。


めちゃくちゃ嬉しいけどね。



名前まで入れてくださった

78680409_3193250560691982_3688807162672316416_n.jpg






夢みたいなお話しですが、それはさておき、ほんとにカッコいいので是非みなさん観てみてください!!


Film NEGATIVE|商品詳細

収録曲 1. BasementClub 2. Broken Generation 3. C'mon Everybody C'mon 4. Brain Control 5.ダウンタウンに向かって 6. PissenAss 7. CrashSt.Kidz 8. 荒野に叫ぶ者の声 9. ディンゴ 10. リミアローン 11. BabyGo 12. Crash St.Boogie 13. NeverTrustWomen 14. Fallin'Fallin Into Your Heart 15. なんとかなるさ 16. A Sain Revolution 17. NeKoMaMMa  18. HaveSomeMania 19. パピヨン 20. Warzone 21. I Can't Trust A Woman 22. Go For It 23. Get Set Goal 24. Paradice 25. Crash St.Rules 26. ぶっ飛ばせ 27. NoWayOut 28. LondonNite 29. VIKINI 30. Strange Boy Ya 31. Laughin'Roll 32. R&R Circus 33. GET THE GLORY








12/15 (日) 渋谷 CLUB QUATTRO にて LAUGHIN' NOSE "FINAL_2019 ワンマン がございます。


久しく行ってないなーって方にもおススメです。間違いなくたのしめます。
posted by TSUNEGLAM SAM at 14:35| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

THE BUBBLES XMAS企画。 DJ やります。

BUBBLES の恒例のクリスマスイベント、DJ で呼んでいただきました!


75210867_3153936631290042_3621974370580168704_o.jpg



面白いメンツですね。


楽しみです。







追記


正式なチラシができたようです。


78472248_3177158332301205_7477289147506360320_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:25| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BABY SHAKES がやってきた その2






我々絶賛 BABY SHAKES ロス中ですが、ほんと毎日がパーティーで超楽しい日々でした。

写真を見返したら時系列がもうよくわからないですけど、記念に載せておきます。





私はこの 11 月の初頭、思い出したら目が回りそうなほどいろいろと大忙しでして


まず 4 日。

北海道から帰ってきて、その足で POOR COW に行ってライヴを終えた BABY SHAKES と SAY HELLO。再会を祝して騒ぎ合まくった後に、なぜか気が付いたらライアンのアテンドで深夜にラーメンを食べておりました。
74573346_3137356629614709_81055473213636608_o.jpg

俺流塩なのに、塩ラーメンじゃなくて豚骨を食べたがるメアリーとクラウディア。ライアンはなんかよくわかんないけど辛いやつ。





5 日は STRANGLERS を観に行って、終わってアーティストの JEFF ROSS と会い。




6 日は THEREE で BABY SHAKES との共演。http://youngparisian.seesaa.net/article/471516820.html 
           朝まで大騒ぎ。



7 日は POOR COW にてこんな夜があって、私も DJ をやり。
73458849_3143475219002850_6690779643747762176_o.jpg
ここに BABY SHAKES もやってきて、みんなでレコードを聴いて、歌って踊ってとても楽しくすごしました。




8 日は BABY SHAKES の東京ファイナルでしたが、私は悩みに悩んで MONOCHROME SET のライヴに・・・・
終わって、なんだか行かなくて申し訳ないなぁ・・・・なんて思いながら、ぷあかう行ったら、トートバッグとかいろいろもらってしまい・・・・
73370490_3147587228591649_3595717337124175872_n.jpg
更に申し訳ない気持ちになりました。




9 日、10 日 は BABY SHAKES は新潟、仙台へ。
私もなんだかんだ忙しくすごし。


11 日は・・・・なにしたっけな? なんかあったな。


12 日は POOR COW で飲んだんですが、いろいろいただいたお礼に CAROL のポスターをあげたら、死ぬほど喜んでくれました
72135642_3157204900963215_3857578001352884224_o.jpg


SING SING RECORDS のThe Busy Signals のジェレミーや
75210655_3158559754161063_8693380030375395328_n.jpg

JUDY と仲良しのニックや
73390730_3162618703755168_8731909073886248960_o.jpg


75418939_3158559707494401_794827219028410368_n.jpg


メンバーみんなと仲良しのヘイレイなんかもやってきて 更に楽しい感じになりました。
73541649_3162618660421839_3222210436849991680_o.jpg


ヘイレイ
75223658_3158892510794454_7172846549712502784_n.jpg


クラウディアとヘイレイ
77390129_3158559614161077_2473287317180121088_n.jpg



13 日はみんなでレコード屋めぐったり、ラーメン食べにいったり
73341353_3159726180711087_5300710579294437376_o.jpg


ゴジラを見たりして。
75450032_3159862167364155_5196159972819337216_n.jpg


しょんべん横丁も行く人と行けばブレードランナー感がでますね。
74979497_3159862114030827_5885389175993139200_n.jpg


75614119_3159860450697660_7751732798896996352_n.jpg


74379526_3159862037364168_4207690369384579072_n.jpg


77000478_3159847457365626_7399579556895522816_n.jpg


74915065_3159861927364179_4334461903993569280_n.jpg


あ、女子勢との写真が多いですが、ライアンともめっちゃ遊びました
74982581_3159930894023949_760393121891614720_o.jpg




14 日は POOR COW にて BABY SHAKES DJ NIGHT


73458910_3163360020347703_4086671234798977024_n.jpg


76609842_3163360100347695_2550791767267999744_n.jpg


74601179_3163360187014353_2022090295381852160_n.jpg


74692494_3163360220347683_2951738934423453696_n.jpg


74334088_3163360127014359_6571614771097894912_n.jpg


75635975_3163360000347705_1317329592817549312_n.jpg


75398228_3163382060345499_6894501783821877248_n.jpg

すごい盛り上がり。


JEFF ROSS のテーブル展示も同時にやりました
75349008_3158892477461124_8884334061607190528_n.jpg
75424767_3163382623678776_611617718205939712_n.jpg


マリーさん
75462363_3163382480345457_5852838537979756544_n.jpg

VERTIGOS のセナちゃん
74526166_3163382353678803_7715379864991170560_n.jpg

飯嶋さんお疲れ様でした。
70696930_3163382037012168_6101557083319042048_n.jpg

クラちゃん
76181701_3163382113678827_2923797706851745792_n.jpg

オヂヂ
73422506_3163382473678791_4652793923511517184_n.jpg

ジュンも。
75653313_3163382360345469_7676813330710790144_n.jpg


ほんま
75323311_3163382733678765_6384372527912714240_n.jpg

440 くん
75474102_3163382513678787_834227578259636224_n.jpg


めちゃくちゃ楽しかった。
74795234_1353094294863864_1286110394665926656_n.jpg

クラウディアがパンサーマンのバッヂをくれました
75369187_3147650278585344_4774985854751866880_n.jpg


あとレコードも。
75419043_3172509802766058_2837582195504185344_n.jpg

これめちゃよかったなぁ。




75262148_3162618570421848_1375072632088559616_o.jpg








私はこの日でいったんバイバイしたのですが、15 日の夜会えないはずが予定が急きょ変わって会うことが出来、日付変わるときにメアリーに誕生日おめでとうも言えました。





まぁ、そんな感じで毎日毎日楽しい日々をすごさせていただきました。今年のよき思い出です。




次はいつかわかんないけど、またいつか近い将来会えたらいいな。




あと、飯嶋さん、それからマサヤとパーちゃんお疲れ様でした。いろいろありがとうございました。
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:01| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

YOUNG PARISIAN 参加「SILENT RUNNING」VA  曲目曲順発表。

78721483_3200780593272312_2833881595847376896_n.jpg




曲目、曲順が出たようです

アーティスト:V.A.

タイトル:SILENT RUNNING

フォーマット:デジパックCD

レーベル:HELLO FROM THE GUTTER

規格番号:HFTG-050

価格:2,500円(税込)

発売日:2020年1月15日



2001年から現在までマイペースながらもこだわりのリリースを続ける音楽レーベル、HELLO FROM THE GUTTER。50作目を記念して2020年1月15日にレーベル初のコンピレーションCDをリリース! Boris、LEARNERS、CHILDISH TONES feat 宇佐蔵べに、MASONNA、SAKA-SAMA他全19バンド参加。全バンド2019年の最新音源を収録!こたおによるアートワークにも注目。

@CHILDISH TONES feat 宇佐蔵べに/思い出のロックンロール

Aand more/Mental Genocide

BYOUNG PARISIAN/グラムール・チャイナ(Glamour China)

CCxPxS/ランナウェイ

DTRANSPARENTZ(山本精一+日野繭子+HIKO+isshee)/20190720

EAVA/AVAVAVAVA〜VAVAVAVAVA

FSAKA-SAMA/ライト・ナウ!!

GAzarak/Gypsy Lane

HLEARNERS/LOOKIN’ OUT MY BACK DOOR

IAmerico/アメリコの新学期

Jboris/終曲 -Shadow of Skull-

KMASONNA/untitled

LSTUPID BABIES GO MAD/VIOLENT HITMAN ZERO

Mイライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ/LEMON TEA

NTEXACO LEATHERMAN/JASON BILL

OVIVIAN BOYS/ABC! BLACK & WHITE EMPEROR

PサーファーズSUN/mellowSUN

QMortify/Grabby Hands

RREDSHEER/Tearing You Apart
posted by TSUNEGLAM SAM at 16:44| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MONOCHROME SET 来日。

11 月 8 日。
MONOCHROME SET と THE CATENARY WIRES の来日公演に行ってまいりました。
  ※THE CATENARY WIRES については http://youngparisian.seesaa.net/article/471623044.html 




この日は SHELTER で BABY SHAKES の東京ファイナルがあったんでどっちに行こうか胃が痛くなるほど悩みましたが・・・・私には今回やらなければならないミッションがありまして。
というのも、私は以前来日を観に行った時にあるヘマをやらかしてるのです。


前回の来日は私は東京にいなくていけませんでしたので、その前に観たのは 7 年前の 2012 年
 その時のことはこちらに書いてます。


BID と LESTER にはサインをもらえたのですが、本来 自分にとって最も重要な存在であるはずの ANDY のことが本人だとわからなかったのでした。



見た目が若すぎて。。。。



YONG PARISIAN を名乗る者としては痛恨のミスです。




あれから 7 年。私も前より MONOCHROME SET をたくさん聴きまくり、アルバムはほぼ集め、関連のレコードも聴きまくり、もはやかなり好きなバンドに位置しております。


ってなわけで今回はヘマしないぞ!!


そう心に誓って新宿へ。











さて、今回のモノクローム・セットはアルバム・デビュー40周年を記念し、オリジナル・ギタリストのレスター・スクエアも特別参加。二部構成で行われました。
72815734_3148376131846092_1817915147927158784_n.jpg



写真をどうぞ

73191303_3148376178512754_1487563039661096960_n.jpg


75593750_3148376098512762_7880028102003261440_n.jpg


74654705_3148376225179416_5554489571065987072_n.jpg


73259661_3148376298512742_147055071715131392_n.jpg


74402975_3148376368512735_6901008672160219136_n.jpg


73361328_3148376408512731_8470345436710830080_n.jpg


76720783_3148376291846076_801342160430432256_n.jpg


74617518_3148470408503331_6723727471746744320_n.jpg


74601171_3148471048503267_4958963841187708928_n.jpg


74913039_3148470951836610_4708827256561074176_n.jpg


76760025_3148470848503287_2107157525747990528_n.jpg


75282411_3148470568503315_2192869658338525184_n.jpg


75231674_3148470808503291_8730178107576680448_n.jpg


75576376_3148471551836550_7172582993339351040_n.jpg


74333794_3148471091836596_3303228676992139264_n.jpg


74624138_3148471215169917_3092465526446751744_n.jpg


74789935_3148471168503255_4075191345562517504_n.jpg


75456826_3148471285169910_6874812618649894912_n.jpg


73364202_3148804121803293_6991975731597148160_n.jpg


75223736_3148471681836537_7243586924525387776_n.jpg


75576519_3148804145136624_431967954997870592_n.jpg


74877376_3148805588469813_1286457771620827136_n.jpg


74528100_3148805765136462_2687187417349226496_n.jpg


73219340_3148806218469750_8816826040526569472_n.jpg


73515821_3148804248469947_7280753136258514944_n.jpg


好きな曲もたくさん聴けましたし、もう観れないかと思ったレスターのギターも聴けてよかったです。

あと私は MONOCHROME SET とは関係なく、ここ 5、6 年アジアの音楽を聴きまくってきたので、曲調だけでなく BID の歌唱にもインド音楽のテイストがかなり入ってることも感じとれました。





T-SHIRTS も買いました
75242132_3151982578152114_3358550510054408192_n.jpg


さて、ここでいよいよミッションを・・・・と思ってたんですが、私またしてもやらかしてしまいました。





この日の会場は禁煙だったもんで、ライヴが全部終わった後に私は外にタバコを吸いに出たわけです。


そんでサイン会に参加しようと思って会場に戻ろうとしたところ・・・・


お店のスタッフの方が


再入場禁止です!! とおっしゃいます。


えっ?  再入場禁止って、ライヴもう終わってるじゃないですか


ダメです!



半券もあるし、物販もほら! 買いましたし!


ダメです!


ええっ・・・・  あ、そだ。実は忘れ物をしたかもしれないんですよ。


ダメです!!!




とにかくものすごい勢いで断られましたので、私はなくなくあきらめるしかありませんでした。



いや、私は悪いのです。もう長いことライヴハウスに通ってますがライヴ終了後も再入場禁止とか初めてで、そんなルールまったく知りませんでした。



以後気を付けます。



皆さんも気をつけて。











とかなんとか、ものわかりのいいおじさんみたいなこと書きましたけど。
そんなこと書けるのもボーナストラックがあるからでございます。


ある方のおかげで後日会えました!




まずはBID と。
74295046_3152199768130395_8784818453883125760_n.jpg
緊張してなんも話せませんでした。


そして! ANDY と!
75642399_3154025941281111_9192965833062612992_n.jpg


LESTER と ANDY と
75567345_3152199794797059_925203201861353472_n.jpg




そして、ANDY に 「私のバンド名は YOUNG PARISIAN です。このレコードから名づけました」 と伝え
75594526_3153696711314034_5246145734218088448_n.jpg

75429575_3153696751314030_9066061390690648064_n.jpg

いただきました!!




こちらの日本盤にも。日本盤は A 面 B 面 逆なんです。
75450018_3153729207977451_1102906808013422592_n.jpg



こちらは BID ソロ。
74799605_3156573081026397_6571091115800264704_n.jpg
72690868_3153924524624586_1354897603036184576_n.jpg
これらには ANDY も参加してます。

そんなに ANDY にばっかたくさんもらうのもなぁと思って BID にもらってたら ANDY が「それ俺も参加してるから」 つってサインしてくれました。 優しい!





もちろんモノクロームセットのレコードにも
73399834_3156257554391283_474189081245384704_n.jpg


こちらは会場で販売された CATENARY WIRES との SPLIT。ドラムのマイクにもサインいただきました。
74328322_3156257607724611_6156320751021457408_n.jpg


その後、空港行きのバスターミナルまでお見送りも参加させていただきました。



後日談ですが、ANDY が YOUNG PARISIAN の彼にもよろしくと言ってくださったとのことで
本当にありがとうございました。


MONOCHROME SET が更に好きになったなぁ。



招聘された VINYL JAPAN さん いつも感謝してます。本当にありがとうございました。
posted by TSUNEGLAM SAM at 16:30| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする