2020年06月30日

フローリアン

クラフトワークの創設者の一人、フローリアン・シュナイダー・エスレーベン さんが 2020 年 4 月 21 日、癌のため逝去。73歳。


95411490_3600624786621222_4000508744822685696_n.jpg


クラフトワークはまぁ当たり前にすごく好きですが、以前観に行った時はもうフローリアンはいなかったんです。

963224_657563684260695_1096593521_o.jpg

968306_658275530856177_1369969564_o.jpg


962291_658275437522853_1996173438_o.jpg


959343_658275480856182_1468509896_o.jpg


958583_658275310856199_582640082_o.jpg

2 日観に行ったけど、素晴らしかったな。


フローリアンさんがいた頃に観てみたかったけど。








自粛期間中に描いた絵です。


96946345_3603107706372930_9026761791392186368_n.jpg


95887456_3603865206297180_7542432265104523264_n.jpg


96253310_3603865226297178_6451425338294534144_n.jpg



posted by TSUNEGLAM SAM at 17:30| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

Permanent Wave とか

シングル一枚しか出してない Permanent Wave ってバンドのレコードが大好き。


この曲ね。



何度聴いたかわからないな。



Permanent Wave でギターを弾いてる Walter Smith さんはなんと Twinkeys でもあります。



別々に好きになったものが繋がるってうれしいですなぁ。



その後 Permanent Wave のメンバーのほとんどが移行してやってたバンドがらこちら The Mumblesです。

95264579_3584175504932817_7902362279834812416_o.jpg

これも同じくすっげーよい。ほぼ Permanent Wave です。







因みに Permanent Wave のギター Robert Ferrero は Scooters(US)の Vo / G なんです。



95258379_3584510684899299_4426275982520877056_o.jpg

このアルバム好き。


名曲!!



プロデュースはPhil Wainman。SWEET や MUD、BAY CITY ROLLERS、XTC なんかも手掛けてる方です。






PERMANENT WAVE をはじめわりと有名なのばっかだから知ってる人も多いかと思いますが、興味のある方は是非!

posted by TSUNEGLAM SAM at 16:57| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

STRANGER THINGS

「FARGO」 のシーズン 2 にさしかかったとこで、ROCK JUICE のトモコ姐さんから連絡をいただき、ぜひ観てほしいとプッシュいただいたのが 「ストレンジャーシングス」。

QryZd56.jpg


さて、私の好みにあうかしら?


・・・・・っと思って観初めたら見事にドハマりいたしました。

「FARGO」 後回しにして、シーズン 1 〜 3 までを 3 日で観てしまったくらいです


とにかくおもしろくておもしろくて観終わってしまうのが本当に惜しかった。






愛すべきキャラばっか出てくるんで、登場人物みんな大好き。


そんな中でも私のお気に入りは



ダスティンとスティーヴ コンビです。

stranger-things-staffel-3-dustin-steve2.jpg


あと、お兄ちゃんことジョナサンも好きかな。

b8ce3aa13638292e28eefdd2ea4e569a.png







それからもうなんつってもエル。


特にこの時のゴス仕様のエルが好きです。
94798730_3578098192207215_5959351802775207936_o.jpg

(まったくもって私ごとですが、昔の恋人 (カナダ人) にすごく似てて、びっくりしました。)






使われてる曲もいいので思わずサントラも購入!!

94887764_3584665828217118_5182679835708751872_o.jpg


95861246_3584666561550378_8684270177107312640_o.jpg


実はこれおまけで 7 インチがついてて、それ目当てで購入いたしました。


94616232_3584163831600651_2595853666489466880_o.jpg

そう劇中でダスティンとスージーが世界を救うために歌うアレです!

まぁ、残念ながらジャケがないんですけどね。






だが、しかし!


YOUNG PARISIAN の多くのジャケやフライヤーをデザインしてくれてる友人のタツノリ君が自作でジャケ画像を送ってくれました。


94784201_3580612771955757_3845527220768473088_n.jpg

最高!!!!!!

これはもう涙もんですね。サントラの LP いらないくらいです。






グッズも大量に出てるんですが、ちょっとこういうの買いだしたらとまらないので、とりあえずこれだけは手に入れました。


NIKE X STRANGER THINGS のコラボ。

95443728_3591955940821440_1920760240068886528_n.jpg



95628225_3591955827488118_8344213890883649536_n.jpg



靴を包んでる新聞紙は本作の舞台となってるインディアナ州 ホーキンスの新聞。

95815791_3591955884154779_5177909797785174016_n.jpg

芸が細かいね!



実は人生で初めて NIKE を履いてるのですが、履きやすくてびっくりしました。



だけどグッズはきりがないので、ほどほどにしときますね。


こちらはレオさんとよーこちゃんから先日 誕生日の時にいただきました。
102431552_3713518441998522_7186598131232582540_o.jpg

ありがとうございます!!




興奮のあまり描いたけどあまり似てなかった。
95258776_3578429055507462_6737245365914828800_n.jpg

95118173_3581622561854778_8213298614777151488_n.jpg



とにかくこのロクでもないコロナ禍ですが、なかなかこうしてゆっくりドラマを観る機会もなかったので、そこだけはよかったです。



あーーーー はやくシーズン 4 も観たいなぁ。。。。



posted by TSUNEGLAM SAM at 16:50| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

JOE ALCOHOL OFFICIAL BOOTLEG

JOE ALCOHOL さんのライヴ CD がでました!



104332899_3734534439896922_5928167197007162925_n.jpg

OFFICAL BOOTLEG LIVE JOE ALCOHOL 〜LIVE AT RED DRAGON

2020 年 1 月…名古屋レッド・ドラゴンでのイベントに出演したジョー・アルコールのソロライブを、偶然フロアのセンター位置からデジタルマイクにて録音されていた音源を見つけこのコロナ禍の中、ジョー自らがミックス。ライブで演奏した曲全てを収録(MC もほぼノーカット。オーディエンスの野次までも収録)全 15 曲約 60 分。最新アルバムの曲を中心にベスト的なレパートリーで構成され、ワンダフルワールドの楽曲やカバーなども多数演奏。臨場感溢れる現在進行形のリアルなライブ盤となっております。

-----------------------------------------------------------------------------------








o0621087114760551129.jpg







なんと、裏ジャケとインナーで私の撮った写真をまた使用してくださいました。


104492951_3734534449896921_4642526614018647897_n.jpg


104426443_3734534416563591_3732877507875549210_n.jpg




JOE さん いつもありがとうございます。




JOE さんは 「買わないでください!」 とか 「これはヒドい!」 とかセルフ・ネガキャンやっておりましたけど、これめちゃかっこいい RAWK’N' ROLL ライヴ音源ですよ。

よい意味 (?) での SELFDISTRUCTION BLUES  (自己破壊型ブルース) と言いましょうかね。

決してフォークな弾き語りではないJOE さん独自の世界観。

危険な香りと優しさと、愛しさと切なさと何故だかか重油の香りが同時に漂うような内容となっております。



是非聴いてみてくださいな。


ご購入はこちらから!!  https://jamf.jp/
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:30| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘美のULI JON ROTH

まず、数か月前にめちゃハマってた曲があります。


これね。

88107578_3439373079413061_4436102116074848256_o.jpg



以前、K.RON が DJ でかけててぶっ飛びました。




えーースコーピオンズってあのスコーピオンズ?? とか言わないでちょっと聴いてみてくださいよ。



すごくないですか?


何回も聴きたくなりますよね。


スコーピオンズといえば、シェンカー(兄) がいることで知られておりますが、もう一人のギタリスト  ウリ・ジョン・ロートを忘るべからずです。



というのも、このソロに重要な曲がございまして。
94884324_3575107279172973_7176154971610546176_n.jpg




これです。


この ELECTRIC SUN 名義の曲は以前ローリー寺西さんが監修したコンピ 「甘美のロックンロール」 にも収録されてたため、グラム〜モダンポップファンにはよく知られた曲です。

1195120407.jpg




この曲で聴けるように天まで昇るウリのギターが素晴らしいのは言うまでもなくなんですけど、Vo の人の声が超好みなんです。


この人の名は Michael Flexig。


ELECTRIC SUN 以外になんかやってないのかなーーーと思って調べてたところ、


COMBO COLOSSALE というポップなニューウェーヴバンドをドイツでやってたことがわかりました。






すんごいよくないですか?


パンクとパワーポップとニューウェーヴとグラムとハードロックの融合ができるのは世界中どこでもアイドルロックバンドだけだと前々から思うのですが、このバンドにもそれを感じますね。





つうわけでシングルを探して購入。
97025116_3624666124217088_3780447947859165184_o.jpg



安かったから、けっこう当時ドイツでは売れたのかもですね。



他の曲もいいから、そのうちアルバムも買おうかなと思っております。






おっと、ULI JON ROTH から話がそれましたが



ULI のギターは本当にスーパー甘美な天空ギターで最高です。



あとはこのスコーピオンズの前身バンド THE HUNTERS のシングル (両面 SWEET のカヴァー) をなんとかして手にいれたいところ。







高いんだよなぁ。。。。。

posted by TSUNEGLAM SAM at 18:42| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

With Rock With You!  次回はジャジャさん!

おかげさまで大好評のツネグラムサムの配信番組「With Rock With You!」at Club Heavy Sick!




第一回は Joe Alcoholさん & Syujiro Haseさん (Wonderful World)






第二回は リナさん & ちーちゃん(Laughin' Nose)




どちらもすごく面白かったです。評判もめちゃくちゃよかった。




そして!第三回!! 6 / 27 (土) 20 時より

ジャジャ岩城毅彦さんをお迎えしてお届けいたします!
https://youtu.be/Q83gVrp7wvk


83261582_3737100316307001_723591566455598028_n.jpg



ジャジャさんは今更説明することもないかと思いますが、日本を代表するハードコアパンクバンド LIP CREAM のヴォーカルでもあり、その他にも Dead Cops、Judgement、 Waterbed、The Skullaberrys などのバンドにも在籍しましたが、現在は ”ジャジャ岩城毅彦" 名義で音楽活動をやられております。


もちろん私も LIP CREAM は好きで聴いておりましたが、それはさておき、ジャジャさんとはスカラベリーズで共演したり、ヤングパリジャンのレコ発に弾き語りで出演していただいたりと、お世話になっております。


そんなわけでなんとなーーくは想像できるけど、謎に包まれたジャジャさんの音楽的な嗜好やルーツ、考え方なんかをゆっくり訊いてみたいなと思いましてお声掛けさせていただきました。


ジャジャさんの素晴らしい弾き語りライヴも観れますので是非ご覧くださいませ。



ジャジャさんの似顔絵描いたよ。


今のジャジャさん
104366076_3737100429640323_1521575570313549111_n.jpg

昔のジャジャさん
104452600_3737100359640330_1734411755289210116_n.jpg




HEAVY SICK のYOUTUBE チャンネルに是非チャンネル登録をおねがいいたします
https://www.youtube.com/c/HeavySickChannel


あと投げ銭はこちらから。収益はゲスト出演者と会場への支援となります。
https://clubheavysick.stores.jp/



それから、こちらで私が描いた JOE さん & SYU さんの似顔絵セットを販売中です。
https://clubheavysick.stores.jp/items/5eea6371b5a42517b7258e0b


99cfe3847b87d4baba74.jpg

収益は全額 Club Heavy Sick への寄付となりますのでよろしくおねがいいたします!!





では、これからも WITH ROCK WITH YOU! をよろしくおねがいいたします。






posted by TSUNEGLAM SAM at 14:05| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンジグ エルヴィスを歌う。

夢のようなカヴァー・アルバムが出ました。




ダンジグ エルヴィスを歌う
95097429_3580990548584646_1306215566075232256_n.jpg



ダンジグってあのダンジグ? 



そう、ミスフィッツにいたグレン・ダンジグ様です。







ダンジグがエルヴィスって、なんだか意外に思う方もいるみたいですけど、そうかな?



これ聴いたことあるでしょ?



AMERICAN NIGHTMARE / MISFITS





すでにエルヴィス歌唱をしてるんですよ。






だからいつかこういうアルバム出してほしかったんですよね。




夢がかないました。 本人的にもそうなのかも。




どれもいいですけど、とりあえず一曲どうぞ。






ダンジグは大半の楽曲でドラムも演奏し、また「Fever」ではベースを演奏してるとのことです。







あと、ダンジグで忘れちゃならないのは


あの ROY ORBISON と




JOHNNY CASH に曲を提供しております。








あらためてすごい男ですね。グレン・ダンジグさん。
posted by TSUNEGLAM SAM at 13:00| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

「FARGO」 と MARTIN FREEMAN 

自粛期間中に観てたシリーズ



「FARGO」
93376262_3553291788021189_23785924022239232_n.jpg



緊急事態宣言が解けても Netflix のお世話になりまくりです。


この自粛の前はといいますと、もっぱら DVD で映画を観る 派でして。配信のドラマを観る習慣がなかったんです。


もったいないことしてたね。



先日 チャーミーさんに取材した時にコーエン兄弟やっぱり面白いってな話になり、私もなんか観てみようと思いましてね。

そんで、まずは 「FARGO」にしたんですが、観始めて気づいたのが、これコーエン兄弟の映画 「FARGO」 じゃなくてドラマの方でしたね。


ちなみに観終わった後に映画の方もちゃんと観ました。そっちもおもしろかったです。







「FARGO」は 2014 年から FX (テレビ局) チャンネルで放送されているアメリカのサスペンスドラマ、ブラックコメディ。ノア・ホーリーがコーエン兄弟による 1996 年の映画 「FARGO」 に着想を得て創作し脚本を書いている。








「FARGO」 はシーズン 3 まであって、シーズン 4 は新型コロナウイルスの流行による製作遅れのために無期限に延期とのこと。


私はシーズン 3 の前半でとまったままですが、シーズン 1 はホントにおもしろかった! まぁ、シーズン 2 もキャラが立った人が多くてよかったけど、1 が好きですね。



シーズン 2 は特にこの人らがいいね。
95268254_3583486075001760_2607826231424450560_n.jpg





さて、シーズン1 には MARTIN FREEMAN という役者が出てるのですが、なんか顔に見覚えがあるなぁと思いつつ最後まで観た後に解りました。


この人だわ。


98731886_3641564705860563_2647812029057859584_o.jpg


こちらあの Acid Jazz Records の創設者の EDDIE PILLER さんと MARTIN が組んだコンピレーションの第 2 弾です。

この盤はおって購入したわけですが、私は SPOTIFY でこれを時々聴いてたんですよ。

で、EDDIE はわかるけど、この人だれだろ? っと思いながら調べずにいたのが、MARTIN その人だったわけです。


MARTIN はソウルやジャズなどのレコード・コレクターでもあり、モッドカルチャーへの造詣も深く、プライヴェートでもポール・ウェラーと親交があるそうです。

2006 年にはモータウン・サウンド 20 曲を厳選した『Martin Freeman presents: MADE TO MEASURE A Personal Selection of Classic Motown Cuts』も発表してるそうな。




あとは 「Midnight Of My Life」 というドラマでスティーヴ・マリオットを演じたり

image-placeholder-title.jpg





このドラマではレコード屋の店員を演じたりしております。




英語がわかんなくて残念ですが、すごくおもしろそうですね。

因みにこの回は BOY GEORGE が出演。



そんなけで、「FARGO」 うんぬんよりも、今や MARTIN が気になってしょうがないのでした。




あ、そうそう FARGO は音楽もいいですよ。SHAZAM しまくって、流れてた曲を数枚レコードで買いました。




興味のある方は是非。
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:57| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

似顔絵2

似顔絵その2







いつもインスタでコメントをくださいます篠塚満由美さんのリクエストで描かせていただきました。
95120064_3576104639073237_8037311187362250752_n.jpg


篠塚さんまた会いたいな。





最も好きな俳優 ソン・ガンホ

95593603_3578583382158696_3735838725305794560_n.jpg


あまりうまいこと描けなかったので、後にまた描きなおしました。





「ストレンジャーシングス」 より エル。

95258776_3578429055507462_6737245365914828800_n.jpg



この日は調子が悪かったのかな? エルはイマイチだったのでスティーヴを描きましたけど、これもなんだか不満な仕上がりでした。

95118173_3581622561854778_8213298614777151488_n.jpg




しょうがないから 「ストレンジャーシングス」 つながりでリマール描いたりしてね。

95362868_3581622601854774_1345725550051721216_n.jpg



こちらは私の大好きなオーストラリアのミュージシャン BRIGITTE HANDLEY
95121881_3576104649073236_2774580488470265856_n.jpg

BRIGITTER はめちゃくちゃ美しいんで、これは納得いかない。これも後日 描きなおしました。





マ・ドンソク。顔も大事だけど腕の太さも大事。
95434536_3584569324893435_3945579969987477504_n.jpg




イップマンを演じるドニー・イェン。
95087654_3584569344893433_6070835830790815744_n.jpg

そういや 「イップマン」 最終章  そろそろ公開じゃないかな?
楽しみ。




ドニー・イェンもいいけど、アンソニー・ウォンを。
95386712_3587199571297077_3391174982850576384_n.jpg
つってもイップマンのアンソニーウォンではなく 「八仙飯店之人肉饅頭 八仙飯」 の時のやつですけどね。




うってかわってドナサマー

95392495_3587199534630414_8145090509732315136_n.jpg



誕生日だったんでケイスケ君
94768916_3587557934594574_8155964774220300288_n.jpg
あまり似てなくてごめん


清志郎の命日だったので、ルージュマジック
96131430_3589003544450013_5232924416131727360_n.jpg


誕生日だったので鮎川さん。
95233599_3589007224449645_3752196292936204288_o.jpg





丸山明宏さん
95513066_3592486830768351_8310029026404073472_n.jpg


ピーター
95817234_3592486840768350_2648075748639768576_n.jpg



今日はここまで。
posted by TSUNEGLAM SAM at 12:55| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

Marc Bolan 関連。DENIS CONLY


REN くん (THREE MINUTE MOVIE) がよくいろんなレコードをおススメしてくれるんですが、ほとんど私が知らないのやノーチェックなやつばかり。


私は彼をとても信頼 & 尊敬してますので、よっぽどの高価なやつじゃないかぎりは漏れなく買うようにしてます。


REN くんは私なんかよりもはるかにグラムロックのレコードについて詳しいんです。





そんなレン・レコメンドの中でこれは知らなくてホントにまずかったなーーーってやつ。



Denis Conly という方の 「Idoliser」。
94708416_3569900166360351_6143221315517022208_n.jpg




なんか聞き覚えあるなーと思ってたら、「MARC」 SHOW に出てた方です。





この曲最高!!



んで調べてみたら、両面ともに Gloria Jones のプロデュースです。 (違うという説もあり)



発売は 1977 年 9 月。「MARC」 SHOW に出演したのも同時期ですね。


そして、ノークレジットで MARC BOLAN がギター参加してるようです!





Denis Conly は 78 年にもう一枚だしてます。
94708416_3569900166360351_6143221315517022208_n.jpg


こちらもなかなかいい曲ですよ。







というわけで、レン君 いつもありがとう!!

posted by TSUNEGLAM SAM at 17:06| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

似顔絵 その1

友人どころか私も忘れてましたけど、私には似顔絵を描く特技がありました。


自粛期間中は誰にも会えないのでせっかく趣味となった写真も風景しか撮れない。なので久しぶりに絵を描いてみることにしました。


それを SNS にあげるやいなや 「個展やらない?」 ってな話もいただいたので、しばらく描きつづけることにいたします。








まず最初に描いたのはジョニー・サンダース。ちょうどよい本が出ましたので。

93775969_3555961767754191_1617492238521073664_n.jpg


描いた絵を加工するのにもハマりました。







ラフィンの新作が届いたのでチャーミーさん。

93494207_3555962251087476_4446777429087748096_n.jpg



ときたら PON さん!
93954899_3557427794274255_4599296266139074560_n.jpg





IGGY さん。たしか誕生日だったのかな?
93954901_3557498627600505_2053329924692901888_n.jpg


ロバスミ
93846523_3559454057404962_8634490101692366848_n.jpg




新譜もだしたノイバウテンよりブリクサ。
94003473_3559619507388417_533715725945143296_n.jpg



リード兄弟。
93917321_3562489300434771_2392970664240742400_n.jpg



ブライアン・セッッァー
94326515_3564986570185044_4644415816706555904_n.jpg


そして、柳家睦師匠!
94262386_3565109913506043_8148083577951617024_o.jpg


ミチロウさん
94319732_3568063486544019_5767896196672651264_n.jpg


ミック
93863410_3568138059869895_1796365634850783232_n.jpg


似なかった時は名前を書く
93873963_3568138066536561_7375256843565662208_n.jpg


「FARGO」 のマーティン・フリーマン
94381753_3568708053146229_8904768781562150912_n.jpg


ポール・ウェラー。スタカンの頃。
94832532_3570433919640309_7813722190729183232_n.jpg


ローズの時のスティーヴ・ベイター
94590138_3570624859621215_8007735080489320448_n.jpg



ジュディ・ガーランド
94884182_3572746736075694_6697628703540641792_n.jpg


これを描いた日が、本来レインボーパレードが東京で行われる予定だったので虹加工。
94888413_3572746776075690_3134100299464048640_n.jpg



そんでハーヴェイ・ミルクも。
95229853_3572827056067662_4095866596570955776_n.jpg





タジオさん
94963082_3575844262432608_6045670414812708864_n.jpg




こんな感じでほぼ毎日じゃんじゃん描いておりますので、またまとめて載せます。
posted by TSUNEGLAM SAM at 11:50| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

With Rock With You! 第二回もありがとうございました!

昨日はツネグラム・サムの With Rock With You の第二回をご覧いただきまして本当にありがとうございます!


見逃した方はアーカイブで観れます!






生配信ライヴ直前に出演を快諾してくださいましたリナさんとちーちゃんもありがとうございます!

絶対におもしろくなるであろうと思っておりましたが、予想をはるかに上回りました。


二人のこと、そしてラフィンのことが更に好きになりましたね。







あ、そうそう。先日 PON さんにリモートインタヴューをいたしました。こちらもよかったら読んでね。
https://rooftop.cc/interview/200612180649.php





さて、そんなラフィンノーズですが、6 月 20 日に無観客配信ライヴをおこないます!

51_940.jpg


なんと 1000 円!



まずは zaiko で登録し https://zaiko.io/ ・・・・ ログインして購入!


あとはその後、届いたメールの URL にアクセスして当日観覧すれば OK です。

ちょっと手間どると思いますので早めにやっといたほうがよいかと思います。


リアルタイムで見逃した方もアーカイブで少しの期間は観れまする。

ライヴ開始後は投げ銭もできますよ。


あーーーとても楽しみです!!








WITH ROCK WITH YOU! の話にもどりますが、私が描いた 第一回のゲストの JOE さんと SYU さん、第二回のゲストの リナさん、ちーちゃんの似顔絵を HEAVY SICK のサイトにて 6/20  12:00〜 限定販売いたします。https://clubheavysick.stores.jp/


104274397_3722011617815871_486933186367295773_o.jpg


104326468_3722011687815864_1857808766010800145_o.jpg




それぞれサイン入り!



こちらの売り上げは全額 CLUB HEAVY SICK への支援となります。


たいしてうまい絵ではないですがよかったら。




ジョーさん、シュウさん、ちーちゃん、リナさん、ご協力ありがとうございます!!!!!





さて、「With Rock With You!」 第三回も決まってます!




ゲストはこの方!!!

104471844_3722559697761063_8094861995214277664_o.jpg


元 LIP CREAM のジャジャさんです!!!



お楽しみに!

posted by TSUNEGLAM SAM at 12:35| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

ツネグラム・サムの With Rock With You! 第二回ゲストはラフィンノーズよりリナさん & ちーちゃん

幡ヶ谷 CLUB HEAVY SICK の YouTube チャンネルにて先日よりはじまりました配信番組


ツネグラム・サムの With Rock With You!



第一回目から大好評でした! 観てくださった皆様、投げ銭してくださった皆様、それからジョーさん、ハセさんありがとうございます!


アーカイブで観れます。




一日であっという間に試聴回数 1000 超えました。



その日のことは追って詳しく書くとしまして



早くも明日第二回です!!!






"Lina & Chi-Chan 前々夜祭 / 生配信"  HATAGAYA! 投げ銭 SCREAMING! STREAMING!
−ツネグラム・サムの With Rock With You!

102718494_3705483776135322_400954867721342073_o.jpg


6月17日 (水) 21:00 YouTube にて無料配信開始 Young Parisianのツネグラム・サムがホストを務めますclub Heavy Sickの配信番組

第二回のゲストは 6/20 に新宿 LOFT での無観客ライヴ生配信も目前に迫ったラフィンノーズより Lina さんとちーちゃんが出演!
ライブの見所はもちろんのこと、お二人から目線のラフィンノーズ(っていうかチャーミーさんとポンさん)についても話していただこうと思ってます!

ご視聴はこちら↓
[CLUB HEAVY SICK OFFICIAL YouTube CHANNEL] https://www.youtube.com/c/HeavySickChannel
アプリをダウンロードしなくてもお使いのブラウザーからログインせずに視聴可能です。


投げ銭のシステムもございます。
投げ銭はこちらから https://clubheavysick.stores.jp/
収益はゲスト出演者と会場への支援となります。

よろしければよろしくです!






それでは明日お会いしましょう!!!


posted by TSUNEGLAM SAM at 11:51| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

Whyte Horsesのカヴァーアルバム

93045912_3538126276204407_4576679191696637952_o.jpg



ここ近年のバンドでかなり好きなバンド、Whyte Horses。


Finders Keepers / B-Music などのレーベルで、いわゆる "辺境サイケ" を掘り起こしてきたドム・トーマスによるマンチェスターのサイケポップバンドなのですが、これまで出してきたアルバムがどれもよくて大好き。最新作となる本作はカバーアルバムです。






事前情報で知ってたプラスチック・ベルトランの「走れパトカー」のカバーは実はどうもよくて(あんま似合わないし)、ルーリードやトッドの曲やってるのも期待してなかったのだが、他のカバーが凄すぎました。


まず、英国の宅録王 PHIL CORDELL の 「Red lady」でスタート。






PHIL CORDELL の編集盤の CD が出た時すごく好きでよく聴いてたんで、これは嬉しい選曲です。




その他、ビージーズの「Mister Natural」や







ウェールズのBranというまったく知らなかったバンドのすごくグラムないい曲や






レコ屋のソフトロックのコーナーでよく見てて気になってたロータリー・コネクションのカバーや、すごい髪型で有名なソウル・シンガー ウェイン・コクランなどなども収録。




そんな中で一番気に入ったのは『そよ風にくちづけ』『ただ愛のために』などのヒットで日本でも多くの AOR 〜ライトメロウファンに人気を博した双子デュオ、アレッシー・ブラザーズの 「SEABIRD」 のカバー。








この歌、知らなかったことを全力で後悔するくらいの名曲でした。最高。


あわてて買ったよね。
92347207_3526536907363344_8776040902234734592_o.jpg



他の曲もすばらしかったです。







そんな、Whyte Horses の今作では JOHN GRANT、LA ROUX、BADLY DRAWN BOY、CAMERA OBSCURA の Tracyanne Campbell、そして元 SUPER FURRY ANIMALS のGRUFF RHYS などがゲスト参加しております。


気になる方はぜひ。





でも、オリジナル・アルバムの方が好きです!

posted by TSUNEGLAM SAM at 17:21| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

アラン・メリル

2020 年 3 月 29 日、アラン・メリルが新型コロナウイルスの感染によりお亡くなりになられました。 69歳。





アラン・メリルといえば、グラムロック的には ARROWS とウォッカ・コリンズですが、氏は我々にある種の “親近感” を持って愛されている存在である。


それはアランが我が国のロックシーンと大変ゆかりのある人物であるからだ。いや、ゆかりがあるどころではないな。アラン・メリルはまさしく “そこにいた” 御方なのである。


アランは 1950 年 ニューヨーク生まれ。母親はなんとあのジャズ・シンガーのヘレン・メリルであり、父親もサキソフォン/クラリネット奏者のアーロン・サクスである。彼は 10 代の頃にフォークロック・バンドで音楽活動を開始しグリニッジ・ヴィレッジの伝説的カフェ 「Cafe Wha」 で演奏活動を始めました。

まぁそこまではよくある経歴なのだが、こっからが特異! 


68 年、家庭の事情もあってこの日本にやって来たアランは外国人ばかりのメンバーによる通称 “青い目の GS バンド” THE LEAD に参加。このグループはアラン加入前ではあるがギターリストがチョーキング奏法をいち早く使用していたため、多くの GS バンドがそれを真似、我が国にロックギターの技術革新をもたらしてくれたバンドとしてカルト GS ファン間ではよく知られた存在である。


THE LEAD 解散後のアランはソロアルバムを出したり(ソフトロック名盤)、さまざまなレコードにセッション参加したり、芸能活動も行ったり、はたまたあの近田春夫と共に「ゴジラ」なるバンドを結成したりした後、GS 仲間のかまやつひろし (ex スパイダース) と大口広司 (ex テンプターズ) と共に今や伝説となっているバンド VODKA COLLINS で活動します。


VODKA COLLINS は ARROWS以前にすでにグラムロックのテイストを大いに含んでいたバンドで、私も 「オートマティック・パイロット」 はよく DJ でプレイいたします。




そんなこともあって、アランは日本でのグラム・ロック発祥者だったともいえるでしょう。





そして、73 年に Jake Hooker の誘いに応える形でロンドンに渡って結成したのが ARROWS なのです。



グラムロック・サウンド〜ムーブメントを語るうえで絶対欠かすことのできないレーベル RAK からリリースされた ARROWS の6枚のシングルはどれもこれも眩しいばかり。 


1974年、デビュー曲からいきなり英国チャートのベスト10に躍り出たナンバー 「Touch Too Much」 は 「Eddie Cochran 発 → MOVE 経由 → ARROWS 行き」 ともいえるナンバーで彼らが新世代のロックスターとして華々しく登場するにはもってこいの曲である。




2ndシングル

「Toughen Up」 はレアグラム・コンピの金字塔 「Velvet Tinmine」 にも収録され、グラムマニアにも人気の高い曲。こちらは 「Bo Diddley 発 → Rolling Stones 経由」を再発光させた形となっている。





そして4枚目の「I Love Rock’n’Roll」。こちらは Chinn&Chapp ではなくメンバーのオリジナルなのだが……タイトルを見ていただければすぐわかるように、かの Joan Jett が後にカヴァーし大ヒット! Joan の代名詞となったアノ曲である。





76年、THE RUNAWAYS で英国ツアーに出た際に Joan が TV で ARROWS がこの曲をプレイしてるのを観たのがこいつをカヴァーするキッカケとなったようだ。





単なるアイドルに終わらないロック魂と、単なるロックバンドに終わらない愛らしいルックスという両面のせめぎ合いこそが LEAD 時代からのアラン・メリルの葛藤だったように思うが、氏はどちらの側面からも評価されてしかるべきアーティストであったし、今ならどちらの面からも軽んじられることなく評価されるであろう。

英米に比べるとロックの純度、濃度が落ちる我が国ではあるが、アラン・メリルという類まれな才能を持つアーティストが一時期でも表舞台で活動したことは胸を張れることだと思う。


よりによってコロナで亡くなるなんてショッキングだし、意欲的にライヴ活動をやられてた方なので残念でならないね。



アラン・メリルさん、ご冥福をお祈りいたします。









来日時に会えました。


91407622_3500540566629645_3654742797795196928_n.jpg



91443278_3500540519962983_2912704837118328832_n.jpg



91129792_3500540603296308_1204046600570142720_n.jpg

ライヴもすばらしかったな。









こちら 「時間ですよ」 に出演した時のアラン・メリル。堺正章、研ナオコ、かまやつひろし、鈴木ヒロミツらと共演。


posted by TSUNEGLAM SAM at 19:12| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「白い暴動」

この自粛期間中に観たものをちょいちょい記していこうとおもいます。




「白い暴動」

93679852_3549899218360446_5433482969194954752_n.jpg



こちら映画館で観るのを楽しみにしておりましたが、映画館がコロナのせいで閉まっちゃったんで有料配信にて。



「白い暴動」

国をも揺るがした反骨のムーブメント “ロック・アゲインスト・レイシズム”

1970年代。移民問題が深刻化し、人種差別や暴力であふれかえったイギリスで、音楽を武器に人種差別と闘う若者たちがいた。イギリス最大の公民権運動「ロック・アゲインスト・レイシズム」は、ザ・クラッシュをはじめスティール・パルス、トム・ロビンソン等が賛同し、やがて市民約10万人による世紀の大行進へと繋がっていく―。音楽が人々を突き動かし国家さえも揺るがした、反骨のムーブメントを追う社会派音楽ドキュメンタリー。



予告




これタイトルからしてクラッシュの映画とかパンクの映画だと思われそうですけど、私の感想は違います。


これは人種差別と闘ったひとりひとりの映画です。



そういう意味ではクラッシュの映画でもあり、パンクの映画でもあります。




あと、『ルードボーイ』 観たことある人にはなるほどなぁーと楽しめる部分もありますよ。
ライヴシーンなんかもかっこいいです。








さて、皆さんご存じのとおり、今アメリカでは白人警察官が黒人男性を殺害したヘイトクライムが引き金となり大規模なデモがおこなわれております。それを通していまだ根強く残っている人種差別の実態を日々目にしてるわけですが、これは対岸の火事ではありません。

我が国でも長きにわたる在日朝鮮韓国人への差別を筆頭に部落差別、性差別、障がい者差別、LGBTQ への差別、職業差別などなどなどなどさまざまな差別があり、昨今では差別する側に ”開き直り” すら感じることがあります。


本作はそんなタイミングでの公開ですので観る人に刺さる作品です。


この映画は単なる過去の闘争史ではありません。まだ終わってない現実を知り、これからあらゆる差別をなくすためのお手本になりえるものです。



私たちが平穏に暮らせてるのは、差別と表立って闘ってくれてる方々がいるからだったりもします。




私も出来ることから始めて、死ぬまで闘いたいなと思います。




もちろん、自分の中の差別心とも。





posted by TSUNEGLAM SAM at 19:00| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

MARC ALMOND X MICK MERCER

ミック・マーサーの名はゴス、ポジパン好きにはよく知られてると思いますが、彼はジャーナリストであり、ゴス、パンク、インディーズのミュージックシーンの写真やレビューでとても有名な方です。



そんな MICK MERCER が撮ったマーク・アーモンドの本を二冊手に入れました。


一冊はマンバス好きな人への誕プレ用。
90828793_3502888259728209_2306642710649372672_n.jpg



もう一冊は自分用。
92121772_3505294112820957_5809456258733834240_n (1).jpg




どっちも見たことない写真ばかりで最高だったんですけど、MARC ALMOND & DAVE BALL の方を見ててちょっと驚いたことが。


DAVE BALL がやってたバンド、ENGLISH BOYS ON THE LOVERANCH の写真に見覚えがある方が・・・・

91473259_3503669299650105_7726085500473180160_n.jpg



ん?
91300691_3503669486316753_6464994694760759296_n.jpg


あれ?
91535752_3503669716316730_7472454251281645568_n.jpg

やっぱり!
91383129_3503669536316748_4054210232753061888_n.jpg



これ Romi さんのハズバンド ニック・サンダーソンさん(ガンクラブ)じゃん!




CLOCK DVA、GUN CLUB、メリーチェインやってただけでなくSOFT CELLのデイヴ・ボールとこんなバンドやってもいたのね。

あと EARL BRUTUS ね。



わたしゃ真面目なんですぐに探して買いましたよ!


94332379_3554491441234557_8273719467372969984_n.jpg




またまた別々に好きだったものが繋がったね。



ROMI さんたまに DAVE BALL の名前を出すのはそういうことだったのか。







ニックさんは昨日が命日だったようですが、会ってみたかったな。






あ、それから MICK MERCER は他にも大量にフォトブックを出してるので調べてみてくださいね。



あとこのマークのシャツなんだろね? ほしい。
91378443_3503618742988494_2090912585044983808_n.jpg

posted by TSUNEGLAM SAM at 17:02| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

配信【ツネグラムサムの With Rock With You!】第一回はJOE ALCOHOL&SYUJIRO HASE!!

コロナのせいでライヴハウスが通常に営業できないのはご存じのとおり。


現在、各ライヴハウスがそれぞれのやり方でサバイブしております。


そんな中、わたしは Club Heavy Sick の配信番組のホストを頼まれましたので、やらせていただきます。




第一弾はコレ!



Youtube 無観客ライブ配信   HATAGAYA! 投げ銭 SCREAMING! STREAMING!
【ツネグラムサムの With Rock With You!】
78196103_3091933947532571_8392044540772483072_n.jpg



まず最初に浮かんだのがこの二人をお招きしてやりたいなということでした。


無観客とはいえ、バンド形態はまだまだハードルがありますしね。


この二人の演奏は本当に最高ですから、是非観ていただきたいと思います!!


もちろんトークも絶対おもしろくなります。



ちなみにこちら試聴は無料ですが、投げ銭がございます。
YOUTUBEからではなくこちらからお願いいたします。
CLUB HEAVY SICK WEB SHOP (STORES)] https://clubheavysick.stores.jp/



投げ銭は HEAVY SICK と出演アーティストへの支援となりますので、よろしくおねがいいたします!



こちらチャンネル登録をおねがいいたします!
[CLUB HEAVY SICK OFFICIAL YouTube CHANNEL]  https://www.youtube.com/c/HeavySickChannel


























第一回
出演 JOE ALCOHOL
ゲスト:SYUJIRO HASE (WONDERFUL WORLD/BAREBONES)

内容はトーク&ライブとなります。

Youtube 無観客ライブ配信
HATAGAYA! 投げ銭 SCREAMING! STREAMING!
TALK 'n' LIVE! Twitch & Shout!
Free Streaming Live Music Show! Tip What You Can!

【ツネグラムサムの With Rock With You!】

6月14日(日) 20:00 配信開始予定

第一回
出演 JOE ALCOHOL
ゲスト:SYUJIRO HASE (WONDERFUL WORLD/BAREBONES)

内容はトーク&ライブとなります。
ライブ配信は↓
[CLUB HEAVY SICK OFFICIAL YouTube CHANNEL]
https://www.youtube.com/c/HeavySickChannel


※YouTubeに登録ログインしていただくとライブ配信時にチャットが出来ます♪
質問、応援のコメント嬉しいですっ♪
※アプリをダウンロードしなくてもお使いのブラウザーからログインせずに視聴可能です。

※【投げ銭】システムを導入させていただきます。下記から応援くださいましたら誠に嬉しい限りでございます。
Free streaming live music show. Tip what you can.
You can tip us through our web shop.

Goods & 投げ銭(Tip Us Here)は

[CLUB HEAVY SICK WEB SHOP (STORES)]https://clubheavysick.stores.jp/



(((((( Cure the HEAVYSICKness!! ))))))
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:10| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/27 MARU-chan X SUB STORE (Authentic Taiwanese Food Night!)

緊急事態宣言の前、最後に遊んだ日。



まのけば JETT のまるちゃんが高円寺 SUB STORE にて台湾の家庭料理をふるまうイベントがありまして、DJ にさそっていただきました。


SUB STORE は本格的な美味しいインドネシア料理が食べれますし、レコードも売ってたりしてとても楽しいお店です





こちら SUB STORE のアンディ。ナイスガイ。

91531237_3497387530278282_314762669766737920_n.jpg




そしていつも優しいクミさん。

90795629_3497387450278290_3113935269095538688_n.jpg



アンド・・・・まるちゃん!
90941778_3497387430278292_635543172830724096_n.jpg


90804401_3497387493611619_7958058397822091264_n.jpg


まるちゃんはたまにこの SUB STORE や なんとかBAR ってとこで台湾料理を作って出してるんですけど、これがめちゃくちゃ美味しいんですよ。


機会があったら食べにいってみてね。



のでぃくん
91292320_3497387573611611_2515195993146785792_n.jpg

91442298_3497387606944941_6392675683243393024_n.jpg

私が遅刻しちゃって代わりに回してくれてました。

ありがと!






この日は、台湾はもちろん、香港、中国、シンガポール、マレーシア  オンリーの DJ でいきました。

91061265_3443995202283465_8605648004730322944_n.jpg


こういう DJ なかなかやる機会がないのでうれしい!



とにかく大量にもってきました。

IMG_6314.jpg

IMG_6313.jpg


IMG_6312.jpg

もってきすぎて全部撮れない。これ一部です。



韓国オンリー、ボリウッドオンリーの DJ はこれまでやったことあるので、いつか中国語系のみの DJ をやってみたかったんです。

次にやるときはインドネシア・オンリーでやりたいな。


SUB STORE さん、まるちゃん 誘ってくれてありがとうございました。

楽しかった!!!







この日はなんだか忙しく、この後 POOR COW に飛んでそちらでも DJ を。

91272218_3495630807120621_6870584987851161600_n.jpg


こちらはジャンル、国、関係なく気分でプレイ。


楽しかった。





だがしかし、この翌日から非常事態宣言でひたすら自粛の日々。



こっから二か月くらい、ほぼ人と会わない生活がはじまったのでした。。。。。
posted by TSUNEGLAM SAM at 16:55| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YOUNG PARISIAN ニューシングル 配信リリース。

TOKYO ROCKIN' NIGHTLIFEのサイトにてYoung Parisianの「Skool Boyz」をデジタル配信で発売いたしました!






050293634cd7837ff9124fc22658bbdc.jpg




ライヴでおなじみの曲かと思いますが、わりと人気曲です。


ちょっと昔のクラブヒットみたいなのを意識して、ACE CATS と JoBOXERS を足して、上から SLADE で覆いかぶしたようなナンバーです。


よかった聴いてみてね。
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:29| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする