2020年05月11日

「ジュディ 虹の彼方に」

ライヴも行きたいけど、映画館も行きたいですね。。。。






コロナ禍前の3月半ばに観に行ったのが 「ジュディ 虹の彼方に」




「オズの魔法使」 で知られるハリウッド黄金期のミュージカル女優ジュディ・ガーランドが、47歳の若さで急逝する半年前の 1968 年冬に行ったロンドン公演の日々を鮮烈に描いた伝記映画です。


アメリカでは落ち目で借金まみれ、子連れにもかかわらず定住する家もないジュディでしたが、ロンドンでは大スターとして迎えいれられます。


だがしかし・・・・


みたいな内容。



正直あんまり期待せずに軽い気持ちで観にいったんですが、終盤に差し掛かるにつれ涙腺が決壊。滝のように涙がジャージャー出ました。




いやーよかった。





周りの友達にもおススメしたいとこだったんだけど、コロナのせいで映画館がどんどん休館になっちゃいましたね。








さて、この映画にはジュディを長年愛するゲイカップルが登場します。

また、LGBTQ+ の象徴であるレインボーフラッグはジュディ・ガーランドが歌う 「Over The Rainbow」 がもとになっているともいわれてます。

では、ジュディ・ガーランドはなぜゲイの人々から支持され、ゲイ・カルチャーのアイコンになったのか?


ここにすごく興味深い記事があるのでご覧ください。
https://www.udiscovermusic.jp/columns/why-lgbtq-loves-judy-garland





話は変わりますが、最近 人に会えないので写真が撮れず、代わりに似顔絵に励んでます。


先日、レインボープライドにあわせてジュディを描いたのでよかったら観てくださいな。

q.jpg

94888413_3572746776075690_3134100299464048640_n.jpg





それから、ジュディといえば、このライヴ盤が大好きです。「Judy At Carnegie Hall 」

072.jpg


子役時代もいいけど、私はこのころが好きだな。







こちら映画館にて。

90021956_3458636827486686_4823337183525994496_n.jpg


89657842_3458636894153346_6285794339750674432_n.jpg



1人で観に行ったので、知らない人にお願いして写真の撮りあいをしました。
89702180_3458636934153342_1265304516522147840_n.jpg






はやくコロナが収束して、また気楽に映画館に行けますように。。。。



posted by TSUNEGLAM SAM at 22:08| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする