2020年05月25日

THE BUBBLES

2020 年 3 月 14 日 西荻窪 Pit Bar


なんと KEIJI RONSON がヘルプで BUBBLES でギターを弾くっていうんで行ってまいりました。


これは見逃せません。


KEIJI RONSON が他のバンドでギターを弾いてるのはこれまでもたくさん観たことがありますが、BUBBLES みたいな 「パンクバンド」 でプレイするのは観たことないですからね。実に気になるところです。



つうわけで、観てきました!


98002145_3643997485617285_422643684077469696_n.jpg


99072056_3643997555617278_9093569526645129216_n.jpg


99277304_3643999082283792_7421457278487756800_n.jpg


98375873_3643998722283828_573301228331597824_n.jpg


99375532_3643998465617187_5937912219386773504_n.jpg


99297663_3643997988950568_7096279965863247872_n.jpg


97989496_3643998502283850_5682641044307443712_n.jpg


97281293_3643998868950480_8499255943911964672_n.jpg

99248928_3643997975617236_4689092264088043520_n.jpg


98845137_3643998135617220_3122064783193407488_n.jpg


98944818_3643998092283891_7213776441287114752_n.jpg


98104031_3643997505617283_7706705594421346304_n.jpg




いやーーーめちゃくちゃカッコよかったです!


まさに BOVVER ROCK って感じの曲あり。



どの曲も最高にカッコよいし、素晴らしかったですね。





さて、そんな THE BUBBLES ですが、KEIJI RONSON produce & recording engineer で 7 インチをリリースしました。


98005971_1528102304006287_6595369621031747584_n.jpg

これが最高なんですよ。ジャケもめちゃいい。





以下、推薦コメントを書かせていただきました。



79 年と 82 年の間に位置するパンク、要するに 70'sと 80's パンクの合間の際どい輝きを握りしめてはなさないバンド THE BUBBLES。そんな彼らがなんと BOVVER ROCK 化!
これは新旧の GLAM ROCK を日々探究する私にとっては強い味方である。
とはいえ A 面は彼らのソングライティングが光る名曲パンクロックだ。そして注目すべきはB面で IRON VIRGIN がワークブーツに履き替えたのようなブートボーイ・(パンク)ロックに仕上がってる。
GIUDA に続けといわんばかりの Oi 系バンドが世界に増殖中の昨今。ぶっちゃけ私はそれを買っては騙され、買っては騙されの繰り替えし。
そんな中でやっと見つけた大当たりが BUBBLES の本作である。手前味噌ながらも我らが KEIJI RONSON のサウンドワークもグレイトだ。
Oi やパンクロックそのものの源である英国ロックの神髄に挑んだ THE BUBBLES の本物っぷりを是非堪能しておくれ。

TSUNEGLAM SAM (YOUNG PARISIAN)






これほんと大推薦盤です。限定盤なのでいそいで手に入れてくださいね!!
posted by TSUNEGLAM SAM at 22:16| Comment(0) | Young Parisian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。