2010年10月01日

せっかくいいかんじに

グラムとかっこいいロックについて立て続けに書いてきたところですし、


かなり豪華な方々がコメントをくださり、



ワンマンまで一週間なんで、みんなが観にきたくなるようなことを書きたいとこですが、


ぜんぜん関係ない話をしてもいいでしょうか?




あれが出ちゃったんだよ



あれが


ジャーン!

512iyCf1JkL__SL500_AA300_.jpg


ジャーン!って いうわりには微妙な大きさの画像ですが


ちょっと待って!!

あぁ、「新耳袋」 ね、知ってる、知ってるで片づけないでね。



これは ただの 「新耳袋」 じゃなく、「新耳袋 殴り込み」シリーズ の新しいやつです。

それはなにかと言いますと、超有名かつアンタッチャブルな心霊スポットにわざわざ出向いて、そこにいる霊を挑発しまくって写真や映像におさめようという、まったくもって罰あたりこのうえない企画なのです。

前に日記に書いたから読んでください。
http://youngparisian.seesaa.net/article/125439805.html

私は昨年このシリーズの第三弾目から知ったのですが、もうとにかくこの本がすごく好きになって 本家 「新耳袋」 も読んでないのにむさぼるように、それこそなにかにとり憑かれたかのように読みまくり、翌日には一作目を注文、すぐに二作目も速効で手に入れ、遅まきながらルーツをたどり本家 「新耳袋」 も読みました。


そんなシリーズの新しいのが出てたなんて知らなかった!!


しかも作者本人に聞いた!


それってジョニー大倉本人から、「俺の新しいアルバムでたよ」 って聞くようなもんですよ。


とにかく、知るやいなや翌日買いにいき、その日のうちに読み終わりました。


震えながら。


怯えながら。



今回のメインはあの八甲田山へ突撃してることなんですが、




バンドをやってます我々にとってはもうひとつ別のメインがあります。



それは


なんと


この御方の登場です。

l_0bcdf6b6548b6ab2e829e22d3b2ec51a.jpg


え! オノチン (敬称略) って霊感あるの?


そんな疑問もわくかもしれませんが、それは読んでのお楽しみ。


ちょっとでもオノチンを知ってればかなりおもしろいです。




心霊うんうんかんぬんを信じるとか信じないとかってどうでもいいです。

おもしろいかおもしろくないか、怖いか怖くないか


ただこれだけです。


しかし、心霊現象を心の中ではどっかで疑いつつも、そういうものに魅かれちゃう人や、仮に作り話だったとしても、それに喜んで騙されに行く人の方が 思考の余白、人間としての余裕、創造 'N' 想像力のポテンシャルの高さがあって好きです。



もういっかいあの歌の歌詞を。



作られたウソでもかまわない

騙されて朝まで踊りたい

(ヤングパリジャンのテーマ)





いやいや、だからってこの本にかいてることがウソだってわけじゃないですよ。


120パーセント信用してます。


超怖いです。





posted by TSUNEGLAM SAM at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック