2016年06月10日

PLASTIC FEVER

狂熱の PLASTICS リユニオンショーからちょいと経ちまして、それのアフターパーティーが催されました。


ここんとこ毎月いってる 「PLASTIC BOMB」 というイベントです。

13226891_1362772460406477_4166814101696062438_n.jpg


このパーティーに一人で行くのは心細いもんで、いつもダビデチオ松井氏や RIS 様なんかに付き添いいただいてたんですが、本日は地元 福岡が産んだカルトヒーローにお声掛け!




そう、PACKMAN です。


Ci0P49bVEAIrn1B.jpg



PLASTICS が私の憧れの TOKYO ならば、PACKAMN は憧れの博多って感じです。

(PACKMAN についてはこちらを)
http://youngparisian.seesaa.net/article/190121038.html


そんな PACKMAN も PLASTICS の大ファン。毒舌で有名な氏も PLASTICS のことになると敬意を隠すことができません






さて、ライヴが始まりました。


このイベントでは中西さんは TYCOON TOSH & THE 3STOOGES という名義でやっております。

13254345_1362772487073141_5644975525567392012_n.jpg


中西さんのカッコよさはもちろんですが、シンセのモモさんのなんとも不思議で謎めいた魅力、そしてそしてギターの大西ツルさん! この御方のギターがほんっとにかっこいい!!! 現在、私がもっともシビレちゃってるギタリストさんです。


いろんなカヴァーをやりつつ、最後には PLASTICS のナンバー続出! 超興奮いたしました。


さてさて、一回ライヴが終わったところでのんびりとしておりましたところ、、、、、

なんとなく 2 ステージ目がはじまりました!


13254120_1362774433739613_3657773855675298868_n.jpg



そんで、ぼんやりそれを眺めてたところ・・・・中西さんの口から驚愕の言葉が・・・・・



「TSUNEGLAM SAM なんか歌おうよ!」




・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・



えっ・・・・・・・・



まじか・・・・・・・・



とか思いましたけど、呼ばれたらいかないわけにはいかないよね。。。。。


「ジーンジニー」はじまっちゃったけどさ、まったく歌詞わかんないけどさ、


やるしかないよね。。。。。


死ぬほど聴いた曲だし、ボウイ好きを常々公言してるくせに歌えないけど、歌うしかないよね。。。。。。


ってな感じで、顔から火が出るおもいでしたが


やってしまいました。。。。。



夢がかなったというにはあまりにもふがいなかったですが、実に貴重な体験をさせていただきました。


PACKMAN が撮ってくれてたよ。

13221567_1362774357072954_8152990849481488332_n.jpg


降ってわいたようなこの出来事。自分のふがいなさと、うれしさでこの日の夜は眠れなかったわよ。


その後も STOOGES や T.REX、TALKING HEADS や ROLLING STONES など最高すぎるカヴァーが矢継ぎ早に続き、めちゃ興奮したしだい。

いやー 今回もレアなものがみえました。





ライヴ後はお約束のミーハーライフワークを。


1st
13220903_1362741987076191_6643682985305740320_n.jpg


こないだ出たライヴ盤!
13233067_1362728587077531_6224456683349032803_n.jpg


海外盤のソノシート
13237838_1362757900407933_84591225511684155_n.jpg

こちらも海外盤のソノシートなんですが、中西さんのサインが・・・・あれ?
12036485_1362762733740783_4113435590571680763_n.jpg

こちらにも
13260083_1362771617073228_2433223281080283637_n.jpg

んで、写真。今日は MELON T-SHIRTS です。
13263822_1362773797073010_5736506484064822632_n.jpg

PACKMAN もパチリ。完全に舞い上がってます。
13267851_1362774430406280_5704611270964175705_n.jpg


そんなわけで、終始 興奮の一夜。


PACKMAN も 「これが憧れとった東京ばい!」 って感慨深そうに言っておりました。




そんなわけで私の PLASTICS FEVER は当分おさまりそうにないです


T-SHIRTS も全色揃えちゃうもんね。

13244752_1364912563525800_1255881937214313255_n.jpg


13346665_1373653065985083_567032073137842279_n.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

ウェルカムプラスチックス

先日、ヒーローにあった! と大騒ぎしましたが、また会ってしまいました。

つうのも前回行ったイベントは 「Tycoon tosh presents PLASTIC BOMB」 っていうのですが、コレ 月イチでやってるんですよ。

で、今回は 「RECORD STORE NIGHT!!」 というテーマでして、先日リリースされたライヴ盤 PLASTICS の「We Love You Oh NO! PLASTICS Live in Central Park NYC 1981.」のアナログ発売記念 パーティーです!!

そんで “Top Secret LIVE”があるというではないですか!!

To To To To Top Secret!?

ってこのタイミングでそれって、まさか???




これは行くしかありません! いや、もともと行くつもりでしたけどね。


んでもって緊張しつつ入ってみたら、いきなりまた中西さんがいらっしゃって、立花ハジメさんを紹介してくださいました。


そこでまぁ当然 あわわ あわわ となる私です。


さて、ライヴはやっぱり “ほぼ” PLASTICS なメンバーで PLASTICS のナンバーをガンガンやってくれて、こんな至近距離でこんなすごいの観てもいいの!? ってな気になりました。

13006488_1340601492623574_6641667591513381017_n.jpg

12994301_1340601582623565_7178246783916184144_n.jpg

中西俊夫さんと立花ハジメさんさん、そして MOMO さん 御三方ともめちゃめちゃ素敵でした。

こんな言葉、安易にとられると嫌なんであんまり使いたくないんですけど

めっちゃパンクでした!!!!!


最高です。これでブルーノート公演も更に楽しみになりました




またもミーハー活動をしてしまいましたのでここに報告しておきます

ヒーローお二人と!
12994287_1340600535957003_6164748019912908298_n.jpg

こちらは MOMO さんと!
12994287_1340600475957009_4585696599776358919_n.jpg


またサインもらっちゃった
13006695_1340641015952955_4286258963893035644_n.jpg

13007174_1340640995952957_8553413589435946673_n.jpg

13000087_1340641012619622_2678740917878828875_n.jpg



PLASTICS 大好き!!
posted by TSUNEGLAM SAM at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

ジザメリ 

お久しぶりです。


ちょっと忙しくしてまして。あちこちに飛びまわっておりました。


んでしばらく経っちゃいましたが ジーザス&メリーチェイン観に行ってまいりました!!!!!

あの名盤 「PSYCHO CANDY」 の再現ライブです。



ホントは昨年の 11 月に予定されてたんですけど、メンバー急病でキャンセルとなりまして。。。。

実はもうこないんじゃないかとちょっと諦めてたとこでの振り替えライヴ。


朝から楽しみなのと緊張もあって動悸がして具合悪くなって頓服呑んじゃったわよ。


ライヴはもうホント最高でした。

だってね、子供の時にとおーーーーーい世界でやってたような音楽が間近で観れて聴けたわけですからね。
そりゃもう感動しますよ。
しかも大大大好きなアルバムの曲が曲順通りに進んでいくわけですし。




んでですね、実はこの日、朝から緊張してたのはわけがありまして。。。。。

元 GUNCLUB の ROMI さんのご厚意で、終演後バックステージに行けることになってたんですよ。


ROMI さんはメリーチェインのメンバーとは旧知の仲、それどころかジムとこんなバンドもやっておりました!



最高!


おまけに ROMI さんメリーチェインのライヴでゲストコーラスやったりも!




最高!


そんな ROMI さんは昨年秋にメリーチェイン来日にあわせ帰国もしており、その時もメンバーに会わせてくださるとおっしゃってたのですが・・・・・・今回 本人不在にもかかわらず段取りしてくださり、ほんとありがたかったです。


つうわけで、ジム・リードと!!

12745707_1296814707002253_6568822520669897230_n.jpg


うぉー!


楽屋にはもちろんウイリアムもいたんですけど、ちょっとお願い出来るような雰囲気じゃなかったんで写真は断念。

しかしサインはもらいました!!!

12801128_1296831043667286_7759805027114726127_n.jpg



いえーい!!!!!


写真をとってサインをもらい、とりあえず逃げるようにその場は立ち去りました。

あ、気難しいって聞いてたけどジム・リードめっちゃフレンドリーですごくいい人でした。
いや、もちろん ROMI さんの知り合いだからってのがデカいですけどね。




まぁ、音楽の聴き方は自由なんですけど、ジーザス&メリーチェインって多くの人にとってはシューゲイザーだったりマイブラの仲間だと思うんです。

でも、私からしたらジザメリはむしろクランプスの仲間であり、フィードバックノイズでウォールサウンドを構築した点やビーチボーイズからの影響なんかはラモーンズの別解釈みたいなとこもあるんです。もちろんそこにヴェルヴェッツの影もあり。

だから GUNCLUB と リード兄弟が繋がってるってのは嬉しくも当然な話なんです。

だからこそメリーチェインは別格なのです!!!


というわけで、浴びた音も含め夢みたいな夜でした。


ROMI さんありがとう。
posted by TSUNEGLAM SAM at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

ミック・カーン RIP




はじめて JAPAN を聴いたのは小学生の時。

近所の友達の家にいったら、そいつの兄ちゃんがコレを持ってた。

41dqGZZz2CL.jpg


そんで、なんでかしらんけどそのレコードを私にくれました。


最初は正直、「見た目はかっこいいけど、なんか声がねっとりしてて気持ち悪ぃなぁー」 って思ってたんですけど、聴いてるうちに病みつきになりました。

その後、名盤 「錻力の太鼓」 と出会い



今度は従弟の兄ちゃんに 1st を聴かせてもらい、こっちはこっちでカッコよく、すっかりファンになっちゃいました。




Japan のカッコよさといえば、デヴィッド・シルヴィアンももちろんですけどミックカーンのベースによるところがデカいです。

本日 ある方が 「Japan の曲を口ずさもうと思ったら無意識にベースラインを口ずさんでいた」 とツイートしておりましたが、それはもういたしかたない。



私たちの曲で 「グラムール・チャイナ」 という曲がありまして、それは私がベースラインから作った曲なんですけど、ミック・カーンのベースをめちゃめちゃ端折って簡単にした結果、全然別のモノになったって感じの曲です。





わたしゃ、こんな風に弾けっこないからね!





まぁ、それはさておき、私は Japan は大好きですけど、ミック・カーンのソロワークまで追ってなかったです。


訃報をキッカケに聴くなんてすごい嫌だけど、聴きたくなったな。どれから聴けばいいのかな?


手始めに聴いたこのカヴァー かっこいいな。




なんかとっちらかっちゃったけどとても残念です。ご冥福をお祈りいたします。



そういえば、山下敬二郎もなくなったそうで、、、、


残念が続くなぁ。


posted by TSUNEGLAM SAM at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

それは9月だった。あやしい季節だった。



たしかこの映像にひったくり犯人かなんかが映ってて後に捜査の役にたったとなんかの雑誌で読んだな。





夏も終わりました。


暦の上ではね。


今年の夏はいろんなことがありましてバタバタで大変でした。

やっと終わってくれて嬉しいです。

最終的には楽しくなりましたんで、このままいい気分のままで秋に突入! といきたいとこです。



それはさておき、セプテンバーといえばクルトワイルもアースウインド & ファイヤーもいいけど、やっぱり上にはりつけた 「すみれ September Love」 が思い出深い。

インタビューでも以前答えたり、ここにも書いたことがあるような記憶がありますが、
幼少期の私が好きになった順番は ジュリー → いけないルージュマジック → 一風堂と YMO であります。


男なのに化粧してる人に憧れたわけです。

images.jpg

特に一風堂は存在そのものが 「ロンドン」 って感じで、すげえかっこいい! って子供ながらに思ってました。


そんな一風堂の土屋氏ですが、最近ネット上のめちゃめちゃおもしろいインタビューを読みまして、ほんとにもういまだにカッコよくて嬉しくなりました。

http://musicshelf.jp/?mode=static&html=special_e23/index

イメージしていたギター・サウンドはミック・ロンソンっていう話やスコット・ウォーカーの話まで! 感動いたします。


そんでもって更におもしろいのがこのインタビュー。

http://topic.auctions.yahoo.co.jp/music/guitarlabo/tsuchiya/


K.ron や Little Johnnie 氏に勧められて読んだんですけど何回も何回も読んでます。



こんなかっこいいロックの人が日本にもいて、ほんとによかった。


芸能っぽい人かアングラかの2パターンしかいないですから、そのどっちでもない感じがいいな。




posted by TSUNEGLAM SAM at 19:14| Comment(1) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

エコバニ



こないだも書いたけど、REO さんが貸してくれたエコバニの最新盤がめちゃいい。



昨日もあの人やあの人と一緒にアルバムをフルで聴いて、いいな、いいなと言い合った。

しかも全曲いいんですよ!!!






エコバニは初期の3枚がすごく人気が高い。


ホント鳥肌もんの 「the cutter」 が入ってる 3 枚目とかかなり最高。超スリリング。




でも、私が一番好きなのは4枚目の 「OCEAN RAIN」。なんでかっていうと一番最初に聴いたエコバニがこれだからです。ほぼリアルタイムで聴いたのだ。


ジャケットもキレイだな。

Ocean20Rain.jpg


それになんといってもこの曲が入ってる。



何百回聴いてもゾクゾクするね。





パンクと出会い、パンクをいっぱい聴きたかった若き日の私でしたが、田舎に住んでたもんでパンクのレコードなんて売ってるわけがない。

だから森脇ミッキー氏の本を参考にしながら、出来たばかりの貸しレコード屋さんでしょうがなくニューウェーヴを借りまくってパンクの代用として聴きまくった。時に我慢しながら、時に歯をくいしばって聴きまくった。


そんなこんなだから スミス、キュアー、そしてエコバニには思い入れがある。あと XTC とポリスと 初期の U2 とジザメリね。



そんなエコバニがこの時代に元気に最高のアルバムを出したってことがなんとも嬉しいです。



でも、まぁ、かっこつけてエコバニとかキュアーとかいってみたものの、正直言うとカルチャークラブやジグジグ、フランキーゴーズトゥハリウッドのほうがはるかに好きだったりします。


ここまできたらその辺は多分一生好きなんだろうな。


あのキラメキみたいなのをずっと追い求めてきたので、自分でもそういう曲が作れたり、そういうライヴが出来たらいいなって思います。

それは 80'S リバイバルみたいな形では決してなく。




posted by TSUNEGLAM SAM at 03:14| Comment(2) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

BLOODLESS PHARAOHS




ネオロカ・マイブームはいまだ続行中。



久しぶりに思い出して、ブライアンがストレイキャッツ以前にやってたニューウェーヴバンド BLOODLESS PHARAOHS を YOUTUBE 検索。

動画映像は出てこなかったけど、これらがあり。


この曲はストレイキャッツでもやってますね。







こんなことやってたブライアンが後にストレイキャッツであんなギターを弾きまくるとはなんともおもしろいです。

bloodlesspharaohs - 02.jpg
posted by TSUNEGLAM SAM at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

懲りずに



すげえ音痴だな。今さらだけど。

でもおもしろいから載せておこう。






ちなみに 「BABY'S ON 〜」 はこっちをお手本にしてトラックを作ってもらいました。



3 年前か。もっと前の気がするな。こん時、大槻さんが DJ だったんだよな。懐かしい。このズボン気に入ってたんだけどおしりが破けちゃった。



こういうのまたやってみたい。

サイバーとかジグジグしたのとか 80's は少々安易な気がするので、もっと別方向で。

ただね、私は 80 年代からずっと 80 年代の音楽をそのまま続けて聴いてるので全然懐かしかったり新鮮だったりしないんですよ。

私の 80 年代はまだ終わってないんです。


でも YOUNG PARISIAN でやりたいことはほとんど出来るもんね。


蛍光灯で頭割って血を流しながら歌う以外は。

posted by TSUNEGLAM SAM at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

わはは



3年前。太ってんなぁ 





posted by TSUNEGLAM SAM at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする