2016年03月30日

執筆情報

「BOLLOCKS」 最新号にて THE MODS 森山さんのインタビューをやってます。

12294704_1320422204641503_7155473877960528557_n.jpg


森山さんにインタビューしたのはすっごく久しぶりでしたが、相変わらず優しいし、どんな質問にもニコニコ的確に答えてくださるし、なおかつ名言もバンバン飛び出しますもんで、今回もとても楽しくお話を聞かせていただきました。

12744064_1295359900481067_1325072722760043736_n.jpg


MODS の今回のアルバム、いつもどおりの MODS 節なんですけど、一曲めちゃめちゃいい曲がありますので,ここに貼っておきまする。




なんか、今日 森山さん誕生日らしいですね。おめでとうございます!







それから 同誌の 「大韓不法集会」発売記念対談に私も参加しております。

チャーミー(ラフィンノーズ / transceiver recods) X 鮫肌文殊 (放送作家) X 私 (transceiver records) の3名です。

9602_705019446306101_680210028119348882_n.jpg

こちらもぜひよんでくださいな。


さて、話題のコンピ 「大韓不法集会」 ですが、 こちらにもチャーミーさんインタビューが掲載されております。 http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/10467

聞き手が 「大韓ロック探訪記」 の編著者である大石さんなので、読みごたえバッチリです。こちらものぞいてみてくださいませ。

img_c999c05ae4eeeaad5bdbf82106fb1a9140596.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

訃報、不法 など

レミーさんが亡くなられましたね。

先日、絵を発注されて書いたばっかりなのにな。

10565092_1256771751006549_7002674921758730423_n.jpg

レミー様には一度だけインタビューしたことがあります。

ホテルの部屋に入るなり、レミー臭! 午前中からバーボン呑んでてさすがだなとおもいました。

おっかないかとおもいきやすごくいい人でしたよ。

サインもいただいた。

944093_1256774001006324_7707636097647674432_n.jpg


ご冥福をお祈りいたします。

____________________________________________________________________


2015 年、ライヴ納めは HEAVY SICK で、友達のバンドだらけのやつでした。

すっごい久しぶりにみた THEREE MINUTES MOVIE など どのバンドもよかったですが、わたしゃ HIGH LIFE が大好きだ!

1511217_1257448464272211_1726133488018386846_n.jpg

この日、HIGH LIFE は新曲をやったのですが、そのタイトルがなんと 「T.G.SAM」!!

私、Tsuneglam Sam にささげてくださった曲なのです。。。。。。


泣きそうでしたよ、そりゃ。

和製グラム的な楽曲で、ものすごくキャッチ―、自分のことを歌ってくださったことを無理しておいておいても、これ名曲だと思います。

こんなの作っていただいたからにはこの曲に恥じないように、頑張ろうと思います!


それにしても HIGH LIFE はもはや PEOPLE'S CHAMP!  皆の王者! 無冠の帝王って感じです。
ロックをわけへだてなく愛するものに愛されまくるバンド。本当に最高ですね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




さて、告知です。

「タワレボ」 というタワーレコードがやってるストリーミング配信番組に、私も出演いたします。

CYA_rmPUEAAnDHQ.jpg



<K-POPだけじゃない!韓国インディーズの逆襲!>ハードコア不法集会から30数年、あのチャーミー自ら動いて集めた韓国インディー・コンピ『大韓不法集会』発売記念徹底解剖トークセッション開催!

今、韓国のインディー・シーンでは何が起こっているのか?


日本のパンク・シーンをけん引してきたラフィンノーズ(LAUGHIN’ NOSE)のチャーミーが、韓国のインディー・シーンに衝撃を受け、新たにレーベルTransceiver Recordsを立ち上げた。そして伝説のハードコア・パンク・オムニバス『ハードコア不法集会』から30数年、今度はその遺伝子を受け継いだ『大韓不法集会』なるコンピをTransceiver Recordsの第1弾作品としてリリースする。
コンピレーションには、ニューウェイヴ、ポスト・パンク、エレクトロ、アシッド・フォークの要素を感じさせる、まさに<K-WAVE>と呼べそうな個性的なバンドを8バンド収録。しかしこれはまだまだ未知の韓国インディーの極一端にすぎない。はたして、チャーミー自らのトランシーバーでキャッチした鋭い電波とはいかなるものか?韓国にも何度も渡り、自分の目と耳を頼りに様々なバンドを掘りまくったチャーミー本人を招いて、コンピの話を中心に韓国のインディー・シーンを語ってもらう刺激的な一夜!


【番組詳細】
「K-POPだけじゃない!韓国インディーズの逆襲!〜CD<大韓不法集会>徹底解剖トークセッション」
2016/1/20 (水) 21:30〜


【出演】
チャーミー(LAUGHIN’ NOSE / Transceiver Records)
恒遠聖文 (Transceiver Records)
中上マサオ(Target Earth Records)
ヤマダナオヒロ(†13th Moon† / Bang On!)

【配信URL】
タワレボ:http://www.towerrevo.jp/

【番組宛てのハッシュタグ】
#タワレボ #大韓不法集会




よかったら観てくださいな!
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

近況

近況。


年末なのでなんだかんだ忙しくすごしてますが、相変わらずキックボクシング続いてまして、ほぼ毎日のように通ってます。はやくもっともっと強くなりたいです。



近況。

こないだ、レコ屋行って 泣きました。


ほらこれ


11225163_1247513898599001_8386579031619918016_n.jpg

CD は出てたけど、レコードも出たっす。

12341627_1247634668586924_5874033405476191962_n.jpg

12391335_1247635215253536_212554879137113229_n.jpg

一生もんの宝です。




さて、こないだ ROMI さんのことを書きましたけど、某誌の編集の方におねがいして ROMI さんがいる間にインタビューさせていただきました。

貴重なお話いっぱい聴けました。

サインももらった!

12316294_1244019932281731_5709931716219725889_n.jpg

これにも
12316252_1244311305585927_7304631976748382765_n.jpg

これにも
12347873_1244311315585926_3953642308948433057_n.jpg

んで、サインだけじゃなくて T-shirts ももらいました。。。。。

12373398_1244087902274934_90081721098310610_n.jpg

これルイスレザーのやつなんですよ。ルイスの社長はパンク好きで、GUN CLUB のファンだそうです。
T-SHIRTS もらったのももちろん嬉しいんですが、なにが嬉しいって XS サイズの T-SHIRTS が入るくらい痩せたのが嬉しいです。

T-SHIRTS といえば、最近 GUN CLUB が好きすぎて、T-SHIRTS 探して買いました。

12391806_1246173932066331_774730878418597207_n.jpg


私はとりあえず、好きなバンドは T-SHIRTS 買って、更にのめりこむようにしておりますのでね。


とにかく ROMI さんからいい話を山ほど聞けて最高の夜でした。

GUN CLUB 大好きな TEXACO 王様もかけつけました!

12366308_1243985958951795_3255325253272243755_n.jpg



そんなこんなで最近、インタビュー仕事も立て続け、THE PRISONER もやったし、他にもいろいろ。

数日前は、この御方にも・・・・・

12342470_1247513358599055_5202657286025336590_n.jpg


そう、“歌うセクシャルハラスメント” こと柳家睦!

941079_1248476721836052_5420611055280480481_n.jpg

ジャケかっこいいからはっときましょう。



あとは、20 日にいよいよ共演する ローランドブルーノの誕生日パーリー @ ぷあかう。

12391897_1247651695251888_3077621390378053274_n.jpg

ローランドはホントかわいらしくて大好きになりました。

12376746_1247572998593091_5430816252977929946_n.jpg

12345624_1247546328595758_8217363681854707738_n.jpg

つーわけで、20 日は是非!

1220.jpg


凄い DJ も追加となりました!

12373258_1248491371834587_8199927215142868651_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

さらば我らがロックスター その3(おしまい)

前回 の続き。


・・・・って、時間かかりすぎて、なんだかとりとめもなくなってきたな。なにしろいろんなことあったしね。

先日書いた、私と彼が一緒にやってたロンドン・クルーというユニット。私は正直、レコーディングだけで満足してたのだが、彼はこのユニットにメンバーを加えてライヴもやろうと真剣に考えていた。
時折、思い出したように 「ドラムが決まりました!」 とか 「XXさん誘ってみます?」 とか 「ベース誰かいませんか?」 とかのメールがくることが多々あった。
あげく、私の別れた恋人まで誘おうとして、「どうですかね?」って言われたのには閉口したが。。。。

まぁ、私は自分のバンドがあるし、彼とたまになんか一緒にできりゃあそれでよかったんで、そっちの件は彼に丸投げしてました。でも、彼の twitterのプロフィールを今みると、ちゃんと「LONDON CREW」と書いてある。
彼が亡くなった後にそれに気づいて、なんだか申し訳ないような嬉しいようななんとも言えない気持ちになった。


そんな LONDON CREW の唯一の RECORDING 曲を YOUTUBE にあげたので、ぜひ聴いてみてください。




まぁ、そんなかんじでなんかあるたびに振り回されるのは私だけではなく、YOUNG PARISIAN のメンバーの KEJI RONSON や CAR ALL も PV 撮影に完全に役者みたいなかんじで駆り出されたこともあった。もはや私をふくめうちのメンバーは彼の持ち駒みたいになってたな。
でも、そんな感じで彼に振り回されまくるのは決して嫌ではなく、なんだか楽しくもあった。



こんな風に、いろんな想い出がありすぎるので、書き始めるとキリがない。

例えば、アンディ・マッコイに会いにいこうと企てた夜(結果、その日は会えなかった)なんて、なんだか本当に一本の映画のようだったし、あれでひとつ小説が書けそうだ。


私が落ち込んでるときにもずいぶんと励ましてくれたな

「クヨクヨ悩むのはギターポップがやることだ」 とかはまぁいいとして、「腸は第二の脳だから、腸洗浄してスッキリしたほうがいい」 とかわけのわからないアドバイスまでくれたりしてね。
私は逆に彼が落ち込んでる時にはなにもしてない。 彼はあまり弱みを人に見せない (見せたくない) タイプだし、ぱったりと連絡もなくなるもんで彼と会う時は比較的元気な時だけなんだ。



そんな彼と最後に会ったのは、K.RONSON が定期でやってる へヴィーメタルの DJ イベントであった。

彼の DJ スタイルはほんとにまったく彼らしいというか、自由気ままで・・・・つーのも、自分をもってきた CD から曲を選ぶだけで、それをその辺の人に 「次はこれを!」 っと操作させ、その間自分はうろうろと徘徊したり、奇声を発したり、エアギターしてるだけなのです。

そん時の写真。
10312537_722158371252504_5839502020365580670_n.jpg

K.RON 作成の段ボールギターで
12074539_722158357919172_6337155657678182057_n.jpg

12111978_723328441135497_2849010685177563992_n.jpg

たいした会話もしなかったけど、写真だけは撮ってありました。



そっからどのくらい経ったか忘れちゃったけど、ある晩 彼から 「どっかでのんでないすかー」 ってなメールがきた。私は家にもう帰っちゃってたもんで、「あー、もう家だわー」 という一文と私が描いたアイアン・メイデンのブルース・ディッキンソンの似顔絵を添付して返信した。しかし、ブルース・ディッキンソンにはなーんのリアクションもなくスルーで、「りょうかいすー」 ってな返事が返ってきた。

ディッキンソン これやっぱ似てなかったかな ??? っと思いながら、ちょっぴり恥ずかしくなった私はそのまま寝ることしにした。




結論をいうと、


その翌日、翌朝かな? 彼は死んでしまった。


それを知った時は、もうお葬式も終わってしまってた。





あれからもう何日も経つけどいまだに信じられない。


下北で呑んでると、ふと彼がどこかその辺で呑んでるんじゃないかとか

トラブルピーチあたりのあそこの角を曲がったら、彼と出くわすんじゃないかとか

深夜の SHELTER の階段を降りていくと、彼がいるんじゃないかとか

「ドラムみつかりましたんで、何曲かでっちあげてギグりましょうぜー」 ってまたメールがくるんじゃないかとか

ライヴ中にステージに乱入してコーラスしてくるんじゃないかとか


ついついそんな風におもってしまうけど、、、、、、彼はもうこの世にはいない。




嘘でしょ?


って思うよね。


ホントにデタラメで、ハチャメチャで、ファッキンクレイジーで、カオスきわまりない男だったんだが、それに反してまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーったく嫌なおもいをさせられたことがない。いつも楽しくていつもいつも紳士で優しかった。

ほんとね、いい思い出しかないんだよ。

すっごく楽しませてくれたよ。

感謝してる。

でも、もっと楽しませてほしかったな。


彼はとてもマイケル・ジャクソンが好きで、自分のことをいつの日からか 「アカケル」 と自称しはじめた。

語呂あんまよくないよね。

思うに、彼はマイケルと同じくネヴァーランドの住人だったんじゃないかな。そんでこの世での役目を終えて、ネヴァーランドに帰ったんだろう。そうに違いない。





・・・・・って、綺麗にまとめてみようと思ったが、喪失感はでかいな。

私の友人であり、時によき好敵手であり、そして素晴らしきロックスターでいてくれた 赤松君。

今までありがとう。君のむちゃぶりがなくなってほんとさびしいです。最後、呑みに誘ってくれたのに家にいてごめんね。

俺も、みんなも、君のことがホントに大好きだったよ。

またいつか会いましょう。

びっくりしないから、たまには会いにきてね。

じゃあ、また。







K.RON と共演してるみたいに見えるけど、シールドつながってないギター持って現れて弾いてるふりしてるだけ。
12063588_722177661250575_5538521840271235821_n.jpg



彼はよくステージに乱入してきた。でも、なんかそれがとても嬉しかったんだよね。
12108293_722346624567012_2314483511143957573_n.jpg


12141632_722346594567015_1161467763385613757_n.jpg

posted by TSUNEGLAM SAM at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

本当に止める

先週末。

土曜。

起きてブリーチして、髪切って、それから UFO CLUB。

お目当ては HIGH LIFE。

ほんっとかっこよかった! たたづまいも、曲も演奏も全て最高のロックンロール!
今、東京でいいバンドいますか? 最近カッコイイ バンドは誰ですか? って聞かれたら HIGH LIFE と答えることにします。

そんな HIGH LIFE をまねいて 9/7 にぷあかうで企画やりますのでみなさんよろしく。
11915735_1185548284795563_2667267627562558662_n.jpg






そんで日曜日は我々 YOUNG PARISIAN のライヴでございます。

早起きして、いつものように衣装やメーク道具、バカでかいプラットホーム・ブーツをバッグにつめこみ、目指すは会場・・・・・じゃなくて

ここです!

IMG_3516.JPG

ここんとこ毎週金曜日は抗議にいってますけど、この日は特にでっかいやつ。

頭数になりにいこうじゃいかと思いましてね。






もういろんなとこで報道されてるんで、みなさんごぞんじだと思いますが、もんのすごい数の人が集結しておりました。

こんなに人がたくさんいる場所にこれまでいったことないので、正直 ビビりました。

しかし、これだけの人 (東京以外の場所も含めるともっと) がこうして行動に出てるのに、なぜあの男はまだ総理の椅子に座り、そしてなぜあの戦争法案を通そうとしてるのでしょうか。。。。。


とにかくこの日は歴史に残る日となったと思います。これぞ民主主義だ、と痛感しました。
私もそんな歴史的一日を目撃した証人となり、その一部にもなれた。
正直いうと興奮もしたし、トランス状態にもなったし、もっというと“うかれ”ちゃってたかもしれない。
しかし、それは望んでいたことでもある。
これだけの多くの人が怒り、出向き、集結する場面を見たかったわけですからね。

ただ、決してこれで終わりではない。
ここからが勝負である。
そして、絶対に負けられない勝負なのだ。
2015 年 8 月 30 日を歴史に残る日ではなく、歴史を変えた日にせねばならない。





私は父の影響で子供の頃からよくデモ的なものにいってました。
自衛隊基地が開放される航空祭に侵入して横断幕を広げ、基地内部で反対を叫び ヤクザな右翼に脅されたり写真を撮られまくり、怖いおもいをしたこともありました。
高校時代は差別と闘う組織に属し、さまざまな活動を行ってきました。



しかし、大人になってからはそういうのにすっかりご無沙汰でしたね。
ロックとファックにうつつをぬかして、世間を見ようとしなかった。

ノンポリぶってても大丈夫だとどこかで安心してたんでしょう。

しかし、ぼんやりしてるうちに腐れレイシストが凱旋をはじめ、ネット上にもゴミのような言葉が多数転がりはじめ、政治は腐敗していくばかりか、軍国主義にドンドン近づこうとしているではありませんか。

そんな時 目にしたのが SEALDs の「本当に止める」 というスローガンです。

そうか、私は心のどっかで反対しても勝手に決められちゃうんだろうな、と諦めてたんだなってことに気づきました。
そしてそんな気持ちを持ってた自分を恥じました。

私は言霊を信じるのでこの 「本当に止める」 という言葉を信じてみようと思い、この言葉に突き動かされ、デモに足を運ぶようになり、毎週、若者たちにたくさんのことを教わっております。


ちょっと話は長くなりましたが、そんなわけでライヴ前に国会前にいってきましたが

NHK ニュースにちゃっかり映ってたようで、古い友達とかいろんな人からメールきました。



どうせ映り込むなら、勇ましく抗議してるとこだったらよかったのに、呑気に水のんで歩いてるところじゃないの!

IMG_3534.JPG

ははは。



さて、その後、ライブでしたが ライヴのことはまた後日。


とりあえずもう 「バンドはバンド」 だとか 「そういうバンドじゃないし」 とか言ってられない事態なので、持ち帰ったプラカードをステージでも掲げましたです。

youngparisian_20150830_heavysick-61.jpg


つーわけで、今日はここまで。
















posted by TSUNEGLAM SAM at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

ゾンビーズ

こないだゾンビーズ観にいってきました。

前に来た時はいけなかったんで初めてでございます。

ライヴはほーーーんと最高でした。

なんせコリン・ブランストーンの声はあのまんまだし、曲のアレンジもおかしなことになることなく、大筋はレコードで慣れ親しんできたまんま。更に最初から最後まで名曲のオンパレード! こりゃあもう感動せずにはいられませんでした。


終演後 またもミーハー活動を行いましたので報告いたします。

まず一番好きなアルバムにサインを。
11156256_1158571414159917_8029978844075312586_n.jpg

そんでこれ日本盤ですし。
10408892_1158571430826582_707023488966122199_n.jpg


で、コリン様と
11753272_1158526424164416_6210152449407072688_n.jpg

ロッド様と
11755138_1158526457497746_8340476624572171928_n.jpg


つーわけで相変わらずの自慢大会ですけど、こういうことからの刺激を吸収しまくって自分のライヴに活かそうとおもいます。(こじつけ)


YOUNG PARISIAN 次のショーは。
7月25日(土)東高円寺 UFO CLUB
「WILD WEEKEND」
W/JET BOYS, BAIT ONES, Keins, THEEE BAT
OPEN 18:30  START 19:00
ADV ¥2000 DOOR ¥2500
UFO CLUB 03-5306-0240

前売り予約は youngparisian@hotmail.com まで
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

BLACK LEATHER



当方 グラムロッカー ですけど、グラムロックにはご存知のようにロックンロール・リバイバルの側面もあったり、フェティッシズムとも大いに関係がございますので、レザーアイテム、つまり革ジャンにも興味があったりなかったりもするもんですよ。





そんでもって、やっぱロックンロールがずっと好きでいたら、人生に一回はコレ! っていう革ジャンが一着欲しいですよね。一生モノの。





私もこれまで革ジャンは何着か愛用しておりましたが、皆さんご存知の通り私は顔がイカツイので、トゥーマッチ・ハードになっちゃうのですよ。

あと、みんな着てるものをわざわざ私が着る必要もなかろうよと。ショットとかにはチョットも興味がわかないわけです。

だからまぁ、よっぽどのことがないと買う気がないままここまできたのですが・・・・・


そんなときに一目ぼれしたのがこの一着!!

79371797.jpg

あの SDS 〜 DELTA の TAKACHO LONDON 氏のブランド 1%13 のやつです。

TAKACHO さんは私ひそかにずっと憧れてる人なので、この御方がこだわりまくって作ったのを着るってのは
なかなか気分があがりまする。

中世の鎧 と MAD MAX を思わすこのデザイン! こだわりまくったディティール! ほんとにカッコイイ!

10957684_1056913524325707_250236941383201537_n.jpg



以上、単なる自己満足の報告でした。


さて、次回のライヴが迫ってまいりました。

この革ジャンではないですがおニューの上着を着ようと思っております。できたら新カヴァーも投入!

middle_1425570309.jpg


遊びにきとくれ。
posted by TSUNEGLAM SAM at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

Jet Art Exbition

「JET ART EXBITION」蓋を開けるまで、 正直 どんな感じになるかさっぱりわかりませんでしたが、大盛況 & 大成功でした!!


私の展示はこんなかんじです。

10314665_1067448276605565_5595732160050922643_n.jpg


みなさん凄かったです!

武蔵野の狂犬……もとい、巨匠  我らがカメクラ画伯のイラストはほんと素晴らしく

よっぽど盗んでやろうかとおもいましたよ。

特にコレ!  すげー!!

10678491_1067289199954806_6728905768122176427_n.jpg


それから BOBBY'S BAR のナオヤくんも彼ならではの世界観がバンドのそれとも同じく徹底してて、すごかったです。

11006381_1067294473287612_7448065060207448331_n.jpg

なんでも彼は 4 年くらい前に描きはじめたそうで、特に本格的にならったことないそうで・・・・天才だとおもいました。


ギターもすごいしね。


そんな天才とパチリ。

14220_1067383246612068_8938218686241998329_n.jpg



天才といえば、巨匠 ロッキン・ジェリービーン 大先生とも記念にパシャリ。

1555399_1067383549945371_6712107677743994226_n.jpg

P2263880_R.jpg



あと、今回の首謀者であるオノチン大先生!  JOE さんがいらしてましたので、貴重な 2 ショットを。

11001784_1067375729946153_3029886359077778989_n.jpg



オノチン氏、ロッキンエノッキー氏、ロッキンジェリービーン氏、そして私でトークショーもやらせていただきましたが、とても盛り上がったと思いますがいかがでしたでしょうか? みなさん ちょっと意外にも真剣に聞いてくださってやりやすかったです。

P2263862_R.jpg



つーわけで、とても楽しかったです!!


ご来場の皆さま、お声がけくださったオノチン大先生 ありがとうございました!!!!




今後もたまに描いていくとおもいますが、本業はグラムロッカー!

ライヴ詳細追加してます。

middle_1424696676.jpg


前売り予約は youngparisian@hotmail.com まで!

posted by TSUNEGLAM SAM at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

訃報続き いやだね

訃報が多いです。


まず、IAN HUNTER 来日の時期だったと思いますが、キム・フォーリー様がお亡くなりになられました。

大先生には直接的にも間接的にも多大なる影響をうけました。

特にこのアルバム。

$_35.jpg

好きすぎて 4 枚くらいもってます。


先日のライヴでは追悼の意を勝手にこめまして入場 SE にさせていただきました。





因みにこのアルバムのジャケはこちらのビデオの 2:54 くらいにも登場します。






それからスティーヴ・ストレンジ……。


先日の来日 どーーしても行けなくてすごく残念だったんですが、もう二度と観れないとは……
とても悲しいです。

わりと最近出たオーケストラバックのこれもめちゃめちゃ良かったんですよ

10959337_1057938550889871_6341786839329647566_n.jpg

メークも真似したことありますしね。

10996668_1057948000888926_412239259352232183_n.jpg

とても残念です

・・・・・・・としか言いようがないじゃないか!!




そして、先日。ライヴ直前に知った訃報。

シーナさんは取材とかしたこともあって、何度かお話させていただいたことがありますが、とても優しくてかっこいい方でした。

これ 2000 年

1656374_824538340896561_1966331543_n.jpg

この時、写真をおねがいしたら、私じゃなくて シーナさんの肩を組んだ鮎川さんがホントに素敵だなとおもいました。

そん時のインタビュー、引っ張り出してみたけど、二人とも言うことがいちいちカッコよく、全部がロック名言集みたいな感じでした。

10991141_1062613120422414_3367434440097256202_n.jpg


以前、絵を描いて FB にのっけたらご本人がいいね!してくれたのもうれしかったな。

1470219_773404972676565_123629189_n.jpg



自分なりの追悼の意をこめて、一昨日また描いてみました。

10551041_1062524170431309_643058610502064524_n.jpg

4_n.JPG




なんか人の死を 羅列したかったわけではないですが、自分用日記みたいなもんですので。

いかに素晴らしい音楽を作られてたかとか、どんだけ影響うけたかとか言うのはまだ早いかな。


ご冥福をおいのりします。

posted by TSUNEGLAM SAM at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

ジョニー大倉ナイト

12.26 ぷあかうにて

ジョニー大倉ナイト決定です!

IMG_0550.JPG

司会は私 ツネグラムサム。

基本は自由参加ということですが、スペシャルゲストをお招きいたしました

CHARLIE & THE HOT WHEELS、そして ex ファントム・ギフトのチャーリー森田さん!

チャーリーさんはジョニー大倉に会ったことあるので、とっておきの話が聞けるとおもいます!

チャージなしですので 是非いらしてください。

演奏もあるかもです。




ジョニー大蔵 BOX 届いたけど最高!!
posted by TSUNEGLAM SAM at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

JOE さん本

JOE ALCOHOL さんの凄まじい本が出ました!!


d2e3d9a50c7126374fdf1ab5437378ee.jpg

JOE ALCOHOL 1988 年ソノシート&ライブハウスデビューから THE WONDERFUL WORLD 結成までの 25 年間を全国の JOE ALCOHOL FREAKS から集めた貴重なフライヤーや当時の写真など10ギガを超える資料や
当時の日記、ディスコグラフィーetc... で構成された A4 版フルカラー 150 ページの永久保存版、遂に発売!
JAMF 特典として JOE ALCOHOL ACOUSTIC VERSION の "NO FUN" が収録されたピクチャーディスクCDR 付き!





ものすごいボリューム!!

そしてそれ以上にものすごいカッコよさ!!

私がこれまでやらせていただいた HONG KONG KNIFE のインタビューやライヴレポートも凄いたくさん載ってて、とてもうれしなつかしでして。

HONG KONG KNIFE および JOE ALCOHOL さんは私やメンバーにとっても青春の 1 P ですので、なんか自分史をみてるような気持ちにもなりました。

しかも現在進行形の青春だからよいのですよ。


絵も載せていただきました!

写真.JPG


つーわけで JOE さんを通して日本のリアルロック史が見れる時代を切り取った本ですので、是非 手に入れたほうがよいとおもいますです。

http://jamf.jp/ca83/110/p-r83-s/
posted by TSUNEGLAM SAM at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

近況

近況・・・・・とかいってますけど、まぁこじつけです。


日々、インプットの毎日で大変充実してます。


さて、近況っていうより情報からです。

TRASH UP!!! 最新号に
H1_FW-thumb-180x255-328.jpg

シングルのレビューが載ってます。
10654144_943894705627590_1682756516_n.jpg
ブレてるのは本屋でこっそり撮ったからです。すみません。

YOU GOT A RADIO! の YUKA 様が素敵な文章を書いてくれました。ありがとう!!





続きまして、私の執筆情報です。「映画秘宝」 最新号にて 「チング」 の続編の紹介を書いております。

10638085_941522422531485_209384239_n.jpg

前作が最高すぎますので、観てない方はまずはそちらからどうぞ。


そんなわけで、相変わらず韓国映画観まくってまして。今年に入ってもう 61 本も観ました。

映画のみならず、大韓ロックも聴きまくり。

つうかそれしか聴いてないです。


ほぼ毎月のように、大韓ロック男子会ということで強力なメンツと韓国料理を食べながら大韓ロックの素晴らしさについて語りあっております。

1012441_932043066812754_602590144661036178_n.jpg







そんなわけで、これまで、12 年 YOUNG PARISIAN やってきて 朝から晩までずーーーーーっと バンドのことばっかり考えて生きてきましたが、



最近けっこう忘れてます。



イメトレも



戦略考えたりも



曲作りも



まったくしてないです。




さすがにちょっとヤバいなと思いはじめてきまして、ブログを書き始めたしだい。

でも、こんだけ書くのに 3 日かかっちゃったわよ。




思い出すために、こないだ SHELTER でジンボさんが撮ってくれた集合写真でも。

10543856_930345090315885_1652331600_n.jpg



なんでも長くやると波がありますからね。



次の波がきたら飛び乗りますよ。



とりあえず今は死んだふりを。



インプット、インプット。

posted by TSUNEGLAM SAM at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

BOLLOCKS 掲載執筆情報など

昨日発売した 「Bollocks」 最新号にていっぱい書いてますんでご紹介を。

まず 4P にわたってグラムロック特集かきました!

10173185_851964714820590_2027535800_n.jpg

カルチャーとしてのグラムロックを紹介してくれとのことで書きました。なので当然ファッション紹介もあり、私と Keiji Ronson がモデル的なそれで。

10155633_851965464820515_1949021918_n.jpg



それから来日をひかえました BLUE CATS のインタビュー! 

10154710_851953988154996_1127547596_n.jpg

BLUE CATS をなんちゃらキャッツのうちのひとつだと思ってるそこのあなた! 今すぐ考えをあらためなさい。そんでこのインタビューはロカビリアン意外が読んでも面白い内容になってるとおもいます。


そしてそんな BLUE CATS を迎え撃ちます柳家睦 & the RAT BONES のインタビュー。

untitled.bmp

先日ここで紹介いたしました 「FOLLOW UP」 でのインタビューはメールでしたが、こちらは生インタビューになっております。


それから CRACKS インタビュー!!

10156924_851951224821939_1815814238_n.jpg

こちらも 「FOLLOW UP」 でもインタビューいたしましていわゆる書き分け原稿ですが、なんと一文もかぶってない天才仕事! 同時にやったと思えません! って、誰も言ってくれないから自己申告!!




そんなこんなです。是非、ご覧ください。あ、「GREASE UP」 でもいっぱい書いてますがまだ手元にないので後日!


さて、ライヴが近づいてまいりました。

二週連続 FADEAWAYS と一緒です。是非いらしてくださいねー。

1504520_614138222002818_2970155353983929376_n.jpg

10151166_626159830772378_8073860342440549446_n.jpg


前売り予約は youngparisian@hotmail.com もしくは twitter の DM などで。






posted by TSUNEGLAM SAM at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

DJ と執筆情報

今晩 DJ やります!

0401.jpg


あと、執筆情報!

FOLLOW UP 最新号にて 柳家睦 & the RAT BONES のインタビュー!

10152875_847420898608305_927640049_n.jpg

このアルバムめちゃめちゃいいので 是非聴いてみてください!


posted by TSUNEGLAM SAM at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

本日!

3月18日(火)新宿シネマカリテにて 「GET ACTION!!」の公開記念トークイベントに私、TSUNEGLAM SAM も参戦させていただきます。近藤順也監督と対談でお題は “あの頃僕らは最前列にいた!” とのことです。本編上映開始前に軽く、熱く、時にしなやかにおしゃべりさせていただきます。
詳しくはこちらを。


http://qualite.musashino-k.jp/#1394447916

posted by TSUNEGLAM SAM at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

執筆情報、イベント情報、ライヴ情報

最近、なんだか執筆業が大変なことになってます。最近出たのを告知いたします。

まず DISK UNION のフリーペーパー 「FOLLOW UP」 にて CRACKS のインタビューやってます。
u.bmp

今や日本を代表するサイコビリーバンド CRACKS。セルフカバーアルバムは入門盤にも最適です。彼らは音楽に対してほんとに驚くくらい真面目に取り組んでるゾンビなので、とても好きです。




続いて 「ROCK JET」 最新号。
ルー・リード追悼文を書いてます。渾身の原稿です、、、、って自分で言うのもなんですけどね。あとイラストも!
1964575_826865947330467_1712223769_n.jpg





そして、ここんとこレギュラーで書いてます 「映画秘宝

まず、「キックアス」 の続編のレビューを。
untitl11ed.bmp

おもしろかったなー。


そんでもって公開間近! 「GET ACTION!!」 のレビューも。
1961574_826865937330468_1400502166_n.jpg

「GET ACTION!!」 は劇場で販売されますパンフにも原稿書かせていただいております。

あ、あと3月18日(火)新宿シネマカリテにて 「GET ACTION!!」の公開記念トークイベントに私、TSUNEGLAM SAM も参戦させていただきます。近藤順也監督と対談でお題は “あの頃僕らは最前列にいた!” とのことです。本編上映開始前に軽く、熱く、時にしなやかにおしゃべりさせていただきます。
詳しくはこちらを。http://qualite.musashino-k.jp/#1394447916




それから話題沸騰の雑誌 「ヘドバン」 の第三号!

今回もいっぱい書いてます。書いてるばかりか、今回も描いてます。
1938112_828798867137175_930744429_n.jpg

メタル歌謡の番外編ってことで 「グラム歌謡」 について書きました。まぁ、専門分野です。
1932113_829210887095973_68635702_n.jpg

それから前号に引き続き 「へドバン」 が選定する "V系" 魔人ってことで、今回は ZODIAC MIND WARP 〜 について書きました。
1964405_829213580429037_1516158782_n.jpg


連載コラムではメタル期のコックニー・レジェツのことを。
1940265_829213560429039_296842361_n.jpg
※ 元祖 Oi! パンクスってとこは私が書いたんじゃないんで、この場を借りてお知らせしときますけど語弊ありです。


それから昔、私も執筆していた 「音楽生活」 という伝説の雑誌で連載されていた企画 「セーソク学園」 が復活!
1898927_829216083762120_1536492719_n.jpg


掟ポルシェ氏とともに私も参加、そして マサ伊藤にラジオでハガキを読まれたことがある男、我らが K.Ron も参加してます!
1964161_829213607095701_1083154566_n.jpg

1957547_829215957095466_214547477_n.jpg

1957583_829216027095459_1193911574_n.jpg

それから先日、「ヘドバン」 のトークイベントに参加してきましたー。
302.jpg

いろんなとこのニュースに取り上げらてますのでご覧あれ。
http://www.barks.jp/news/?id=1000101109
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140307-00000109-bark-musi
http://topics.jp.msn.com/entertainment/music/article.aspx?articleid=3578707
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/18561
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140307-00018561-exp-musi
http://bit.ly/1fi4quX





執筆情報最後は クールスRC 紙ジャケのライナー! なんと 4 枚も書いてます!
1965006_836547289695666_1212190041_n.jpg



つうわけで、これを書いてる間も毎日毎日 締め切りに追われまくり書きまくりです。次号 「FOLLOW UP」 も 「BOLLOCKS」 も 「映画秘宝」 も 「GREASE UP MAGAZINE」 も書いてますんで、またお知らせさせていただきます。





最後に本業。ヤングパリジャンの次のライヴがきまりました!!!

4月19日(土) @ 東高円寺 UFO CLUB
「TEENAGE SHUTDOWN!! -Sick of love-」
W/THE FADEAWAYS,
Bikini bandits (from UK/ex Mean Bikini),
Mule team (d/i/s/c/o/s + ex Balladmen),
Vivian Boys
DJ/Daddy-O-Nov
OPEN 18:30 START 19:00
DOOR ¥2000 ADV ¥2300
問)UFO CLUB 03-5306-0240


Bikini bandits はどういうバンドかわかりませんが、元の Mean Bikini はこういうバンドみたいです。


ビキニ着てないのね・・・・っとヤングでもパリジャンでもない人が言うのもなんですけどね。

ペンをマイクに持ち替えてがんばりますわよ! ってペンなんか使ってないですけどね。


観にいらしてね。あと、5 月もライヴ決まったわよ。またお知らせしますね。

posted by TSUNEGLAM SAM at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

ソウル・サバイバー!

下北沢 DISK UNIONにておこなわれました 【ザ・プリズナー:景山潤一郎 著作 『My Dearest Dear~親愛なる君へ~』 発刊記念イベント&ミニライブ】 にご来場ありがとうございました。

私、聞き手をつとめさせていただきました。

20140206_531299.jpg


景山潤一郎・・・・・この人は何度話してもほんとに底知れぬ魅力をもった男だなとあらためて思いました。

この日のことはジュンイチローくんもブログに書いてます。
http://the-prisoner.jugem.jp/?eid=2038

この本、ほんとに泣けるし、ほんとに笑えます。しかもめちゃ安い! ぜひとも一人でも多くの方に読んでいただきたいです。

ミニライヴもよかったなー。ビートたけし、サムクック、陽水、どの曲もジュンイチローくんが歌うと彼のオリジナルになる。曲の方が彼に引っ張られていっちゃうんですよ。すごい歌声の持ち主だなってあらためて思いました。メンバーも全員 最高! THE PRISONER はとにかくムードがいいバンド。今後も応援し続けたいと思いました。






さて、明日はヤングパリジャン 今年初ライヴです。前売り予約は youngparisian@hotmail.com もしくはツイッターの DM とかいろいろで。

NEXT
2月8日(土) @ 下北沢 Daisy Bar
「 YOU GOTTA MOVE!!!」
W/VIOLETS, THE STRIP HENDERSON, six, Bethcoupes
DJ/ウエムラ(Rockfields)
OPEN 18:00 START 18:30
adv ¥2000(D別)  door ¥2500円(D別)
発売日1/11(土)
ローソンチケット 0570-00-0777 
Lコード予約 http://l-tike.com Lコード:77897
イープラス http://eee.eplus.co.jp
DaisyBar 店頭
問)Daisy Bar 03-3421-0847


初めてのバンドばっかりで楽しみにしております。

あと、今宵はぷあかうで NAONAO さんの弾き語りね。K.RON も参加しますよ。


では、楽しい週末を!!

posted by TSUNEGLAM SAM at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

キングオブエブリシング

昨日も告知しましたけど。
THE PRISONER のジュンイチローくんのトークイベント明日です。

こちらジュンイチロー君のブログ
http://the-prisoner.jugem.jp/?eid=2034

POUNDS MGAZINE のページでも紹介してくださっております。
http://sweeeteh.blogspot.jp/2014/01/the-second-time-around.html




あと、こちら私じゃないですが、VIVIAN BOYS のドラマーであり、先日 私と Keiji Ronson と一緒にユニット LONESOME TOWN やってますナオナオさんのライヴがあります!

2 月 7 日金曜日 @ 下北沢ぷあかう
チャージ500円、20:00〜
出演:Danger Bird、なおなお(ゲストギタリスト:ケイジ・ロンソン from Young Parisian)、他1組

K.Ron も参加しまーす!




XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

話変わりますけど、愛するボーイジョージの新作が日本でもやっと話題になってきてて嬉しいかぎり。


King of Everything




訳詞が公開されておりまして、これジョージは自分のこと歌ってるわけではないんですけど、やっぱり重ねちゃいますね。



もう酒とは縁を切ったよ
悪魔たちに魂を売り払い
闘いのグラブを地に落とてしまっていたあの頃
もちろん、後悔しているよ
何度もお前を泣かせてしまったこと

まったく、ゲージュツテキって言ってもいいくらいに、
お前をがっかりさせる連続だった
俺はいつもこんなふうに言ってきた
一番辛いのはこの俺だ、って
だけど、あの階段に座り込んだお前の姿を見た時
まるで泣きじゃくる子供だったよ

犬たちの遠吠え
そしてサイレンが周り中に鳴り響いたんだ


街の噂はなんて言ってる?
俺の王冠は失われちまったのかな?
それともまた王の座につけるのだろうか?

街の噂はなんて言ってる?
俺の王冠は失われちまったかい?
それともすべての物の王になれるだろうか?


何度も何度も、自分の誘惑に負けた
まるで自己破壊が、かっこいいことでもあるかのように
お前の涙を冗談で片付け、お前の心を傷つけた
すべては過去のせい、すべてはお前のせいだと言って

俺の外に立っている俺がいる
地上を見おろしている…





染みる人もおおいとおもいます。。。。
posted by TSUNEGLAM SAM at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

クロキン

ほんとは前みたいに観に行ったライヴとか買った音源とか観た映画とか日々研究してることとかいろいろ書きたいんですけど、私はご存知のようにスターなので忙しいんですよ。きっと何年か経ったらそん時なにしてたかなんてまったく覚えてない 「ピンクレディー状態」 になってると思います。そのくらい忙しい!!

そんでもってこっちを紹介したら、あっちも紹介しなきゃなーみたいな人のいい一面も持ち合わせておりますので、その結果、結局なんにも紹介せず、自己宣伝だけで終わってしまうのです。

それじゃああまりにも味気ないなって思ってたとこで素晴らしいアルバムが出たんで紹介しときます。

これです。

51bm-AkzRUL__SL500_AA300_.jpg

これはホントに聴けば聴くほどおそろしくなるほどすごいアルバムです。

実は彼らはすでに解散してしまってるのでこれがファースト & ラストアルバムになります。

解散してるバンドの音源を出すってなかなかないんです。

だって売れないですからね。

それでも出た、っていう意味を考えてください。

白状しますが、実は私はライヴを観たことないのです。

いつか機会があったら観たいなくらいに思ってたのですが、縁がないままでした。

ホントにもったいないことをしました。

つうか、事情は無視して言いますけど、解散するほうが悪い!

もっかいやってください!

一曲 PV があがってたのではっておきます。


他の曲も演奏も録音もすごいし、インナーの一文も素晴らしいです。

是非、ひとりでも多くの人に聴いていただきたくおもいます。(あと、同レーベルのショットガン・ランナーズも!) 


ライヴも観たことない私にコメントを依頼してくださった Mojo Hannah 氏がブログに私のことを書いてくださり、とてもうれしかったので読んでいただけたらとおもいます。
http://ameblo.jp/mojohannah/entry-11756819872.html


posted by TSUNEGLAM SAM at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

グループ展参加のお知らせ

「Mix Up! Vol.14」

DM_A_forPrint.jpg

写真とグラフィックのグループ展です。
私、Tsuneglam Sam はボールペン画で参戦です。

会期 10/15(火)〜10/20(日)...
開場時間 11:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)
場所 東京都渋谷区ギャラリールデコ6F
場所は JR 渋谷駅(埼京線)新南口から徒歩2分。明治通りの Dr.Martin の靴屋さんと釣具店の並びのルデコビル 6 階です

入場は無料です。


詳しくはこちらを。
http://mixup.xxxxxxxx.jp/index.html


心の病にかかり、気分を紛らわすために似顔絵を描いてたら友達が喜んでくれるようになり、なんだかわかんないうちにこんな機会をいただきました。

お誘いいただいた写真家の金子カズミさんと、応援してくださった友人たちに感謝します。



デヴィッド・ボウイからディック・マードック、イアン・カーティスからダンカン (コノヤロ) まで脈略なく描いてます。

1382069_745588775458185_241310326_n.jpg

1383465_746168102066919_595650056_n.jpg

1377558_746167698733626_560481374_n.jpg



posted by TSUNEGLAM SAM at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする