2012年03月01日

華麗なるイラストの世界

ちょっと前にパラパラとめくってすごく素敵だったんで購入した本。

フランスのファッション・イラスト - 夢みる挿絵の黄金時代-
51V-HV39ShL__SL500_AA300_.jpg

好きな感じのイラスト満載だったのですが特に気にいったのがジョルジュ・バルビエ。


こないだそのバルビエさんだけのやつも見つけてしまったもんで買ってしまいました。

ジョルジュ・バルビエ -優美と幻想のイラストレーター-
61ZkcllXeML__SL500_AA300_.jpg

ジョルジュ・バルビエは、フランスのイラストレーター。古典を基礎に、当時、流行した日本趣味(ジャポニスム)、中国趣味(シノワズリ)の影響を受けた流麗なアール・デコ様式のイラストレーションで知られる。その才能はグラフィック・アートのみに向けられたため、美術史においては長い間、軽視されてきた。


・・・・っとなんちゃらペディアに書いておりました。

表紙の絵は実はあんまり惹かれないんですけど、

これとか

tumblr_l79irhN3IE1qzdzano1_500.jpg

あと、これとかとても好きです。

tumblr_l6sjzi5HQQ1qzdzano1_500.jpg

あまりにイカしてるんでしばらく見いってしまいました。



あと、同時にこんな本も売ってたわけですが、、、、

おとぎ話の幻想挿絵
61PIIj89MvL__SL500_AA300_.jpg

こっちは範疇外かな? とか思いながらパラパラめくってたところ。

私がビアズリーと同じくらいに好きなアラステアの絵がいっぱい載ってるじゃないですか!

img_1084107_26785327_4.jpg


アラステアは画集もってますが、これがなかなかなくてかなり苦労して手に入れました。
ネットみててもあんまり情報ないから謎めいておりまする。

つうわけで結局この本も購入。


しばらく夜のお供になりそうでございます。


なんかこういうの見てインスピレーションがわいてスラスラっといい曲かけたらいいんだけど、そう甘くはないですな。




イラストといえば知人であるカメさんにお願いしてヤンパリ 20 周年記念イラストを描いていただきました!

無.JPG


似てるなーこれ!

ディテールもかなりいい感じにしてくださってて、愛情を勝手に感じました!


カメさんほんとありがとうございました!!

posted by TSUNEGLAM SAM at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック