2020年05月29日

3/20 ジャジャさんのライヴ

3 月 20 日 西荻窪 ぷあん



ジャジャさんのライヴまた観たいなぁと思いつつも、なかなか観にいけなかったので この日は狙いすまして行ってきました。

90736584_3476555619028140_8017089871447326720_n.jpg



会場は西荻窪のタイ料理店 ぷあん。


以前、西荻にはほぼ住んでた時期がありましてよく行ったお店。とても美味しいんです。



人がたくさんで入れないかと思ってちょっとびびりましたが、なんとか観れました。


90070929_3476555669028135_3839756403925319680_n.jpg


90426595_3476555655694803_418524673001652224_n.jpg


90468941_3476555682361467_9168560261223677952_n.jpg


90210857_3476555739028128_7227477365486518272_n.jpg

90484356_3476555802361455_4676498913170030592_n.jpg


90184879_3476555822361453_3752743630683504640_n.jpg



90280116_3476555839028118_3427338418504335360_n.jpg


90016597_3476699549013747_4975626231237050368_n.jpg


89951758_3476699609013741_6050972466040274944_n.jpg


90429435_3476700622346973_2757945968463708160_n.jpg



ジャジャさんの弾き語り大好きです。MC もおもしろさと緊張感が同時にやってくるのがたまんないです。


あ、そうそう。途中ジャックスのカヴァーもやっててびっくりしました。


とにかくかっこいい。


人間力がすごい。



またライヴが行わるようになったら観にいきたいです。









あ、そうそう延期になっちゃったけど、お花見展という写真展に参加する予定でしたので、こちらをプリントしてみました。

90439013_3478539812163054_7045513873331322880_o.jpg




この花 ジャジャさんが用意したんですって。

posted by TSUNEGLAM SAM at 16:22| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

桜をみるかい?

コロナで桜なんか楽しんでる場合じゃなかったですね。


花見もできなかった。


って、花見なんて行ったこと一回くらいしかないですけどね。






3月なかばくらいに撮ったやつがキレイなので見てください。


90350227_3473767159306986_870538314111778816_o.jpg


89857749_3473767249306977_416203930372931584_o.jpg


90622722_3473994822617553_6383870562199928832_n.jpg


89920250_3473994955950873_2894806471445315584_n.jpg


90514315_3473995072617528_4076741364899905536_n.jpg


90200294_3473995232617512_6273672550471958528_n.jpg

90115260_3473995285950840_5083629695065391104_n.jpg

90180910_3473995115950857_4079182138979647488_n.jpg

90693164_3474079805942388_5777494108549414912_n.jpg


90170449_3474080392608996_8819939376420093952_n.jpg

90168862_3474080409275661_7741336598628794368_n.jpg


90318276_3474081292608906_6973922768576315392_n.jpg


90389385_3474080499275652_5301867798102802432_n.jpg

90531753_3474151722601863_2987014793610657792_n.jpg





こちらは 4 月前半。自粛期間中に家の近所で撮ったやつ。

92022065_3513464842003884_2131648172299124736_n.jpg


91669463_3513464848670550_230806143713148928_n.jpg

91689392_3513464938670541_7639495158739763200_n.jpg

91578768_3513464905337211_5680207322564001792_n.jpg

91707710_3513465032003865_224850827959861248_n.jpg

92243017_3513465138670521_8399542312425750528_n.jpg


91918783_3513465178670517_919290075571814400_n.jpg

91755702_3513465192003849_7238713107307036672_n.jpg

91128630_3513465292003839_8973451768256004096_n.jpg






当たり前のことなんだけど、世の中や人の流れがどうなっても花は毎年同じ時期に咲くんだなぁとあらためて思いました。
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:01| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/14 へよかなど

2020 年 3 月 14 日 (土) 高円寺 Delive


後楽園でプロレス観て、スマホなくして、買い替えて、ネットカフェの wifi 使ってデータ復旧して、PIT BAR で BUBBLES 観てから高円寺 Delive へ ”へよか” を観にハシゴ。忙しい一日。



Delive はリハーサルスタジオだったとこなんだけど、フロアを行き来できるホームパーティみたいな感じで、なんだかいつも楽しい雰囲気です。







最近知り合いになりましたセカイ君がやってるムードブレイカーズも観ました。

90431262_3464999816850387_939020180372062208_n.jpg


90087456_3464999743517061_8545614124392906752_n.jpg

89731516_3464999776850391_4495868802201812992_n.jpg


88985916_3464999803517055_6730124237123616768_n.jpg

90327683_3464999833517052_3807748559583838208_n.jpg


89925842_3465475896802779_7146289018869645312_n.jpg


途中、セカイ君の実のお姉さんが出てきて一緒に歌ってらっしゃったんですが、あとあと思い出したらお姉さん私の知ってる人でした。
びっくり。



セカイ君は華がありますねえ。

誕生日だったとのことでおめでとうございます。






そんで、へよか。


音源もリリースし、のってます。


90052696_3464962183520817_6583411573086224384_n.jpg


89721996_3464962213520814_8105580530050793472_n.jpg


89722189_3464962263520809_1074007416187650048_n.jpg



89898235_3464962280187474_2542820423930740736_n.jpg


88124615_3464962336854135_507763244325142528_n.jpg

89719067_3465667146783654_8866251467606982656_n.jpg


90085995_3465667243450311_4703201004022136832_n.jpg

89656309_3464962353520800_7454939421893197824_n.jpg

90274649_3465667570116945_8364810745854033920_n.jpg


90279748_3465667276783641_560563523562766336_n.jpg


89692894_3464962716854097_69744333242236928_n.jpg



89990763_3464962706854098_7049954779321073664_n.jpg



90318274_3464962670187435_5279561722242269184_n.jpg


90023206_3464962666854102_855000952090918912_n.jpg


89932957_3464962793520756_7831158641259446272_n.jpg


89721943_3464962780187424_7381345062786957312_n.jpg

89954040_3465668140116888_8181502009812189184_n.jpg

つくづくよいバンドだなと思いました。






ライヴ後に、ねたのよいの のでぃ君と まのけば JETT のまるちゃんが稲生座でジャジャさんがライヴやってるから行ってみようということになり行ってみました。



残念ながらライヴはもう終わってたんですが、久々にジャジャさんに会えました。

90306388_3465036270180075_536854479455125504_n.jpg


そして、TOKYO LOCALS のルイさんも!
89749269_3465036326846736_5652616289445740544_n.jpg


元 LIP CREAM と 元ヘアが一緒に呑んでるこの空間! 2020 年の東京は最高ですね。
89949449_3461276400556062_8256641303014539264_o.jpg

89719097_3465036263513409_3293601615172337664_n.jpg

89646661_3465036350180067_4760969817391890432_n.jpg


89972813_3465036396846729_7133103860112949248_n.jpg


89653292_3465037873513248_4534290364156084224_n.jpg





89819826_3463645886985780_8549934556550004736_o.jpg


89774802_3463646113652424_2653113083853012992_o.jpg


90441738_3465038033513232_5252866902769795072_n.jpg




思いのほかのみすぎて、のでぃ君の家に泊めていただきました。



すみませぬ。





めまぐるしくも楽しい日だったな。







因みにルイさん率いる TOKYO LOCALS は最近シングルをリリースしました


98003072_3632383020112065_5731451436366036992_n.jpg

ヘア時代のセルフカヴァーなんかも入っててめちゃかっこいいです。


是非聴いてみてください。




ルイさんはルードなたたずまいがほんとカッコイイね。
96840599_3623095851040782_2570102498576564224_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 13:21| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

3/14 「アイスリボンマーチ2020」

2020 年 3 月 14 日(土) 後楽園ホール
「アイスリボンマーチ2020」





コロナウィルスが拡大する前に最後に行ったプロレス興行がコレ。



遠い昔のことのようですが・・・・


せっかく写真撮ったので残しておきます。





◆第 1 試合


Joint army 結成 8人タッグマッチ 20分1本勝負

朱里 & 本間多恵 (Beginning) & 松屋うの & 進垣リナ(2AW)  vs  青野未来(Beginning) & テクラ & バニー及川 & Yappy


最近ファンになったテクラ選手。

90426564_3463748686975500_1713786272880787456_n.jpg

89996383_3463748753642160_2706750812993880064_n.jpg

90452317_3463748956975473_179622236762669056_n.jpg


テクラ選手は動きがカッコいいです。
89589156_3463885773628458_1093422094294712320_n.jpg

89985006_3463885816961787_215112011091017728_n.jpg

76706890_3463885830295119_3275850429438623744_n.jpg

89920584_3463885900295112_3825499796857159680_n.jpg


この試合はアイスリボンではそんなに見ない関節技の応酬でおもしろかったです。






◆第 2 試合
宮城もち復帰戦 タッグマッチ 20 分 1 本勝負 

つくし & 尾ア妹加 vs 星ハム子 & 宮城もち


2 試合目はおもしろかったですけど、あんまりいい写真が撮れなかった。残念






◆第3試合
シングルマッチ20分1本勝負
アジャ・コング vs 星いぶき


女子プロレス観戦歴がほとんどないので生アジャ・コングを初めて見ました。

89654415_3463749040308798_5653485264408936448_n.jpg

さすがの貫録。




◆第4試合
シングルマッチ20分1本勝負
藤本つかさ  vs 鈴季すず


90435241_3463887266961642_7069636484134862848_n.jpg


90142179_3463887333628302_1825656603139899392_n.jpg


90153353_3463749083642127_3245757040999530496_n.jpg


89658613_3463749103642125_8935582315757699072_n.jpg

負けてしまいましたが安定の藤本つかさ選手でした。すず選手もよかったです。





◆第5試合
新王座挑戦者決定 4 Way ラダーマッチ 時間無制限
山下りな vs 世羅りさ vs ラム会長 vs トトロさつき

さて、目当ての試合はこの試合。

ラム会長がラダーマッチに初挑戦!!


89657507_3463749183642117_2000129058150547456_n.jpg


特攻服で登場。かっこいいねえ。


90347689_3463749556975413_5781895621099126784_n.jpg


90441564_3463749580308744_8356101222192644096_n.jpg


89938366_3463958186954550_1856599037893935104_n.jpg



89540125_3463749620308740_1537670309979619328_n.jpg


89646661_3463958373621198_675210644668022784_n.jpg

会長はとにかく表情がいいです。




89978491_3463958863621149_3204706658412396544_n.jpg

89591285_3463959050287797_6859655593162964992_n.jpg


89744595_3463959103621125_3800856541528064000_n.jpg

90014627_3463959093621126_5709729282784231424_n.jpg


90014625_3463959220287780_4485829230248067072_n.jpg

89910293_3463959210287781_682657447944388608_n.jpg


89712850_3463959320287770_4800219096853512192_n.jpg


89658379_3463959383621097_9103916764286156800_n.jpg

90323954_3463959496954419_6841127542334685184_n.jpg

90175915_3463959616954407_2868514962286837760_n.jpg

90070305_3463959840287718_8792019945807413248_n.jpg


89595114_3463959880287714_1605048434069340160_n.jpg

89930521_3464029190280783_9149291057953898496_n.jpg


90146380_3463749683642067_5038538534231736320_n.jpg

89694430_3463749740308728_5229187163224014848_n.jpg


89950875_3463749780308724_1181696093272932352_n.jpg


89960023_3464030083614027_847213476303601664_n.jpg



90396455_3463750223642013_7367914970635304960_n.jpg

89721970_3463750296975339_2884302961419223040_n.jpg

90427853_3463750273642008_5138787928528388096_n.jpg


88257454_3464030916947277_1559812790535847936_n.jpg


89942067_3463750493641986_3968655545073664000_n.jpg

90207007_3464031713613864_8475452436293615616_n.jpg

90207007_3464031730280529_3805747418356514816_n.jpg

89706490_3464031790280523_4697939480105975808_n.jpg

89572630_3464032186947150_3415843733105541120_n.jpg



89931822_3464062390277463_8706487669267365888_n.jpg
90050855_3464062510277451_4348621084023586816_n.jpg


残念ながらラム会長は負けてしまいましたけど、見応えのあるとてもいい試合でございました。








◆第 6 試合 ICE×∞ 選手権試合 30分1本勝負
雪妃真矢 vs 柊くるみ

メインはこれ。

89933867_3464063116944057_1899810514880430080_n.jpg

89947415_3464063106944058_8830098180960944128_n.jpg

90150528_3464063356944033_8375526431559516160_n.jpg


90472938_3464063533610682_660374792540520448_n.jpg



90019260_3464063616944007_3244933107358367744_n.jpg


89716164_3464063646944004_5227920104922021888_n.jpg



88198462_3464063896943979_657957872709140480_n.jpg


90124710_3464063933610642_2111299248610869248_n.jpg


89933596_3464063980277304_246179309134282752_n.jpg


89716207_3464064043610631_5398596423023329280_n.jpg


89948548_3464064126943956_3838311203264790528_n.jpg


87882405_3464064270277275_9091129031738261504_n.jpg

89706540_3464064246943944_7440524141553254400_n.jpg


雪妃選手はとにかく華があるし技もキレイ。存在感もあってとても素晴らしい選手だと思います。




全試合終了後。

89658486_3464064376943931_7314908588802048000_n.jpg



89659752_3464064463610589_8477481756801368064_n.jpg

89694093_3464064500277252_3529135268042899456_n.jpg




女子プロレスはまだ行き慣れてないのでちょっと緊張するのですが、この日も楽しめました。




テクラ選手にサインをいただき
89959408_3464916443525391_2302070670718140416_n.jpg


ラム会長にも会え。
89744197_3464943053522730_7141339227974795264_n.jpg


かっこいい新作のポートレートも買え
89739869_3464942986856070_4241047877134057472_n.jpg



90347677_3464943003522735_523422072316100608_n.jpg


欲しかった 666 のマスクも買えました。
90431265_3465079743509061_1160224091471347712_n.jpg




めでたしめでたし!! ・・・・っと言いたいとこですが・・・・この日、なんと私、セミファイナル前の休憩時間中にスマホをなくしてしましました。



ほんの一瞬のうちに無くなったんですよ。


探しても探してもみつからない。


最初はまぁすぐに受付に届くだろうと思って気楽に考えてたんですけど、待てども待てどもみつからず。


さんざん会場に粘って探し、撤収までは近くのファミレスで過ごして待ちましたが、やっぱりない。


おまけに外は雪。



最悪。



とりあえず、隣の駅までいってスマホを買い替えました。



そして、その 10 日後に後楽園ホールで発見されました。




一緒に観にいった、アメックとササキさん、その節はすみませんでした。











それはさておき、私は小学生の時からプロレスが大好きです。



ですが、たびたびブランクがあって観たり観なかったりできました。


6 年くらい観戦に行かないばかりか、情報もシャットダウンして自分でプロレス情報鎖国してみたこともありました。


そんな感じの出たり入ったりファンですが、いつ戻ってきても好きな団体はずっと存続し続けてくれてて、好きな選手も闘い続けてくれてます。


本当にありがたいことです。


プロレスにはこれまで精神的に救われたことがけっこうありましたので、なんらかの形で恩返ししたい気持ちでいっぱいです。



プロレスはライヴどころじゃない超濃厚接触となりますし、試合会場の席と席も密接してるのでいろいろと大変な状況だと思いますが、早く、なにも心配することなく思う存分興業がやれて、我々ファンも観にいける日がきますようにただただ祈るばかりです。




posted by TSUNEGLAM SAM at 17:34| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

THE BUBBLES

2020 年 3 月 14 日 西荻窪 Pit Bar


なんと KEIJI RONSON がヘルプで BUBBLES でギターを弾くっていうんで行ってまいりました。


これは見逃せません。


KEIJI RONSON が他のバンドでギターを弾いてるのはこれまでもたくさん観たことがありますが、BUBBLES みたいな 「パンクバンド」 でプレイするのは観たことないですからね。実に気になるところです。



つうわけで、観てきました!


98002145_3643997485617285_422643684077469696_n.jpg


99072056_3643997555617278_9093569526645129216_n.jpg


99277304_3643999082283792_7421457278487756800_n.jpg


98375873_3643998722283828_573301228331597824_n.jpg


99375532_3643998465617187_5937912219386773504_n.jpg


99297663_3643997988950568_7096279965863247872_n.jpg


97989496_3643998502283850_5682641044307443712_n.jpg


97281293_3643998868950480_8499255943911964672_n.jpg

99248928_3643997975617236_4689092264088043520_n.jpg


98845137_3643998135617220_3122064783193407488_n.jpg


98944818_3643998092283891_7213776441287114752_n.jpg


98104031_3643997505617283_7706705594421346304_n.jpg




いやーーーめちゃくちゃカッコよかったです!


まさに BOVVER ROCK って感じの曲あり。



どの曲も最高にカッコよいし、素晴らしかったですね。





さて、そんな THE BUBBLES ですが、KEIJI RONSON produce & recording engineer で 7 インチをリリースしました。


98005971_1528102304006287_6595369621031747584_n.jpg

これが最高なんですよ。ジャケもめちゃいい。





以下、推薦コメントを書かせていただきました。



79 年と 82 年の間に位置するパンク、要するに 70'sと 80's パンクの合間の際どい輝きを握りしめてはなさないバンド THE BUBBLES。そんな彼らがなんと BOVVER ROCK 化!
これは新旧の GLAM ROCK を日々探究する私にとっては強い味方である。
とはいえ A 面は彼らのソングライティングが光る名曲パンクロックだ。そして注目すべきはB面で IRON VIRGIN がワークブーツに履き替えたのようなブートボーイ・(パンク)ロックに仕上がってる。
GIUDA に続けといわんばかりの Oi 系バンドが世界に増殖中の昨今。ぶっちゃけ私はそれを買っては騙され、買っては騙されの繰り替えし。
そんな中でやっと見つけた大当たりが BUBBLES の本作である。手前味噌ながらも我らが KEIJI RONSON のサウンドワークもグレイトだ。
Oi やパンクロックそのものの源である英国ロックの神髄に挑んだ THE BUBBLES の本物っぷりを是非堪能しておくれ。

TSUNEGLAM SAM (YOUNG PARISIAN)






これほんと大推薦盤です。限定盤なのでいそいで手に入れてくださいね!!
posted by TSUNEGLAM SAM at 22:16| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GENESIS P.ORRIDGE

2020年3月14日


あのジェネシス・P・オリッジが亡くなった。


f209f7cab72bf303174847065f951708.jpg



カリスマ中のカリスマである。


長いこと白血病と闘っていたとのことで、さぞ苦しかったでしょう。


安らかに眠ってください。




ジェネシスに ”影響を受けた“ っていうにはあまりにも強烈な人物すぎるので、ちょっとおこがましいというか、、、、影響受けようがないというか。。。。


それでも、ジェネシスを通じて好きになったこと、知ったことは多々あります。


ジェネシスさん、ありがとうございました。







最近、出かけれないので写真が撮れないため、似顔絵を描いてるのですが、


追悼の意をこめて、ジェネシスも描いてみました。


97137643_3616885768328457_3835626805755117568_n.jpg



96717977_3616885731661794_5161976345290342400_n.jpg






さて、ジェネシスのことはいったんおいておきまして、



以前スロッビング・グリッスルが日本のラジオ用に作った番組内があったようで、

https://soundcloud.com/tenpelon/throbbing-gristle-81-radio-program



そこでスリージーことピーター・クリストファーソンが選曲した曲がすごかったと FIFI さんに教わって探して買ってみました。

92135666_3515652948451740_8677543626961584128_n.jpg








こりゃほんとにスゴイ。一聴するとただのイージーリスニングなんだけど、アルバム全編にわたって終始じょぼじょぼと雨音がはいってる。



やむこともなく。



ずっと。



雨音マニアにたまらん内容。




それのせいかどうかわからんが届いたレコードがありえないくらいカビ臭かったです。




TG も PSYCHIC TV もまだまだ聴いてない音源がたくさんあります。



亡くなってから称賛するのは遅いかもしれませんが、これから聴いてなかったやつを探してみようかなと思っております。

posted by TSUNEGLAM SAM at 20:46| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

「ミッドサマー」

2020 年 3 月 18 日



話題の映画 「ミッドサマー」 を観にいきました。




・・・・って、2 か月以上前だよコレ。




この SNS 時代になんのためにこんなに遅れた日記を無理くり思い出して書いてるのかというと。



1.習慣だから。


2.暇つぶし。


3.後で振り返るときに役にたつから。





以上になります。



理由 3 はけっこう重要でして。

今年観た映画、今年観たライヴでなにがよかったかなーー? とか年末に振り返るときに便利だったりもするんですよね。

そういうアンケート依頼が来ることもありますので。





ですので、こんなの読んでる人がいるとも思っていませんけど、公開メモのつもりで書いております。







ってなわけで「ミッドサマー」。


89951757_3471537549529947_1605749407091785728_o.jpg








いろんな友達がすごかったって言ってるんで期待に胸を膨らませまくりで行ってきました。



ただ、いざ観ようとしたら、めちゃ長いディレクターズカット版と普通のがあってどっちにしたらいいのかわかりませんでした。



とりあえず長い方を。





いやーーーーー 長かった。




そんですごかったですねえ。



予備知識ゼロでみました。




ホラー映画って紹介もいろんなとこで見ましたけど、これホラー映画?




個人的にはホドロフスキーの好きな映画、「ホーリーマウンテン」 を思い出しました。







「ホーリーマウンテン」 の方が好きだけどね。






本編も衝撃的ではありましたが、観終わった後に知って更に衝撃だったのが、なんとあの 「ベニスに死す」 のタジオ役・ビョルン・アンドレセンが出演してたというのです



この美少年ですよ。

202001D60qOhF3Ai.jpg



どこに出てたんだろ?



まっ、たく、わかりませんでした!




調べてみたところ・・・・・




なんと



この御爺さんがそうらしいです。。。。。

ERSX8cAUUAAP90G.jpg




うそでしょ? いくらなんでも歳とりすぎじゃない?




年齢調べたらまだ 65 歳みたいです。



役作りかなんだかわかりませんが仙人化が著しいですね。





まぁ、とにかくびっくりいたしました。




「ミッドサマー」 の話からそれちゃったけど、まぁ、そんなの関係なくても十分おもしろいと思いますので、配信やレンタル、もしくはどこかで上映してたら観てみてください。




余談ですが、ビョルンといえばこのレコードもってます。


88039596_3423292487687787_632682651597144064_n.jpg

88052905_3423292531021116_2535391492013293568_n.jpg
ビョルンが日本語で歌ってます。



88077446_3423292577687778_675885487109439488_n.jpg





ビョルンが好きというよりまぁタジオが好きですね。「ベニスに死す」がとにかく好き。
89212509_3436142019736167_7260039376573300736_n.jpg


18198397_1732815980068788_4757640107534237055_n.jpg


19959204_1816820761668309_696717708188153565_n.jpg

こうして安くみつけるとちょこちょこ買ってしまいます。





あまりにも美しいのでついつい似顔絵を描いてみました。
94963082_3575844262432608_6045670414812708864_n.jpg

またなんか映画に出ることがあったら観てみたいもんです。






あ、それから最後にネタバレをひとつ。






























「ミッドサマー」 エンディング曲がなんと私が超大好きな曲 「太陽はもう輝かない」 だったんですよ!!



残念ながらウォーカーブラザースではなくフランキー・ヴァリのヴァージョンでしたけどね。







91235687_3499872886696413_5170957203510657024_n.jpg



ジャケットもなんだか 「ミッドサマー」 っぽいね。







posted by TSUNEGLAM SAM at 15:07| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

Malc's tape for Adam  マルコムがアダムに渡した一本のテープのお話し。

恥ずかしながら知らなかった話。



先日 PEEL & LIFT の細谷センセイに教えていただいたのですが、


79 年に 1st アルバム 「Dirk wears white sox」 をリリースしたばかりのアダム・アントに


かのマルコム・マクラーレンが渡した一本のミックステープがあるのです。



87860368_3428400620510307_5823422023501611008_n (1).jpg


れらがアント・ミュージックの元となってるわけですね。感動しました。



私はあわててこれに基づいて Spotify でプレイリストを作りましたよ。

Spotify にない曲もあったので不完全ですが興味のある方はどうぞ。






んで、一通り聴いてみて思うに、もっとも重要なのは Burundi Black です。




聴いてみてくだされ。






これはフランスのレコード・プロデューサーでありアレンジャーでもあるミッシェル・ベルナルク(フランソワーズ・アルディ、フランス・ギャル、、ジルベール・ベコー等々を手掛けている)によるアフリカのブルンジ族の演奏のフィールドレコーディングです。

発売は 71 年。





そして、これを元にRusty Egan (Rich Kids, Visage) がリミックスを施したのがこちらです。

92952596_3534182086598826_2000293546808049664_n.jpg





この Burundi Black のレコードが音楽シーンに与えた影響は実はものすごく大きかったようで。


かのジョニ・ミッチェルも取り入れておりますし




Beastie Boys もサンプリングで使用しております。




また、Def Leppard にもそれにインスパイアされた 「Rocket」という曲があったりします






「イン・ザイール」が  ANT MUSIC の元かと思いきや違ったんですねえ。


In Zaire / Johnny Wakelin(76年)




因みに Burundi Black をマルコムに教えたのはペンギン・カフェ・オーケストラの Simon Jeffs だとか。

Simon は Sid Vicious の 「My Way」 のストリングスアレンジも手掛けてる方ですが、この教えはほんとに後のニューウェーヴ、ポストパンクに重要なポイントとなってると思われます。


ポストパンク、ニューウェーヴがアフリカン・ミュージックやトライバルなものを取りいれるキッカケとなったわけですからね。


ADAM & THE ANTS、BOWWOWOW、そしてそして CULTURE CLUB にも流れるアフリカンブーム。それはマルコム、そしてサイモン・ジェフスありきなんですよね。






さて、これはテープの話とは別件なのですが、


先日の JORDAN のトークイベントで http://youngparisian.seesaa.net/article/473855568.html


JORADAN のあのメイクについてご本人が語ってたのですが、

a58250a196e2e5b25791a54362a07857.jpg


これはアフリカの民族的なフェイスペイントとモンドリアン柄を融合させたものだそうです。

当時のパンクシーン、マルコム界隈にはアフリカンブーム (ってザックリした言い方ですみません) みたいなのが確実にあったんでしょうね。







さて、例のマルコムテープの話にもどりますが、元のテープにある Farid El Atrache の「ベリーダンスミュージック」は曲の特定ができませんでしたが、おそらくアラビア語だから読めなくて便宜上そう書いてたのでしょう。


で、す、が、


私はもともと中東の音楽が大好きなんで、Farid El Atrache のレコードを即座に探して手にいれました。

90175915_3468323263184709_9173447736438030336_n.jpg




そういえばマーク・アーモンドもマンバスの頃に影響を受けたレコードとしてこちらのベリーダンスのレコードをあげておりまして
87881243_3468337203183315_3492128008754429952_n.jpg


アフリカの音楽のみならず、このあたりのエスニックな音楽もニューウェーヴ、ポストパンクの刺激的なエッセンスとなってたようですね。

P.i.L にも中東フレーバーあるしね。







そんなこんなで、この一本のテープがロック史にもたらしたものはものすごく重要です。

全曲について語りたいとこですが、とりあえず今回は以上。





こういうのを聴いて、ADAM & THE ANTS の曲をもう一回聴き直すといろいろと発見があるね。


ADAM & THE ANTS から分派した MONOCHROME SET にも流入しているエッセンスも見逃せません。



このテープのことはこちらの本に詳しく書いてる模様です。

5180jmO-anL._SX325_BO1,204,203,200_.jpg



誰か和訳出してくんないかな。




まだまだ勉強が足りませんが、これからもいろいろと好きなものについて研究し、掘り下げながら、自らも新しいなにかを作り上げれたらいいなと思っております。

posted by TSUNEGLAM SAM at 21:19| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

3/11 【TYLA FREE LIVE】 Tyla , Young Parisian

2020 年 3 月 11 日 @ 新宿LOFT

Tyla / Vinyl japan presents【TYLA FREE LIVE】
出演: Tyla / Young Parisian


この日は本来ならば Tyla's Dogs D'amour 名義でのバンド編成でのライヴが行われ、私たち YOUNG PARISIAN もオープニングアクトを務める予定となっておりました。しかし、残念ながらコロナの影響でメンバーは来日を断念、バンド編成でのライヴは延期となりました。


残念だけど、まぁしゃあないですよね。


と、思っておりましたが・・・・Vinyl Japan さんと Tyla、会場の LOFT で話し合った結果、Tyla の弾き語り & YOUNG PARISIAN で代わりにフリーライヴが行われることとなりました。









さて、当日のこと。


ほんとはコレかぶって登場しようと思って買っといたんだけど、忘れてきちゃった

89768404_3457623104254725_6433923819009736704_o.jpg



出番前に ROMI さんが撮ってくれました。
89665905_3456097964407239_4407416188418654208_n.jpg

89736664_3456098077740561_1779742951774093312_n.jpg


89721963_3456097987740570_8175830522677690368_n.jpg

89563104_3456461987704170_5842502127951282176_n.jpg



出囃子はコレにしました。

エロール・フリンはオーストラリアバート出身の俳優。1930 年代にハリウッドの海賊映画などで活躍した方です。この方が歌う曲を。





こちらはまるちゃん撮影。(いつもありがとう)
89511993_3456007467749622_4672614875460009984_n.jpg

89553692_3456007247749644_3207011135999967232_n.jpg

89638276_3456007254416310_949796364986875904_n.jpg


89692747_3456007331082969_8784773743273574400_n.jpg


89549538_3456007554416280_8927630291183337472_n.jpg

89495930_3456007567749612_2779964852746059776_n.jpg


かえさんが撮ってくれたやつ。
89655397_3455439597806409_8391521916267003904_o.jpg


こっから ROMI さん
89648646_3456461997704169_770185655916429312_n.jpg

89600678_3459779917372377_1414854972826189824_n.jpg

87368656_3456287661054936_3899320217272057856_n.jpg

89582481_3457870937563275_1294127616843841536_n.jpg





ここからは北谷泰さん撮影


90550819_3473207309362971_8462193726221975552_o.jpg


90631361_3473205586029810_6585200426965008384_o.jpg


90440555_3473205432696492_6784539660287737856_o.jpg



90432514_3473205422696493_7533290637668384768_o.jpg


90629076_3473205662696469_7407234382617903104_o.jpg


90391301_3473206319363070_2686953414646038528_o.jpg



90390917_3473205866029782_7323682588512485376_o.jpg


90427843_3473206496029719_387745889386496000_o.jpg


90657547_3473206449363057_1544878776930795520_o.jpg


89925052_3473207219362980_7261276979989577728_o.jpg



あ、ちょっとこのレギンスみてくださいよ。

90272323_3473206692696366_4931207421763780608_o.jpg


以前、IAN HUNTER のオープニングアクトを務めるお話しがあった時に作成したものなのですが、中止になったため眠っておりました。そいつをちょっと引っ張りだしてきたわけです。

90450764_3473206439363058_8603629726583488512_o.jpg








 まぁ、いつも通りのライヴではありましたが、頭の中では 「これでしばらくライヴ出来ないかもな」 っと思いながら、一曲一曲楽しんで演奏させていただきました。



楽屋に戻ったら Tyla がにこやかに出迎えてくれました。


87054884_3454288731254829_3465392885308850176_n.jpg

87044669_3454288711254831_4856412864111443968_n.jpg

観てくれてたのね。



後日、人づてに聞きましたが、Tayla は我々のことを 「HANOI と BOWIE と T.REX をミックスさせたようなバンドで、そんなバンド観たことない!」 っと言ってくれてたようです。

あと、Tyla とはソロ公演の 2 days でも話してるのに、私のライヴ時の変わりっぷりで誰かわかんなかったようで。化粧落としたらビックリしてくれました。





そして Tyla のライヴ。

89337396_3455361174480918_2594290938343849984_n.jpg

89610722_3455361134480922_7986534426131562496_n.jpg

89658485_3455361274480908_4969994545564483584_n.jpg

89658802_3455410784475957_5175771127410065408_n.jpg


89458173_3455410154476020_1145385009528438784_n.jpg


89359284_3455410724475963_5394743047084834816_n.jpg

89749035_3455411054475930_8143596544013107200_n.jpg

欲を言えばバンドで観たかったけど、ソロも十分刺激的でした。
とにかく来てくれてありがとうございました。



終演後、ゴキゲンなタイラ
89653034_3456202694396766_833390480543711232_n.jpg

これはなんだ? と訊いてきたので、CRACKS という ZOMBIE スタイルのバンドの皮だと教えてあげました。



こちらは Tyla とそのパートナーの方と。
89412824_3456202704396765_3027650119148240896_n.jpg





楽屋にはセットリストがありましたが、Tyla のあの字でちょっと嬉しかったです。
89981642_3454376644579371_6014280706459435008_n.jpg



さて、私の百倍くらい DOGS D'AMOUR が大好きな KIEJI RONSON ですが、ギターケースにサインしてもらってました。うれしそうだったな。

89029682_3454357851247917_558999378077941760_o.jpg
89518482_3454357977914571_3840409363508363264_o.jpg



ROMI さんが撮ったライヴ後の CHERRY

89719055_3456098041073898_2038069003947081728_n.jpg


かえさんと花音ちゃん(へよか)
89706456_3455484141135288_2998535545165971456_n.jpg


いつも来てくれるあきのちゃんとお友達。
89361689_3455484154468620_3693979862369828864_n.jpg


あいちゃん
89966973_3455484434468592_5637176165484462080_n.jpg




皆様、こんな時にご来場いただきまして本当にありがとうございました。Vinyl Japan も LOFT もありがとうございました。


そして Tyla ありがとう。


とてもいい人だったな。






というわけで、皆様


またいつか。


必ず。


笑ってお会いしましょう。



音楽が鳴る場所で。

posted by TSUNEGLAM SAM at 22:19| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/8 Tyla & Dave Kusworth 来日公演二日目

【Tyla & Dave Kusworth】

2020 年 3月 8 日(日)Zher the ZOO 代々木




さて、二日目です。



87689620_3446918505325185_84033380198383616_n.jpg



この日も DAVE からスタート。

87179189_3446710855345950_7630825170252333056_n.jpg


あれ? 昨日よりいい・・・・・


あのヘロったゆるい感じが持ち味だと思ってたんですが、見違えるほどパキっとした演奏です。


87479682_3446710885345947_2265189808022224896_n.jpg


89288220_3446710992012603_7839330705598316544_n.jpg

89480191_3446711078679261_5981487531642847232_n.jpg


89356670_3446710745345961_9098101533186195456_n.jpg


89387939_3446710725345963_2331236075638358016_n.jpg


89414646_3446710758679293_4740239328809058304_n.jpg


89202953_3446710792012623_1456652980370538496_n.jpg

89382010_3446711118679257_8305860485765398528_n.jpg

89345175_3446711125345923_7736904037760499712_n.jpg

89594570_3446711132012589_5912429310836211712_n.jpg

89319914_3446711202012582_4853697959449067520_n.jpg


89353688_3446711245345911_401448879465168896_n.jpg

89604264_3446711295345906_5460463554316468224_n.jpg



89389154_3446889358661433_4906717982098456576_n.jpg

89408961_3446889518661417_5546301172966490112_n.jpg

89636503_3446889681994734_2015886713338986496_n.jpg

89257732_3446889731994729_7683699529085878272_n.jpg

89323688_3446889941994708_5221503144608923648_n.jpg


89256489_3446890105328025_8804290048896794624_n.jpg

87077163_3446890418661327_4756762948465065984_n.jpg

89352181_3446890585327977_8646957253586321408_n.jpg

89630281_3446890751994627_3417874900449230848_n.jpg

89528955_3446891528661216_4311851160332926976_n.jpg

87015516_3446891728661196_836990835663831040_n.jpg

89195805_3446892081994494_6178535679086034944_n.jpg

87064415_3447073338643035_320755081152561152_n.jpg

89596171_3447073458643023_4650498641448927232_n.jpg

87542038_3446892241994478_7721679306409115648_n.jpg

見違えるような演奏に、客席からは 「昨日とぜんぜんちがうじゃねーか!」 の声援も飛びました。

昨日は昨日でよかったですけどね。そういうこともあって、やっぱり二日観といてよかったです。






この日、Dave が JACOBITES の 「Big Store」 をプレイした後に MC で語ってたのですが、この曲はモンキーズの 「ヴァレリー」 が元ネタなんだそうです。


「BIG STORE」


「VALLERI」



因みにこの曲作ったのはあの Stephen Duffy。

そう、初期 DURAN DURAN のメンバーであり、LILAC  TIME でも知られる Tin Tin Duffy ね。


Stephen Duffy と Dave はかつて THE HAWKS、または THE SUBTERRANEAN HAWKS というバンドを一緒にやっていたんですが、SUBTERRANEAN HAWKS でも既にこの曲 「Big Store」 はやっております。





因みに Dave が 78 年にやってた TV Eye というバンドの Vo は Andy Wickett。こちらも Stephen と同じく Duran Duran の最初期メンバーです。

ESmo8SvUwAAsx5w.jpg



思うにNEW YORK DOLLS に衝撃うけた方と ROXY MUSIC に衝撃うけた方でバーミンガムのシーンは分派していったのではないかしら。


そんなこと考えながら JACOBITES と LIRAC TIME と DURAN DURAN を聴くと 「人生いろいろ」 過ぎて泣けますね。


因みに LIRAC TIME も Dve Kusworth も Nikki Sudden も同じ「CREATION RECORDS」 からレコードをリリースしてるってのは別に意外なことでもなく、そういう ”同じ源流” の繫がりでもあるのかもしれませんね。



また 「VALLERI」 の話に戻りますと、この曲は KING OF LUXEMBOURG もカヴァーしておりますし、日本でいうところの  ”ネオアコ” サウンドの大きなルーツとなってる曲なんでしょうね。


「BIG STORE」にまつわるほんのちょっとした MC でしたが、それだけでいろんなものが繋がる御言葉でした。










お次は Tyla。

前日に続いて素晴らしいライヴ!


89287989_3446807478669621_4586439895718821888_n.jpg



87467903_3446807518669617_3842534410247208960_n.jpg

89337398_3446807568669612_6692280846486863872_n.jpg

89552848_3446807605336275_1639515714123464704_n.jpg


87483709_3446807658669603_7339851847596769280_n.jpg

86871793_3446807762002926_6423404808446672896_n.jpg

89372568_3446807808669588_15458231543398400_n.jpg

87469380_3446807908669578_7008229416853569536_n.jpg

87666109_3447092661974436_8223136482181775360_n.jpg

87675837_3447092755307760_9208670943621152768_n.jpg

87265223_3447093165307719_4622873184167788544_n.jpg

89606135_3447093218641047_2011755422951669760_n.jpg

87484768_3447093298641039_3173453461299658752_n.jpg

87564919_3447093515307684_766669984666484736_n.jpg

87062545_3447093795307656_2864737791953076224_n.jpg

89534778_3447093875307648_7443525954325970944_n.jpg

87493513_3447094135307622_1434359299785621504_n.jpg

歌うブコウスキーって感じです。



初日にオーディエンスから猛烈なリクエストがあった 「The Kid from Kensington」もやってくれましたし、私が DOGS D'AMOUR で一番好きな 「TheState I'm In」もやってくれて嬉しかったです。


そして名曲 「Johnny Silvers」 では歌詞の ♪Everybody loved Johnny Silvers. Everybody missed when he died. ♪Everybody loved Johnny Silvers.cause everyone hads a piece of him inside・・・の "Johnny Silvers'' の部分を Johnny Thunders、Stiv Bators、そしてそして Nikki Sudden と歌い替えて、皆の涙腺を緩ませまくりました。


Tyla も二日目の方がよかったかな?






さて、鳴り止まないアンコールですが、なんと二人で登場!!



89317436_3446874701996232_3602038163184287744_n.jpg

89241876_3446874738662895_3220230177753661440_n.jpg

89241876_3446874738662895_3220230177753661440_n.jpg



89349955_3446874791996223_8192960321132953600_n.jpg


並んでるだけでも泣けるのに曲は 「Dead Flowers」 ときたもんだ!


89237276_3447137195303316_3872704601291489280_n.jpg

89238092_3446874828662886_4235199591965786112_n.jpg



89654959_3446874858662883_3355995953701060608_n.jpg

89551064_3446874895329546_8536018381474627584_n.jpg



89300661_3446874901996212_4254054708848623616_n.jpg

いやーーー、嬉しいものを観れました。

この二人が一緒にプレイしたのって果たして何年ぶりでしょうね?






KEIJI RONSON も二日間行きました。

89260381_3448772668473102_2653046013643718656_n.jpg


89297912_3448772771806425_8360389115677507584_n.jpg

89551587_3448743591809343_45008199245365248_n.jpg




この日は以下のレコードにサインを。
89175320_3448584948491874_8454277358466105344_n.jpg


89238094_3448559435161092_4863957352123990016_n.jpg

87040235_3448344131849289_8823067538540724224_n.jpg

89355334_3448483405168695_5809586752725188608_n.jpg



というわけで、こんな大変な時に来日してくれて本当にありがとうございました。



Dsve、Tyla  どちらも本当に素晴らしかったです!
posted by TSUNEGLAM SAM at 22:00| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

写真掲載情報

私が撮影しました写真の掲載情報です。


まずは話題の書籍 「関西ハードコア」
95664505_3584265734923794_3351406459022737408_n.jpg


こちらに掲載されてる LAUGHIN'NOSE の CHARMY さん & PON さんのインタビューページの全写真が私撮影のものです(7 点)
95676357_3584265741590460_1698657104551739392_n.jpg


すごく光栄なことです。



この本、すんごいおもしろくて、届いた日に一気に読んでしまいました。


よくこんな本出たなってくらいの奇跡の一冊です。


ISHIYA 氏、SHINTANI 氏などハードコアパンクシーンの方々が直接取材してるからこそ引き出せるリアルな話の連続。


非常に興奮させられました。









それから 「EL ZINE」 最新号。

95982756_3605307279486306_8008633076546535424_n.jpg


こちらに掲載のド・ロドロシテルのメイン写真が私が撮影のものでございます。

97255513_3619507084732992_80995979326652416_n.jpg

こちらのインタビューもおもしろかったです。掟さんがハードコアパンクのことを公に語ってるのもあまりないかもしれません。





あと、これは関係ないけど今回表紙を飾ってるマッド・ジョージさんのインタビューもおもしろかったです。 私も 2000 年に企画持ち込みで 「DOLL」 と 「BURST」 でジョージさんには取材させていただきましたが、その頃は STIMULATORS との関係とか訊けてなかったのでこのインタビューでは更に貴重な話がいろいろ。必読です。


ジョージさんまた会いたいな。
posted by TSUNEGLAM SAM at 11:07| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

LEARNERS CLUB QUATTRO

2020 年 3 月 10 日 渋谷 club QUATTRO

LEARNERS "Hello STRANGER" Release ONE MAN TOUR




もう 2 ヵ月経ってしましましたが LEARNERS のクアトロ  ワンマンにお誘いいただき行ってまいりました。


とても楽しかった。



コロナうんぬんで開催するかどうかでずいぶん悩まれたと思います。


無事に開催できてよかったですね。






ライヴはかなり久しぶりに観ましたが、とにかく紗羅マリーさん歌がうまい!!  


まぁ、私なんかが今更言うまでもないけど最高に絵になる御方。


ついついたくさん写真を撮ってしまいました。



というわけでよかったらご覧ください。






89380386_3454207501262952_6848445865959358464_n.jpg

90080474_3454207564596279_6248816909010075648_n.jpg

89722025_3454207631262939_4970339216689987584_n.jpg


89612779_3454207684596267_7131187875202203648_n.jpg



89601509_3454207597929609_4501520764414984192_n.jpg

89388784_3454207821262920_9194627598859108352_n.jpg

89651944_3454207791262923_1996624382016880640_n.jpg


89659005_3454207874596248_9090251368056225792_n.jpg

89551068_3454207911262911_9104174028532219904_n.jpg


89299850_3454207984596237_1968782222160822272_n.jpg

89605119_3454208057929563_2918941786762117120_n.jpg


89706554_3454208091262893_330879749293342720_n.jpg

89706473_3454208134596222_4346696264365113344_n.jpg

89388371_3454208231262879_7813022149714640896_n.jpg

89402252_3454208271262875_9164736370235670528_n.jpg

89402252_3454208271262875_9164736370235670528_n.jpg

87480508_3454208357929533_5407298421902016512_n.jpg

89677181_3454208381262864_824530199235264512_n.jpg

89386743_3454208531262849_1742733128390148096_n.jpg

89536656_3454208611262841_7951306649103237120_n.jpg


89737689_3454208747929494_3859222561510391808_n.jpg

89656799_3454208777929491_6109441625367248896_n.jpg

87277813_3454208864596149_4055513824046874624_n.jpg

89382013_3454208944596141_5467912328982822912_n.jpg

89318798_3454208917929477_8292250168196071424_n.jpg


89435592_3454208997929469_566026356891058176_n.jpg

89933292_3454209021262800_7853118585705594880_n.jpg

87459725_3454209041262798_2297560886337863680_n.jpg


86806988_3454209107929458_8875834566141542400_n.jpg


89346403_3454209144596121_9097938513407508480_n.jpg


89719103_3454209154596120_3947918893212762112_n.jpg


89378024_3454209227929446_5486585858943352832_n.jpg



89940884_3454209241262778_8716446001914707968_n.jpg

89177033_3454209287929440_7273915720121974784_n.jpg

89550735_3454209347929434_7504722349166428160_n.jpg

87341752_3454209307929438_8116628556030672896_n.jpg

89655396_3454209371262765_7169659421985865728_n.jpg


89555023_3454209427929426_1175840261847121920_n.jpg



89353602_3454209507929418_5305928096975683584_n.jpg
89391938_3454209577929411_8646778733270663168_n.jpg

89719062_3454209654596070_4807777775438004224_n.jpg


84602185_3454209761262726_6452953972989755392_n.jpg

89361905_3454209747929394_4141943624197734400_n.jpg


89722610_3454209927929376_183585357705510912_n.jpg


89495937_3454209871262715_5479092588415811584_n.jpg


89656026_3454209994596036_2135383050089922560_n.jpg



89361153_3454210247929344_3960303860907507712_n.jpg



89640369_3454210157929353_6522409808983752704_n.jpg


89650052_3454210221262680_8894892959531532288_n.jpg



89378699_3454210297929339_8013626993935384576_n.jpg



89450026_3454210354596000_2386143762184142848_n.jpg



89546143_3454210431262659_8400486101424275456_n.jpg



89603550_3454210451262657_693374778622345216_n.jpg



89641606_3454210494595986_5796147091386400768_n.jpg



89680932_3454210634595972_5721956625179213824_n.jpg


87458050_3454210684595967_2123933483322572800_n.jpg


89467464_3454210674595968_7689751262559993856_n.jpg


89617672_3454210744595961_4396806618470154240_n.jpg


89714832_3454210757929293_4369009225058222080_n.jpg


89596742_3454210787929290_8906119870899290112_n.jpg


89532131_3454210834595952_9138130422226485248_n.jpg


89721948_3454225077927861_6121574392582373376_n.jpg



89695735_3454225151261187_2880089018681262080_n.jpg



89332950_3454382434578792_2470026728332853248_n.jpg


89731609_3454382604578775_9007080438765715456_n.jpg



89357761_3454383291245373_2367411163538391040_n.jpg



89774094_3454383761245326_6575811044340400128_n.jpg



89552327_3454383324578703_1285161589145600_n.jpg


89942580_3454383934578642_2183911237027364864_n.jpg


89920590_3454384631245239_373815747077472256_n.jpg



89840231_3454384757911893_482785926439763968_n.jpg



89672280_3454384901245212_5222994864060235776_n.jpg


89356341_3454384951245207_3903670413552517120_n.jpg

89383976_3454385204578515_8992945752934187008_n.jpg

89629082_3454385237911845_6386025420306776064_n.jpg


89434282_3454388164578219_8702302464155582464_n.jpg

89356675_3454388497911519_3749733833566584832_n.jpg

89599251_3454388791244823_5692866309172232192_n.jpg


89629732_3454388721244830_4717405160949678080_n.jpg


89355639_3454388911244811_1401284263445266432_n.jpg

89348300_3454389164578119_8613994560705527808_n.jpg

89737850_3454390101244692_1931915773375152128_n.jpg


89658615_3454390411244661_1586891159177789440_n.jpg

89437656_3454390934577942_519829220503846912_n.jpg

89626395_3454390787911290_8290994899579305984_n.jpg

89982219_3454881701195532_3389687601316233216_n.jpg

89519558_3454882004528835_6351479370552442880_n.jpg


89370218_3454882067862162_6717678452691959808_n.jpg



89287349_3454882361195466_1776895817953574912_n.jpg

89469270_3454882694528766_1894210766584676352_n.jpg

89623791_3454962784520757_5536817988256137216_n.jpg

89551068_3454962804520755_6785080791807295488_n.jpg

89434596_3454987094518326_7486896692994768896_n.jpg

89903544_3454988151184887_6872147922155208704_n.jpg




89374715_3454988217851547_3979177463329587200_n.jpg


posted by TSUNEGLAM SAM at 13:53| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

「ジュディ 虹の彼方に」

ライヴも行きたいけど、映画館も行きたいですね。。。。






コロナ禍前の3月半ばに観に行ったのが 「ジュディ 虹の彼方に」




「オズの魔法使」 で知られるハリウッド黄金期のミュージカル女優ジュディ・ガーランドが、47歳の若さで急逝する半年前の 1968 年冬に行ったロンドン公演の日々を鮮烈に描いた伝記映画です。


アメリカでは落ち目で借金まみれ、子連れにもかかわらず定住する家もないジュディでしたが、ロンドンでは大スターとして迎えいれられます。


だがしかし・・・・


みたいな内容。



正直あんまり期待せずに軽い気持ちで観にいったんですが、終盤に差し掛かるにつれ涙腺が決壊。滝のように涙がジャージャー出ました。




いやーよかった。





周りの友達にもおススメしたいとこだったんだけど、コロナのせいで映画館がどんどん休館になっちゃいましたね。








さて、この映画にはジュディを長年愛するゲイカップルが登場します。

また、LGBTQ+ の象徴であるレインボーフラッグはジュディ・ガーランドが歌う 「Over The Rainbow」 がもとになっているともいわれてます。

では、ジュディ・ガーランドはなぜゲイの人々から支持され、ゲイ・カルチャーのアイコンになったのか?


ここにすごく興味深い記事があるのでご覧ください。
https://www.udiscovermusic.jp/columns/why-lgbtq-loves-judy-garland





話は変わりますが、最近 人に会えないので写真が撮れず、代わりに似顔絵に励んでます。


先日、レインボープライドにあわせてジュディを描いたのでよかったら観てくださいな。

q.jpg

94888413_3572746776075690_3134100299464048640_n.jpg





それから、ジュディといえば、このライヴ盤が大好きです。「Judy At Carnegie Hall 」

072.jpg


子役時代もいいけど、私はこのころが好きだな。







こちら映画館にて。

90021956_3458636827486686_4823337183525994496_n.jpg


89657842_3458636894153346_6285794339750674432_n.jpg



1人で観に行ったので、知らない人にお願いして写真の撮りあいをしました。
89702180_3458636934153342_1265304516522147840_n.jpg






はやくコロナが収束して、また気楽に映画館に行けますように。。。。



posted by TSUNEGLAM SAM at 22:08| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

JORDAN に会えた!

2月29日(SAT)  More Tea Vicar? Presents 「JORDAN talk show party!!」 at 高円寺  The Cluracan

-Special guest- Jordan Mooney


ダウンロード.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ジョーダンがやって来た。







ジョーダンじゃなくて、ホントです。




そりゃ会いたいよね。



生き証人ですから。




私も一度ジョーダンメイクをしたことがあります。


84720147_3353453861338317_5129993532018262016_n.jpg



JORDAN といえばセックス・ピストルズ、そしてマルコムとヴィヴィアンに最も近いところにいた人といっても過言ではない方です。



そして!



JORDAN は私にとってかーーーーーなり重要なバンド "初期 アダム&ジ・アンツ" のマネージャーでもあるのです。

7b824481f393423852639e59a83bcb64.jpg


c11d5c378489ce1d53b3f55d34e691a7.jpg


歌ったりもしてます。






SEX PISTOLS はそりゃあもう当然大好きですけど、ADAM & THE ANTS のベクトルからみても、私はこの御方には是非ともお会いしたいわけです。





ところが・・・・・わけあって、私はその日どうしてもぬけれない予定があり、会いに行けないことが判明!! 



ちぐしょーーーーー!!



っと思ってたけど、ちょっとスケジュールに変動があり、やっぱり行けることに!!!



・・・・と思ったら、チケットはソールドアウト!!


くやしすぎる!!


こうなったら出待ちか入り待ちだけでもしようと思ってたところ、アダム・アントをこよなく愛するエイコさんがチケットが一枚あまってると教えてくださいました。



ってなわけで、二転三転して行けることに!


やっほー!!








今もカッコいいジョーダンさん

87866023_3426957187321317_4971236924984393728_n.jpg


89020872_3426957213987981_4844416251654569984_n.jpg

87935287_3427089760641393_4020181833932079104_n.jpg



自伝本にサインもらっちゃった

87755726_3426802784003424_6014071803545124864_n.jpg

89162634_3428242903859412_8651862930872074240_n.jpg

87942558_3426997273983975_4212033856926121984_n.jpg


87996455_3426997240650645_2370875106202222592_n.jpg

この本すごいですよ! って、英語全然わかんないんで読めてないんですけど、貴重な写真もすごくたくさん載ってます。

以前、フォトグラファーの羽田明子さんに教えていただき購入しました。





こちら ジョーダンとトリヤさん (VIBRATE TWO FINGERS)
85020722_3426957313987971_152900311751589888_n.jpg

私が今回行けたのはこちらのおかげ。エイコさん
87855826_3427090390641330_262681548443090944_n.jpg



DJ の細谷さんとゲンさん
87773143_3426921507324885_1091567845243879424_n.jpg



そして・・・・ルーズギター!
88991574_3426352994048403_8216113819810791424_o.jpg






貴重なお話しがいろいろ聞けましたが、個人的には訊きたいことはもっともっとたくさんありました。





というわけで、翌日の 「More Tea Vicar?  JORDAN 一日店長」 へも行ってまいりました!




こちらの金髪の超プリティな方が今回 JORDAN を招聘した More Tea Vicar? のハルナさん。

89201796_3428544953829207_2188165247515230208_n.jpg

89030937_3428544903829212_3671955738227376128_n.jpg

88978892_3428545107162525_3394296693930328064_n.jpg


また撮ってもらいました。

89225078_3428526970497672_1415563036839641088_n.jpg

89179746_3431213763562326_3644670313507061760_o.jpg

因みに私が着てるこのアナーキーシャツは ADAM ANT モデルです。

中に着てる JUBILEE は PEEL&LIFT 製。



せっかくなんでトートもゲット。
89358415_3431644446852591_399901694806196224_n.jpg



レコードもたくさんもってってサインしてもらいました。


まず、JORDAN といえばコレ!
88963699_3428589627158073_4949355294971920384_n.jpg





こちらの PEEL SESSION は JORDAN がヴォーカルの 「LOU」 が入っております。

87838718_3428589667158069_3633409188429824_n.jpg

88160369_3428589727158063_6390165120240058368_n.jpg




こちらはブートですが、

89305576_3428589870491382_7615452129385250816_n.jpg


裏ジャケにきっちりジョーダン先生とそのプロフィールも映ってます。
89151441_3428589767158059_7428029652192460800_n.jpg

89010704_3428589820491387_3616065358869299200_n.jpg



初期編集ブートその 2 
88175421_3428589967158039_5028217384222064640_n.jpg


87976524_3428589903824712_6011838046889050112_n.jpg

これも JORDAN が歌う 「LOU」 収録です。
89210635_3428590017158034_7657622201356517376_n.jpg





せっかくなんで、JORDAN に数点質問してみました。



まず JORDAN が店員だった SEX の jukebox に入ってた曲で一番好きだった曲はなんですか? と尋ねたら、Modern Loversの「Road Runner」とのことです!

https://open.spotify.com/playlist/1lj25AsKUOoFlKQeFiwwxB?si=BN8z2X0aTXq3-K0__eUoAg







88145272_3429019190448450_9157760815065989120_n.jpg

ちょっとだけ意外ですね。




それから、初期 ADAM & THE ANTS のフライヤーなどに見られるフェティッシュ・イメージはあなたによるものですか?  と聞いてみましたが、答えはやっぱり・・・YES とのことでした。

87903429_3429059130444456_5941652384282312704_n.jpg

88970648_3429059157111120_265560980417675264_n.jpg



そんなわけで、生き証人 JORDAN とお会いできて本当にうれしかったです。





More Tea Vicar?  さん、招聘ありがとうございました。あと、エイコさん本当にありがとうございました。







さて、ANDY WARREN とも会えたし、あとは死ぬまでになんとか ADAM に会いたいな!!!


posted by TSUNEGLAM SAM at 21:14| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KOSUKE KAWAMURA ARCHIVES


2 月の後半だったかな?  


ヴィレバンをうろうろしてたらいい本を発見しました




KOSUKE KAWAMURA ARCHIVES (SPACE SHOWER BOOKS)



89706490_3450718478278521_2526926631163920384_o.jpg




コラージュ・アーティスト、グラフィック・デザイナーとして知られる河村康輔氏の、2000 年代半ばのデビューから 2019 年までの作品をピックアップしたアーカイブ集とのことです。




表紙を見た時、あれ? なんかこの名前しってるぞと思いましたが、 CRASS の STEVE IGNORANT が来日した時に Tシャツをデザインされてた方ですね。

26903687_2032625743421142_3514511682534953820_n.jpg




河村氏はあの渋谷のパルコの AKIRA のやつも手掛けてたんですね。



リンダー・スターリングも、ジー・バウチャーも、日本のあの御方の作品も大好きな私ですが、この作品集はかなり興奮しました。



とにかくカッコイイ作品集なので是非皆さん手に入れてみてください。




パンク・コラージュ、パンク・グラフィック、パンク・アートの最新の形がここにあります。






posted by TSUNEGLAM SAM at 11:57| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

3/7 Tyla & Dave Kusworth 来日公演初日

【Tyla & Dave Kusworth】

2020 年 3月 7 日(土)Zher the ZOO 代々木



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今となってはもう幻のようですが、 JACOBITES 〜 BOUNTY HUNTERS の Dave Kusworth と Dogs D' amour の Tyla が来日しました。

いろんなライブ、イベントがコロナの影響でドミノ倒しのようになくなっていき始めていたところで、このお二人の公演はご本人の希望もありギリギリセーフの状況で行われました。








まずは DAVE KUSWORTH からスタート。

私は JACOBITES はとても好きですが観たことがなかったので来日が決まった時は夢のようでした。

 NIKKI SUDDEN はもう観れないけど、DAVE がまさか日本でライヴをやるとは・・・・


89436927_3444114558938913_5926745347366846464_n.jpg



89706599_3444114358938933_3074065461348925440_n.jpg



89359065_3444114788938890_9072574420832223232_n.jpg



89356212_3444114942272208_93311183867609088_n.jpg


87175749_3444115705605465_2407540816806412288_n.jpg



87467389_3444115972272105_7862958321420992512_n.jpg

87471918_3444116212272081_7578796554903879680_n.jpg

89163443_3444117455605290_3390131937157840896_n.jpg


89349947_3444117572271945_8781962266271547392_n.jpg

89379234_3444171522266550_2866425134279819264_n.jpg

89306632_3444117722271930_4636227702074900480_n.jpg

89355552_3444172238933145_5614906029910261760_n.jpg

87719167_3444172848933084_3063812571254489088_n.jpg

87893936_3444172998933069_3894152654355431424_n.jpg




89435715_3444173072266395_7680745364680343552_n.jpg

87387632_3444175495599486_6588078574744371200_n.jpg


87570741_3444175535599482_8291528240028188672_n.jpg

89382751_3444176218932747_3874687381533622272_n.jpg

89433302_3444176248932744_2248262684778692608_n.jpg

87472512_3444176618932707_6973780630928621568_n.jpg

89255559_3444176668932702_924105086097948672_n.jpg


いい感じのヘロった歌い方で、自由奔放に弾き語るその姿はホントにリアルなロッカーって感じで、最高でした。

JACOBITES の曲はもちろん、「NO FUN」 や 「YOU CANT' PUT YOU AROUND MEMORY」「LOUIE LOUIE」 などのカヴァーもプレイ。
素晴らしかったです。






続いて Tyla from Dogs D'amour

87455703_3444123865604649_1642731214404059136_n.jpg


89288639_3444123822271320_3966176541490020352_n.jpg

89356303_3444123902271312_2811351838090067968_n.jpg


87554444_3444123955604640_3254957634041675776_n.jpg


87369307_3444123998937969_568211009186037760_n.jpg

89337770_3444124212271281_7594244581604982784_n.jpg

89355646_3444124262271276_2380659776141918208_n.jpg


87739344_3444124362271266_4391740257867923456_n.jpg


89242077_3444124442271258_5549263128442699776_n.jpg


87739345_3444124395604596_1485948690303549440_n.jpg


89694437_3444124415604594_3255794555663941632_n.jpg

87084962_3444124482271254_9213345057745141760_n.jpg


89338096_3444124578937911_3959354308062871552_n.jpg


87634507_3444124542271248_1650826987238850560_n.jpg


89251420_3444201378930231_4843024235574067200_n.jpg

89518578_3444124692271233_3179498447380152320_n.jpg

89263188_3444124635604572_6918057132524830720_n.jpg



87602835_3444201855596850_8994536630295461888_n.jpg


89251275_3444201738930195_7087803946688839680_n.jpg

89373567_3444202388930130_2442445582229307392_n.jpg

89256654_3444202155596820_4721940749493469184_n.jpg


89276890_3444202558930113_5926572234415013888_n.jpg

89613661_3444202695596766_6896418975618433024_n.jpg


87175393_3444203058930063_8200491340128059392_n.jpg


87452664_3444203118930057_2050981002783752192_n.jpg

87605869_3444203192263383_6148056297641082880_n.jpg


87806371_3444203852263317_7772378101098479616_n.jpg


89233397_3444208118929557_3693438937008701440_n.jpg


87464547_3444208222262880_8870237489315446784_n.jpg

87482247_3444208252262877_8025500834752102400_n.jpg


Tyla はもう流石の貫録。歌もギターも安定してすごくうまいです。

Dave とはまた違う感じの魅力をみせてくれました (どちらも好きです)。



終演後は二人並んでサイン会!



そもそも Dave も最初期の DOGS D'AMOUR ですもんね。並んでるだけで感動ですよ。


87744344_3444258352257867_6323762413288030208_n.jpg


DOGS D'AMOUR と JACOBITES が大好きなシン君
87372362_3444258398924529_2361812351545507840_n.jpg



89254136_3444373742246328_22301033568927744_n.jpg

89679404_3444360228914346_1536512708919164928_n.jpg

89472557_3444348618915507_3239838107914207232_n.jpg
87265819_3444387262244976_8597920770154299392_n.jpg



初日からほんと素晴らしいものがみれました。


もちろん二日目も行きましたよ。



続く。
posted by TSUNEGLAM SAM at 20:32| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする