2017年12月08日

スミジャン、モリジャン

革ジャンのカスタムってみんなよくやるでしょ?



でも、わたしゃ鋲の一個も売ったことないんですよ

あと縫ったりとかのお裁縫もほんと不得意だし、針に糸を通すだけで 10 分近くかかります。


あ、ペイント的なことは何度かやったことありますけどね。。。。。


そんな私が なんか突然とりつかれたかのようになにかに突き動かされやっちまいました。


まずボディはこの子!

thumbnail_FullSizeRender.jpg

福岡の名店 FAITH AND SONS にて一目ぼれ購入いたしました。
http://www.geocities.jp/faithandsons/


わたしゃ革ジャンとか全然詳しくないので、もう見た目とファーストインパクトのみで購入するのですが、
これはあとで調べたところ、なかなかの名品で 「ゴールドトップ」 というイングランド製のものでした。

ゴールドトップは、1953年より、グローブ、ブーツ、レザージャケット、レザーパンツ等をハイクオリティで製作/販売。その優れた実用性と品質の良さから、英国警察にも提供していた実績もあり、当時のルイスレザーのライバル社として存在していたそうですが、、、、、そんな由緒ある革ジャンとは知らずカスタムしまくっちゃった。。。。。


まずは背中にいきなりこれをペイント。
23794839_1964746250209092_1191874340762039916_n.jpg


遠目でみると悪くない
23754745_1965477983469252_8900837256939969166_n.jpg

HATFUL OF HOLLOW は THE SMITHS のなかで最も好きなアルバムでもないのですが

HatfulofHollow84.jpg


革ジャンの背中をパッと見た瞬間、これしかない! って思ったわけです。

しかし、このジャケの元ソースはこれですんでね
ab1d8fea2e6ba3e709016f9356138655--hatful-of-hollow-the-smiths.jpg


ちゃんとコクト―の絵の刺青を描かねばならないのですが、ちょっとまだはっきり解明できてないので、そのうち描き足します。



そんでフロントにはず手軽にみつかったこのパッチを。

23659526_1965821740101543_1104757184645525525_n.jpg


そして手軽にみつかったバッヂを
23794932_1968258849857832_7008673928069756979_n.jpg

昔ながらのなかなかダサいバッヂ、写真をとりあえず切り取っただけのノーデザインのアイドル感があるやつ。これこそがこのモリジャン / スミジャンにぴったりです。

そんで袖に二個目のペイント。
23844492_1966690573347993_3693079771651509767_n.jpg

これちょっとヘタで似てないけど、まぁなんかそのくらいの方が愛情と熱意があっていいかな?・・・・って言い分けですけど、どうじゃろか。



腕のところは、このパッチを
23915889_1973003036050080_3637476842052317197_n.jpg

これですね。


僕がどんなに惨めなのかは神様だけが知ってる!! ってなメッセージをわざわざ革ジャンに貼るのもどうかと思いますが、それこそスミスファン、モリファンかなと勝手に解釈。



そして、最後の仕上げはこれ
23915962_1973990499284667_7877903848854497061_n.jpg

あえて腕の内側に TATTOO みたいに設置いたしました。


完成!  完璧です
24068082_1973003029383414_4530257079098717095_n.jpg







近くでみるといろいろ粗はありますが、遠目でみるとなかなかかっこよくて気にいっております



んで、まぁ スミジャン / モリジャン はこれにて完成なんですが



こりない私はジージャンに着手し始めました。

しかし モリジ―ジャンは手ごわい作品が多いのです。


ちょっと検索してみましても

images.jpg 5fed88368c05a04f37fb519351645cc1--levis-jacket-denim-jackets.jpg

m_570c64e4f0137d6ae00822d4.jpg 9a0c6c71a94e44cc7fa4d69bc2c7d50b.jpg


なかなか愛情が炸裂しまくりのすごいやつがたくさんあります。

なかでもかなりすごいのがコレ!
9c_1_b.JPG

ゴリラ―マンかよ! みたいな、どこをどうやったらモリッシーがこうなるのか不思議でしょうがないのですが・・・・ こういう愛情、情熱ほとばしるブツは大好物です。


とりあえずは背中だけできました!
24129554_1973334769350240_8878175556422003254_n.jpg


パッチ、バッヂの類はとりあえずまだこれしか届いてないんで、もうちょっと時間かかりそうです
24301149_1982925835057800_6121801722024026669_n.jpg


バッヂやパッチをもうちょいつけなきゃですからね



ところでこのバッヂの付け方なかなか上級者じゃないですか?
z6blia-l-610x610-jacket-jeans-badge-pin+badge-patch-pins-smiths-band.jpg




完成した暁にはまたこちらでみていただこうとおもいます。
posted by TSUNEGLAM SAM at 18:18| Comment(2) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クオリティの高さに驚きました!
僕は不器用なので羨ましいです〜
Posted by ミツ at 2017年12月09日 08:21


すみません! コメント今 気付きました!ありがとうございます!
Posted by TSUNEGLAM SAM at 2018年12月15日 14:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。