2019年10月25日

EL ZINE 最新号

10 月 31 日発売 「EL ZINE vol.39」 にて THE WONDERFUL WORLD、ex SDS、DELTA の HIDE さんのインタビューをやらせていただきました! 3ページ掲載です!!


73472671_3091920524158320_3264148765270867968_n.jpg



こちらでも購入可能!
http://jamf.jp/ca83/202/p-r-s/
http://www.recordshopbase.com/coming3666.html



表紙もそうだけどかなり濃い内容です!

EL ZINE vol.39
A4 / 表紙カラー・本文モノクロ / 表紙含め全50ページ/
定価 600 円 (税込) / 10 月 31 日発売予定
[内容] ●SHIGA-CHAN
(ブランドAFPを手掛ける、大阪パンク・マスターSHIGA氏へのインタヴューby T.K.)
●History of UK EXTRA
(高円寺のUK古着屋〜パンク・ショップのUK EXTRA。そのはじまりから現在に至るまでのヒストリーby廣田力)
●VORTEX
(四日市のパンク・ショップVORTEXのオーナーであるバン氏へのインタヴュー) ●KILLERS
(下北沢のパンク・ショップKILLERSのオーナーである井上氏へのインタヴュー&ファッション・チェックbyツトム/悲観レーベル)
●ブラック・メタル& Dカン革ジャン対談
(最近メタルにハマっているSLIGHT SLAPPERSのヴォーカリスト久保田氏と、高円寺のレコード・ショップRECORD
BOYの大倉氏による対談後半。今回はブラック・メタルとDカン革ジャンについて)
●HIDE from THE WONDERFUL WORLD/ex S.D.S/DELTA
(HONG KONG KNIFEのJOE ALCOHOL氏らによるバンド、THE WONDERFUL WORLDのベーシストであるHIDE氏へのインタヴューby TSUNEGLAM SAM/YOUNG PARISIAN)

●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、SLUG ABUSEとGLAUKOMAのライヴ・フォト・レポート)
●VODOVO
(ex ZYMOTICSと現NIC FITのメンバーによる名古屋のポスト・パンク・バンド、VODOVOへのインタヴューby SHOOTER/the GEROS)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●SKITKLASS
(11月に1stアルバムをリリースする正体不明のマスク・バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkatt氏へのインタヴュー)
●KORROSIVE
(11月にKAFKAの招聘により来日するアメリカ/ベイエリアのハードコア・バンド、KORROSIVEへのインタヴューbyモトカズ/KAFKA/MORPHEME/MISILISKI) ●TOM AND BOOT BOYSマイアミ・ツアー・レポートPART.2
(5月末〜6月初旬にアメリカ/フロリダ州マイアミで開催されたパンク・フェス、WE ARE THE PUNX VOL.2に出演したTOM
AND BOOT BOYSのツアー・レポート後半by今村紀康)
●LUPUS
(コロンビア/ボゴタのパンク・バンド、LUPUSへのインタヴューby Michael Thorn)
●Otto Itkonen
(SELFISHやFORCA MACABRA、そしてKOVAA RASVAAなどで活動中の、フィンランドのヴェテラン・パンクスOtto
Itkonenへのインタヴュー/最終回 by Grzester)
●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai) ●Inner Space Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS:RICHARD STRANGE/DOCTORS OF MADNESS
(70年代後半に活動したイギリスのプロト・パンク・バンド、DOCTORS OF MADNESSを率いたRICHARD
STRANGEのバイオグラフィ& 9月に行なわれたDOCTORS OF MADNESSの日本ツアーのライヴ・レポートby大越よしはる)
●RATA NEGRA
(JUANITA Y LOS FEOSとLA URSSのメンバーによるスペイン/マドリッドの女性ヴォーカル・パンク・ロック・バンド、RATA
NEGRAへのインタヴュー)
●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:43| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。