2009年09月24日

スコットウォーカーと今野雄二



私はロキシーミュージックが好きなので、当然、今野雄二さんが好きである。





……って、変ないいぐさだけど。


今野氏の魅惑的で芳しい甘美な文章はロキシーのあのステキなジャケとセットで我が脳中で美しく輝いているのです。


そんなこんなで時々思い出したように 「今野雄二」 検索をいたします。


久しぶりに調べてみたら、こんなの発見!!

http://e-days.cc/cinema/column/konno/200909/28383.php

しかも私の大好きなスコット・ウォーカーのことを書いている!!
http://e-days.cc/cinema/column/konno/200907/27766.php


私もずっと観たかったスコット・ウォーカーのドキュメンタリー・フィルム、「Scott Walker 30 Century Man」 について書いておられるのだが、ますます観たくなった。

51RPIp8KSIL.jpg



この映画、なんと製作総指揮をデイヴィッド・ボウイが務めております。ボウイはスコット・ウォーカーのファンでカヴァーもしてますからね。


スコット・ウォーカーはかつてウォーカー・ブラザーズの一員でしたのでポップ・アイドルのイメージが強いかもしれませんが、




スコットさんはいちはやくジャック・ブレルをカヴァーするなど、ある種 異色なシンガーでございました。ポップスターと言うにはあまりにも陰があります。









詳しくは上に貼った今野氏の文章を読んでいただきたいのですが、ボウイもブライアン・イーノもぶっ飛んだのが、78 年の再結成ウォーカーブラザースのアルバムに収録されてたスコットさんのこの曲です。



たしかにとんでもねえ曲です。



ボウイもついついカヴァーしてます。



スコット・ウォーカーはボウイにもマーク・アーモンドにもジャーヴィス・コッカーにも多大なる影響を与えた御方です。周りで好きな人が少なくて寂しいので、誰か聴いてください。


posted by TSUNEGLAM SAM at 02:30| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2010年8月2日
今野雄二さんが自殺してしまいました
残念・・・
Posted by kimura at 2010年08月03日 08:23
kimuraさま

本当に残念です。深夜にtwitterで知り
ロキシ―聴きながら眠れなくなりました。
Posted by TSUNEGLAM SAM at 2010年08月03日 14:14
スコット・ウォーカー、聴いてますよ。
オイラのべストトラックは“コペンハーゲン”。
大昔、ソロキャリアを踏みだした彼がNHKでオーケストラをバックに“ジャッキー”なんかと一緒に、この曲も歌ってくれました。
今野さんの訃報で、スコットのベストアルバムをひっぱり出してきて聴きました。
今野さん、長い間、おつかれさまでした。
Posted by kumasan at 2010年08月04日 08:51
kumasan 様

コメントありがとうございます。
コペンハーゲン! すばらしいですね。
私はもちろんリアルタイムではないので、そのNHKの映像とても観てみたいです。



Posted by Tsuneglam Sam at 2010年08月04日 12:39
今野雄二さんを検索していてこちらへ辿り着きました。
彼はジョン・レノンのアルバム「イマジン」の歌詞を訳していたんです。(アナログ盤)

ウォーカーブラザーズは私が初めてライブを見た外タレでした。
スコットの名前を久しぶりに見ました。懐かしいな〜
初来日した時、学ラン着てTVに出たことを思い出します。
Posted by mayo at 2010年08月08日 16:46
>mayo様

今野のさんがイマジンを訳していたんですねえ
あとで調べてみます。

ウォーカーブラザースのライヴを観てらっしゃるとはものすごく羨ましいです!

Posted by Tsuneglam Sam at 2010年08月09日 15:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128331637

この記事へのトラックバック

DVD発売記念イベントのゲスト
Excerpt: 映画「スコット・ウォーカー 30世紀の男」(日本語字幕)の奇跡的日本発売を記念するイベントの出演者をご紹介。
Weblog: スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと
Tracked: 2010-01-09 20:07