2020年04月18日

独パンク 「PACK」の 前と後。

みなさんドイツのパンクバンド PACK は好きですよね?







こないだふとした時に、そういや PACK って ”あの" アモンデュールがらみのバンドだったよな・・・・・・っと思いだし、勝手に調査を開始しました。



まずは中心人物で G / Vo の Jörg evers さん(ターザン山本みたいなルックスの人)が PACK の 1st の翌年の 79 年に出したアルバム(サントラ)がこちら。

87478174_3436393403044362_2784484360932294656_n.jpg


なんと内容はディスコ! かなり良質なディスコ! 最高です。





また、本作のドラムはビリーアイドルのプロデュースなど有名なキース・フォーシーです!


87500664_3436393426377693_5127510310776733696_n.jpg




これが PACK の後なわけですが、そうすると PACK 前も気になってきますよね。



この Jörg evers さんは Amon Düül II や embryo にも在籍したプログレ人脈の人。

PACK 以前も調査すると、18 Karat Gold というバンドをやっておりました。

89696531_3450825411601161_2422053932206391296_n.jpg


1973 年リリースなのですが、これはもうグラムロックといってもよいでしょう。


Be Bop Deluxe や Mick Ronson みたいな天にも昇る系のギターがキラめく、かーなり素晴らしいアルバム!


とりあえず聴いてみてください。






いいでしょ!?

ドラムはこちらもキース・フォーシー。ベースは Jörg さんと同じく Amon Düül II、Embryo 関連の Lothar Meid。




87310203_3450825504934485_7578840097282326528_n.jpg





あと、このバンドの前の 70 年初頭に Jörg evers さんがやってた Sameti ってバンドも YouTube で聴くかぎりよいです。そっちには PACK のベースもいます。









いやー、PACK ってほんとなんだったんだろ。期間限定のパンクやろうぜバンドだったのかしら?



それからもうひとつ。



人脈やレーベルで簡単に ”プログレ” とくくられてるジャンルのレコードにもグラムロックなものやプロトパンクなものはたくさんあります。気にしてみてくださいね。


posted by TSUNEGLAM SAM at 20:09| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

GRAHAM DEE

SMALL FACES、THEM、THE WALKER BROTHERS 等のレコーディングやライヴに参加、60 年代英国モッズ・シーンのキーパースンであったソングライター GRAHAM DEE の関連音源が ACID JAZZ レーベルの RARE MOD シリーズとしてリリースされました。






88072419_3416555691694800_6298077843138019328_o.jpg


これがとてもよかったので紹介しておきます。


ACID JAZZ RECORDS っていうと BRAND NEW HEAVIES とか CORDUROY のイメージが強い人も多いかと思いますけど、かなりよいリイシューや発掘盤も出してるのです。



たとえば JOHN'S CHILDREN だったり、DAVID BOWIE が 60 年代に一瞬在籍し、SILVERHEAD のギターの ROD DAVIES もメンバーだった The Riot Squad や 「カンフーファイティング」 でおなじみ Carl Douglas のノーザンソウル期の音源などなどなど、かなり私好みのよいものばかり。

ここで是非チェックしてみてください。


というわけで GRAHAM DEE さん提供曲でずば抜けてよいこちらをどうぞ。



これとかもいいよ。
posted by TSUNEGLAM SAM at 20:01| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/3 大日本プロレス 後楽園。

3 月 3 日 「一騎当千〜strong climb〜開幕戦」


誘われて大日本プロレスへ。


かつてはあんなに毎月観にいってた団体ですが、めっきり行かなくなってしまいまして・・・・けっこう久しぶりです。


大日本といえばデスマッチ。


デスマッチといえば大日本。


なのですが、第一試合開始に間に合わないどころか到着したら第四試合でして・・・・・


ひさしぶりなのにデスマッチ観れませんでした。



以下、写真です。




第 4 試合 一騎当千 〜strong climb〜 A ブロック公式リーグ戦 
河上隆一 vs T-Hawk


89254125_3435106389839730_992431925513682944_n.jpg

87384693_3435106393173063_5382023840740147200_n.jpg

89201880_3435610063122696_3797918380170674176_n.jpg

84347374_3435610216456014_8176488468717764608_n.jpg

89351594_3435106419839727_2321440337567940608_n.jpg

87342142_3435610389789330_4452709006556790784_n.jpg

87497316_3435611123122590_4813996596024836096_n.jpg




第 5 試合 一騎当千 〜strong climb〜 Cブロック公式リーグ戦 
浜 亮太 vs 火野裕士
89255550_3435106449839724_1168407631962832896_n.jpg

89188728_3435106529839716_6077291042082652160_n.jpg

89287994_3435106513173051_1046333490200576000_n.jpg

89396895_3435611649789204_7256901683920240640_n.jpg

87445929_3435611729789196_8304057213681401856_n.jpg

87287231_3435611863122516_7788931081150922752_n.jpg

87470442_3435611839789185_6193941546388160512_n.jpg

84206164_3435611929789176_2259682315623989248_n.jpg

87813965_3435612016455834_3725331972579393536_n.jpg


第 6 試合 一騎当千 〜strong climb〜D ブロック公式リーグ戦 
ジェイク・リー vs 菊田一美

88966995_3435612203122482_2732338978307964928_n.jpg

84521960_3435612376455798_563046624545210368_n.jpg




セミファイナル 一騎当千 〜strong climb〜 Aブロック公式リーグ戦 
橋本大地 vs 稲村愛輝
89242100_3435612979789071_8027252889351094272_n.jpg

89202685_3435613043122398_7997575910876250112_n.jpg

87168847_3435613136455722_7904835429378031616_n.jpg

84311474_3435106579839711_6944049875168264192_n.jpg

87475238_3435106636506372_7689021216903921664_n.jpg

87374464_3435106729839696_7082103734813065216_n.jpg



89241876_3435106859839683_3621625408782336000_n.jpg

88984596_3435106889839680_605965562719240192_n.jpg

87171362_3435613586455677_1819826962424659968_n.jpg

84179944_3435613609789008_2730546520951619584_n.jpg



87218876_3435106899839679_1818207806998708224_n.jpg

84123836_3435106936506342_6982163148664995840_n.jpg

84078076_3435107039839665_4409488565973549056_n.jpg


89139998_3435107079839661_6396338122115776512_n.jpg


84693153_3435107116506324_2969919737145851904_n.jpg

89076541_3436029499747419_597620059011022848_n.jpg

87482645_3436029509747418_506551058525323264_n.jpg


87466246_3436029569747412_1558619141814878208_n.jpg

89121642_3436029653080737_2937271096568709120_n.jpg

88097797_3436029666414069_4133323414381264896_n.jpg

87675823_3436029706414065_3238114232595644416_n.jpg

87617390_3436029733080729_1678087939235512320_n.jpg


84697458_3435107216506314_4824804855455416320_n.jpg


88991542_3435107426506293_9210640813191593984_n.jpg

86935395_3435107499839619_3460715210656972800_n.jpg

88183258_3435107463172956_442886629447696384_n.jpg


89254125_3435107509839618_7472027258517979136_n.jpg



どれもクオリティの高いよい試合でした。


だけど、やっぱ私はデスマッチが好きです。


コロナがおさまったら、また大日本のデスマッチ観にいきます。


いろいろと大変な時期だと思いますが、どうかがんばってください。







posted by TSUNEGLAM SAM at 19:46| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へよかレコ発のこと。

2020 年 2 月 28 日 (金)  高円寺 ShowBoat  へよかミニアルバムレコ発 
へよか、YOUNG PARISIAN、パンクロッカー労働組合、まのけばJETT
DJ/T茶low 

EPUkNUgU4AAq0zR.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

けっこう時間経ってしまいましたけど、KEIJI RONSON がレコーディングを担当し、私が写真撮影にたずさわった ”へよか” のアルバムのレコ発に YOUNG PARISIAN も呼んでいただきました。






どうでもいいことですけど、この日 自分的にはすごい大ピンチなことがありまして・・・・。


実は諸事情があってライブの衣装やメイク道具一式が入ったキャリーバッグを駅のロッカーに入れてたのですが、いざそれを取り出そうとしたろところ・・・・ロッカーからバッグが抜けないんですよ!! 


入れる時はすんなりだったのに!!



もうバッグをぶっ壊してやろうかと思いいろいろ試みましたが、そう簡単には壊れません。


中身だけ取り出そうにもジッパーは取り出し側と反対側。


いやーまいったね。


結果的には 15 分くらい格闘して、駅員さんにも手伝っていただいてやっと取り出せたんですけど、もう終わったと思いましたし、大げさではなく生きた心地がしませんでした。


途中、一瞬あきらめかけましたけど、そんなマヌケな理由での出演キャンセルは嫌すぎるしね。


そんなこんなで着いた時はもうクタクタでした。。。。。








さて、一番目は まのけば JETT
87723838_3426082667408769_8901048588264538112_n.jpg

88166235_3426082714075431_7580500394200006656_n.jpg


88107208_3426082727408763_2697248953765724160_n.jpg


88246820_3426082764075426_7589016889146212352_n.jpg

87825062_3426082820742087_4573295818324312064_n.jpg

85211433_3426082897408746_2108374414536998912_n.jpg


88117572_3426082924075410_6670827622282297344_n.jpg

88310986_3426083000742069_2532918729017131008_n.jpg
87830675_3426083070742062_5484599861770715136_n.jpg

87905417_3426083120742057_8737332951861166080_n.jpg

88157928_3426083174075385_4119770421740437504_n.jpg

88278850_3426083310742038_835836984109826048_n.jpg

87854976_3426207954062907_7916661634712469504_n.jpg


87854976_3426207954062907_7916661634712469504_n.jpg

84207184_3426209304062772_1802669689063604224_n.jpg


87861096_3426209430729426_6487351575789436928_n.jpg



87954267_3426209457396090_8342897680975921152_n.jpg

87822252_3426209510729418_1481016332680953856_n.jpg

87852310_3426209837396052_8834046505741451264_n.jpg

この日もまるちゃん (Vo) が放出する陽のパワーがすごくて、みんなをあっという間にあったかく包み込んでくれました。







二番目は パンクロッカー労働組合。

初共演です。


あいにくメイクタイムだったため観れなかったですが、みんなとにかくうまい。普段あまり一緒にやることないタイプのバンドですので、とても新鮮でした。

また今度ゆっくり観たいです。








続いては、我々 YOUNG PARISIAN。


この日の私のテーマは京劇です。

87536995_3424162930934076_657795784938356736_o.jpg


前からずっとこのメイクやりたかったんですよね。


私は 「さらば我が愛 覇王別姫」 や 「梅蘭芳 花の生涯」 という京劇をテーマにした映画が大好きなんです。

あのデカダンな感じがたまりません。


88094144_3425646364119066_906738317117095936_n.jpg


もっと言うと、中国のカルチャーが小さいころから大好き。なんせ留学経験もありますしね。


88961222_3425946020755767_5770160507726069760_n.jpg


あとはまぁ、コロナうんぬんで中国人をバッシングするくだらない風潮もあったので、それに対する自分なりの想いも込めました。コロナより嫌なのは差別です。

88985328_3425946187422417_5053333012939276288_n.jpg

87663752_3425946267422409_4852962317450608640_n.jpg


87767103_3425946337422402_3570186376479506432_n.jpg

87756891_3425946654089037_5131659326494081024_n.jpg

88433630_3425946837422352_7508657673080930304_n.jpg

87796708_3425946717422364_7742343235883761664_n.jpg


けっこう時間経っちゃったんでどんなライヴだったか忘れたけど楽しかったのは覚えてます。


写真はまるちゃんとちえちゃん。ありがとう!






最後は主役の へよか


出会って半年も経ってないようなバンドですけど、本当によいバンド。いつも素晴らしいです。


88961504_3425601764123526_8227929365036400640_n.jpg



88160141_3425601807456855_4601636757027422208_n.jpg



88141749_3425601860790183_1873799681834745856_n.jpg


87838674_3425601897456846_1399249703077412864_n.jpg



88114644_3425601967456839_6065977445389959168_n.jpg



88212688_3425602047456831_5485841966312718336_n.jpg



88248450_3425601990790170_3946537936673046528_n.jpg

88191410_3425602067456829_1918012092359639040_n.jpg


88049653_3425602107456825_1604030178927837184_n.jpg


87616113_3425602160790153_2579852752943316992_n.jpg



88112196_3425602204123482_7222529125074862080_n.jpg


88153431_3425602234123479_6797183412646969344_n.jpg

88184740_3425602274123475_8028027787350638592_n.jpg

88132669_3425602320790137_7066279619300687872_n.jpg


88089645_3425602380790131_2773478636085313536_n.jpg

89196143_3427245017292534_4336154945741914112_n.jpg

88136511_3425602444123458_662367691725602816_n.jpg


88959448_3425602477456788_2367807387156348928_n.jpg

88166325_3425602647456771_7250403196537929728_n.jpg


89026073_3425602600790109_4415745457150492672_n.jpg

87776286_3425602687456767_4357211173234409472_n.jpg

88309073_3427193540631015_3073839301256019968_n.jpg

88125504_3427208057296230_2963616486091915264_n.jpg
87828854_3427208883962814_6483532628308787200_n.jpg


89197371_3427208950629474_2534375968470990848_n.jpg



88138034_3427208957296140_8753554231589339136_n.jpg

85224692_3427209020629467_3050178893358039040_n.jpg

87751499_3427209043962798_8776771149754269696_n.jpg

89184117_3427209440629425_1546103022998781952_n.jpg


87799468_3427243953959307_2665041913136021504_n.jpg

88959022_3427244117292624_4907833552608952320_n.jpg

88986742_3427244173959285_1150815819580571648_n.jpg

87845410_3427244543959248_79165335416078336_n.jpg


87796714_3427244590625910_5449886492975431680_n.jpg

87857632_3427244673959235_8086408362977132544_n.jpg

87792773_3427244877292548_5316408628926742528_n.jpg


89177019_3427244800625889_7061383730245402624_n.jpg

88985917_3427244920625877_9014619420630188032_n.jpg

87866023_3427245230625846_1419957200700309504_n.jpg

87830692_3427245867292449_2292222156089589760_n.jpg

89211492_3427245793959123_7622357874156503040_n.jpg

85230941_3427245953959107_2227256854432448512_n.jpg

87855844_3427246077292428_2768670050830254080_n.jpg


曲もいいし、演奏もよい。このままガンガンいってほしいですね。






へよかのみんな発売おめでとう。
87890163_3425602767456759_8250648204433948672_n.jpg


88302181_3425602800790089_7077348497346789376_n.jpg




とても楽しい一日でした!

88983061_3428267553856947_2071960685369098240_o.jpg

88052246_3428271277189908_6268379991122116608_o.jpg

87944557_3428271213856581_3616433313012514816_n.jpg








posted by TSUNEGLAM SAM at 16:21| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

「ロンドンを話そう」 のこと

2020 年 2 月 24 日    ROMI MORI & TSUNEGLAM SAM トークイベント「ロンドンを話そう」

下北沢  BLUE MONDAY

トーク  ROMI MORI X TSUNEGLAM SAM
DJ, 本田隆, nAo12xu ( †13th Moon†), Reo (FLASHLIGHTS), Hiroshi (FLASHLIGHTS / KNOCKS), misamisa




ロミさんが帰ってきてるし、昨年の大阪での ROMI さん写真展用に作ったグッズを東京で販売する意味もあって、トークイベントをやることにしました。




87489928_3416209608396075_1475472053887827968_n.jpg


写真も貼りました。

87870184_3416209538396082_5508259513754451968_n.jpg


85153112_3416267175056985_7001534649465831424_n.jpg



トークも楽しく。
87287640_3414812538535782_663698221054296064_o.jpg

ROMI さんのリアルなロンドン話がたくさん聞けましたし、これまで聞いたことなかった話も多数ありました。





そして豪華な DJ のみなさん。



まずは FLASHLIGHTS の REO さん
87528554_3416267655056937_9081775177083125760_n.jpg

85179157_3416367645046938_101988967720681472_n.jpg

REO さんの DJ はいつ聴いても最高です。




同じく、FLASHLIGHTS そして KNOCKS のヒロシくん。

88059753_3416267155056987_5132501848753700864_n.jpg

87250942_3418332208183815_119420225635483648_n.jpg


DJ ヒロシ君と REO さん

87884029_3416209568396079_2080331194376912896_n.jpg

困ったときの HIROSHI 君。いつも素晴らしいプレイ。






こちらは †13th Moon† より nao12xu 君。
87130179_3416209828396053_9075402871545004032_n.jpg

87893465_3416210131729356_1814511102877237248_n.jpg

85193072_3416210195062683_3145843908282417152_n.jpg

87473754_3416267788390257_3837544680451473408_n.jpg

さすがの選曲!!


ゴス、デスロック、ダークウェーヴにおいてはもう本当にこの人の右に出る人はいないんじゃないかと思います。



そんなナオヒロ君とはもう長い付き合いですが、なかなかなにかを一緒にやる機会がなかったのですごく嬉しかったです。






こちらは本田隆さん
87832376_3416267441723625_6491248584300691456_n.jpg


本田さんは ライターで、最近はシンコーミュージックからネオロカビリーの本やクラッシュの 「ロンドンコーリング」 の本などで素晴らしい仕事をされてます。私がかなり信頼し、尊敬もしてるライターさんです。

選曲もさすがでした。



よーこちゃんごしの本田さん
87466841_3416267388390297_6393799839393513472_n.jpg



そして DJ ミサさん
85218761_3416210061729363_4590410696063188992_n.jpg

87455606_3416210051729364_3041367407173042176_n.jpg

MISA さんは日本一といってもいいくらいのモリッシーの大ファン。南米までモリッシー観に行っちゃうようなすごい方です。
初の DJ とのことですが、流す曲は当然 9 割がスミスとモリッシー。最高でした。




DJ タイムも大いに盛り上がりました。


85259230_3416210181729351_3609653960538849280_n.jpg

87853039_3416269448390091_6641898522167738368_n.jpg




モロダーさんが撮ってくれた嬉しい写真。ベレー帽、ゼンジェリコみたいだね (もしくはヒューバートカー)


87366555_3414777768539259_8691279868677062656_n.jpg



この日ならではの 3 ショット。

85160703_3416210105062692_9180432031866159104_n.jpg


ロミさん、かえ師匠、モロ師匠

87626306_3416209735062729_7772960305390288896_n.jpg

87323141_3414812788535757_218407230259593216_o.jpg

タムさん、フミさん
87866954_3416209785062724_6298292265085304832_n.jpg



新婚さんもいらっしゃった

87836133_3416209675062735_1067475973521276928_n.jpg


オヂヂいろいろ。
87723837_3416209821729387_4806562660470489088_n.jpg

87475239_3416373838379652_3656959198488428544_n.jpg


87836829_3416373678379668_2208143824763486208_n.jpg


ちえちゃん
88100914_3416268841723485_3722813270613032960_n.jpg


MIKI ちゃん、かえさん

87590555_3416367758380260_2805764897386790912_n.jpg

13 th Moon のハマちゃん
87767105_3416209925062710_5645035629218627584_n.jpg


ライスさん。美人! WILLARD 好きってことで話が盛り上がりました。
87151132_3416209891729380_8577213805107347456_n.jpg


87179754_3416209985062704_1460717093174378496_n.jpg

85236846_3417155281634841_7146306533746278400_n.jpg



春日さん (モスキートスパイラル, ex POGO, ex ラフィンノーズ 他) がきててびっくり!! 
87413577_3416373865046316_7204502223915581440_n.jpg

久しぶりに会えてうれしかったな。



かつて POGO ファンだったちえちゃんと。

87448450_3416210231729346_3733570179414622208_n.jpg


もろだし
87270282_3416267581723611_2379287297867644928_n.jpg

87480496_3416268958390140_717525276648538112_n.jpg

87491953_3416268981723471_3005364190979293184_n.jpg


87454080_3416269055056797_4097074212525572096_n.jpg

87454080_3416269055056797_4097074212525572096_n.jpg



85232247_3414812615202441_8493180227340468224_o.jpg



いつもゴキゲンなタムさん。
88103636_3416373655046337_2431713193396011008_n.jpg


東京でのライヴを終えた MOJO BEATNIK 氏もかけつけてくれました。
87250944_3414781095205593_7074135127369973760_o.jpg



好きな人しかいない。最高な人しかいない。素晴らしい夜でした。



ROMI さんのおかげで楽しかったな。


コロナが激しくなる前に集まれてよかった。


ROMI さん、みなさん ありがとう。

posted by TSUNEGLAM SAM at 18:12| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MARC ALMOND来日のこと

2020 年 2 月 17 日


私が本当に本当に大好きな歌手マーク・アーモンドが来日した。



コロナの脅威が日本まで迫ってた時によくぞやって来てくれました。



本当に本当にありがとうございました。



86787673_3398696460147390_8677285009800822784_n.jpg






実は東京は観にいけなかったんで大阪に観にいきました。



知り合いが誰もいないかと思ったけど、何人かいてよかった。




そのうちの一人がマークアーモンドと掟さんとが大好きなユカリさん


こちらユカリさんの自作のレギンス! 素晴らしい!

86970533_3397865936897109_2669219297112358912_n.jpg




ビルボードは 2 部制で私は当然両方観たわけですが、1 部と 2 部の間にマークに渡す花を買いに行くのにユカリさんもつきあってくださりとても助かりました。

二人とも絶望的に方向音痴で一緒に花屋を探して寒空の中をさまよったりしたのも今となってはよき思い出でございます






撮影は厳禁だったので写真はございませんが、すんばらしいライヴでした。



前回の来日もよかったけど、今回の方が更によかったなぁ




セットリスト順にプレイリストを作ってみたので興味があったら聴いてみてください



86725744_3398696490147387_4358670057660743680_n.jpg
新旧おりまぜた大満足の内容でした。

SOFT CELL、MAMBAS、そしてソロ作からもまんべんなくやってくれました。

アンコールでは T.Rex のカヴァーも飛び出しましたしね。



もう思えば長いこと新作が出るたびに買ってますが、MARC ALMOND ってびっくりするほど駄作がない人なんですよ。

まったく思いつかないな。

全部いいんですよ。


新作もやっぱりよくて。

だからどんなセットリストでも OK ではあるのですが、けっこうよいセットリストだったように思います。


歌の表現力はずば抜けてるし、美学の精度がすごいし、ほんとにこの御方は類まれなアーティスト、歌手だなと再確認いたしました。






終演後なんとかマークに会えないか出待ちしてたんですけど、出てきませんでした。。。。。




だがしかし!!




マーク・アーモンドの傍らでもう長いことギター弾いておりますニール X が出てきたのです!!!!



86621799_3397930533557316_3046782424630427648_n.jpg



念のため


ニール X ってただのサポートギタリストじゃないですよ。


ニールはかの SIGUE SIGUE SPUTNIK のギターです!!

99e3a795bb5529e20ab660b07622c4a9.jpg



私は以前 ロマンポルシェ。の招聘により SIGUE SIGUE が来日した際にほぼオフィシャルインタビュアー状態で 3 誌でインタビューさせていただいております。


その時の写真がこちら。

30594_123717194312016_3196339_n.jpg

30594_123653187651750_867386_n.jpg




まぁ、そんなこともあって思い切って 「Do you remember me?」 っと話しかけてみましたらば、ほんとかどうかわかんないけど、私の顔をみて 「Yes」 とスマイル。


あの時、インタビューした者ですよ! っとつたない英語で伝え、嬉しい再会ができました。

86970316_3397818363568533_3049439682241757184_n.jpg



86738779_3397818263568543_7402286614652649472_n.jpg



実はこの後もしつこくマークの出待ちをしてみたんですけど、結局出てこなかったです。


残念だったけど、まぁそれもまたよき思い出。





あとね。



実はもう一個、書いておきたいことがあります。



アンコールを終えてバックステージに戻るマークに私は駆け寄り、手紙とヤングパリジャンのシングルを手渡しました。


マークはそれをうけとってくれて、レコードに目をやり



「このレコードなに?」 って聞いてくれたのです!



MY BAND!!  っと私


にっこり笑って ありがとうとマーク


夢のような瞬間でした。



ありがとう、マーク・アーモンド



コロナに負けずにずっと元気でいてくださいね。




posted by TSUNEGLAM SAM at 18:02| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SPACE AGE SHIRTS

ずっと欲しい T シャツがありまして。




そう、「INTERNATIONAL HEROES」 の裏ジャケで KIM FOWLEY が着てた この T シャツです。

89067617_3431601666856869_5470386281684926464_n.jpg



誰か復刻してくんないかなーーー と思いながら 15 年以上たちました。






一度ある人にもちかけたこともあるますが、これは厳しいとのことで。


そりゃそうか、よくみたら文字全部見えないしね・・・・・。




KIM FOWLEY がこれを着てる他の画像も長いこと探してるんですけどないんです。どこのブランドのものなのかもまったくわかりませんし。





そんな感じでもう完全にあきらめてたんですが、友人の KINKY KAZUYA 君が最近 T シャツ作りをしてるのでダメ元で頼んでみたら・・・なんと作ってくれました! 見えない文字の部分も予測して!!


89217858_3431601526856883_7982383877110890496_o.jpg


89158511_3431601763523526_5316965149314121728_o.jpg



4 回くらい洗ったらいい具合に縮んできて、今かなりいい感じです!



KAZUYA 君ありがとう!!!




posted by TSUNEGLAM SAM at 15:11| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PAT McGLYN & YOURS

みなさんは BCR では誰派ですか?




私は断然パット派です。


Dw-pgQyX4AE8RtD.jpg



かわいいからね。




スコッティーズも当然大好き。








BCR 関連のレコードはもう長いこと 「見かけたら買う」 活動を続けてたのですが、こないだ買ったこれは初めて見かけました

87040905_3435722673111435_8030307135084560384_n.jpg



パトリック・ジェームス・マッグリン & ユアーズ の本作は 1982 年に当時の東芝 EMI からリリースされたパット通算 5 枚目のアルバムとなります。日本発売のみです。




これがなかなか良くて、なんとエジソンライトハウスやルビナース、バッドフィンガーのカバーなどをやってます。元 BCR が 「I wanna be your Boyfriend」 をやってるってだけで嬉しいね。チープな音だけども。





それはさて置き、メンバーを一人一人洗ってて超びっくり。


ラマーの John Lovatt はなんとあの Iron Virgin の人なんです! 

87151560_3435722856444750_1280910391861313536_o.jpg


そういや Iron Virgin もエジンバラでしたね。けっこう衝撃でした


まぁ、でっちあげバンドで、実際はスタジオミュージシャンがやってるのかもですが、 BCR と IRON VIRGIN に接点があっただけでも嬉しい話です。




posted by TSUNEGLAM SAM at 14:44| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

マキマキさんの展示

2020 年 2 月 26 日?


DJ でもあり、絵描きさんでもある友人のマキマキさんの展示にいきました。




前の展示は好きなアルバムのジャケットがテーマでそちらも良かったのですが、今回のテーマは 「映画」。


87503018_3419409011409468_6600472656359718912_o.jpg



87935982_3419409088076127_2665495345718362112_o.jpg

87965085_3419409181409451_7246340389404147712_o.jpg


87514151_3419409301409439_1818239516742254592_o.jpg



87505152_3419409498076086_6338375047375224832_o.jpg


87487641_3419409681409401_7790084065121533952_o.jpg


87550459_3419409761409393_1118164151051485184_o.jpg

87542029_3419409861409383_6765360213244510208_o.jpg


87410418_3419409951409374_3707145195557486592_o.jpg


私も好きな映画だらけだったんで楽しくみれました。






しかしうまいなーーー。







こちらまきまきさん。

88060057_3419500451400324_6190874660565942272_n.jpg




88240559_3419500488066987_585508478869569536_n.jpg


テキサコの王様もきた。
87612561_3419414348075601_9002054133028487168_o.jpg


ポストカードとバッヂ
87454869_3420434047973631_4169579698638028800_o.jpg




なんかこういうの見てると私も創作意欲がわきますし、「展示」 ってものをやってみたくなりました。


テーマ決めて、写真でも絵でもいいのでやってみたいな。



そしてマキマキさんにはこれからも描き続けていただきたいです。



応援してます。
posted by TSUNEGLAM SAM at 21:30| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hidden By Rags

2020 年 2 月 24 日 (月祝) の日記。






The Smiths のヴィンテージ T シャツの展覧会 <Hidden by Rags> が渋谷の The Beach Gallery にて開催されてたので行ってきました。




88063135_3416247475058955_2212715826040012800_n.jpg


88108129_3416247565058946_9046637242180698112_n.jpg


約150枚以上に及ぶ、80年代 〜 90年代に作られたザ・スミスのヴィンテージ T シャツ(オフィシャル、アンオフィシャルを含む)が飾られ、それはもう圧巻でした。

これらはアメリカの Sean Samuelson さんという方のコレクションだそうです。

87768670_3416228438394192_8831175972939104256_n.jpg


88074106_3416228481727521_678836245605908480_n.jpg

87750789_3416246825059020_6510429478747897856_n.jpg


87614923_3416246858392350_6468363241905979392_n.jpg



88060060_3416246901725679_6964656007268007936_n.jpg

85257328_3416246975059005_700308870177751040_n.jpg



88154313_3416246931725676_6777521576351891456_n.jpg



87502442_3416246698392366_4329604957406756864_n.jpg


これほしかったなーーー
87483697_3416246608392375_8416581946632568832_n.jpg


85248248_3416246595059043_1059051446709780480_n.jpg

85247255_3416247331725636_1138001836192563200_n.jpg

88041005_3416247468392289_7769815826688901120_n.jpg


87060654_3416247391725630_2201534346836312064_n.jpg


87824797_3416247385058964_1173965727665750016_n.jpg



私もありったけバッヂ、ワッペンでカスタムしたモリッシー G ジャンの上にスミス・スタジャンを着て、モリッシーマフラーにスミス・セーターという全身 THE SMITHS / MORRISSEY で。


87843503_3416246495059053_8888895243861098496_n.jpg


こちら ROMI さんのおかげでもらえました。
87509664_3419632388053797_7412011219474710528_n.jpg





ヴィンテージのにはあまり興味がない私なのですが、貴重なものがたくさん見れて興奮しました。



私がもってる大量のコレクションも 30 年くらい経ったら貴重になるかしら。




posted by TSUNEGLAM SAM at 00:10| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

Borisvs vs ド・ロドロシテル

2 月 16 (日) 代官山 UNIT 『“LφVE” & “EVφL” Japan Tour 2020』

出演 / Boris(ゲスト:NARASAKI)、ド・ロドロシテル


---------------------------------------------------------------------------------


呑気にライヴに行ってた時が懐かしい。




そんな日がまたくるのだろうか。




きてほしいね。









そんなわけで、2 月。ド・ロドロシテルと Boris が共演とするってことを意外なことに Romi さんから当日聞いて、あわてて観に行ってきました。



すごい組み合わせですね。






まず、ド・ロドロシテルは我々のレコ発に出ていただいて以来観ましたが、いやー、最高でした。


写真もたくさん撮れましたが、フォトジェニックがすぎます。

86860260_3395539940463042_5913388179464912896_n.jpg



86276176_3395539963796373_8642922883431006208_n.jpg



84667989_3395540110463025_9158440944612147200_n.jpg



86726341_3395540127129690_8556300028795158528_n.jpg




86695636_3395540083796361_13356699750498304_n.jpg



86696109_3395540233796346_763814024688173056_n.jpg




86373549_3395540163796353_817573215504171008_n.jpg



86730180_3395540293796340_7475891535083470848_n.jpg



86807008_3395540343796335_6222181153927856128_n.jpg




86860292_3395540443796325_6869374300994928640_n.jpg



86460253_3395598607123842_5854899572526022656_n.jpg



86295483_3395576200459416_8751559988079493120_n.jpg



87024585_3395540490462987_5600075744060375040_n.jpg



86290862_3395540507129652_7354043437450002432_n.jpg


86290855_3395540583796311_3139758940351365120_n.jpg



86625016_3396234117060291_8769345228608897024_n.jpg



86271017_3396215703728799_5056868900600283136_n.jpg



86933484_3396215537062149_7839107732371144704_n.jpg


死ぬほど笑いました。


あ、笑うだけじゃなくて曲もホントカッコよくて大好きです。






終演後の掟さん。


86794380_3398517776831925_5498531387059208192_n.jpg


ROMI さんと!


86439231_3398517330165303_891395847827226624_n.jpg


86419322_3398517533498616_2029112425176891392_n.jpg



私はチェキを撮ってもらいました。
86936098_3400277263322643_8264679214049918976_o.jpg








続いては Boris!!    世界の Boris!!


Boris 観たの何年ぶりだろ?????  20 年近く観てなかったんじゃないかと思います。



86502406_3395625373787832_6592671728734830592_n.jpg



86728069_3395625543787815_8236988868402872320_n.jpg



86696797_3395625447121158_516671912735145984_n.jpg



87027320_3395625463787823_2847838925299384320_n.jpg



86616209_3395625420454494_2017278304217726976_n.jpg



86383752_3395625613787808_7498690037534425088_n.jpg



86377978_3395625713787798_4160947720611168256_n.jpg



86377983_3395625763787793_2221235701125480448_n.jpg



86738684_3395625817121121_7467667952611885056_n.jpg



84493115_3395625907121112_6742134640720478208_n.jpg



86358623_3395625843787785_8829770715474427904_n.jpg



86712359_3395625977121105_7791676084944109568_n.jpg


86266320_3396397593710610_1939046222245396480_n.jpg

86730592_3396397890377247_8248497027114074112_n.jpg

86485327_3396397937043909_6491739812595236864_n.jpg


86793526_3396398000377236_884568039532527616_n.jpg


86703909_3396398277043875_7917285203834306560_n.jpg



86727658_3396398953710474_1787330320740122624_n.jpg

86697501_3396398930377143_700844611513352192_n.jpg


86375931_3396398617043841_211013753297174528_n.jpg


86358617_3396566137027089_487973134536802304_n.jpg

86369757_3396566243693745_5158461674767777792_n.jpg


87066144_3396566217027081_2706051308850249728_n.jpg

86463871_3396566320360404_575689509321048064_n.jpg


86350935_3396566327027070_8786319931500134400_n.jpg


なんかもう儀式とかも越えた、天変地異みたいなライヴでした。


すさまじかったな・・・・。






昔 Boris を観に行くとあまりに轟音なもんで鼓膜どころか胃まで揺れて、「Boris 酔い」 状態によくなってたもんです。



まぁ、あれから 20 年近くたってるし、昔より会場も大きいから距離もあるし大丈夫だろうなと思ったんですが・・・・・



やっぱり酔いました。



あとストロボがすごくて、ピカチュウ状態。





次回はもっと万全な体調でのぞみたいとおもいます





posted by TSUNEGLAM SAM at 22:45| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

京都で FLASHLIGHTS

2 / 22  京都 OOH LA-LA 





2 月に京都に行く用事があったのですが、たまたま FLASHLIGHTS がやってるのを知り、こそっと観にいきました。



到着したら、ちょうどセッティングしてるとこだったんで身を潜め、始まった瞬間に最前にささっと行きました。




ライヴやりながらビックリしてくれたんで大成功。



言うまでもなく最高のライヴだったし、京都でもめちゃくちゃ人気があって嬉しかったです。

87153098_3410722132278156_6004652978919702528_n.jpg


87295297_3410722285611474_8372058584770412544_n.jpg



87275071_3410722218944814_3694896524354912256_n.jpg



87475896_3410722258944810_1696012856396349440_n.jpg



87169583_3410722385611464_9004989541311840256_n.jpg



85227320_3410722532278116_6705544998282067968_n.jpg



87484028_3410722492278120_731947759648636928_n.jpg



87430954_3410722565611446_1152581506405761024_n.jpg



87728875_3410722595611443_8799455942946062336_n.jpg



87365566_3410722712278098_4183698600464744448_n.jpg



87196578_3410722805611422_6255116122794754048_n.jpg

87028977_3410722942278075_8192173895441186816_n.jpg

87429237_3410941918922844_3048360687672754176_n.jpg


84825653_3410722162278153_4392609911435952128_n.jpg



87359407_3410722315611471_5548846082823290880_n.jpg



87233333_3410722775611425_4882431101680746496_n.jpg

87233333_3410942798922756_7842200658580078592_n.jpg


87378833_3410941955589507_4585529903817949184_n.jpg



85089659_3410942618922774_7448456370623348736_n.jpg



87491437_3410943128922723_5030416467607158784_n.jpg


87358002_3410943335589369_7212525467637645312_n.jpg


87372257_3410943412256028_1773571496086601728_n.jpg


87359747_3410943405589362_6114928647951351808_n.jpg


87770021_3410945022255867_1573821582285996032_n.jpg


87474139_3410945115589191_4669782567866597376_n.jpg

87261935_3410947082255661_4835999588928192512_n.jpg

87158286_3410945962255773_2452517825999273984_n.jpg





この日は ex-NYLON のシマノさんが今やってるバンド THE SEE-SAW  の企画。


シマノさんといえば、めちゃくちゃステージアクションが激しいことで有名ですが、それに刺激をうけた FLASHLIGHTS のヨーコさんもいつもより激しめに動いてて、なかなか新鮮なものが観れました。







DJ のモクオくんとルミさん

85250806_3410721342278235_2620782279445708800_n.jpg



てっちゃんがいてびっくり

87254888_3410721382278231_8484036156067938304_n.jpg


東西美女ロッカー

87184624_3410720735611629_6517139506154438656_n.jpg


ゴデビのお二人と。レーベルメイツ!
87394969_3409898942360475_4414821944692572160_o.jpg



打ち上げはエラマサにて

87301896_3411331838883852_7241326053740773376_n.jpg


87182160_3409897369027299_411193400050581504_o.jpg


85156661_3410720758944960_3965623491436216320_n.jpg


87394566_3411331768883859_5201792405816213504_n.jpg




関西ハードコアレジェンドもいらっしゃった。

87150589_3409902989026737_5982750080229179392_o.jpg






友達のバンドを地方で見るのはほんと楽しい。





また行きたいので早くコロナ終息してほしいな。。。。
posted by TSUNEGLAM SAM at 22:20| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/24 アイスリボン

2020 年 2 月 24 日 (月祝) 後楽園ホール

アイスリボン後楽園大会
「RE:BORN」


--------------------------------------------------------------------------------




ライヴもそうだけど、呑気にプロレスを観にいってた日々が懐かしいです。





もう何度も書いてるんで知ってるとおもいますが、私はラム会長というレスラーの大ファン。




ラム会長は 666 という団体の所属なのですがアイスリボンという団体にも定期参戦しており、アイスリボンはわりと土日祝日のお昼に興業をやってくれるので、私的にはタイミングもよく観にいけたりします。



けっこう時間たっちゃったんで、以下、試合の感想はほぼなし。ほぼ写真だけで。




◆第 1 試合 6 人タッグマッチ

水波綾 & 弓李 & バニー及川  vs テクラ & 朝陽 & Yappy




最近ファンになったテクラ選手。

88037985_3416239798393056_2446768136100249600_n.jpg


87663609_3416239821726387_3333880497079058432_n.jpg

水波綾選手
87419773_3416272531723116_8810222657157988352_n.jpg




◆第 3 試合 3 WAYタッグマッチ
柊くるみ & 田中稔 vs 世羅りさ & オルカ宇藤 vs 星ハム子 & タンク永井



田中稔選手みたのなんて何十年ぶりだろ?
87484313_3416239875059715_5567003426434318336_n.jpg




◆第 5 試合 シングルマッチ 20 分 1 本勝負
鈴季すず vs 青野未来

青野未来選手
87887677_3416273831722986_2293839322945683456_n.jpg

87537117_3416273848389651_460160884832993280_n.jpg




85145141_3416239918393044_7885348101899157504_n.jpg






◆第 6 試合 インターナショナルリボンタッグ選手権試合 30 分 1 本勝負
藤本つかさ&つくし  vs ラム会長 & 山下りな


 待ってました! ラム会長の登場です。

85233395_3416274058389630_781931850305110016_n.jpg


87795716_3416240051726364_4463951878023020544_n.jpg


87378736_3416240018393034_996873239525326848_n.jpg

85231278_3416240115059691_6902725306163920896_n.jpg


87484313_3416240278393008_3530014160085581824_n.jpg


88044036_3416240338393002_666360959043895296_n.jpg

入場から最高にカッコいいです。



85249424_3416240631726306_2179336040295170048_n.jpg

87614920_3416240311726338_4229352878755545088_n.jpg


85231280_3416240678392968_4720285469097590784_n.jpg



87797289_3416240698392966_9201996255205523456_n.jpg

87493378_3416240768392959_7841356572952363008_n.jpg

88089378_3416240951726274_3768705215214125056_n.jpg


87464784_3416240788392957_1319301223324581888_n.jpg]]88158469_3416240821726287_9191422419384926208_n.jpg

87799467_3416240828392953_8355346201301745664_n.jpg





87881250_3416240895059613_8288029864611545088_n.jpg



エクトプラズムや、カウントをとるレフェリーの手を掴んだり、怨霊クラッチを決めるなどの ”怨霊ムーブ” も飛び出しました

85208899_3417210358296000_6425538956221218816_n.jpg


85111190_3417210074962695_7076038201609027584_n.jpg

87555374_3416240985059604_572269272244420608_n.jpg

85193072_3416240991726270_6983451698983337984_n.jpg

87449951_3416611031689266_2839579406836432896_n.jpg

87470881_3416611125022590_7358812277077704704_n.jpg


残念ながら負けてしまいましたが、ラム会長の試合は観ててどんどん引き込まれてしまいます。だからできる限り行ける時は観に行きたいんですよ。






◆第 7 試合 ICE×∞ 選手権試合 30分1本勝負
雪妃真矢 vs 藤田あかね


87721001_3416241048392931_1045063661644677120_n.jpg

87470057_3416241081726261_6153745415616331776_n.jpg

87999607_3416241151726254_7266381359642312704_n.jpg

85178290_3416241198392916_812182619230830592_n.jpg

87482239_3416241305059572_6729147849323315200_n.jpg


87385018_3416241275059575_2155762592600031232_n.jpg

87320162_3417212108295825_5330926589049831424_n.jpg

87224015_3417212101629159_490327339255726080_n.jpg


87879919_3417212184962484_8965425264653762560_n.jpg


87752062_3417212541629115_4277301842108481536_n.jpg

87739328_3417212624962440_5362752485691752448_n.jpg

87718672_3417212631629106_7026805300732624896_n.jpg

88030074_3417212698295766_7319089971392937984_n.jpg


87898300_3417212878295748_6680235752439152640_n.jpg


メインのタイトルマッチは雪妃選手が防衛。


ここで雪妃選手が

アイスリボンの中堅は今のままでいいと思ってるんですか!? 私はそうは思ってませんよ。今のままのアイスリボンでずっと安泰だと思ってるんだったら間違いですよ。今日をもってアイスリボンの選手会長辞めます。当たり前の形にハマってのらりくらりやってちゃ意味がないでしょう。山下りなとラム会長はその辺にいますかね?」

と山下りな選手とラム会長を呼び込みます。



87502431_3416240518392984_4963453731279470592_n.jpg



87497317_3416240548392981_1626460920509104128_n.jpg


そして、ここで雪妃選手がエネミー軍と合流。

87543419_3417337518283284_8842203859817332736_n.jpg

並んでカメラにポーズを作る背後からくるみ選手が乱入


88073716_3417337524949950_6357723119129460736_n.jpg

87737821_3417337588283277_4458704398649917440_n.jpg

87212993_3417337678283268_1642580078799880192_n.jpg


87869192_3417337718283264_8143384638916657152_n.jpg

「ふざけんな。お前ら 2 人今日負けてんだろ。なに撮影とかしちゃってんの? おい!雪妃!お前のそのベルト挑戦させろ。」とくるみ選手。

3 月 14 日 後楽園ホール大会で、王者・雪妃真矢vs挑戦者・柊くるみ 決定となりました。




というわけで、この日もおもしろかったな。






売店でのラム会長。

87891103_3417337898283246_556373624051728384_n.jpg




欲しかった CRAMPS 仕様のラム会長パーカーも買えました。
87037102_3416492198367816_428318495516655616_n.jpg


87257651_3416492108367825_6398197172940046336_n.jpg


もっかい観に行けたので、それはまた後日。
posted by TSUNEGLAM SAM at 21:47| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

CHRIS ROBINSON

「Strong Love - Songs Of Gay Liberation 1972 - 81」 ってコンピに入ってた曲が素晴らしいもんでレコード探したクリス・ロビンソン。



どっかで聞き覚えある名前だなーと思ってたら、1975 年に来日した時のニューヨーク・ドールズのメンバーその人でした。




そんで、ぷあかうでその話をしたら、FIFI さんがクリスがやってたバンド Stumblebunny を聴かせてくれて、これがまたすごいよかった。因みに Stumble bunny には同じく来日時 ドールズ のメンバー Peter Jordan もいます。



さて、クリス・ロビンソンは 60 年代後期からニューヨークのシーンで活動し、エレファンツ・メモリーからキッス、ボブ・ディランまで様々なミュージシャン / バンドとセッションしてきたシンガー・ソングライター。

同性愛者であることをオープンにした極初期のミュージシャンとしても知られてるそうです。




これ 1 st 。後にロニースペクターとジョージ・マックレーがカバーした曲も収録。


84097451_3367670063250030_7848315326209982464_o.jpg




こっちは 2nd なんですが、1st よりちょっぴりグラムっぽいソロアルバム「Manchild」(74年)。

東京ドールズ参加、スタンブルバニーより前です。

Jobriathほどグラマラスではないけどカッコいい作品です。


85251532_3376773985672971_4067499153624662016_n.jpg



STUMBLEBUNNY でも再録した曲も収録。






おって、Stumblebunny の LP とシングルも手にいれましたが、これまた超かっこよくて、なんで今までノーチェックだったんだろ? って思いました。










異常にいい曲が何曲か入ってます。




というわけで、気になった方は聴いてみてください
posted by TSUNEGLAM SAM at 21:11| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

最近のアリス

最近のアリスつっても、チンペイとかべーやんとかのそれではないです。



クーパーのほうね。




アリス・クーパーはずっとかっこいいんですけど、80 年代〜 90 年代のメタル期からひと段落して、2003 年にリリースした 「The Eyes of Alice Cooper」 と 2005年の 「Dirty Diamonds」 がとにかく最高なんです。

例えば 「The Eyes of Alice Cooper」 収録の 「Detroit City」。歌詞にジギー(・スターダスト) とイギ―がでてきます。



こちらは 「Dirty Diamonds」 収録。



ね、めちゃいいでしょ?





そんでこないだ出たこれがまた最高だったんです!


84669747_3360537310629972_5928129671160922112_n.jpg



83284806_3360537340629969_5237216011878400000_n.jpg



デトロイト賛歌 10 インチ!


インフォメーションによると “彼の故郷デトロイト・シティからガレージ・ロック・ヒーローたちへのトリビュート” という作品で、世界中で20.000 枚のみという限定盤。

かの Wayne Kramer と Grand Funk Railroad の Mark Farner、Mitch Ryder and the Detroit Wheels のJohnny "Bee" Badanjek。そして元 Gories で Dirtbombs の Mick Collins などが参加。MC5 の「Sister Anne」 や Suzi Quatro の 「Your Mama Won't Like Me」 などのカバーも収録のデトロイト決定盤です。

そしてプロデュースはボブ・エズリンときたもんだ!!


上にあげた 「Detroit City」 の 2020 年版も入ってます。








それから、最近のアリスといえば Hollywood Vampires も。


13_0109_01.jpg

左はジョー・ペリー。真ん中の山下洋さんみたいな人はジョニー・デップ!



謎のスーパーバンド!



なんか見ただけでおなかいっぱいなんで、1st の時はスル―したんですが、2nd はついつい買ってしました。

88963232_3431762336840802_6246782314282483712_n.jpg


ジョー・ペリーが Johnny Thunders のカヴァーを歌い、



デップが Bowie の 「Heroes」 を歌っております。






Jim Carroll の 「People Who Died」 のカヴァーもいい。





あ、これ、Lou Reed と Jim Caroll と Robert Quine がやってるやつ。めちゃくちゃカッコいいです。





まぁ、カヴァーだけじゃなくオリジナルもシンガロングでいいですよ。

We Gotta Rise





以上、最近のアリスでした。





posted by TSUNEGLAM SAM at 13:11| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I Was Born This Way

Valentino - I Was Born This Way - 1975年




女性専門理髪サロンを営んでいた BUNNY JONES が書き下ろし、彼女が運営していた 〈GAIEE〉 レーベルからリリースした作品。


Charles " VALENTINO " Harris はこの 1曲のみの作品しか歌ってない伝説のシンガーです。


この曲は後の '82 年に AIDS で他界するまで同性愛者の平等を世界に訴えつづけたモータウンのソウルシンガー・CARL BEAN のデビュー曲として歌われ、CARL 自身のカミングアウトにもなったナンバーで、ディスコ史上初のゲイ・ソングと言われてるようです。






同性愛に対して差別が激しかった時代に「僕はゲイに生まれて幸せだ」ってなメッセージを歌う事で、NY のゲイの DJ 達やディスコ・クラブのゲイのオーディエンスなどから支持を得た重要な曲です。


かの LARRY LEVAN なんかもプレイしてガラージュアンセムとなったそうな



87036240_3406356832714686_18543568545120256_n.jpg

89369443_3458012057549163_6480938377867689984_n.jpg




いい曲なんで聴いてみてね。
posted by TSUNEGLAM SAM at 13:00| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

【執筆情報】

【執筆情報】ふたつです。



まず、「Bollocks」最新号 No.048 にて SANDIEST にインタビュー!


91351311_3503112773039091_4298086958380351488_n.jpg


新作最高! DVD付き。

90010690_3470904442926591_4715188313579847680_o.jpg


レコ発は 8/22 に共演します!

89265134_2627162804072602_3800798726973292544_o.jpg


ぜんぜん関係ないけど、山下くんから送ってきた 20 年以上前の写真。
90235922_3470478376302531_8076855050040770560_n.jpg

左より
BASEMENTS の トモノリ君 (後に THE PRISONER) → BY YOUR LOVE / SELECT YOUTH の田所 → SANDIEST 山下君 → 私!


懐かしい!!!








続いて 「ヘドバン」最新号


前号より連載をリニューアルさせてもらいまして、T シャツについて書いてます。


今回はモリっ T。

89967660_3455793331104369_3539657203478691840_n.jpg



こちらも是非読んでみてください。
posted by TSUNEGLAM SAM at 23:42| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホン・ヨンウンさん

友人のミキさんが twitter であげてて気になって聴いてみたら、すっかりやられてしまいました。



86274296_3396807200336316_7101481261453017088_o.jpg


在日コリアン二世のシンガーソングライター ホン・ヨンウンさんのアルバム。


参加メンバーは以下。

藤沼伸一( アナーキー ): E.GUITAR, HARP, CHORUS

寺岡信芳( アナーキー ): E.BASS, CHORUS

小林高夫( アナーキー ): DRUMS, E.DRUMS, CONGA, CHORUS

ロケット・マツ( THE CONX ): E.PIANO, ORGAN, CHORUS

スマイリー松本( THE CONX ): SAX, CHORUS

友部正人 : HARP ( B-4 )



86720506_3396807243669645_1360756904795570176_o.jpg


すげーカッコイイ。簡単に言うと山本翔タイプのロックンロール








youtube に数曲あがってましたけど他の曲もカッコイイよ。




そんでアナーキーのメンバーとともにバックを務めるコンクスも聴いてみたら「悲しきDead End Street」って曲がすごくよかったです。


87464748_3418917104791992_6959660633885245440_n.jpg


85245807_3418917158125320_5594543903492538368_n.jpg



驚いたのがヴォーカルのムーニーさんってのが、なんとあのジャグバンドで有名なムーニーさんでした。

87495415_3418917211458648_6440613569875673088_n.jpg

ムーニーさんライヴも観たことあるわ。






シングルはイマイチかな。歌詞は吉野大作

88148728_3421453387871697_6426298645741568000_n.jpg



87466242_3421453331205036_5042056670792908800_n.jpg





ホン・ヨンウンさんは残念ながら故人ですが、他にも作品が出てるみたいなので気長に探そうとおもいました。

posted by TSUNEGLAM SAM at 20:10| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

お花見展

下北沢の 「無寸草 づづ」というお店にて 「お花見展」 という写真展に参加します。



会期日程はコロナの影響により延期して 2020 年 4 月 7 日 (火) 〜 4 月 26 日 (日) (最終日17:00まで)とのことです!



91764150_3502627129754322_1465603219768999936_n.jpg



ROMI さんの写真も展示されますよ!




現在私はしばらくの間 用心して外出しないようにしてるので、期間中に行けるのかしら? とか思いますけど、とりあえず告知を。






花の写真を撮るのは好きなんでけっこう撮ってたんですが、”自分らしさ” ”自分ならでは” がよくわからない。



でも、初めての展示でうれしいですね。



誘ってくれたタキちゃんに感謝。






とりあえず、以下が私が撮ったやつの一部でございます。



90461464_3478539715496397_3576867043489611776_o.jpg



90627480_3478539592163076_3654414816912605184_o.jpg


左にうつってるのは母親。

90462315_3478539642163071_9185974824600600576_o.jpg




これ、ジャジャさん!!!  そう、あのリップクリームのジャジャさんね。


90439013_3478539812163054_7045513873331322880_o.jpg




なんとかおさまって観れますように。



願いを込めての告知でした。
posted by TSUNEGLAM SAM at 22:49| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする