2016年01月07日

訃報、不法 など

レミーさんが亡くなられましたね。

先日、絵を発注されて書いたばっかりなのにな。

10565092_1256771751006549_7002674921758730423_n.jpg

レミー様には一度だけインタビューしたことがあります。

ホテルの部屋に入るなり、レミー臭! 午前中からバーボン呑んでてさすがだなとおもいました。

おっかないかとおもいきやすごくいい人でしたよ。

サインもいただいた。

944093_1256774001006324_7707636097647674432_n.jpg


ご冥福をお祈りいたします。

____________________________________________________________________


2015 年、ライヴ納めは HEAVY SICK で、友達のバンドだらけのやつでした。

すっごい久しぶりにみた THEREE MINUTES MOVIE など どのバンドもよかったですが、わたしゃ HIGH LIFE が大好きだ!

1511217_1257448464272211_1726133488018386846_n.jpg

この日、HIGH LIFE は新曲をやったのですが、そのタイトルがなんと 「T.G.SAM」!!

私、Tsuneglam Sam にささげてくださった曲なのです。。。。。。


泣きそうでしたよ、そりゃ。

和製グラム的な楽曲で、ものすごくキャッチ―、自分のことを歌ってくださったことを無理しておいておいても、これ名曲だと思います。

こんなの作っていただいたからにはこの曲に恥じないように、頑張ろうと思います!


それにしても HIGH LIFE はもはや PEOPLE'S CHAMP!  皆の王者! 無冠の帝王って感じです。
ロックをわけへだてなく愛するものに愛されまくるバンド。本当に最高ですね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




さて、告知です。

「タワレボ」 というタワーレコードがやってるストリーミング配信番組に、私も出演いたします。

CYA_rmPUEAAnDHQ.jpg



<K-POPだけじゃない!韓国インディーズの逆襲!>ハードコア不法集会から30数年、あのチャーミー自ら動いて集めた韓国インディー・コンピ『大韓不法集会』発売記念徹底解剖トークセッション開催!

今、韓国のインディー・シーンでは何が起こっているのか?


日本のパンク・シーンをけん引してきたラフィンノーズ(LAUGHIN’ NOSE)のチャーミーが、韓国のインディー・シーンに衝撃を受け、新たにレーベルTransceiver Recordsを立ち上げた。そして伝説のハードコア・パンク・オムニバス『ハードコア不法集会』から30数年、今度はその遺伝子を受け継いだ『大韓不法集会』なるコンピをTransceiver Recordsの第1弾作品としてリリースする。
コンピレーションには、ニューウェイヴ、ポスト・パンク、エレクトロ、アシッド・フォークの要素を感じさせる、まさに<K-WAVE>と呼べそうな個性的なバンドを8バンド収録。しかしこれはまだまだ未知の韓国インディーの極一端にすぎない。はたして、チャーミー自らのトランシーバーでキャッチした鋭い電波とはいかなるものか?韓国にも何度も渡り、自分の目と耳を頼りに様々なバンドを掘りまくったチャーミー本人を招いて、コンピの話を中心に韓国のインディー・シーンを語ってもらう刺激的な一夜!


【番組詳細】
「K-POPだけじゃない!韓国インディーズの逆襲!〜CD<大韓不法集会>徹底解剖トークセッション」
2016/1/20 (水) 21:30〜


【出演】
チャーミー(LAUGHIN’ NOSE / Transceiver Records)
恒遠聖文 (Transceiver Records)
中上マサオ(Target Earth Records)
ヤマダナオヒロ(†13th Moon† / Bang On!)

【配信URL】
タワレボ:http://www.towerrevo.jp/

【番組宛てのハッシュタグ】
#タワレボ #大韓不法集会




よかったら観てくださいな!
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック